2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 考えるだけでも楽しめるゾ | トップページ | 天から光が! »

2009.05.26

がんばれシマドジョウさん(&プレコちゃん)

Sk21526_003  

はてさて今日も「落ち着きのない金魚水槽」の動画です。

 

再生後、右下の四角い矢印ボックスをクリックすればフル画面で見ることができます。
フル画面から元の画面に戻すには「Esc」キーを押してください。

 

シマドジョウさん、大ハリキリですがさすがに泳ぎ疲れると…

 

 

Sk21525_014  

水草に体をあずけて「はうぅ~ん……」とひと休み。かわいいheart04

ドジョウがこんなに面白いものとは知りませんでした。
水槽だからこそ、横からその動きが楽しめるのですね。ちょっとハマりそうです。

主に底にいて残り物をつついたり、コケを食べたりするいわゆる
お掃除屋さんの魚を「底もの」と呼ぶそうですが、
熱帯魚界でも「底もの好き」がいらっしゃると聞きました。
ちょっとチャームさんのとこを覗いてみましょう。

代表的なのがプレコさんでしたっけ…。

 

Photo  

おお~、ツートンカラーで
模様がはっきりしていますね。
ヒレが扇のように立っていて立派~。
 

でも顔はなんて愛らしいのッheart

 

Photo_4 
 
 
水玉模様、かわいいhappy02

「スノーベール・プレコ」さんと
おっしゃるのですか。初めまして。
6,870円!け、結構高いのですねぇ。

 

Photo_5  

わー、くっきりしたストライプできれい!

え~っと…「インペリアル・ゼブラプレコ」…。
きれいですねえ。見ていて飽きないでしょうね
…って、エッ!?59,360円 !?

ご、59,360円 !?

 

 

ごまんきゅうせんさんびゃくろくじゅうえん!?

 

シマドジョウさん、ごめん…。210円だったっけ…。

   

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

熱帯魚って…すごい…。少々腰が抜けました。
※プレコさんの画像はすべてチャームさん所有のものです。

  

« 考えるだけでも楽しめるゾ | トップページ | 天から光が! »

★シマドジョウ」カテゴリの記事

★熱帯魚」カテゴリの記事

コメント

水槽の動画 見てると笑顔になる~♪
ほしくなりますが
ねこぼーしさんの水槽見てガマンしよ(*^-^)

水槽といえば昔々金魚を飼ってたとき
掃除が大変でしたが
あれだけ水鉢などあるんで
掃除中の一時避難場所の心配はいりませんね☆
ひょっとしてドジョウさんが綺麗にしてくれるんですか?
水草の浄化してくれそう。
 
インペリアルさん!!(゚ロ゚屮)屮

●陶動さんへ

金魚水槽、心が安らいで笑みがこぼれる、というより
なんじゃこりゃ的で笑顔になるでしょ?(笑
黒出目金を見るたび、この顔ってほとんど陶動作品だな~って
感心してしまいます。離れて丸い目がポイント♪

そうですね~。小さい水槽ならまだしも60cmの大型ですから
きっと掃除がたいへんでしょうね。
でも水鉢も一年に一度、冬に室内のプラ鉢へメダカたちを
移動させたときくらいなので水槽もそんなものかな~、なんて。
ドジョウさんは床や石や大きな葉などをつんつんつついているので
お掃除効果もあると思います。
「いつも水中を暴れまわっているだけでなく、やるときはやるのだ」
だそうですよ(笑

インペリアルさん、びっくりでしょう。他にも5桁の値段の種類がたくさんいて
まさに泳ぐ宝石!だと思いましたcoldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 考えるだけでも楽しめるゾ | トップページ | 天から光が! »