2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 第2号しっぽ池・お披露目 | トップページ | 室内・熱帯魚水槽の熱帯さんたち »

2010.04.20

2010春のしっぽ庭ツアー

P1060677
 
はい、皆さん。バスに残っている方はいませんね?
「しっぽ庭春のツアー」いよいよですよ〜。
今回はしっぽ池1号2号完成記念の特別ツアーです。
 
 
 
 
 
P1060671_3
 

 
 
 
まずは
下り階段があるので
お気を付けください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060672_3
 
 
 
 
 
階段途中から正面を臨みます。
そして左にお進みください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060673_2
 
ベンチのある休憩スペースです。ちょっと座ってみましょうか。
 
 
 
 
 
P1060675
 
正面奥に見えるのがしっぽ池1号です。
 
 
 
 
 
P1060676
 
右を見るとアボカドの木が一度台風で倒れて、それでも幹を上に伸ばしています。
たくましいですね。
 
 
 
 
 
P1060678_2
 
ベンチの隣には金魚水槽、
 
 
 
 
 
P1060679
 
コウホネ、オモダカなどを植えて加温した保育水槽と並びます。
 
 
 
 
 
P1060719_2
 
P1060736_2
 
コウホネが次々葉を出し、
順調に育っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060399
 
この水槽はもともとメダカ越冬水槽で
メダカたちを池に放った後は
水生植物水上葉化育成水槽として
活躍しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060660_2
 
そしてしっかり根もついてきたので
先日コンテナに直植えを行いました。
 
ここで成長させて伸びてきた芽を
トリミングしては
水鉢や池に使用するつもりです。 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060680
 
一般の鉢植えと奥の小プラ舟は中途半端に余った抽水植物を
赤玉土にランダムに植え込んだもの。
右下足元にはこぼれ種で根付いたワイルドストロベリーです。
 
 
 
 
 
P1060681
 
そしてビニール温室。
 
 
 
 
 
P1060682
 
ここはカメたちの越冬ハウスですがもう外のカメハウスに出したので現在は
奥が夏に向けての稚魚プラ舟、手前に
先ほど紹介した水上葉育成コンテナを置いています。
 
 
 
 
 
P1060683_2
 
さて、正面のしっぽ池1号に向かいますね。
 
 
 
 
 
P1060715
 
左に並んだ水鉢には現在ヒメダカさんだけ泳いでいます。
もう少しして気候が安定したら、室内水槽のメダカたちを移すつもりです。
 
 
 
 
 
P1060684
 
右手をご覧ください。こちらには柿の木と薔薇の木が大きく育っています。
手前のカゴに吊してあるのは食用のミツバです。
スーパーで買った根っこ付きのを葉を少し残して植えたらこんなに増えました。
 
 
 
 
 
P1060707_2
 
薔薇のつぼみもふくらんでいますよ。
 
 
 
 
 
P1060738_2
 
根元のこれは・・・植えたような、植えてないような・・・(笑
 
 
 
 
 
P1060739_2
 
最近、黄色い花って好きなんですよ。元気をもらえるみたいで。
 
 
 
 
 
P1060687_2
 
白いつぼみをたくさんつけたヒメウツギ。
手のひらにのるポット苗からこんなに大きく成長しました。
そしてこの小椅子に座って・・・
 
 
 
 
 
P1060689_2
 
しっぽ池1号を眺めます。
プラ舟底にレンガを組んでそこに植木鉢を並べていたのですが
 
 
 
 
 
P1060556
 
セールで購入した
20×20×60水槽に
まとめました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060557_2
 
鉢から出してみるとナガバオモダカ、
ヒメオモダカがかなり増えていたので
それをメインに、
あとは水草の水上葉も植えました。
統一感が出てすっきりしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060634
 
P1060721
 
 
 
 
 
P1060690_2
 
右手の方を見るとここもまたいろんな植物が育っています。
 
 
 
 
 
P1060691_2
 
P1060692_2
 
花がほころびかけているコデマリ。これも小さい苗から育てたものです。
他に薔薇や紫陽花などありますがそれらはまた別機会にご紹介しましよう。
 
 
 
 
 
P1060693_2
 
これは奥から1号池方面を眺めた風景。すごい緑ですね。
こちらの方はなかなか手がまわりません。西未開発地域と呼ばれています。
 
 
 
 
 
