2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« しっぽクロニクル【7】 2007.6.18〜7.6 | トップページ | メダカを見る、自分の目の変化に戸惑う »

2010.05.31

中小極小赤桜海老続々誕生中

P1080019_2
 
レッドチェリーシュリンプのベビーラッシュが始まっています。
大きいお腹がちょっと誇らしげなチェリーマダム。
 
 
 
 
 
P1080011
 
庭の60㎝水槽でピュアホワイトヒカリメダカとオーロラメダカが同居ですが
彼らはまだ小サイズなのでエビたちが食べられる心配はありません。
 
 
 
 
 
P1080012
 
水槽右に大きめのガラス器を置きモスと共にカボンバやマツモを入れています。
ここの底が産卵場所&稚エビ保育所となっているようです。
左底にチェリーママの赤い姿がぼんやりと写っていますが見えるでしょうか。
 
 
 
 
 
P1080015
 
ねッ?
 
 
 
 
 
P1080010_2
 
少し成長したチビたちがモスから出てきてカボンバの中でツマツマしています。
 
 
 
 
 
P1080006_2
 
さらに育った子はもう安心して外をウロウロしています。
少々見えにくいですが左下隅に写っています。
 
 
 
 
 
P1080022_2
 
これから大きくなるにつれ、だんだん赤い色になってくるのでしょうね。
 
でも、色のことは気にしなくていいからがんばって生きるんだよ〜。
 
 
 
 
 

 
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
その巨大さで皆さまを驚愕させた大谷氏(オオタニシ)の子供・小谷氏たちもここでどんどん成長中。

───────────────────────────────────────────

« しっぽクロニクル【7】 2007.6.18〜7.6 | トップページ | メダカを見る、自分の目の変化に戸惑う »

◇屋外水槽」カテゴリの記事

★エビ」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは

夜勤の私は 早い時間に更新してくれるブログ大好きです。

明るい しっぽ池さんの庭園を 眺めさせてもらうのには深夜より 朝日が似合いますよね。

 やっと、季節らしい天気を迎えられそうで ホットできる週に喜んでいます。

chick 山鳩さんへ

こんにちは、夜勤明けにコメントを入れてくださったのですね。
お仕事お疲れさまでした!ありがとうございます。

メダカと暮らす生活になってからは朝がとても好きになって
夏なんて夜明けと共に庭へ飛び出してまるで小学生のようなんです。
山鳩さんのおっしゃる通り、しっぽ庭は朝がいちばん素敵なんですよ。
やや南西向きなのであまり早朝だと太陽の光はまだ届いていませんが
向こうに見える瀬戸内海はもうすっかりぴかぴかしていて
その光がだんだんうちの庭にやってくるんですよ。
そのわくわく感ったらもう・・・!

この春は寒いばかりで植物さんや外のメダカたちも辛かったと思いますが
ようやく安心できる天候になってきましたね。
以前、夜中の方が集中出来るので昼夜逆転の生活をしたことがありますが
夜働くのはやはりかなりきついことを実感しました。
山鳩さん、お体に気をつけてくださいね。無理なさらないでくださいね!

こんばんは。。。

昨日、Outlook Expressの設定とフリーメールの設定に挑戦しましたが
リタイアです。
なんだかPCの調子もおかしくなっちゃったし・・・(涙)

メダカ情報、気になりますが、もーしばらく待っててもらえますか?

こんばんは。
稚エビ、ミナミヌマエビかヤマトヌマエビだと思ったら
レッドチェリーシュリンプなのですか。
成長の過程で発色してくるのですね。

前々からウチの水槽、
「水草多くね?」って思っていたのですが、
2枚目の写真を見ると、勘違いではなくやっぱり多すぎることが確認できました。
ちょっと込みすぎて閉塞感があるから
ゴミが舞わない程度にいじろうかな。
参考になりましたー

こんばんは。。。本日パートⅡ

情報有難うございます。
のんたんの力では、この様な情報は全く収集不可能。
すごく有り難く思っております。
ほんと、ありがとね♪

のんたんは機械設定が大変苦手でして・・・(汗)
なんか、いろいろ設定?してるうちに電源が切れちゃう様になってしまいました(涙)
何か触ったのかな?・・・(汗)
早く直さないと!!

