2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 春を待つ水生植物たち | トップページ | しっぽクロニクル【2】 2007.5.17 »

2010.01.26

しっぽクロニクル【1】 2007.5.10

●2007年5月10日〜ウォータービオトープ開始
 
Dscf0014
 
ゴールデンウィークを境に急に夏めいてきて
庭での土いじりも汗ばむくらいになってきた頃です。
涼を求めて、大きな水鉢の中に水を張り、シラサギカヤツリを植えました。

これが私の「ウォーター・ビオトープ」の始まりです。
 
以前作っていたブログにビオトープのカテゴリで記事を書いていました。
話題が少ないこのオフシーズンに
当時を思い出しながら順を追って書き直してみようと思います。
 
 
 
 
 
 

 
Dscf0004
 
 
水鉢は行きつけのガーデンセンターで求め【カルビーノ】と名前を付けました。
シラサギカヤツリ以外の水生植物は
●ホテイアオイ ●ウォーターポピー ●ハイグロフィラ
 
鉢底には赤玉土を使用しています。
しかしウォーターポピー、色が悪いですねえ。
 
 
 
 
 
 

Dscf0005
 
数日して水が落ち着いてから、ヒメダカさんを迎え入れました。
この時は嬉しくて、水鉢の前にしゃがんでいつまでも見とれていました。 
 
 
 
 
 
 

Dscf0001 
 
【カルビーノ】の後ろにあるこんもりした緑はクレソンです。
スーパーで購入したものを根付かせたところどんどん増えました。
やはり水鉢の背景には緑が似合いますね。

 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
この当時住んでいた家の庭は猫の額ほどでしたが
水鉢を置いただけで豊かな気持ちになったのを覚えています。


 

« 春を待つ水生植物たち | トップページ | しっぽクロニクル【2】 2007.5.17 »

◆しっぽクロニクル」カテゴリの記事

コメント

毎度さまです、ねこぼーしさん。

写真で紹介されている鉢達ですが、
その大きさ、色合い、形、とてもお金をかけてそう。

自分も使うならプラスチックのものよりも
陶器の鉢がいいんですよね。

色合いと、どっしりとした感じが好きだし、
なによりも、庭に置いた時のアクセントとしての効果が断然に違いますからね。

近所のリサイクルショップに掘り出し物ないかなぁ、、、

こんばんは!!

シラサギカヤツリは可愛くて
いいですよね!!うちもデビューは
同じカヤツリでした!!

丈夫なんですね?冬でも咲いてくれてます!!
うちの殺風景なビオで癒しを保ってくれてます!!(笑)

DarkSchneiderさん、おばんでした。
やはり陶器の鉢は存在感が違いますよね〜。

私は服とか装飾品とかアクセとかほとんどお金をかけないので
ビオトープや庭の植物の方にまわしてしまいます。
水鉢は通販よりホームセンターや陶器専門店だと
ずっと安く買えるし、見て確かめることもできるので
いいですね。
うちでいちばん大きい口径60㎝のものはなんと
3,000円ちょっとで買いました。持ち帰るのが大変でしたが(汗
あと「誕生日に何か欲しいものない?」と訊かれて
「水鉢!!」と言って買ってもらったものもあります(笑
 
冬はどこにいってもほとんど見かけませんが
夏の空気を感じる時期になるとホームセンターにどっと並ぶので
その時期が狙いドキでしょうか。

take51さん、こんにちは。

そうでしたか!takeさんもシラサギカヤツリでデビューでしたか。
清楚で丈夫で見た目も良いですしね〜。
私は夏に咲いた花は(枯れていない葉を残し)
冬になる頃にばっさりカットしています。
そうやって越冬させたら春には小さな緑の芽がたくさん出てきて
ひとまわり大きくなってくれるようです。

現在うちにあるシラサギカヤツリはこのデビューの時のものなんですよ(^∀^*)/

こんばんは、ねこぼーしさん。

>うちでいちばん大きい口径60㎝のものはなんと
>3,000円ちょっとで買いました。持ち帰るのが大変でしたが(汗
ホントですか?!信じられない、、、
写真を見ていて、「1個万単位の鉢なんだろうなぁ」と思っていた次第です。
物の価値が分からない男のようです、、、

自分は腰痛持ちなんで、重いと購入意欲も半減。
でも、3,000円程度で、そんなに素晴らしい鉢が買えるなら考えようかな。

こんばんは、DarkSchneiderさん。

そうなんです。【藍】という水鉢ですが本当に三千万円です。
って私、大阪のおばちゃんかい(笑
確か3,400円だったかな?
最近では夏になるとホームセンターの店舗前の植物コーナーに
ビオトープコーナーが出来るくらい一般に浸透していますが
そういうところは少々高くても水鉢が売れるのを知っているので
わりとお値段高めに設定しています(足元を見おって〜!)。

これを買った店は郊外の、
なんとなくセンスの古い小規模ホームセンターで
店舗内のひょうたん池が展示されてた庭造成コーナーに
ホコリをかぶって無造作に置かれていたんです。
お店の人もそう売れるもんじゃねえべ、
と思ったから安くしていたんでしょうね。
だからこの値段は破格だと思います。
といってもウチの他の鉢もほとんど5,000円以下ですよ。
安いものを探しあてる嗅覚が私、優れているようですネ♪

車を運転してくれた友人は当時ヤ○ダ電器で配送員をしていて
毎日冷蔵庫や洗濯機を運んでいる人なので
軽々と持ち上げレジ〜車〜私の自宅まで運んでくれたので
持ち帰るのが大変だったというより
玄関から庭に運ぶのが大変だったというのが正確なところです(^∀^*)

通販だと睡蓮鉢は非常に高い。足元を見おって〜!ですネ。
だから水鉢探しは、自分の脚でとにかく探し回ることと
電器店で配送をしている友人を持つことがポイントです(爆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を待つ水生植物たち | トップページ | しっぽクロニクル【2】 2007.5.17 »