P1060699_2
 
1号池に戻ってその左。睡蓮を沈めた水鉢と、向こうは
ウォーターポピーを直植えして水を張った楕円形の水鉢です。
 
 
 
 
 
P1060704_2
 
そして先日ご紹介した2号池。
 
 
 
 
 
P1060718_2P1060717_2
 
 
水草などもちょこっと植え込みました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060727_2
 
P1060728
 
2号池横の花壇ではラベンダーが
冬の間も常緑で
目を楽しませてくれました。
 
先端に淡紫のつぼみが
つきはじめていますよ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060724_2
 
こちらはブルーベリー。白いぼんぼりが並んだような愛らしい花。
これがやがてあの、濃い紫の実となります。
 
 
 
 
 
P1060722
 
池の向こう側に植えたばかりのベニカタバミはもう
ランナーをあちこちに伸ばしはじめ小さな葉を展開しています。
仕事が早いですねえ。
 
 
 
 
 
P1060701
 
2号池を越えて向こう端から見た風景です。ここは東端。
ちょうど画像中央やや左にグレーのブロック塀が見えますがあれが庭の西端です。
右のトレリスに囲まれているのがカメハウス。
 
 
 
 
 
P1060703_2
 
置き場所の決まっていない抽水植物をちょいと間借りさせてもらってます。
 
 
 
 
 
P1060706
 
庭の中央へ戻って見上げると、手前から薔薇、柿の木、そして背後に大きくアボカド。
私の好きな、エネルギーを分けてもらえる風景です。

P1060735
 
抽水植物のポンテデリア。ホテイアオイの仲間ですが直植えして上へと伸びるタイプ。
エネルギーをたたえたこの姿、見ていて嬉しくなりますね。
 
 
 
 
 
さて、ひととおりツアーも終わったところで興味深い写真をご紹介します。
ここへ引っ越してきたときの庭の状態です。


K112_001K112_002_2
 
 
 
 
草ボーボーです。
そしてなんとか背丈を超える草を取り除き視界が開けた様子。
 
Dscf0024_2_2Dscf0026_2_2
 
Dscf0019_2Dscf0020_2_2
 
 
庭に歴史あり、でしょう?二年半でなんとか形になってきました。

では今回のツアーはこれにて終了です。皆さまお疲れさまでした。
全員いらっしゃいますか〜?
ツアーのたび遭難者がたいてい二、三人出るんですよねえ・・・。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
引っ越し当時の写真を見ながらちょっとしみじみ。
今は立派に育っているアボカド、柿の木、薔薇などは
あの荒れ野原の中でひっそり命を繋いでいたんだなあと・・・。

───────────────────────────────────────────

« 第2号しっぽ池・お披露目 | トップページ | 室内・熱帯魚水槽の熱帯さんたち »

◆しっぽ庭ツアー」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
風邪で頭がボォーっとしてましたが、見ごたえ十分でした。

開墾から今日までを見ると、
十分な資金投入と労力投入、
本当に好きなんだなぁと、伝わりました。

今回、特に印象に残ったのがあり、
倒れたアボガドの成長。
2年で、こんなに成長し、
その間には台風による倒木。
それでも伸び続ける、いいですね。
なんか、好きです。


あと、ミツバ。
根付きの食用のものから簡単に株分けできるって見聞きしてましたが、
案外かわいいもんですね。
今年、食用と鑑賞兼ねて植えてみようかな。

前回のツアーでも楽しませてもらいましたが、
今回もご招待ありがとうございました!ヽ(´▽`)/

2年半でこの変わり様はすごいですよね。
私だったら、鉢を3つほど置いて、雑草抜いて終わりかもしれません。

嫁ぎ先は庭がないので、メダカ鉢を1つ2つ+ローズマリーを
植えさせてもらうようお願いしています。
(でも、あちらが家庭菜園に目覚めてしまい、コンテナがどんどん
増えているので、ホントに置かせてくれるのかちょっと心配です~。)

いつかは小さくてもいいからお庭が欲しいです。 ( ゚д゚)ホスィ… 

ガイドさんすいません、トイレはどこですか!
あ、あれ!?ガイドさ~ん!ツアー参加者のみなさーん!?

