2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 子金魚水槽準備着々 | トップページ | ミナミヌマエビ部屋模様替え »

2009.07.16

小さな世界の小さなお話

Sp1040113   

ピンクラムズホーンの上で抱卵中のミナミヌマエビが少々焦っています。
右側では体の大きい、こちらはかなり育っている卵を抱えた方が「???」って顔をしています。
…この妙な状況に至るにはささやかな履歴があったのでした。

 

 

Sp1040111  

この水槽の隅っこに餌をまくのですが体の大きなミナミさんがいつも皆を蹴散らかし、
餌をひとりじめしようとするのです。

 

 

Sp1040109    

で、追い払われた体の小さなこのミナミちゃんはピンクラムズホーンにつかまって、
餌奪回のチャンスを狙う作戦に出ました。

 

 

Sp1040110_2  

ピンクラムズホーンはこう見えても意外と進むスピードが速いのですよ。
ミナミちゃんを乗っけたままどんどん降りてゆきます。

 

 

Sp1040113_2  

そして冒頭のこのシーン。
つまりこのミナミちゃんは降りるタイミングを逃し、餌のある場所をスーッと通り過ぎ
「え?えっと、あの、あの、ちょっと止まってよ」と焦っており、強いミナミさんは
「な、なに?何したいのこのひと?」と不思議がっているというワケです。

 

 

Sp1040115  

やや体勢を立て直し…

 

 

Sp1040120  

別角度からの画像。なんとかピンクラムズホーンのおしり側から後ろ歩きで降りました。
しかしあきれていた大きいミナミさんがハッと振り向くと、
他のミナミたちがすっかり餌を食べてしまっています。

「ム~ッ!やられたわッ!」

 

 

K0022168  

十何分も水槽にはりついて彼らの動きを観察していると、
小さいけれどいろんなドラマがあるのでなかなか楽しい。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
しかし私ってヒマな人間。

 

« 子金魚水槽準備着々 | トップページ | ミナミヌマエビ部屋模様替え »

★エビ」カテゴリの記事

★ピンクラムズホーン」カテゴリの記事

コメント

(^ー^* )フフ♪ かわいいですね~ストーリーも完璧です^-^
彼らも知恵を使って 一生懸命なのですよね。

前に エビ水槽をテーブルに置いていた事があったのですが 水草についていたのでしょう ヤゴが!

始めは「新種のエビかな?」と思って 眺めていたのですが 遂にホースにつかまって孵化してしまいましたw

室内だったのでびっくり!

道理で新種のエビが出てくると ミナミ達が 隠れていたわけですw

「姿が違っても同じエビなんだから差別しちゃだめよ」などと 言い聞かせていたにゃおんです


でも 本当に綺麗なミナミですね~ 抱卵も沢山^^

楽しみですね(*´ - `*)

こんばんも〜。毎日なにかしらどんどん増えてますよねぇ(笑)
このエビーズがいる水槽は、シマドジョウさんがいるところでしたっけ。
このエビーズは、メダカと違って卵やベイベーズを食べないんですか?
シマドジョウさんも食べたりしないんですか?
いいなぁ〜、かわええのが賑やかで〜。
うちは今、暴れん坊のマドジョウが15センチになってしまい、
まだ大きくなりたいそーです。シマドジョウは100円高くてケチりました。
あぁ〜、エビにすればよかったかも〜。

こんばんはー。
エビ良いですね~!自分もいつか飼おうと思ってるんですが、色々計画中です。
何匹か抱卵してるみたいですが、楽しみですね~!
稚エビがワラワラと・・・想像しただけで鼻血ブーですね(死語)

事後報告ですが勝手にリンクしちゃいました。今後とも仲良くしてください。改めてよろしくです!

●にゃおんさんへ
 
今回はちゃんとカメラで追うことができましたが、ぼんやり見ているだけで
そこにはいろんなドラマが繰り広げられていてとても面白いんですよ。
人間とは行動形式や知覚が違うので
そこには少々想像力も必要になったりもしますが
つまんないことで頭を使うよりずっと気持ちがいいです(笑
 
ヤゴが室内の水槽に!?それは珍しいですねえ。
しかもお部屋でトンボが飛び立つのを見ることができたとはすごい!
ミナミちゃんたちも「コイツは危険」ってわかっていたのでしょうね。
っていうかにゃおんさん、目の前の修羅場、早く気付いてほしかった…!(爆

●気まぐれネコさんへ
 
こんばんも~、って「気まぐれネコ語」ですか(笑
ハイハイ、こんばんも~~~。
この画像はメダカベビーのいる水草養成ファーム水槽ですから
卵を食べられたりとかの危険はまったくない安心の環境です。
シマドジョウさんがいるとこは体の大きいヤマトヌマエビがいますので
何者をも繁殖できない水槽なんですよ。
気まぐれネコさんがここの水槽に卵を産みつけてもすぐ食べられてしまうでしょう。
 
