2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« お嫁に行ったカヤツリグサ | トップページ | 魚の目は語る »

2009.05.31

水草トリミングに挑戦

Sk21521_031  

ミリオフィラム先端の水の泡。とてもきれい。

  

 

Sk21521_025  

成長が速いため気が付くと水面下でぐにゃ~と横這いしています。
こうなる前にトリミングをせねば…。

 

植物一般にも言えることですが、水草もカットすることで脇から新たな芽が出るので、
トリミングする位置によって姿が大きく変化する楽しさがあるようです。

有茎草のトリミングは方法は二種類あるそうで…

●中央あたりでカットし、下は植えつけてあるそのまま残し、
 上部分もあらたに植えつける「ピンチカット」

●カットして下の根付いている部分は残さず、
 上のみを植えつける「差し戻し」

ミリオフィラムはまっすぐ上にすーっと伸びた姿が魅力ですし、
成長が速いためたぶん「差し戻し」が良いような気もしますが、
なんだか下部分がもったいないので(笑)
カットした下の部分もそのまま残す「ピンチカット」でトライしてみました。

 

Sk21521_029  

こちらはカットした上半分。

 

Sk21521_023_2 

下半分は10日ほど立つと脇芽が伸びていました。 

 

 

Sk21521_026  

中央の背の高いものは10日前に植え付けたものです。
左右のものと比べるとわかりますがミリオフィラムは本当に成長が速い。

水草水槽を持っていらっしゃる方は後の姿を想定して
自在にトリミングをなさっているようです。
水草それぞれの特徴を把握しているからこそ出来る技。
私も少しずつ水草のことを勉強したいと思います。

 

Sk21515_063 

右は「アルテルナンテラ オキプス」。
葉の形状が違うものを並べて群生させるとなかなかいい風景ですね。

これからは水草がどんどん成長する季節。
トリミングの機会も多いでしょうから夏の終わり頃には
「トリミングマスターhairsalondiamond」になっていたいものです(笑

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
よりによって曇り空の肌寒い日に水草いじりをし始めちゃうのは何故。

 

« お嫁に行ったカヤツリグサ | トップページ | 魚の目は語る »

●メンテナンス」カテゴリの記事

☆水生植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
月曜日の午前中です、仕事もせずねこぼーしさんのウォータービオトープ・金魚どじょう水槽・水草保養ファーム水槽に見とれています。ホント見とれています。
シマドジョウさんの「オレ!????言ってね-し」最高です・・・メンズだったんだ~。
ねこぼーしさん、そのいっぱいありすぎる感受性・・・チャームさんでグラム売りして下さい!(* ̄ー ̄*)

●浩さんへ

再び来ていただいてありがとうございます。
照れてしまいますが褒めていただいてとてもとても嬉しいです。
エッ。会社でお仕事中なのでしょうか。それとも自営でしょうか。
もしかして月曜日の「張り切って仕事しよう!」の出足をくじいてしまったのでは…。
いや~私、出鼻をくじいたり話の腰をバキバキ折るのが得意なもので(笑

あははは!グラム売りですか。いいなあ~。
浩さんもなかなか楽しい感性をお持ちのようで(笑
チャームさんに委託販売をお願いしてみたのですが
「ウチの社風にあいませんので」と丁重に断られてしまいました。
原因はたぶん、おフザケとオイタが過ぎますよ、ってことでしょう(笑
このアソビゴコロをわかってくださる浩さんは貴重な存在です。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お嫁に行ったカヤツリグサ | トップページ | 魚の目は語る »