2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« GWらしいお天気の一日 | トップページ | 少なくとも100個の卵! »

2010.05.04

アサザ水鉢とヒカリさんたち

P1070184
 
やっと気候も安定し植物たちが「待ってました!」とばかりに伸び始めたので
第1号しっぽ池がなんだかゴージャスになってきました。
 
 
 
 
 
P1070185_2
 
池の左側にあるのはイチハツ。アヤメ科です。
つぼみもにょきにょき出始め、第一番目の花が咲きました。
 
 
 
 
 
P1070188

池の右手奥にも株があり、こちらが主流の色。
アヤメよりも洋風っぽい印象ですね。
 
 
 
 
 
P1070206
 
1号池に沈めていたアサザが
池の半分を覆い尽くさんばかりに
どんどん勢力を広げつつあったので
うちで一番大きい水鉢【藍】に
移動させました。
 
赤葉を少々整理しましたが
新芽がたくさん控えています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070212_2
 
ここには●青(パール)ヒカリ ●青(ネイビー)ヒカリ ●オレンジヒカリ
この三種を入れました。「ヒカリ水鉢」ですネ。
 
 
 
 
 
P1070216
 
アサザの伸び放題ランナーの間をくぐり抜けるようにして
気持ちよさそうに泳いでいます。
 
 
 
 
 
P1070214_2
 
枯葉をエサと思ったのかシンクロしながら飛びつくオレンジさん二匹。
 
 
 
 
 
P1070213_2
 
やだ〜、間違えちゃった!と照れ笑い。
 
 
 
 
 
P1070218_4 
 
それにしてもアサザのランナーがぐるぐる長いのでカットしようかなと思い
切る瞬間ふと見ると、いちばん先端につぼみらしき姿が!
 
 
 
 
 
P1070222_2P1070221_2
 
よく見るとあちらにもこちらにも!うかつに切らなくて良かった〜。
 
 
 
 
 
P1070217_2
 
もうすぐ黄色の可愛い花が咲いて、そのまわりをヒカリさんたちが泳ぐんだねheart04
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
ここのメダカさんたちも他の水鉢同様、食事時のテンショントップギア。

───────────────────────────────────────────

« GWらしいお天気の一日 | トップページ | 少なくとも100個の卵! »

◇第1号しっぽ池」カテゴリの記事

★メダカ」カテゴリの記事

☆水生植物」カテゴリの記事

コメント

つぼみがあちらこちらに・・・、本格的になってきましたね。
4月のヘンな寒さから解放されて、どんどん大きくなっていくんでしょうね。
ヒカリさん達の光り具合もまたキレイです・・・!
名前通りの美しさですよ~。(≧∇≦)
GWも仕事な私には、とってもいい気分転換をさせていただきましたw
ありがとうございます! 

僕も今年はアサザにも挑戦してみようと思います!!!
黄色くて小さい花が可愛いですよね!!(^_^)

去年の睡蓮の株分けを明日、いよいよやってみようと
思いますが無事に冬を越せてるのかな?
不安と期待が交錯ではなく、不安と不安でいっぱいです(汗)

あ、それと今年はホテイアオイを止めるかもしれません。
先日のねこぼーしさんのシュロの記事を見てると
「時代はシュロ」という気がして(笑)

こんばんは~
もしかしたら・・・、
初カキコかもです!
コメント頂いていたのにすみませんです。

凄い立派なお庭ですねぇ~
羨ましいです。。。

我が家はベランダで精一杯なのです。。。

また、遊びに来ますね!

リンク貼らせてください!

こんばんはー。
アサザの蕾ですか!
あーランナーの先にできるのかぁ。。。
って先週ランナー切っちゃいましたよ!
今度ランナーが出てきたら、よく観察してみます。 orz

こんにちは~!

お返事遅れてごめんなさ~いbearing
GW中だったせいか、ケーブルパンク?昨日、今日とPCが繋がらなくて・・・coldsweats01
会社のPCから、やっとたどり着きました~!