気まぐれネコさんのとこはマドジョウさんで…ええっ!
15センチとは大きいですね。しかもまだ大きくなりそうですか。
何もかも巨大化するウチと同じではありませんか(笑

ピンクラムズホーンに乗っているミナミちゃんはかわいいですね!
うちのミナミの稚エビは日に日に大きくなってきましたよ。
エビ用のエサをあげると、ほとんどメダカが食べちゃうんですけどねw
メダカの猛攻に負けじとくらいついている稚エビちゃんはたくましさを感じます。

脚本、演出はねこぼーしさん!
キャストはミナミヌマエビさんでお送りしました!!(^^♪

と、素晴らしいドラマに仕上がってます!!(^。^)

うちはヤマトヌマエビなんでしょうか?
全く抱卵しないです。

なかなか捕まえれないんですよね・・、
ミナミヌマエビ(汗)

諦めきれないです(^▽^;)

●junさんへ
 
あれれ、そうでしたか。
junさんはいろんな種類を飼っているので(カエルとか)smile
すでにエビはいるような気がしていましたがまだだったんですね。
エビ、いいですよ~。かわいいです。
とにかくコケ対策でしたらヤマトヌマエビが能力高いし見栄えもいいですが
ミナミちゃんの小さくてとても愛らしいしぐさはたまりません。
現在1ミリ2ミリサイズの稚エビが水槽内を泳いだり歩いたりして
ちっちぇーのにいっちょまえ!って姿でそれはそれはもう…
鼻血ブーのあっと驚くタメゴローの葉っぱふみふみでございます(爆
 
リンクしてくださったのですね。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

●空さんへ
 
このミナミちゃん、「いざ!とつげき」って感じでかわいいでしょう~。
空さんのとこは稚エビは相当な数がいるのでしたね。
メダカや金魚などの稚魚は成魚の姿ほどしっかりしてなくて
いかにも子供っぽいのですが
エビの赤ちゃんはたとえ1ミリサイズでもちゃんと親の縮小版で
それがいかにも、えっへん!って胸をはっているようで
たまりません~~。
 
そうですね、エビ用フードをまいても結構メダカが寄ってたかって
食べちゃいますが
でもそんな厳しい環境をくぐりぬけて強い子が生き残っていくのでしょうね。

●take51さんへ
 
あはは、水槽劇場ですね。劇団員のナチュラルな演技を私の想像力で補い
なんとも小さなドラマになっているでしょう?
ちゃんとオチもあるし(笑
 
take51さんのとこは抱卵の様子が見られないのですか。
ヤマトヌマエビは汽水域じゃないと産卵・孵化はできないため
通常の水では稚エビは育ちませんが抱卵は一応します。
実際今、うちの水槽のヤマト軍団の数匹が抱卵中なんですよ。
でも抱卵はつい最近になってからでしたので
ミナミちゃんより時期が遅いのかもしれませんね。
 
うんうん、逃げ足が速いのでアミで捕獲するのは難しいですが
エビの背後からアミを近づけて、正面側から手で追うと
後ろに飛んで逃げますからコツを覚えれば割と捕まえやすいですよ。
水換えの時にエビを捕まえるの、金魚すくい感覚なので
私けっこう好きなんです。wink

少しご無沙汰してしまいました。(^-^;

エビのユーモラスな動きって、見ていて結構厭きませんよね。

私、実は甲殻類はダメなんですが、ヤマトやミナミぐらいのものであれば大丈夫です。
カニとか、ザリガニはもうダメ!ちっちゃくても体がすくみます。 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
そんな私の鉢には、ミナミが3年間いてくれました。

エビさん達の上下関係と、それには無関心のラムズが繰り広げるドラマが楽しいですw
エビ関係の記事を見ると、今でもまた飼いたくなりますね~。

ねこぼーしさんのブログを見ると、その次にチ○ームのHPに行ってしまう今日この頃ですw 

●Seyさんへ
 
ごめんなさい、Seyさん!コメントを見落としてしまい
たいへんお返事が遅くなりました。
パソコンの変更に伴い、ちょうど18日にネット接続あれやこれやでごちゃごちゃで
コメントがきたとき届くお知らせが来ていなかったようです。
ほんとうに失礼しました。
 
カニとか関係が駄目ということは食べるのも駄目ってことですね。
あの姿が嫌いなのでしょうか。私の母はエビ、カニ類の匂いがだめなんだそうです。
ミナミヌマエビはちっちゃくてかわいいですが、ヤマトヌマエビサイズになると
無理かもしれませんね。
 
じーっと水鉢や水槽内を見ていると小さなかわいいドラマがあって
ちゃんと命の営みがあるんだなあととても愛おしい気持ちになります。
それでもっと水草を入れてあげようかなあ、とか余計なことを考えて
私もチャー…さんのサイトへつい行ってしまうんですよ(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子金魚水槽準備着々 | トップページ | ミナミヌマエビ部屋模様替え »