2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« しっぽ池作り【4】使用材料と費用 | トップページ | お顔拝見クリスマスローズ »

2010.03.16

初めてのヒカリメダカとダルマメダカ

P1050960_2
 
しっぽ池の完成祝いに、「めだかの空」の空さんがメダカをプレゼントしてくださいました。
最初、「数は何匹にしましょうか。200匹でもいいですよ」と
ものすごく太っ腹なお申し出をいただきましたが
やや控えめに「それでは60匹」とお願いしました。
 
届いたのはぴっちぴちピッカピカの元気な子たち。
すべてヒカリメダカとダルマメダカの掛け合わせで昨年7月生まれとのこと。
上の画像は普通体型の子たち。45匹。
 
 
 
 
 
 
P1050966
 
こちらはヒカリ体型。なんだかもう、輝きが違います。5匹。
 
 
 
 
 
 
P1050969
 
ダルマ体型、10匹。丸みがあってとってもカワイイ。
ビックリしたときの動きがアタフタしててちょっとユーモラスな感じ。
 
今までヒメダカ、黒、白、青しか飼ったことがないので
ものすごく興味しんしん。
見ていて飽きないのでもっと暖かくなるまで室内水槽で楽しんで
普通体型の子はしっぽ池へ放流、ヒカリとダルマたちについては
ゆっくり考えて決めることにします。
 
 
 
 
 
 
P1050974_2
 
昨夕到着したのですが長旅でお疲れだと思ったので水ごと水槽に移し
ほんの少量ゆっくりと足し水をしたあと布をかけて暗くしておきました。
で、今朝から本格的な足し水ですがポンプのコックを最小限に締め
ポトンポトンとほとんど点滴状態で行っています。
 
 
 
 
 
 
P1050976
 
こちらもお願いして譲っていただいたヒシの実。
ガラス器に入れてヒーターの入った熱帯魚水槽に沈めました。

「間違って足にぶっすり刺さったら抜けなくなります」と空さんのお言葉通り
固く鋭いトゲを四方に突きだして新種の甲殻類というか
カブトムシなど甲虫の角みたい。

あ、もしかして時代劇で忍者が追っ手から逃げるときに
「それっ、マキビシッ!」「あっ、痛い痛い」「イテテテテーッ」って
やっているのがこのヒシの実なのかな。
 
 
 
 
 
 
P1050977
 
じっと見ているとごそごそと動き出しそうですね。
 
 
 
 
 
 
P1050978
 
人間の横顔らしきシルエットが見えます。
人間と虫と甲殻類のコラボレーション。・・・なんかいやだなあ(笑
 
 
 
 
 
 
P1050981_2
 
キクモの種(猫は撮影上の装飾でありセット商品には含まれません)(^ω^*)
 
 
Hb50160_et_2

 
これは水中でも育成できますが
水上葉で育てると
花が見られるとのことです。

種から育てる楽しさって
いいものですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1050952_2
 
ベニカタバミもいただきました。
ムラサキカタバミはよく見かけますが、これは初めてです。
空さんのお庭にいつのまにか顔を出し、今では群生しているそうです。
そうでしょうねえ。たくさんのランナーが「さて、どこまで伸ばしちゃろうか」と
うずうずしているようです。
 
 
 
 
 
 
P1050957_2
 
数々のお祝い品で、しっぽ池はこれから楽しい風景になりそうです。
空さん、ありがとうございました。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
初めてのヒカリメダカとダルマメダカで、ちょっとリッチな気分&やっと皆さまの仲間入り気分。

───────────────────────────────────────────

« しっぽ池作り【4】使用材料と費用 | トップページ | お顔拝見クリスマスローズ »

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

ヒシの実には思い出があります!
子供の頃、池に釣りに行った時の話です。
あまりにも釣れなくて・・(笑)

裸になって泳いでいてヒシの実を踏んづけたことがあります。
痛いのなんの(笑)

僕の足の裏が硬いのか、ちゃんと抜けました(^▽^;)

毎度、オチがなくてすみません。
ちょっと思い出したので、コメントさせて頂きました!(^^)

ダルマメダカも、こうして見ると可愛いですね!
日本の淡水という拘りの中、黒メダカに限定して
飼ってますが、去年から金魚も導入してますし・・

僕もダルマに走ろうかな??(^▽^;)

確か、黒メダカも純粋なメダカじゃないんですよね??

take51さん、こんばんは〜。

うおお、つい数日前の私でしたら「ヒシの実踏んだ」と聞いても
ピンとこなかったと思いますが、
実物を見た今ならわかります!相当痛かったことでしょう(涙
幼少のみぎりのtakeさんに本気で同情しますです。
 
黒メダカは、そうですねえ〜。
その川固有の純粋種を手に入れるには、各地に保護団体がありますから
そこで遺伝子レベルをクリアした生粋の黒メダカをわけていただくと。
それしか方法がないと思います。
日本黒メダカの遺伝子レベルでの汚染は相当悲惨な状況なのですよ・・・。
 
ダルマメダカは写真ではたくさん見ていましたが
実際目の前にすると「エエエ〜〜ッ、かわいいぃぃん」
とクネクネしてしまいます。
記事にも書きましたがちょっと不器用さん、って印象で
それがなんとも愛らしい。

> 僕もダルマに走ろうかな??(^▽^;)

ダルマに走るのもいいですがこれ以上窓口を広げると
水関係の掃除する時間がなくなりますよ!(爆

メダカちゃん、元気そうですね。
まだ色の薄い子がいますが、これから色が乗ってきますよ。
ダルマやヒカリは横から見ると、かわいいですよ。
5月になれば、卵も産み始めると思います。

ねこぼーしさんの庭がベニカタバミに占領されないか心配。ぷぷっ♪

空さん、おはようございます。

今朝もメダカちゃんたちは泳ぎ回って「ちょっとは落ち着け!」状態です(笑
まだ環境に慣れていないのでしょうか。
隣の水槽で飼っている昨年夏生まれの子たちと行動がちがうのは
ガラスにむかって皆、口先をつんつんぶつけているんです。
もしかして空さんとこではプラ舟などの外が見えない容器だったのかな。
水槽だと透明なので、まだ先があるって勘違いしちゃってるのかも。
でも、それもまたカワイイ。
 
ベニカタバミいっぱいの庭・・・。一角だけでもそうすると
イイ感じでしょうねえ。
あのランナー、放っとけばすぐ四方八方に伸びそうですものね(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しっぽ池作り【4】使用材料と費用 | トップページ | お顔拝見クリスマスローズ »