2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« さいたま市で茶白の猫を探しています! | トップページ | 夏を生きる »

2009.08.05

水鉢大移動

P1040315  

水鉢たちを午前中だけしっかり日光が当たる場所に移動しました。

 

 
 

P1040306_2 

以前も画像でご紹介したこのベンチ前の場所は、昨年までは日光が入っていたのですが、
頭上のアボカドの木がぐんぐん成長し、ほとんど光が当たらなくなってきました。
そのせいかメダカたちの中に餌は食べても体つきが細くなってきた子が出てきたんです。

 

  
 

P1040311  

メダカたちは入ったまま水をバケツに移し、水鉢を引きずるようにして移動。
そしてまた水をゆっくり戻しました。

さて、これで充分光が当たるようになりました。
日光に充分当たらないとビタミンDが作られずカルシウム不足になりますからね。
水草も弱ってしまいますし。

でも午後と夕方の強すぎる直射日光は木に遮られ陰となるので、
水温も上がりすぎないので大丈夫。

 

 
 

P1040305  

睡蓮など水生植物をまとめて入れた水鉢【藍】にもヒメダカを泳がせました。
セッティングしてもう数日たちますが、全ての水鉢でメダカたちは元気いっぱい泳いでいます。
卵もどんどんつけるようになりました。

腰が心配でしたが頑張って良かった〜〜。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
心配だったのはメダカの腰じゃなくて私の腰ですよ。

 

« さいたま市で茶白の猫を探しています! | トップページ | 夏を生きる »

●レイアウト」カテゴリの記事

●水鉢」カテゴリの記事

コメント

読んでいる途中でねこぼーしさんの腰を 心配しちゃいましたw

水を抜いてもかなり重いですものね でも無事で何よりです^^

ミミちゃん心配ですね;;

うちでも 蓮というネコが外に出てしまったのです。
臆病で ゲージに閉じ込められて6ヶ月まで育ってしまったネコだったので とても心配して夜も眠れませんでした。
警察や保健所 近くに張り紙などして 一週間 隣の駐車場で見つけました。

その前に捕獲機でボスネコが引っかかりびっくりして いなくなってたので 出てこれたようです

とっさに靴を脱ぎ 這いつくばって 脅かさないように だきしめられる距離まで 来てキャッチしました

すっかり痩せていて病院に連れて行きましたが 感染症などにはなってなかったのが幸いでした。

ミミちゃんもきっと近くにいますよ^^

早く見つかるといいですね 。

こんばんは!!
鉢の移動は大変だったのでは???
僕は発砲スチロールを動かすだけでも
結構、腰に来ますので・・(^▽^;)

けどメダカさんたちは快適で
喜んでいる事だと思います!!(*^。^*)

ミミちゃん、無事に戻るといいですね・・

水鉢の大移動、お疲れ様でした。
腰の方は大丈夫か心配しちゃいましたよ。
ねころぐさんのとこのミミちゃん戻ってくるといいですね。
同じ埼玉県ですが、少し離れているので来ることはないと思いますが、
気に留めておきますね。

●にゃおんさんへ
 
ありがとうございます。腰には「しっかり頑張ったらあとでごほうびあげるから」
と言い聞かせてから作業しましたので大丈夫でした。
「ごほうび」というのは病院処方の湿布薬です(笑
 
にゃおんさんもそんな経験がおありでしたか。
しかもお外の世界を全然知らない子だったのですね。
猫はテリトリーを持っていますから、追われたりして逃げているうち
方向すらわからなくなってしまうのでしょう。
でも蓮くんはきっと猫本能が強かったのでしょうね。
遠くへ行ってしまうのではなくすぐ近くで隠れていたとは…。
その一週間の間に辛い目にもあったことでしょう。
でもちゃんとにゃおんさんの胸に帰って来たのは
頑張ったにゃおんさんの気持ちが蓮くんに伝わっていたんだと思います。

