2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« クラブ「水の戯れ」 | トップページ | 雨の日のメダカ »

2009.05.04

買っちゃったんだモス

Sk2153_023  

やはり欲しくて買っちゃいました。チャームさんの
「無農薬!エビ水槽の必需品!・ウィローモスドーム」

 

 

Sk2153_022

 

 

しかも2個!

 

 

 

 

 

 

通販で水草など購入すると商品画像とイメージが違っていたり
思ったより小さかったり、ガッカリすることがよくあるのですが
これはイメージ通りでした。
いえ、実際これは小さいのですが、商品ページで手に持った画像があったので
それは予想どおりです。

けばけばっと伸びた様子が「稚エビ、どんとこーい」って感じで
なんだか頼もしい(笑
抱卵しているミナミヌマエビさんがそろそろ出てきたので
あと数個ほど買おうかと検討中です。

Photo_2  
これとよく似た「南米産ウィローモスドーム」は
少々お高いのですが
レビューではかなり評判がいいので
こちらも気になります。 ※右はチャームさん所有画像。

私が「気になる」「検討してみる」と言ったときは
あとで、やっぱり買っちゃった♪のパターン多し(笑

 

Sk2153_021  

明るい色の水生植物が欲しかったので商品画像にひかれて
「カルダミネ リタラ」を購入。3本340円。

 

 

Sk2153_020  

でも色はそんなに明るくないし、なんだかしょぼい繊細すぎ…。
とはいえレビューでは星5つでしたので、成長に期待してみます。

 

 

 

Sk2153_031

溶岩石付アレンジメントも同時購入。

鉢植え水草というのもたくさんあるのですが
同じ水草なら溶岩石付の方を選ぶようにしています。

溶岩石の種類は豊富で火山によって色や形、性質が異なるため
どれでもが良いという訳ではなさそうですが
多孔質であるためバクテリアなどが定着しやすく、水質浄化の作用があるとのこと。
それにこの溶岩石はエビたちに人気でいつも数匹がくっついてます。

今回届いたのは「うわわ!」と驚くほど今までで一番石が大きく、
水草は過去一番ちっちゃい(笑
でもこれは、ゆっくり成長してゆくのを楽しめるので良いと思います。
しかし石、デカ~。

 

 

Sk2153_026  

こちらは以前注文した、やはりアレンジメント
ミクロソリウム セミナローリーフ(一番後ろの細長いの)をベースにしたものでしたが
これは立派でした。ボリュームがあって見栄えがします。
なかなかオススメですよ。

自分で水草をコーディネイトするのも楽しいのですが
水草を数種組み合わせたアレンジメントは初めての水草とも出会えるので
お気に入りのものが見つかったりしてなかなか嬉しいものです。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
チャームさんのアレンジメントは上記以外にもいろいろあるでモス。

 

« クラブ「水の戯れ」 | トップページ | 雨の日のメダカ »

☆水生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラブ「水の戯れ」 | トップページ | 雨の日のメダカ »