2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« ミナミヌマエビ部屋模様替え | トップページ | 白月に卒園生たち入学 »

2009.07.22

元気になったよ

P1040148  
小赤が元気になりました。

実はクロデメがいなくなってから数日後、突然底の方でじっとうずくまり
ほとんど動かなくなったんです。
それまでびゅんびゅん泳いでいたのに。

クロデメと同じ様子だったので心配で心配でしょうがありませんでした。
でも今回はブログには書かずに様子を静かに見守ろうと思い、
幸い一匹で水鉢に住んでいたので動かしてストレスをかけることなく
塩水浴を行わせることができました。

とにかく静かにして、絶食させ、快復を祈るしかありませんでした。
体の色は赤い、いつもと同じ様子だったので「きっと大丈夫。良くなる!」と
思うことができました。

 

 

P1040146  
ほとんど動かずじっとしていますが、時折思い出したように
しゅいっといつものスピードで水鉢内を一周したり。

 
 
 
 

P1040147_2  
そして数日前の朝、底砂利をつついたりして餌を探ような様子が見えたので
水にちょっと指を入れてみると、ぱっと上がってきて
私の指を吸い込むようにつんつん突ついてきます。

いつものしぐさでした。

試しにいつもの餌をすりつぶしてほんの少量水面に浮かべると、
それはもうすごい勢いでバクバクバクバク!と食べ
「もっとちょうだい!」と言わんばかりに水鉢内をぐるぐる泳ぎはじめました。
でもいっぺんに与えるとまた体調を崩しかねませんから、
その日はそれでやめておきました。

翌朝、水鉢をのぞきこむとふわっと水面にあがってきて「ごはんごはん」と待っています。
もう大丈夫。それ以来、ずっと小赤は元気です。

クロデメの時、皆さんからいただいたパワーが残っていて、
小赤を治してくれたような気がします。

ほんとうに良かった。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
今回は悲しい思いをしないですみました。ところでクロデメがいなくなった翌日から
真っ黒な蝶が毎日庭にやってきて私のまわりをくるくる飛んでゆきます。
それがちょっと嬉しい。

 

« ミナミヌマエビ部屋模様替え | トップページ | 白月に卒園生たち入学 »

★金魚」カテゴリの記事

コメント

よかったですね!
クロデメ君が居なくなって寂しがってたんでしょう。
心優しいみなさんのパワーをクロデメ君が倍増しておいてくれた
んですよ。きっと。

ねこぼーしさんも気丈によく介護しました(笑)。
なんにも言わないからよけいに嬉しいですよね。
リハビリ無理しないようにね。

小赤ちゃん、元気になってよかったですね。
きっとクロデメちゃんが守ってくれたのでしょう。
ねこぼーしさんも無理せず腰を直してください。
おいらが腰を痛めた時は、寝たきり1週間にリハビリ1週間でしたよ。

ありゃ〜。そうだったんですかぁ。
てっきり、びっくり腰で動けなかったのかと
心配していたら、小赤ちゃんの看病とは・・・。
でも、元気になってよかったですね。
暑い日が続いていたから、夏バテ?

蝶になって戻ってくるって、昔の映画の・・・
タ、タイトルが・・・思い出せない(汗)
(顔のシワが脳にできればいいのにぃ)
なにはともあれ、元気が一番!
ねこぼーしさんも大事にしてください!

あぁ・・なんだったっけかなぁ・・・あの映画。

小赤ちゃん元気になってよかったですね^^
一人になってさびしかったのかな・・・

クロデメ君は蝶になりたかったのかな それとも ねこぼーしさんと 小赤ちゃんを心配して 「僕は元気だよ!僕のパワーをあげるよ」と来てくれたのかもしれませんね^^

とにかく元気が何よりです(*´ - `*)

●mmgさんへ
 
ありがとうございます!小赤の元気のない姿を見るのは毎日つらくて
でも私が良い「氣」を小赤に送らなきゃと思ってがんばりました。
腰が痛くなったのはふんばりすぎたのかしら(笑
 
やはりクロデメが急にいなくなって数日してから
やっぱりクロデメいない、って理由がわかって寂しかったのでしょうか。
でもmmgさんをはじめ、皆さんの暖かい気持ちというかオーラが
小赤を元気にしてくれたと思っています。
私自身もとにかく気力を保とうとしていたので
mmgさんの「ねこぼーしさんも気丈によく介護しました」って言葉が
嬉しくてたまりません。ありがとう!