とても励みになる素敵なお話をありがとうございます。
mmgさんにも伝えておきますね。きっと喜ばれると思います。

●take51さんへ
 
いやもう…、いちばん重い水鉢は何も入っていなくとも
持ち上げることすら出来ないくらいですからカタツムリの歩みで
ずるずると引きずってゆくしかありませんでした。
急に真夏の日差しとなった日でしたから、汗だらだらでした。
でもやはりメダカやエビたちにとって太陽の光は必要ですものね。
一日中だと水温が上がり過ぎますから午前中だけでもしっかりと
日光浴をさせてあげたい、その一心で私の腰にも頑張ってもらいました。
 
で、セッティング完了と思いきや、私の面倒くさい性格で
水鉢がちょっとでも斜めになっていたり、入れてある鉢が水平垂直じゃないと
落ち着かないのでまた修正したりして(笑
暑い一日でした〜〜〜。
 
ミミちゃんのこと気に掛けてくださってありがとうございます。
mmgさんに伝えておきますね。

●空さんへ
 
腰、なんとか大丈夫です。頑張ってくれました。
大移動で大汗かいてシャワーのあと、ご褒美に医療用湿布を貼ってあげました♪
 
ミミちゃんのこと、心配してくださってありがとうございます。
どこかのお宅に迷い込んだところを、ミミちゃんはとても美人さんなので
うちの子に、とその家の方に室内で飼われているのではないかと
そんな気がするんです。
空さんが気にかけてくださったこと、mmgさんに伝えておきますね。
ありがとうございます。

私も、ブログの途中で、「え?腰は!?」と考えてしまいました。
でも、大丈夫そうで良かったです。 ( ̄▽ ̄)

お日さまの光って、エサの次にいい栄養になるのかもしれませんね。
光を浴びて、金色っぽくなるヒメダカを見るのが幸せな時間だったりします。
日焼け止め?何それ?な私ですけどね~。  
↑(゚ー゚;)自分の歳を考えろよ私・・・。

九州からですが、ミミちゃんが無事に戻ってくることを願っています。


水鉢の大変さはこういうところなんですね。
熱帯魚の水槽を移動させることはまずないので、またまた違いを発見です!

猫ちゃんたちは、メダカにイタズラはしないんですね。
お利口さんだなぁ。。
うちの方は、お魚をくわえて行ってしまうドラ猫ちゃんが外にいるんですよ(^^;)
どこのお家のニャンコかは分からないんですがね。

ミミちゃんが無事に帰ってこれますように、我が家の7にゃんとお祈りしてますね。


●Seyさんへ
 
腰を心配してくださってありがとうございます。大丈夫です。
みなさんに「私の腰」の心配をしていただくので
ひとつの人格みたいになってきました。名前付けようかな。
ねこぼーしの腰だから「ねこし」!happy02
 
そうですね〜、ヒメダカは光に当たっているとオレンジを通り越して
金色に光って美しいですね。
青メダカも銀色に光って、なんて豪華な水鉢だろう〜、と
見とれてしまいます。
あはは、私も日焼け止めって塗ったことないんですよ。
顔の化粧は仕方ないですが首手足にまで何かを塗るなんて
皮膚呼吸できない感じで苦しいです。ん?皮膚呼吸…。
 
ミミちゃんのこと祈ってくださって嬉しいです!
ひとりでも多くのパワーがとても大事で、ありがたく感じます。

●ハニーさんへ
 
こんにちは、ハニーさん。お元気でいらっしゃったでしょうか。
そういえば水槽だと日光の当たり具合にあわせて場所替えというのは
ないでしょうね。
お互い自分が持っている固定観念をひっくり返したりひっくり返されたり
楽しいですねえ!
 
猫はメダカにぜんぜん興味がない、というか目にも入っていないらしくて
平気で水鉢の水を飲んだりしています。
これが金魚だったら危険だと思いますが…。
ハニーさんとこは猫が水槽のグッピーを捕っていっちゃうんですか!?
あの尾ひれのリボンヒラヒラが本能を刺激するのでしょうか。
飼い猫らしいのですね?でもその飼い主の方はまさか
うちのかわいい猫ちゃんがよそ様のお宅でグッピーを襲っているとは
思いもつかないでしょうね。
 
ミミちゃんのこと、みにゃさんでお祈りしてくださるとは頼もしい!
かなり強力な猫電波が発信されてミミちゃんに届きそうです。
ありがとうございます。

こんにちは!
鉢がどんどん増えていますね!

