2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 天から光が! | トップページ | 水草トリミングに挑戦 »

2009.05.29

お嫁に行ったカヤツリグサ

Dscf0046_2      

スッと背筋の伸びた立ち姿と、ぴんとはじけた細い葉が涼しげなカヤツリグサ。
以前からこの水生植物がとても好きで、ウォータービオトープを始めた二年前、
シラサギカヤツリの次に手に入れたのがこれでした。

東アフリカ・マダガスカル原産で、流通名は「ミニシペラス」となっていますが、
いかにも和的なのでずっと「蚊帳吊草(カヤツリグサ)」と呼んでいました。

Photo_2  

本当のカヤツリグサは
葉の部分に穂が立っています。

 

 

 

195131  

 

2007年5月13日の画像。
これが購入第一号です。

十数本の細い細~い茎が
つんと立ってがんばっていますが
左のアメリカハンゲショウに
びびっている感じ(笑

水鉢は信楽茶太郎くんです。

 

 

 

 

 

 

 

203101  

その後すくすくと成長し、これは約一年後の2008年3月10日撮影。
現在の家に引っ越してきたあとです。
いちばん後ろのカルビーノ水鉢に入っていますが、
この状態で庭に置いておいたため、冬枯れして黄色くなっています。
このあと、ほとんどの茎をカットしましたが
新芽がどんどん伸びてきました。

ずらり並んで、なんだか家族の集合写真みたいでほほえましい…。

この数日後、カヤツリグサ第二号さんを購入。

 

 

Sk20710_005  

四ヵ月後の2008年7月10日
手前のアボカドの葉がわさわさ茂り、水鉢たちに陰を作っています。
左の白月水鉢の手前に並んでいるのが、三号・四号・五号さんたち。
園芸店の売れ残りで一株200円!あるのを全部買いました。

 

この年の秋口にプラ鉢などを室内に設置し、
水草とメダカ・エビたちと持てる鉢はすべて室内に取り込みました。
(腰がたいへんなことに…)。
カヤツリグサなど丈夫な水生植物は土に植え、越冬に備えました。

Sk20116_030  

洗濯機置場。南向きの大きな窓から日光が一日中入り、ここは冬でもわりと暖か。

右側でカヤツリグサに何かいたずらしている方がいらっしゃいますね…。

 

Sk20116_031  

いいかげんにやめなはれ!(笑

 

 

Sk2136_043  

と、苦楽を共にした(笑)カヤツリグサですが、株が大きくなりすぎて
「もうこれ以上鉢では育てきれない」
「もっと広々した池などで暮らさせてあげたい」という思いがあり、
水草交換会【水交会】発起人のmmgさんのところへ
小さな一株を残し、四株をお嫁に出すことにしました。

mmgさんからはすでにアサザとトクサとウォーターポピーを
送っていただいているので、そのリターン便ということになります。

Sk21515_074Sk21515_015  

 

 

 

 

 

 

そして、お嫁に出したカヤツリグサはmmgさんの手によって和風に美しくアレンジされ、
「ねころぐ池」でウチにいたときよりずっと居心地が良さそうな表情をしていました。
嬉しくてちょっと涙が出ました。

その素晴らしく美しい佇まいをご覧になっていただければ嬉しく思います。

Simg_3101_20090527_3

「カヤツリグサがやってきた!~盆栽ビオトープ」へのリンク 

 Simg_3106_20090527 
「カヤツリグサがやってきた! その2」へのリンク

  

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
cat水草を送っていただいた時は「ふふふ、どんなふうにお料理しようか。驚かせたいなあ」
とわくわくして、反対に送付した時はまったく想像していなかったアレンジに驚き、
こんなやり方もあるんだ~~、と
家で見ていたときとは違う表情の水草の画像に感動してしまうのです。
楽しいですよ~。皆さまもお友だちと是非!

いつも応援してくださってありがとうございます。
 

« 天から光が! | トップページ | 水草トリミングに挑戦 »

☆多肉植物」カテゴリの記事

☆水生植物」カテゴリの記事

コメント

初めましてcatface
昨日、こちらのブログを発見しまして、読み入ってしまいました~
私もビオトープもどきをやっていまして、今年も先日から行動開始です。
レイアウトやお世話の仕方など、参考になりました!
動画や文章も面白くて、すっかりファンです(笑

これからも楽しみにしています。
元気なドジョウちゃんにもよろしく(笑

●りぃさんへ

こんにちは!はじめまして、りぃさん。
りぃさんからのコメント、ものすごく励みになりました。
フ、ファンですか。恥ずかしがりの私ですのでものすごく照れています。
わ~~~、でもやっぱり嬉しいです。ありがとうございます。

失敗しながらも自己流でやってきた結果をブログに書き連ねていますが
りぃさんからのあたたかいコメントで
「ブログ、立ち上げて良かった!」と感激しました。
今、庭におりてドジョウさんに
「りぃさんって方から素敵なコメントいただいたよ。よろしくっておっしゃってたよ」
と伝えたところイキナリ体をくねらせて上昇し、激しく泳いでいました。
どうやら私と一緒に喜んでくれているようです。
りぃさんのためにこれからも一所懸命記事を書きますので
またお時間のあるとき立ち寄ってくださいね。ありがとうございましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天から光が! | トップページ | 水草トリミングに挑戦 »