2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« ふたつの顔を持つ金魚 | トップページ | カルビーノ水鉢レイアウト変更 »

2010.05.10

メダカはやっぱりシュロが好き

P1070149
 
透明鱗メダカさんの水鉢に入れているシュロが結構厚めでサイズも大きかったので
これを半分にカットしてふたつ作り、
ホテイアオイしか入っていないお隣のヒカリメダカさんとこに入れることに。
 
 
 
 
 
P1070428
 
カットした半分をとりあえずヒカリさんのとこに置いて、
ひとつを丸めて麻紐で結んでいた時ふと見ると・・・
 
 
 
 
 
P1070429
 
ヒカリさんたちがどんどんどんどん集まってきて
特に卵を抱えたメスが積極的にシュロの上に上がり
さかんにお腹をこすりつける動作をしています。

短い動画ですがご覧ください。
 
 
 
 
 

 
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
ちょっとこすりつけたからってなかなか取れないのですね。
母としてのその一所懸命な姿にジ〜〜ンとしました。

───────────────────────────────────────────

« ふたつの顔を持つ金魚 | トップページ | カルビーノ水鉢レイアウト変更 »

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

へ~、一生懸命つけてますね!!
初めて見ました!!(^^♪

しかし、こんなに一生懸命つけてるのに、
その卵を食べるなんて・・・

自然界って複雑ですね(^▽^;)

うーん、いよいよシュロが欲しくなってきました(笑)

こんばんはー。
おぉ!おもしろい動画ですねー!
卵をこすりつけているのがよくわかります。
採卵する時のいいヒントになりますよ。

シュロ板状にするとあんなに寄ってくるんですね。
透明鱗メダカさんたちとってもシュロがお気に入りということなんですね。

参考にさせてもらいますね~

ほんとだぁ~happy01
これだと採取も簡単ですね~♪
やってみよ~
って・・・シュロ去年全部捨てたんだった~sweat01
明日、むしってこよ~っと!

rvcar take51さん、こんばんは。
つい先日2号池のダルマメダカがたくさん卵を抱えすぎて
ヨタヨタしながら丸めたシュロの表面に体をすりつけていました。
20分以上見ていたのですが(ヒマ人だ)なかなか付けることが出来ず、
ダルマ体型だから難しいのかなあと思っていました。

でも普通体型でも同じようになかなか苦労するようですね。
そして苦労して付けた卵を食べるとは確かに・・・(汗

やはり時代はシュロですねッ Σd(ゝ∀・)

empty 空さん、こんばんは〜!
私も感心しまくりで興味深く観察しました。
最後まで撮りたかったのですが写真を撮った後だったので
メモリ不足で途中切れ・・・。残念。

体をくねらせてそれはもう必死!という感じですよね。
休憩をはさみながら30分近く頑張っていましたよ。
シュロやホテイアオイから採卵するとき、
固まりで付いているよりバラけているのが多いのも
こうやって少しずつ体から離しているからでしょうね。

fastfood ニルヴァーシュさん、こんばんは。

いやホントにびっくりしました。
いつも私がいる方(エサ場)へ寄ってくるのですが
向こう側に置いたシュロへほんの数十秒ほどの間に
ほとんどのメダカ、特に抱卵したメスたちが集まって
ウロウロクネクネしていたのですから!
少し斜めになっていたのも良かったようで
鯉の滝登り状態の子も(がんばれカープ)。

でも卵を無事付けたとしてもすぐ採卵しないと
平らな状態ですので見つけやすく、即食べられちゃうかもしれませんネ。
でも観察するのはとても楽しいですよ〜。

cat にゃおさん、こんばんは。
これはほんの偶然からの出来事だったのですが
メダカがあんなにシュロが好きとは・・・驚きでした。
メスだけでなくオスもけっこう遊んでいましたよ。
そういえばメダカさんは浅瀬が好きですものね。

ただ、卵を付けるのに時間がかかるため、目を離していたら
平皿にごはんを盛りつけているような状態ですので(笑
他の子にもすぐ見つけられ、食べられやすいような気がします。

シュロの魅力ってどんだけ~って映像でしたねw

遊ぶにも産卵にも適しているんですねー。
割と堅くて めだかの鱗なんか傷つかないのかなって思いますけど やはり自然のものだけに大丈夫なのでしょうね^^

しかし貴重な映像ですよ!
どっかの大学の目だ科学者さんが欲しがりそう?