・・・それ以来、junの姿を見た者はいない。

こんばんはー。
しっぽ庭ツアー、楽しませてもらいましたー♪
ほんとキレイで楽しいお庭ですよね。
2年半前の庭はすごかったんですね!
あの荒れ地が、植物がイキイキした庭になるなんてスゴイです!
これからも維持が大変でしょうけどがんばってね。

こんばんは!!
カメハウスではぐれちゃいました(笑)
無事に合流できて良かったです!!(^▽^;)

引越してきた時の状態を見てビックリです!
ねこぼーしさんのお人が解る写真ですね・・
コツコツ、じっくり今の庭を作られたんですね。

僕にはとても・・ (以下略)

本当に素敵なお庭です!
これからもしっぽ庭の進化が楽しみです!!(^^)

こんばんはー。
お弁当にバケットとワインを持って参加でーすw

ん~やっぱり素敵!
夏とは違う空気が感じられます。夏より静かで透明な空気でしょうか。

夏ツアーよりたくましくなったアボカドさん。

池も出来てとっても賑やかで楽しそうですー。

また何度も勝手に参加しちゃいますね(*'ー'*)ふふっ♪


引っ越してきたときの写真は本当にびっくりしました。
さぞや大変な作業だったことでしょう・・・でも少しずつ自分色になっていくのが労をねぎらってくれるんですよねー(*´艸`)
(〃⌒(ェ)⌒〃)ウンやっぱり素敵だぁーーーー.:*:(*´ー`*人):*:.

●DarkSchneiderさん、おはようございます。
子供さんに風邪をプレゼントされたとお聞きしました。
そんな中、ツアーに参加していただいてありがとうございます。

開墾・・・まさに開墾でした。ああ、あの日々。
水鉢や鉢植えものや主な植栽は前の家から持ってきたものがほとんどで
あとは庭に残っていた植物をなんとか生き返らせたり
小さな200円くらいの苗を買ってきて育てたりとかはしましたが
実はそんなに経費はかかっていないんです。
しっぽ池1号のまわりにある植栽ももともとあったものが伸びてきたり
小さな苗が育ったりとかで。
カメハウスの手作りのトレリスは代金引換で買ったのですが
配達人がなぜかそのまま帰ってしまい、二年立ってしまいました。
一番高価なのはメダカかも(笑

アボカドさんは自らの生命力でぐんぐん育ったのですが
その他は確かに、好きだからここまで手をかけられたんだと思います。
ミツバなどスーパーの野菜コーナーには「根付き」のものが結構あって
それらを見つけては半分食べてあとは植える、などしています。
苗を買うよりラクだし安いし、オススメですよ!

●Seyさん、おはようございま〜〜す (^∀^*)/
ツアーご参加ありがとうございます。

いやいや、目の前に土地があったらSeyさんも鉢3つどころか
いろいろ手をかけると思いますよ〜〜。
しかし「自分で作った」というより庭が勝手に動き出した、
というのが本音なんです。
二年たったこの春にしても「なんでこんなとこからチューリップが!?」
とか「いきなりフリージアの群生!?」とか
いまだビックリさせられてばかりなんですよ。
野鳥の落とし物からもいろいろ生えてきたりで驚きっぱなしです。

あらら・・・お相手のおうちは家庭菜園ですか。
でも野菜を育てるのもとっても楽しいのでSeyさんもハマるかも!
植物を育てるのが好きな方なら
メダカにも興味を持ってもらえるような気がします。
メダカの鉢は室内にも置けますがやはり外がいいですよね。
穏やかに、でもしっかり自己主張できる嫁になってください!wink

●junさん!junさあ〜〜〜ん!あれ?どこ行ったんでしょ。

「junさん?バスの中で酒飲んで唄ってた人?さあ〜?」
「ビールだか発泡酒だかいっぱい飲んでトイレよく行ってた人?さあ〜?」
「カメにからんで反対に噛まれてた人?さあ〜?」
「酔っぱらって池に落ちてた人?さあ〜?」
「飲み過ぎて鼻血ブーしてた人?さあ〜?」
「さんざん飲んで目がすわってるのに“素面ですよ、シ・ラ・フ”ってた人?さあ〜?」
 
まったくどこ行ったんでしょうねえ。今年の遭難者第一号・・・っと。

●空さん、おっはようございます〜。
ツアー、楽しんでいただけて心よりお礼申し上げます。

2年半前の画像、スゴイでしょう?
家が古いのもありますがこの荒れ地があったから
一年以上借り手がつかなかったんだと思います。
元々家主さんが住んでいたのですが転勤で東京に移住し
その際主立った植物は抜いたり伐採したりしたようですが
残った幹や球根、こぼれ種から出てきていたものを大事にすると
やはり植物は強いですね、立派に育ってくれました。