またアドレスが取れたら送りますね。

happy01こんばんは~!

めだかも、えびも、おめでた続きで何よりですね~happy01

いよいよ、今週末ににゃんこをお渡しすることとなりましたconfident
とても楽しみにしていてくださっているので、ほんと、よかったですheart04
娘達はちよっぴり、さみしそうですが・・・
アルミホイルを丸めて投げると じゃれて走ったり、くわえて持ち歩いたり・・・
いちばん、かわいい時ですものね~lovely

こんばんは!!(^^)

ねこぼーしさんの動画は見やすいですね!!
僕は動かしすぎと手ぶれが酷いですね(^▽^;)

ところで動画で、水面シーンで気になるものが・・
まさか表面張力で大谷氏jrが水面を這ってるとか???(汗)
最後のガラス面にはいらっしゃいましたよね。。

ランキングのバナーの下のメッセが気になります。。。

night DarkSchneiderさんへ

稚エビ、そうなんですよ!小さいうちはよ〜く見ると
赤い細いストライプが体に入っている程度ですし個体にもよって
ほとんど見えない子もいるのでパッと見ではわかりにくいんです。
きっとベビーの頃から赤が強いと目立つのですぐ捕食されるからでしょうね。

そういえば最近は水槽を拝見していませんでしたが
いったいどんなふうになっているんでしょ〜〜。
いや、うちのこの水槽、私としたら少々控えめなくらいで(笑
ただ30キューブはちょっと大きめの水草置くと確かに
水草ばかり目立って狭く感じますよね。
でも密度が高いと孵化したメダカの稚魚が隠れ場になって
ちゃんと育ったりするのでそれもいいですね。
あー、また新しい水槽立ち上げたくなってきた。水草ぎっしりの!(笑
 
 
tulip のんたんさんへ

いえいえ、気になさらないでくださいね。
ところでメールなどの設定が原因で電源が落ちる、というのは
ちょっと考えにくいので設定とは別に
パソコン自体に問題があるのではないでしょうか。
HDの点検と修復をする機能が装備されていると思いますので
早めの手当てをおすすめします(^-^ )
 
 
cat にゃおさんへ

ああ〜〜、あの可愛いコといよいよお別れなのですか。
私もブログに貼っていた画像を毎日見ていたので感慨深いです。
苦労なさりながらもいっちばん可愛い時期を一緒に過ごしたのですから
お嬢さまはどんなにか寂しいことと思います。
でも望まれて暖かく迎えてくださるおうちへ行くのですから
本当に良かったですね。

何よりそのまま誰にも気付かれなかったら消えていた命が
にゃおさんご家族の愛によって元気に生きてくれたこと・・・
とても喜ばしく素晴らしいことだと感動しています。
ほんとうによかった!
 
 
typhoon take51さんへ
 
動画撮影はブレないようにするのが一番気を遣いますね〜。
特に画面位置を移動するときなど自分ではそんなに動いているつもりはなくても
出来上がったものを見たらがくがくしていたとか。
今回は比較的ブレが少なく撮れたと思います。

あ、そうですよ。水面張力を利用してこれは・・・小谷氏ではなく
ピンクラムズさんですね。
takeさんは平貝は飼っていらっしゃいますが
巻き貝の水面渡りをご覧になるのは初めてだったのでしょうか。
そうそう、以前撮った画像があるのでこちらもどうぞ。

http://water-biotope.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-cea8.html

ほとんど忍者ですね。しかし小谷氏が大谷氏にまで成長したら
やはり無理でしょうね。というかしてほしくない。
あの巨大な彼らが揃って水面渡りをしていたらなんだか
水が溢れて水槽が壊れそうなイメージが(笑

・・・そうなんです。30匹以上いるそれぞれが成長中というこの恐ろしさ(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しっぽクロニクル【7】 2007.6.18〜7.6 | トップページ | メダカを見る、自分の目の変化に戸惑う »