めだかの少なくなった川にシュロを浮かべて産卵 稚魚の隠れ家とか何か増やす手立てになりそうな予感(*´艸`)
自然のめだかも増えたらいいですねー^^。

初めまして、こんにちは。
数日前にブログランキングから偶然辿り着き、記事を拝見させていただいてました。
ご挨拶が遅れましてすみません。
ねこぼーしさんのお庭の池や鉢たちのレイアウトがどれも素敵で、見入ってしまいました。
これからも訪問させていただきます。

ribbon にゃおんさん、こんばんは!
どんだけ〜〜!アハハ。指振ってくださいね(笑

実は今日午前中に試しに再びやってみたのですが
この画像ほどたくさんは集まってこないんですよ。
よく考えたらこのときは昼もだいぶまわってメダカたちも
「卵離したい〜、うう〜」という気持ちだったのでしょうね。
「とにかくなんとかしたい!」と。
夕方まだ抱卵している子がいたのでもう一度シュロを広げたら
ダッシュで来てクネクネしてましたよ。かわいいheart

にゃおんさんもシュロを作られたけど産卵してくれなくて
でも形状を変えてみたら卵付けてくれたのでしたね。
この動画がきっかけとなってメダカが産卵を一番好むシュロや
その他の材質の研究が進み、最終的には
コンクリートの護岸は崩しようがないけれども
そういった工夫で自然の(本物の)メダカたちが増えるようになれば嬉しいですね。
にゃおんさん、素敵なコメントをどうもありがとう!

こんにちは♪
まるで、メダカがシュロの上で遊んでいるみたいですね~!
卵を産み付ける様子が伺えて、勉強になります。
自分で、ここまで観察した事無かったな~(汗
やはり採卵するには、昔から使われているシュロが1番良いんだ~!と、再認識させられる動画でした。

それから、リンク・・・と簡単に思ってましたが、凄すぎてビックリしました!!
昨日の今日だし~、ねこぼーしさんPCのプロでしょ!
追っかけしようとした私が○○でした~((+_+))
でも、リンクありがとうございます。
ねこぼーしさんを始め、当店をリンクしてくださっている方には、ご迷惑をおかけしないよう頑張ります(__)
私は、こんな高度なテクニックは持ち合わせしていないので、普通にリンク頂きます(^^ゞ

cherry にゃんたさん、初めまして!
とてもていねいなコメントをありがとうございます。
記事を読んでくださっただけでも嬉しいのに
庭の様子を気に入って見てくださったとはとても幸せです。
大切に育てている庭や池やビオですので褒めていただくと
素直に嬉しいんです。感謝と感激でいっぱいですheart04

今、にゃんたさんのブログも拝見させていただきましたが
とても綺麗な写真がたくさんで素敵ですね〜〜♪
またゆっくり寄らせていただきます。
これからもよろしくお願いします (^∀^*)

noodle 田村さん、こんばんは。
コメント返信の間でしたので見逃すところでした(汗

わ〜、メダカを知り尽くしているブリーダーの田村さんに
勉強になります、なんて言われてしまいました!
これ自慢話にしてもいいのかな(笑
私は昔からただただじっと魚が泳ぐのを見ていたり
虫が葉っぱを食べたり蜜蜂が花から蜜を集めたりと
ぼんやりと観察していることが好きなものですから
「アゲハチョウがレモンの葉に卵を産み付けるに至るまで」なんて
宴会芸も出来ます(でもあまりウケない)。

という話は置いといて、ここではシュロが大人気だったのですが
もしかして他にもっと手軽で安価でいい物ってあるんじゃないか、
とか考えたりして
表面が細かいループ状になっている食器洗い用スポンジとか
昔はシュロしかなかったけど最近あるものの中から
メダカの気持ちになっていろいろ考えたりしています。

え!リンクすごいですか。
こういうのは定型があってそれを基に文字をこうしようとか
サイズをこうしようとかタグの小技辞典みたいなのがあるので
それを参考にすれば誰にでも出来ると思います。
慣れれば難しくないですよ。だいじょぶ。

リンクに加えてくださって光栄です。品位を落とさないよう気をつけます (^∀^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふたつの顔を持つ金魚 | トップページ | カルビーノ水鉢レイアウト変更 »