池も作っちゃったりして変化するしっぽ庭ですから
これからもがんばって守ってゆきますね。ありがとうございます。

●take51さん、おはようございます。
ああ、カメハウスでばちゃばちゃ水の音がすると思ったら
一緒に泳いでいたのですね。エッ?全裸で!?キャー!
でも無事戻ってこられてよかった。
うっかり長居するとカメの背中に乗せられて竜宮城に拉致されますから(笑

いやー、あそこまでの荒れ野原を見たのは子供の時以来でした。
最初は「う〜ん」と借りるのをためらいましたが
「いや、オレはやるぜ!」といきなり勢いづいて(このへん池制作と似てますネ)
毎日こつこつと作業を進めました。
takeさんだったら・・・六畳間くらいの開墾で「ま、あとはぼちぼち」で
荒れ野原現状維持でしょうか(爆

池を作ってまた趣が変わったように次はどうすっかなー、と
楽しみがいっぱいです。今後もお楽しみに!

●にゃおんさん、おはようございます〜。
あ、ワインいいですねえ。大好きです。
イタリアの生ハムとチーズや野菜があるのでバケットサンド作りましょうか♪
 
夏のように植物全開ではなくまだ芽吹いたばかりの
静かな、でも力を秘めた空気かもしれませんね。
アボカドさんも寒い冬が終わってちょっとホッとしているみたいですよ。

あの荒れ地を少しずつ整えていったわけですが
好きでやっていることなので苦労はちっとも感じませんでした。
それよりもだんだん形になってゆくのが楽しくて!

にゃおんさんでしたらいつでも自由に庭に出入りしてくださいネ。
池でメダカと一緒に泳いでもいいですよ(笑

ツアー第二弾は明らかに水辺が増えてますね。
あちこちで水浴びできそうです。
理想的なビオトープガーデンとして開園しましょう。
営業・宣伝・企画はお任せ下さい。

でもそっとしておくのが一番かな。

先日言い忘れましたがしっぽ池は日当たりが良さそうです
のでミナミヌマエビではきっと役不足になると思います。
悪さしませんから「タニシ」がいいですよ。
意外と入手困難ですから今日宅急便仕立てようと思いまし
たがねころぐ池総ザラエしても発見不能でした…。

●mmgさん、こんばんは。
わお!mmgさんに理想的ビオトープガーデンと
言っていただけるとは光栄です。
宣伝チラシを例のねころぐ印刷局で刷っていただけるのかな(笑

今、1号池にはピンクラムズホーンを全部投入していますが
小さいのが多くて確かにあまり役に立っていない気がします。
日当たりが良いというか、朝日から夕日まで一日中太陽の下なので
確かにこれから水温が上がるとコケや藻がすごそうですね。
先日オオタニシを二匹購入し、別々の水槽に入れておいたのに
何故か小さいのが現在40匹くらいいます。
これも小さすぎるので今年は戦力にはなりそうにないですね。

普通のタニシが良さそうですか。
わざわざねころぐ池を探していただいてすみません。
暑くなってわいて出てきたらそれではそのときお願いしますネ。
助かります (*^-^)

ねこぼーしさ〜ん
ワタシは日帰りできそうもないので
泊まってもいいですかぁ〜
表のベンチで寝ますからぁ。

未開発地域に「9.42池予定地」っていう看板が・・・

ベンチ前にあったのぜんぶ移動したんですね(驚)
なおかつ、二つも穴掘って・・・
腰痛になるわけですね〜

紫の花、ラベンダーっていうんですね(一つ覚えました)

●気まぐれネコさん、こんにちは。
ハイハイ、どうぞゆっくりご滞在ください。
ベンチで寝ると体が痛いですし夜中にノラ猫さんに踏まれますから
一階の客間(ベッド、こたつ、テレビ、マンガの詰まった本棚付き)に
泊まってくださいネ。

アボカドの葉が茂りすぎてベンチ前は日が射さなくなったので
全部移動したんです。もちろん水は入れずにですよ。
それでも重かった〜。腰がいくつあっても足りません!

> 未開発地域に「9.42池予定地」っていう看板が・・・

それ立てたの、気まぐれネコさんでしょ(爆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2号しっぽ池・お披露目 | トップページ | 室内・熱帯魚水槽の熱帯さんたち »