2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« メダカはやっぱりシュロが好き | トップページ | 稚魚の誕生で毎年感じること »

2010.05.11

カルビーノ水鉢レイアウト変更

P1070378
 
点目・点目漆黒(F1)が入っている【カルビーノ】はシラサギカヤツリの鉢があるため
逃げ場が多くいまひとつ馴れてくれないし、卵も鉢のアオミドロに付けたりするので
採卵がほとんど出来ない状態であることを先日お伝えしました。
 
 
 
 
 
P1070470_2
 
そこで思い切って鉢を出してしまうことに。
あらあら隠れ場所が、とびっくりしてメダカさんたち、目が点になってます。
(いやF1だからまだなってないって)。
 
 
 
 
 
P1070472
 
しばらくこちらで待機してくださいね〜。
卵を持った子が三匹いたので一応シュロとホテイアオイも入れて、っと・・・。
 
 
 
 
 
P1070482
 
シラサギカヤツリの根元にアオミドロを吹き飛ばすようにシャワーをかけ、
ある程度手でも取り除いてから別の鉢に移し水道水を張りました。
アオミドロがなくなるまでこれを毎日繰り返します。
 
 
 
 
 
P1070485
 
水鉢や底砂についているバクテリアを死滅させないように
同温度の汲み置き水でさっと洗い、水草などを入れてみました。
 
鉢植えは私の好きなフギレデンジソウ。
今はまだまばらですが小さな芽が出ているのでこれから生え揃う予定。
 
 
 
 
 
P1070486
 
一番右の水草は表面がガサガサしているので、ここにも卵を付けるかも。
皆さん、ウロウロと鉢内を探索しています。
 
 
 
 
 
P1070478
 
鉢がなくなったぶん水量も増えたので、夏に向けてこれで良かったかもしれません。
 
 
 
 
 
P1070475
 
30分ほどしてシュロを引き上げると、おお!さっそく卵が付いていました。

レイアウト変更、大成功です!
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
このレイアウト変更は数日前でしたがそれ以来、数は少ないですが採卵も毎日出来るようになってきました。
数が少ないというのはたぶん食べちゃう習慣がついているのかも。とほほ。

───────────────────────────────────────────

« メダカはやっぱりシュロが好き | トップページ | 稚魚の誕生で毎年感じること »

●レイアウト」カテゴリの記事

●水鉢」カテゴリの記事

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

お~、さっそく卵がついてるんですね!!

またも自虐ネタ?になりますが、僕はホテイアオイに
ついた卵を見つけることができません(笑)

卵を持ったメスを発見したら、ホテイアオイを入れて2、3日したら
稚魚用の発砲スチロールに「ぽいっ!」としてます!
今日も3匹増えてました!(*^_^*)

今年は天候不順のせいか、ホテイアオイの成長が遅いです!
年中、今くらいでいてくれると助かるのですが・・(^▽^;)

>あらあら隠れ場所が、とびっくりしてメダカさんたち、目が点になってます。
>(いやF1だからまだなってないって)。

 そうそう、座布団2枚(爆)


こんばんはー。
これから夏になるとアオミドロが増えてきますね。
いつの間にかモサモサになっていることがありますw
なにやら水道水の中にも含まれているそうですよ。
フギレデンジソウ、かわいいですね。
野生のデンジソウを探しているんですけど、まったくありません。

こんばんは~!

良いな~何時見ても・・・lovely
1日中 お庭で遊んでも飽きない感じ~heart04
やっぱり、馴れてくれためだかさん達がよりかわいく思いますよね~♪
家の楊貴妃さん めちゃ馴れで、お顔やお腹もさわれますheart02

デンジソウどんなお花が咲くのでしょう?
水生生物に詳しくないので、お勉強しますhappy02

こんにちは~。
ウチはアオミドロが産卵床になっています。
マシモ様が今年はまだご機嫌が良くないので、あまり卵がくっついてくれません。
(マシモ様買い足そうかな~なんて思ってたりとか。)

デンジソウは前から興味のある植物の1つです。
いつか鉢増やしたらお取り寄せしようかな、と思案中です。

empty 空さん、こんばんは〜。
アオミドロというのはほんのちょっと見かけたら
翌日にはぶわっと増殖!なんてことがありますから
見つけ次第取り除くようにはしているのですが、これもキリがなく(涙

水道水のアオモでしたっけ?アオコかな。
広島で体験したことはないのですがニュースで見たことあります。
そのため塩素が入っているのですが・・・強いのでしょうね。

野生のデンジソウ(田字草)は確か絶滅危惧種でしたね。
空さんの自然探索の記事はいつも楽しく拝見していますが
あんなに自然が残っているところでもみつからないのですか!

悲しいことですね・・・。

clover にゃおさん、こんばんは!
ハイ、一日中いても飽きないどころか暗くなってきても
ええ〜、もうちょっと遊びたい〜〜、って庭ですよ♪

ええ!お顔お腹お触り放題ですか!それはかわいいでしょうねえ。
うちではエサと間違えてか指先ちょんとつつく程度はありますが
手乗りメダカですかッ!(ちょっと大げさ

デンジソウの花!すみません、見たことないのでちょっと勉強しておきます。
クローバーに似た花だったらカワイイですね〜。

chick Seyさん、こんばんは!マシモ様、拝!!(笑

グリーンウォーターと同時にやはりアオミドロも発生なのですね。
あのカオスに産卵されると見つけにくいので困ります!
マシモ様やその家臣のカボンバなどは入れていても
なかなか卵が付きませんね。
うちではやはりゆらゆら柳腰のマシモ様よりがっしり系の
ホテイアオイ、その次にシュロが人気です。

デンジソウもかわいいですが、このフギレデンジソウもいいですよ。
わりと茎がしゃんと立っていて凛々しくて素敵です♪

noodle takeさん、ごめんなさい。コメント返信の順番を間違えてしまいました。
どうか「なぜ気付かん!!」とツッコんでください(笑

ホテイアオイについた卵はね〜、あれは私もかなり苦労します。
ま、開花はすぐ気付きますけどネ(爆
株元に付くことが多いのですが、
あの黒い根っこにぴったり貼り付いた卵は光にかざしても
なかなか見つけにくく
もう付いてないな、と置いたとたん二個三個と光っていて
「なぜ気付かん!」と自分で自分にツッコミ入れてます(涙

座布団、おお!二枚も。ありがとうございます。
お礼に次回はツッコミ二割増しにサービスさせていただきます(爆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メダカはやっぱりシュロが好き | トップページ | 稚魚の誕生で毎年感じること »