2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« たくさんの命への想い | トップページ | ごろんと寝ころびエビメダカ鑑賞 »

2010.04.23

驚きっぱなしのいちにち

P1060836_2
 
今朝見たらコデマリが突然いっせいに開花していました。
白い雪をふわりとかぶったみたいです。
 
 
 
 
 
 
P1060835_2
 
1号池のそばのヒメウツギもほころびかけていますよ。
 
 
 
 
 
 
P1060843
 
昨日まで固いつぼみだったナガバオモダカもひとつ、ふたつと
開花を始めていますね。
 
 
 
 
 
 
P1060845_2
 
ふと見るとメダカたちがすぐ近くに・・・!
エアレーションの泡が好きなのでこっちに寄ってきたのかな。
 
 
 
 
 
 
P1060846_2
 
移動するとなんとなく皆もこちらへやってきます。
そーかそーか。エサをくれる人を覚えてくれたんだね。
 
 
 
 
 
 
P1060818
 
あっ!天竺斑蓮の芽が水上に出ています!!ヤッター!

なんだかみんな「ねこぼーしさんを驚かしてやろう」って
示し合わせているみたいな日でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【お・ま・け】
 
P1060813_2
 
はうううッ!!
カメプールに仮置きしていた
シラサギカヤツリが食べられている! 
 
・・・この驚きは嬉しくない・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
何を威張っている、竹子。

───────────────────────────────────────────

« たくさんの命への想い | トップページ | ごろんと寝ころびエビメダカ鑑賞 »

◇しっぽ庭」カテゴリの記事

◇第1号しっぽ池」カテゴリの記事

コメント

師匠こんばんわ!

いまさらながら写真が綺麗ですよね~!
私は安物デジカメだもんで、こんなにきれいに撮れない・・・

しかも私の地域より暖かそう・・・
うちではまだナガバオモダカがようやく水面に葉を出し始めたくらいですし!

いいなぁ~、いいなぁ~

最後のサプライズはおいといて。(苦笑)
本格的にいろんな生命が活発になってきましたね。
ウチもスイレンの葉っぱが上に向かって伸びていく様にワクワクさせられます~。
(夏のコーラタイムが約束されるぞって感じで。ヽ(´▽`)/)

ただ水面を眺めるだけの冬が終わりました。
「これからもまたよろしくね」と、毎朝メダカにエサをあげる私です。

(そんでもって、写真のアングルとか勉強しよう私・・・。((・(ェ)・;))

春は日々いろんな変化があって楽しいですね♪
うちの蓮は、やっと土から芽が出てきましたよ。
ヒシはちょっと芽が出て、変化なし。
最近の天候不順で、伸びていいのか悪いのか考え中らしいw

ぷっ、カメの表情が笑っちゃいますねw

●てきと〜さん、こんばんは!
し、写真ですか!私の方こそ安物デジカメで、えっと・・・
いつ買ったんだっけ(トオイメ)・・・。
とにかく接写ができないので虫眼鏡をレンズの前にあてて
少しでも倍率を上げて撮っているんですよ・・・。
オートにしていても「ナニコレ!真っ暗」とか
ピントがどうしてもあってくれないとか当たり前でして。
今日はシャッターが完全に開かず半目になっててアセったし。
デジタル一眼レフ、一万円以下になってくれないかしら、しくしく・・・
といった状況ですので苦労の上の写真なんです、ハイ・・・。
 
うちは広島なのでわりと気候が穏やかかもしれません。
とはいえ「本当の春」はなかなか来ないようで
今も部屋でエアコンつけています(猫が、つけろと騒ぐので)。

うーん、人からうらやましがられるとはこれこそびっくりです(笑

●Seyさん、こんばんは〜。
いや、カメプールに葉っぱが浮かんでいるなあとは
数日前から気付いていたんですよ。
でもまわりに雑草があるのでそれを食べたんだなあと思ってました。
発見直後にあわてて撤去しましたがかなりの被害です。とほほ。

今年は寒い春とはいえ、一日ごとに植物の成長を感じますよね。
天気の良かった日の翌日なんて特に、朝庭に出ると
あら!あららら!って驚かされることがいっぱいあります。
Seyさんとこのスイレンさん、今年こそ咲いてほしいですね。
それから長生きメダカさんにも記録更新を期待してますよ!

