2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« ヤマト・チェリー・ビー・アサザ・松子 | トップページ | 中小極小赤桜海老続々誕生中 »

2010.05.30

しっぽクロニクル【7】 2007.6.18〜7.6

Dscf0053_2
 
2007年6月、ビオトープという言葉を知ってまだ一ヶ月少々の頃ですが
メダカの愛らしさはもちろん、水生植物にも興味を持ち始めいろいろ集めていました。
 
 
 
 
 
 
Dscf0010Dscf0011s
 
Dscf0013_2Dscf0016_2
 
集める、といっても今のようにネットショップから宅配で、というのではなく
あちこちの園芸店やガーデニングショップを自分の足で見てまわり
実物を見て「ああ、これきれいだな」というのを見つけては購入していたんです。
 
 
 
 
 
 
Dscf0011a_2
 
手前から二番目の鉢で高く伸びているのは今はものすごく一般的なハイグロフィラ。
最初は小さな頼りない葉っぱでしたが水中葉から水上葉へと切り替わったあたりから
ぐんぐん伸びて実はこれ、根を残しながら昨年まで生きていましたが
この春の不順な天候で霜の害にあい、とうとう枯れてしまいました。
 
その姿を見て強く胸が痛みました。
 
 
 
 
 
 
Dscf0001_2
 
どんどん伸びる脇芽を摘んでは
水鉢に入れていたのが
思い出されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscf0065
 
これはフラッシュを使っていますね。
どんな被写体を撮る場合もそうですがフラッシュを使うと
のっぺりした感じがして好きではありません。
隅々まで見えるのは確かなのですけど、記録写真ではないのですものね。

以前、料理の写真を撮る仕事をしていたときもそうでしたが
太陽光、これに勝るものはないと実感しています。
 
 
 
 
 
 
Dscf0005_2
 
2010年のこの春、改良品種のメダカを何種も迎え入れ
その愛らしさ美しさを自分の目で知ることが出来ましたが
小さなひとつの鉢の前にしゃがみこみ黒メダカの表情や体の動きを目で追って
いつまでも幸せな時間を過ごしていたことも、私の大切な記憶のひとつです。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
さほど昔の話ではないのに、どうしてこんなに涙がにじむほど懐かしいんだろう。

───────────────────────────────────────────

« ヤマト・チェリー・ビー・アサザ・松子 | トップページ | 中小極小赤桜海老続々誕生中 »

◆しっぽクロニクル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!!(^^)

ねこぼーしさんがビオに取り組まれて、
丸3年くらいなんですね!当時からいる植物や生き物に
色んな思いがあるでしょうね~

代替わりをしても、当時のメダカの仔たちが
今も元気でいるでしょうし・・

ブログを書いてると、昔を振り返れていいですよね!!(^^♪

>太陽光、これに勝るものはないと実感しています。

 なるほど・・、フラッシュを使った写真はのっぺりした感じかも・・
 うちは全部、逆光になるんです(汗)

 どうしてもフラッシュをたきたくなるんですよね・・
 家を建て直すか?(笑)

carouselpony take51さんへ

そうですね、もう三年・・・、四年目に入ったところですね。
今振り返れば水換えとかバクテリアとか何の知識もなかったのに
水はいつも澄み、ヒメダカ、黒、白、青のメダカたちも
元気に泳いで目を楽しませてくれました。

そういえば特に採卵したりなどしませんでしたが
いつの間にか水鉢の中にチビメダカが何匹も泳いでいて
びっくりしたこともありました(ちゃんと育ちました)。
いろいろ学んで考えすぎでしまう今よりあの頃の方が
うまくメダカを育てていたような気が・・・(汗
 
逆光だと難しいですよね〜。
うちの庭は南向きで1号池はもろ逆光なのでなかなか上手く撮れません。
take51さん、家建て直しますか〜!
ブログネタのためだけにぜひ実行して(爆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマト・チェリー・ビー・アサザ・松子 | トップページ | 中小極小赤桜海老続々誕生中 »