2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 固くこびりついた点状のミドリゴケ | トップページ | 春を待つ水生植物たち »

2010.01.22

スゴイです「こけとりスクレイパー」

P1050065
 
昨日の記事に書いた「こけとりスクレイパー」、到着後さっそく使ってみました。
 
 
結論から言うと・・・ってタイトルに書いてあるか〜(笑
上の画像は今朝撮ったもの。
やや白っぽく見えるのは水中に舞ったミドリゴケの濁りをとるために
昨夜、「麦飯石溶液」を入れたのがまだ残っているためです。
 
でも明日あたりにはすっきり透明になっていることでしょう。
 


P1050046_3
 
 
昨日までの惨状。
 
それがなんと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1050052
 
いちばんひどかった向こうガラス面もすっきり!
左下隅に落とし忘れの部分が残っているので比較できると思います。
 
 
 
 
 
 

P1050057 
 
 
 
さて、実際の使い方ですが・・・。
固くこびりついたミドリゴケの点々にスクレイパーのエッジを立て
コリコリしてみました。
おお!どんどん取れてゆくではありませんか〜〜!感動〜。

それほどでもないこびりつきだと二回ほどコシコシすれば落ちますし
頑固なミドリゴケでも数回こするだけで確実に落ちました。
昨日、キャッシュカードでもゴシゴシと試してみたところ
薄いためへなへなっとなり力の入れ加減が難しかったのですが
このスクレイパーは厚みがあり、しなることがないので本当に使いやすい。
 
 
 
 
 
 

P1050053
 
ガラス面にぐっと寄って撮影。ミドリゴケの点々がすっかり取れています。
 
 
 
P1050035
 
 
参考までに
こちらも昨日までの惨状。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1050059
 
コケがなくなったガラス面に風景が映るようになりました。
オトシンちゃんも自分の姿にうっとり。
 
 
 
 
 
 

P1050068
 
ミナミちゃんたちは舞い落ちたコケを食べるのに大忙し(カワイイ)。
 
 
 
 
 
 

P1050061
 
日光がちゃんと入ってくるってうれしいなあ〜〜(^ω^*)♪ 
 
 
 
 
 
 

P1050071
 
ミニサイズなので幅が10センチですがちょうど手に収まるので
大サイズ(15センチ)より使い勝手がいいと思いました。
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
記事中でご紹介した「スクレイパー」「麦飯石溶液」はどちらも「Flex」というメーカー。
水についてトコトン追求・研究している優れたメーカーだと思います。

このブログではよく商品を紹介していますが「アフィリエイト」という面倒なことはしていないので
ギワクを持たず(笑)リンク先を訪問していただければ嬉しく思います。

 

 

« 固くこびりついた点状のミドリゴケ | トップページ | 春を待つ水生植物たち »

◇室内水槽」カテゴリの記事

●メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

綺麗になるんですね~

うちでも綺麗になるかも?
実はフナやタナゴの水槽より、キャンディーパロットの
水槽が凄いことになってまして・・

熱帯魚の水槽と思えないです(笑)
近いうちにupさせて頂きます!
戒めの意味で・・(^▽^;)

take51さん、こんばんは。スクレイパーは超オススメです。

そうですよね〜。
フナやタナゴ、カワムツたちの水槽はキレイで
画像もばっちりだったので
takeさん、記事にアップ出来ない何やらを隠し持っているな、
とニラんでいたんですよ。
 
キャンディパロットは、えっと・・・確か知人からいきなり
稚魚をたくさんいただいたのでしたっけ。
あれ以来記事に出てこないので忘れかけていましたが
そうでしたか〜〜、アレでしたか。
 
エッ、ただの「戒めアップ」ですか〜?
ここはゼヒ「ビフォー&アフター」でヨロシク Σd(ゝ∀・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 固くこびりついた点状のミドリゴケ | トップページ | 春を待つ水生植物たち »