2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

2016.01.28

(ミドリガメなど)水棲カメの飼い方・冬越し・冬眠

記録的な今回の大寒波で、

「ベランダで飼っていたカメが氷漬けになった!」とのTwitterが

ネットで取り上げられています。

なんとか無事だったそうですが画像を見るとなんとも痛々しくて(>_<。)・。

 

たぶん飼育容器の水が凍るほどの寒さは今までなかったから

油断されてたのだと思いますが

次に気温が下がる予報が出たらその夜には飼育容器ごと

室内の、玄関など暗い場所に移動させてほしいデス・・・(´・ω・`)

 

カメは甲羅が凍る程度でも大丈夫とは言われていますが

まだ若かったり、夏の間に栄養を充分採れていなかった個体は

体力不足で冬に命を落としやすいようですので。

なにより逃げ場のない限られた場所で、

まわりの水がだんだん凍ってゆく状況を想像すると・・・胸が苦しいです。

 

ウチの松子竹子の飼育環境は

Image1

ラティス180×60cm、120×60cm(各2枚)を

開閉蝶番で1カ所に2個(上部と下部)でつなぎあわせ囲いを作り

中にプラ舟プール(約150×90×深さ21cm)を設置。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

着色ラティスフェンス ホワイト1200×600mm (aks-61303) ◇ ...
価格:2480円(税込、送料別) (2016/11/19時点)

 

水はたっぷり入れてカメの甲羅がしっかり沈む深さにすると

夏は気持ちよさそうに泳いでいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リス興業 プラ舟 220L(外寸1514×900mm) :RS0041 [個人宅...
価格:11448円(税込、送料別) (2016/11/19時点)

 

P2280611

天気の良い日は水からあがってひなたぼっこをするので

出入りしやすいようブロックやレンガで段差を作っています。

 

P2280313

囲いの上には板を横渡しにして、その上に

夏は日差しよけ、冬は防寒のために日よけシェードをかけています。

本格的に寒くなるとほぼ冬眠に入るので、このシェードで上をぴっちり覆います。

 

数年前には冬はビニールハウスの中にカメプールを置きましたが

中途半端な冬眠はかえって体力を落とすと聞き

現在のように野生のカメが池で越冬する環境に近い状態に近づけました。

 

ただ今回のように雪になりそうだったり気温が低下しそうなときな

屋根のある場所にコンテナを設置し

首を伸ばすと水面に顔が出る程度に水を張り

そこへ避難させています。

Image4 Image3

Image2

軒下で覆いをかけておけばこちら西日本では水が凍ることはまずありません

(雪や風が直接あたると凍る可能性がありますが)。

容器は押し入れ収納ケースなど手軽で格安なものでもいいと思います。

 

P1300186

画像に写っている日よけシェードは生地もしっかりしており

洒落ているのでけっこう使いまわしてます。

P2280546 

 

あと冬でも昼間、暖かいことがありますが

フードはむやみに与えないほうがよいようです。

カメは変温動物なのでフードを食べたあと気温が下がると

消化器官も活動が落ち食べたものをきちんと消化できず

結果消化不良をおこし具合が悪くなる場合もあるらしいのです。

そのかわり夏の間は適度な量を与え、冬に備えて体力をつけさせておきます。

おなか部分がややふっくら盛り上がってる程度が良好で

へこみすぎている個体は痩せすぎで栄養が足りていないそう。

ときどきおなかチェックしてあげてくださいね(≧ω≦)♡

 

ちなみにカメのフンってけっこう匂いがきつく

ベランダなどで飼っているかたはちょっと水替えを怠ると

強烈な匂いになると思います。

ウチではフードを「納豆菌」入りのに変えたらかなり匂いが抑えられました。

 
 

いままでビオトープやメダカのことをメインに書いてきましたが

カメを飼っている方もたくさんいらっしゃるようですから

少しでもお役に立てればと思いますので

気付いたことなど折に触れ書いてみたいと思います。

 
P1160972

松子竹子ももう20歳になりましたがまだまだ元気!

もっと長生きしてもらいたいものですwink

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

«日本は大荒れの天気