写真のアングルですか?いちばんリアルな目線は猫目線ですよ。
これ、すごくいい写真が撮れることがあるんですが
外で這いつくばってやってたらちょっと恥ずかしいのが難点(笑

●空さん、こんばんは!
カメの竹子、まったくもう〜〜〜!いや、かわいいんですけどネ。
「これ、ウチがやったんよ!すごいじゃろ!」って(笑

空さんとこでもサプライズがいろいろですね。
植物の芽が土から出てきた様子、ってすごくうれしくて
たまりませんねえ。
ヒシといえば1号池にデビューさせたのですがまた寒波が戻ってきて
少し色が変わりかけたので再び水槽に逆戻りなんです。
空さんとこのヒシさんもきっと
「うわあ、ちょっと芽出してみたけどやべえよこの天気ぃ」
なんて状態なんでしょうね(笑

蓮は昨年タネから発芽させたものですよね?
今年は花を見られますね、きっと!楽しみにしてまーす。

竹子さん、相変わらずいい仕事をしますね(笑)
ちなみに僕は呑んだら「タケコさん」になります(爆)

蓮もどんな風になるのでしょう?
楽しみですね!うちの蓮もだいぶ芽が出てきたのですが、
間引きをしないといけないのか?という感じで悩んでます。

あ、業務連絡です!
月、火が仕事絡みの研修合宿に入ります。
缶詰で携帯も没収ですので、しばし音信普通になります。
試験があるのですが、落ちたら音信不通のままかもしれませんので(爆)

こんばんは~

お庭のビオも春を知らせてくれてますね~^^
メダカも冬場は他人のようですが、春になると人懐っこさがよみがえりますよね!
家のナガバオモダガとウリカワも蕾が伸びてきてるので、ここ数日で開花がみられそうです^^
異常気象ですが、もう春ですね!
それにしてもカメさんかわいい^^

●take51さん、こんばんは。

エエッ!Σ(゚д゚*) 飲んだら「タケコさんに」!?
普段はちゃんと男っぽい人なのにお酒が入ったら
「あら、や〜だ。こちらの方すてきぃ〜。今度ふたりでお会いしたいわ〜ん」
とオカマさんになっちゃうのですね。
いや〜〜、家庭生活は円満で?(汗

蓮の芽、間引きを考えるほど出ているなんていいなあ。
ウチは最初の二枚が伸びているだけであとはまだなんですよ。
スイレンは小さい芽がにょきにょき出ています。

業務連絡、了解です!
ちょうど月曜日にブログ記事で一日限定・私の素顔公開の予定なんですが
takeさんには見ていただけませんね、残念(笑
試験付きの研修合宿ですか。
なかなか厳しそうですががんばってくださいね。

試験に落ちたらオレのとこに泣きに来い!
そして酒を飲んで思いっきり「タケコさん」になれ!(爆

●メダリストさん、こんばんは〜!
良かった!カメ、かわいいって言ってくださって。
苦手な方がいらっしゃるかと思って以前はアップとか遠慮していたのですが
意外と拒否反応はないので安心しています。
この写真のポイントは鉢にもちっと乗っけた右前足ですheart

メダリストさんのところも本格的な春が来ましたか。
服を着込まなくてもお外の空気を楽しめるって幸せですね。
ウリカワってオモダカの一種なのですね。
今、検索して画像を確認してきました。白い花がかわいい。
「やっと春が来ましゅたよ」って言っているような愛らしい花ですねえ〜wink

しかし「寒い!」という日がずっと続いたので
もうゴールデンウィーク!?と、感覚がついてゆきません〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たくさんの命への想い | トップページ | ごろんと寝ころびエビメダカ鑑賞 »