2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« ドジョウハウス設置by(有)しっぽ工務店 | トップページ | 宇宙メダカがやって来た!Part3 »

2009.06.16

メダカと睡蓮のジレンマ

Sdscf0010

先日、セールで598円という格安の睡蓮を買いました。
ウォータービオトープ、というとまず睡蓮がイメージされるのですが、
我が家で睡蓮を育てるのはずいぶん久しぶりなのです。
実はいろいろ疑問や悩みが出てきたので、少々遠ざかっていました。

とはいえ二年前はこの画像のような姿を楽しんだりして…睡蓮は大好きなのです。

 

 

Sdscf0004  

初めてつぼみが出たときは嬉しかったな…。

 

 

Sdscf0008  

早朝、首をうなだれていたときは「だ、だ、大丈夫!?」とオロオロしましたが

 

 

Sdscf0009 

しばらくしてシャンと首を持ち上げたときはホッとしました…。

しかし花はこの夏これ一個しか咲かず、根茎もしっかり育っていなかったようで
翌年は芽が出ませんでした。
この水鉢は午前中に二時間ほど直射日光の当たるだけの場所に設置していたので
やはり光量不足が原因だったのでしょうか。

睡蓮の育て方を調べると

(1)日当たりのよい場所を好みますので南向きの場所を選んで栽培します。
(2)特に株元までしっかりと日光が当たるようにしましょう。
(3)夏場は水温が上昇し枯れた花や葉が腐りやすいですので、涼しい場所に置くか
   水を足して水温が上がりすぎないように気を付けます。

ふむふむ、ナルホド、とここまではいいのですが

(4)ボウフラ対策としてメダカを入れましょう。

これで困っちゃうわけです。

 
K21511056  

 

日当りが良いと水温が上がり酸素が減るのでメダカにとって良い環境とは言えないし、
(2)のように株元に直射日光が当たるとアオミドロも発生してきます。
このアオミドロも夜間、水中の酸素を吸収するので厄介者です。

メダカを入れていた場合、水温が上がったからといって
(3)のようにどんどん水を注ぎ足すわけにもいきません。
メダカは急激な温度変化に弱いのですから…。

 

というジレンマが当時ありまして、睡蓮からなんとなく遠ざかっていたのですが、
セールの力は強し!思わず今回買っちゃった、というわけです。

Sk21615_002  

まあ、難しく考えずボウフラ対策には現在メダカを入れず育てているアサザのように、
毎日水を流し込んで溢れ出させる方法でもいいですし。
とりあえず鉢のまま大きいプラ鉢に沈め、今のうちに葉を茂らせてみて、
梅雨が明けたら半日陰へと移動させ、
それから様子を見てメダカを入れてみようかなとも思います。

そうなるとプラ鉢でなく素焼きとかの大きい水鉢が欲しいな…
なんて危険な思想が起きそう。
やばいなぁ…。セールで買ったのに高い買物につきそうです(笑

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
メダカを飼いながらも同時に睡蓮もきれいに咲かせる皆さん、すごいですね。
あちこちにおじゃまさせていただいて、ヒソカに勉強してみようっと。

宇宙メダカのシリーズ記事は通常の記事をはさみながら書いてゆきますのでよろしくお願いします。

 

« ドジョウハウス設置by(有)しっぽ工務店 | トップページ | 宇宙メダカがやって来た!Part3 »

★メダカ」カテゴリの記事

☆水生植物」カテゴリの記事

コメント

スイレンは肥料食いでもあるんで、肥料のせいでメダカが死んじゃったりするんじゃないかな、、、って思うと、なかなか肥料があげれません。sad
肥料が少ないと花が咲かない、ようなことをどこかで読んだ気がします。
なので、やっぱスイレンとメダカの組み合わせは考えちゃいますね。
そう言いながらも、うちのビオトープもどきさんも、スイレン+メダカなわけですがw
でもスイレンに肥料はあげてません。
花が咲く気配はないですw

●りぃさんへ

睡蓮はそんなに肥料が必要なのですか!
そういえば一度もあげたことはなかったです…。
りぃさんとこの睡蓮も花が咲かないのは肥料が足らないせいでしょうか。

そうそう!そうなんです。肥料が生体に及ぼす影響については
私も気になっていました。
水草の成長が遅いときにネットで調べたら
この種は多めの施肥が必要です、と普通に書いてあるので
メダカに影響はないのかなあ…と心配で結局あげたことはないのですよ。
肥料の面でも睡蓮とメダカのジレンマがあるんですねえ…。

こんばんは。
うちはメダカを優先させたので、ちょっと日当たりは良くないです。
やっと花芽が出てきたところで、やはり花の咲く回数は減るんでしょうね。
ボウフラ対策のメダカですが、完全には食べていないようです。
よくボウフラの脱け殻が浮かんでいますからw

睡蓮の肥料は固形で溶けにくい発酵油粕を指で押しこんで使っていますが少なめがいいですよ。
やりすぎはバクテリアの異常繁殖で酸欠になり、メダカが全滅することもあります。

●空さんへ

具体的なアドバイスありがとうございます。助かります。
そうなんですか。やはり日光の量は必要なようですね。
発酵油粕を使う場合は少なめ、ですね。
バクテリアは大切なものですが、繁殖しすぎるとまたやっかいなものですね。

あ!あれはボウフラの抜け殻なのですか!
たまに浮いているので、死んだボウフラかと思っていました。
どこかから蚊が飛んできたのではなく、我が家産直だったんだ!(笑
空さんはほんとうにいろいろと詳しいですね。勉強になりますhappy01

ねこぼーしさんこんにちは。
最近とみに記事が充実していますね!
ちょっと重めで楽しく拝見しています。
無重力系もぜひお願いします。
コメントする隙がありません(笑)。

ジレンマをすべて解決する方法があるじゃないですか~。
わかっているけど視線そらしてますでしょう?
埋め込みひょうたん池小宇宙に宇宙メダカと可憐な睡蓮。
ムフフ。

近くだったら軽トラにひょうたん池とスコップ積んで押しかけ
るところです。ご迷惑でも(笑)。

●mmgさんへ

うむむ…オトナっていけませんねえ。すべて見越してるんですから(笑
だめですよ、カメハウス横のクローバー畑、先日つぶしたのを
すっかりご存知なのでしょう!?
それとも庭の東端につくった花壇、雑草が持ってきた害虫で
ミニバラが枯れた思っていたけどもしかしてmmgさんの仕業では?
歯止めなくなるからひょうたん関係はイケマセン!(でもシウマイは好きです)。

宇宙メダカに関してはですね、やはりここは「宇宙メダカ研究会」会員として
きちんとした記事を書きたいな、と思いまして…。
あ、でも会費まだ払ってませんでした。すでにリンクしてもらっているのに…(爆
(↑このへんちょっと無重力)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドジョウハウス設置by(有)しっぽ工務店 | トップページ | 宇宙メダカがやって来た!Part3 »