あかちゃん金魚が可愛いです~~!
ねこぼーし家ほどではありませんが・・・我が家もめだかが増えてきて・・・あらら~~な状態なんですよ~~!
嬉しいやら・・・大きさ違いで安全確保もしないといけないしで・・・なんとか頑張ってま~~す!
そこで質問です!笑

上から三枚目の右下、四枚目の左下の水草の「名前」教えてください!
ウォーターマッシュルームではないですよね?

名前が知りたくて・・・すみません・・・こんな質問!
宜しくお願いしま~す!

nnyaさん、こんばんは。来てくださって嬉しいです。
ご無沙汰をしていてごめんなさい。
 
上から三枚目の右下、四枚目の左下の水草、ですね。
8月13日の記事に写っているのと同じものでいいでしょうか?
これは「アマゾンチドメグサ」と言います。
 
http://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/
こちらのショップで「アマゾンチドメグサ」で検索すると
素焼き鉢入りや溶岩石付きの各タイプがいろいろあります。

あとどっさり茂っている我が家の水鉢の写真がこちらにあります。
http://water-biotope.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-16e4.html

この水草はオススメですよ~。とにかく丈夫。
茂ってくると結構ちびっ子たちの隠れ場になりますし、
茎の節目から根を出して水中から養分を取り込むので
浮かべておいてもいいんですよ。
私のわかる範囲ででしたら何でもお答えしますので
ご遠慮なく質問してくださいね。
 
メダカのベビーラッシュですか。嬉しいですね!
隠れ場になる水草でしたら他に「カボンバ」など
http://item.rakuten.co.jp/chanet/50544/
葉が細かい水草を密集させるのもオススメです。
メダカ赤ちゃんたちが元気で育ちますように!

ご丁寧にありがとうございました!
アマゾンチドメグサですね!

実は・・・今、家にあるのですが・・・
ねこぼーしさんの「アマゾン」さんほどに・・・元気がなくて・・・

日光不足だったのかもと・・・記事を読ませていただき、教わりました。
鉢に水蘚が増えすぎないようにと・・・影においていたのが、よくなかったのかもしれない・・・
置き換えてみますね・・

めだかは・・・たくさん生まれたのですが・・・どんどん影がなくなり・・・
それでも、まだ元気な子がたくさんいますので、お水にも配慮して、太陽にも当てて!

頑張ってもらうことにしますね~~!
って・・・めだかさんに?笑
いえいえ・・・私もできることを♪
ありがと~~~♪

こんにちは、nnyaさん。
そうでしたか、nnyaさんのメダカ鉢にあったけど名前が不明だったのですね。
やはり太陽の光は大切なんだなあ、と最近特に思います。
以前は私も水温の上昇でメダカが弱らないかなとか
藻やコケがつくのが気になって、半日陰に設置していたんです。
だけど木が茂りすぎてほとんど光が当たらなくなり
水草の成長も悪いし、メダカもあまり太らないし・・・。

この記事で書いてあるように日に当たる場所へ移動すると
それからどんどん水草が元気に!
コケ対策にミナミヌマエビや巻き貝など入れていますが
気になるときはアクリルたわしで軽くこすっています。
http://water-biotope.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-1891.html

人間だって陽に当たらないとカルシウムが形成されなくなり
骨が弱るので
たぶんメダカも同じで、背骨の曲がった子とか弱々しい子に
なってしまうかもと思いました。

子メダカちゃん、減ってしまいましたか。
うちもやはり親とは別の水槽で育てていてもかなり数が減っています。
でもきっと強い子が生き残っているんですよね。
またいろいろ知らせてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さいたま市で茶白の猫を探しています! | トップページ | 夏を生きる »