これで、里親さんが見つかると、一安心です・・・ありがとうございます^^♪

ヒカリさんたち気持ちよさそうですね~heart04
今日は、たまご採取の1日となりました・・・
稚魚、どこで育てよう?これが問題なのですsweat01

chick Seyさん、こんばんは〜〜。
今年は「なんか〜春が来たような来てないような〜ってカンジ?」
と、本当に変な気候で、もう大丈夫だろうと何度騙されたことか。
でももう間違いなく春、いえ昼間の気候は初夏ですね!

ヒカリメダカは室内水槽で横から見るのもヒレの形とかがわかっていいのですが
やはり外の水鉢で太陽の光をうけてターンするたびキラッと光る、
その様子が素敵だなあと思います。

連休中もお仕事だったのですか。
でも少しでも気分転換になったのでしたら私も嬉しいです♪

fish take51さん、こんばんは。
前記事にもコメントをくださってありがとうございます。
お返事はこちらにまとめさせていただきますね。

takeさんもアサザ行きますか!
うちのは二年目ですが昨年は日当たりが良くなかったせいか
あまり伸びなかったのですが今年はガンガン日の当たる場所なので
まだ肌寒い頃からぐんぐん成長していました。
丈夫な植物なので日当たりさえ確保できればOKなようですよ。

睡蓮の株分け、植え替えは本当ならもう少し早い時期が良いそうですよ。
私は未経験だったので空さんの記事で勉強しました。
http://blog.goo.ne.jp/sora_101/e/113da24e4dbfa1d04f006a86daa11e9c
新芽がまだ出ていない状態なら大丈夫かと思うのですが(チョット心配・・・

アメンボさんがいらっしゃるとは予想もしなかったので
おお、苦労して穴掘って池を作った甲斐があった!と感激です。
そうですね、ということはトンボも来るでしょうから
ヤゴもそのうち出てくることでしょう。
でもそれもビオトープですから仕方ないですね〜。

金魚すくい屋さんは「どうせこんな大きいのすくえないわけだから」
と客寄せとして張り込んだのでしょうね。4,000円したそうです。
元気に泳いでいますが45cm水槽がなんだか狭く感じる・・・(汗
 
ベルリンの壁崩壊、その次はもちろん「時代はシュロ」ですねっ(爆

pisces medaka@aquaさん、こんばんは!
いえいえ、3月にビーシュリンプの記事を書いた時コメントを頂きました(^∀^*)
私も何度か訪れているブログには
「えーとコメント入れたことあったっけ?」とわからなくなることあるんですよ〜。
しかもmedaka@aquaさんはたくさんのお友達がいらっしゃるので・・・
気になさらないでくださいね♪

立派な庭なんてそんなそんな(照れ〜
でも荒れ地を開墾しひとつひとつ手作りですので
褒めていただいて素直に嬉しいです。

リンクですね。光栄です。ありがとうございます!

empty 空さん、こんばんはー!いつも来てくださって嬉しいデスheart
そうなんですよ、アサザ!
私は空さんのブログでいろいろ勉強して真似っこもしていますので
先日のブラックウォーターの記事で

> 今年はランナーはカットして暴走を防がねば

とあったので我が家ではすでに暴走しつつあったため
ナルホドね、カット、カット・・・とまさに切るところだったのです。
空さん、切っちゃいましたか・・・。でもアサザはしぶといので
切られたことでさらにランナーをわしわし伸ばし始めると思いますよ。
だいじょぶだいじょぶ!

cat にゃおさん、こんばんは。こんな感じで良かったでしょうか。
ここのブログだけでは心もとないので
にゃおさんご自身のブログのサイドバーでのお知らせや
親しいお友達がいらっしゃったらリンクを張ってもらうなど
いろいろしてみた方が里親さんが見つかる率も上がると思います。

ネットよりやはり身の回りの方々からの方が見つかりやすいので
一番いいのは可愛く撮れた写真を何枚かプリントしたものを持ち歩いて
会う人ごとにそれを配るんです。
そうすると他の人にも聞いてみてもらえる可能性が大ですから
ぜひご実践なさってみてください。
実際私自身がこの方式で一匹引き取ることになったほどですから♪

ヒカリメダカさんは太陽の下で見ていると背中がぴかっと光り、
ほんとうに綺麗ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GWらしいお天気の一日 | トップページ | 少なくとも100個の卵! »