●空さんへ
 
小赤が元気になってすごく気持ちが晴れて
胸のつかえがすーっととれた気持ちです。
そうですよね、クロデメが皆さんからいただいたパワーを
小赤に分けてくれたんだと私も思います。
 
腰はここ数日ほとんど楽になりました。
これもクロデメパワーかもしれませんね(笑
空さんは本格的なぎっくり腰だったんですね!
寝たきり一週間はきつかったでしょう。
人は病気になってはじめて健康のありがたさに気づきますよね。
とても大切なことだと思います。

●気まぐれネコさんへ
 
もしかしたら小赤が元気をなくしたことでオロオロ心配していたのが
腰の痛みを誘発したのかなあ、って気がしています。
いや、私の心が腰にあるってわけではないんですけどね(たぶん)。
でもホント元気になって良かったです。
 
あ〜、映画ってその場面とかはよく覚えていても
タイトルが思い出せないってありますあります、私も!
昔の唄のタイトルとか、俳優さんの名前とかも。
でも気まぐれネコさんの観た映画って何でしょう。私も気になります。
しかし「顔のシワが脳にできる」映画とは珍しいですねえ…(笑

●にゃおんさんへ
 
ありがとうございます、にゃおんさん。
小赤はクロデメが急にいなくなってやはり寂しかったのかもしれませんね。
いつも並んで泳いでいましたから。種は違ってもまるで夫婦みたいでした。
 
クロデメがいなくなった翌日に黒い蝶が遊びに来た、なんて
あまりにも出来すぎた話なのですぐにはブログに書けなかったのですが
悲しんでいた私にはその黒くひらひらした姿はクロデメのしっぽにそっくりで
「クロデメだ」と信じて疑いませんでした。
以前のように水槽を見ている私の前を行ったり来たりするのと同じように
その黒い蝶は、私の目の前を数回行きつ戻りつして
頭上をくるくるゆっくり飛んでくれたんです。
それからも毎日庭にやってくるようになったのでとても心が慰められています。
小赤が元気になったのもそのクロデメ蝶々さんのおかげかもしれません。
にゃおんさん、ありがとうございます。

度々です。やっとこさぁ、思い出しました。
なにがぁ?って、蝶になって逢いにくる映画です。
気になって寝られなかったです。なにやってんだかぁ。
昔の映画で「慕情」ってタイトルの洋画です。
ねこぼーしさん、もしかして〜わかってたりして・・・。

蝶になって、水槽より広いしっぽ庭を泳いでいるのかな
毎年、逢いに来てくれるんですよね。


やっぱり、黒出目のいない寂しさからだったのでしょうか?
何はともあれ、元気になってよかったです。 ヽ(´▽`)/

そして、黒い蝶々・・・。
もしかしたら、そうかもしれませんよね。
私的には、須藤真澄先生の「長い長いさんぽ」というマンガを思い出してしまいました。
(↑愛猫が死んでしまった時のことを描いたマンガ。
猫の灰の一部を埋めた木の花が、季節外れの初盆に1つだけ花を咲かせた、という逸話アリ。)

腰痛&看病疲れがあると思いますが、夏バテ&夏カゼには気をつけて下さいね。

●気まぐれネコさんへ

「慕情」ですか!私は観たことなおのですが有名な作品ですよね。
私の母が観たって言っていました。
そうでしたか、蝶になって会いに…。
私もあの黒い蝶はクロデメだと信じています。
そうですね、広い空を自由に泳ぎ回って幸せですよね。
ほんとうに毎年来てくれたら嬉しいです。
 
気まぐれネコさん、ありがとうございます。

●Seyさんへ
 
そうですね、いつも寄り添って泳いでいた二匹ですから
小赤も急にひとりになった意味がわからなくて混乱して元気をなくしたように思います。
でもほんとうに、元気になって良かった。
一緒に喜んでくださって嬉しいです。ありがとうございます、Seyさん。
 
マンガはわりと読むのですが須藤真澄さんとのお名前は初めて聞きました。
とても切ない内容のようですね。今読んだら泣いちゃうかも。
アマゾンで次に本を注文するときに購入してみようと思います。

Seyさんこそ、お体に気をつけてくださいね。
夜寝るときは雷さまthunderにへそを取られないようハラマキして寝るんだよ(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミナミヌマエビ部屋模様替え | トップページ | 白月に卒園生たち入学 »