2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« がんばったいちにち | トップページ | プラ鉢も活躍してます »

2010.06.13

稚魚ケースの掃除と稚魚の撮影

P1080413
 
2号池のプラウナパ、最初の花が力尽きたその入れ替わりに
新しい蕾が「コレハイソガネバ」といった感じに開花してくれました。
 
 
 
 
 
P1080416
 
まだ2個ほど蕾が控えて・・・って、きみたち何故蕾を隠す(笑
 
 
 
 
 
P1080409
 
こちらモラコットがダブル開花。左が新しい花ですね。雄しべの開き具合が違います。
 
 
 
 
 
P1080383_2
 
孵化・稚魚育成プラケースの掃除&赤玉土を敷く作業を少しずつ行っていますが
今日は2ケースいきました。

・表面のゴミをすくい取る。
・稚魚をゆっくり慎重にすくい別容器に移動。
・同時に飼育水を網でこして足元の容器にためる。

単純な作業ですが相手は小さく中には昨日今日孵化したばかりの子もいるので
乱暴な扱いは厳禁です。
いることに気付かず水ごと容器に勢いよく流し込んだところ
数秒間気絶していた稚魚もいました
(ぷかんと浮かんだままの稚魚が、ハッと気付き泳ぎだしたときは力抜けました)。
 
 
 
 
 
P1080385_2
 
琥珀セルフィンF1+黄金セルフィンF1たちの子供。
水面にいるのをすくった段階で50匹ほどでしたが底にたくさん泳いでいて
計約130匹ほどいました。
 
 
 
 
 
P1080388_2
 
グレーっぽい子がほとんど。この中にセルフィンはいるのかな。
今回出なくても彼らが成長して繁殖し次のF3には期待できる、ということでいいのかな。
(このへんの理論がまだ不勉強であやふや)。

 
 
 
 
 
P1080391_2
 
こちらは点目F1+点目漆黒F1水鉢から生まれたF2。
卵をホテイアオイかシュロに産み付けてもすぐ食べられてしまうらしく
多く採卵はできませんでしたがそれでも孵化数は100匹は越えていました。
採卵数に対する孵化率がいいというのはなんというか、燃費がいいというか(笑

というよりまだ本格的な暑さが来る前なのでカビる確率が低かったのも
多く孵化できた要因でしょうね。
 
 
 
 
 
P1080394_2
 
P1080407_2
 
漆黒らしき子は見あたりませんが、淡い色の子がけっこういます。
 
 
 
 
 
P1080400
 
稚魚を撮影するのはたいへん難しい、とコメント欄でもお話していますが
 
 
 
 
 
P1080405_2

稚魚は水面にいることが多いのでそこにピントをあわせたいのですが
稚魚が小さすぎてなかなかピントが定まりません。
 
 
 
 
 
P1080403
 
で、水面にフロッグピットや水草の葉などを浮かせ
そこにあわせてシャッター半押しにすれば焦点が水面に合いますから
そのまま水平移動して稚魚を撮影すると比較的ピントのあった写真が撮れるようです。
 
 
 
 
 
P1080404
 
もちろん普通のコンパクトデジタルカメラではここまで接写できませんから
カメラレンズの前に虫眼鏡をあてて倍率をあげるという工夫をしています。

肉眼ではわからなかった稚魚の様子を見ることができるので
デジカメとパソコンってエライですねえ。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
ヘタな鉄砲数撃ちゃ当たる的撮影はフィルム時代では考えられない気軽さですネ。

───────────────────────────────────────────

« がんばったいちにち | トップページ | プラ鉢も活躍してます »

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

部屋の中と外では、また撮影の方法が違いますよね。
あ、カメラに詳しい訳じゃないですからね。
部屋の中の場合は、横からの撮影がほとんどだし。
外で初めて撮影したとき、太陽の写りこみ、反射が邪魔でねぇ。

半年前に発表会やら運動会で
子供の記念を撮影すると言う名目で一眼デジカメ買いましたが、
今はもっぱらそいつを使っての撮影です。

でも、自分はねこぼーしさんのように
突き詰めて物事を考えるタイプじゃないので、
先日やっと、マニュアルでピント合わした方が接写しやすい(自分比)
と気付きました。
たまには、説明書を紐解くのも重要ですね。

おはようございます!!(^^)

なるほど、水面の他の物でピントをあわせておくのですね・・・
挑戦してみます!!何を浮かべようかな??
やっぱり履きふるしたわらじですね!!(爆)

プラウナパの淡い紫が素敵ですね!!
もう少し我慢して、うちの睡蓮が咲かなかったら
この花を買おうかな??

今日から高知は雨です!
ちょっと小ぶりになってきたので、外の様子を
見てきます!!!(^^)

追伸
 明日はゴルフですが、また雨です(爆)

こんばんは~。
ねこぼーしさんのところは既に真夏の雰囲気ですね。
うちではまだ熱帯スイレンも蕾がついているのもあれば、ようやく浮葉を展開しだしたものまであります。
こんな状態なのに入梅って・・・
そういえば先日、アクアリウムのスイレンも4つほど購入して屋外で栽培してますよ。
中には夜咲きのものもあるんで面白いかもです。
今のところ水中葉だけですが、水鉢のスイレンが大き目の水中葉だけって不思議な感じしませんか~。
安かったし・・(爆)

稚魚の孵化も順調そうで何よりです。こっちも点目系は順調そのもの。
そういえば池お疲れ様でした。
さすがとしか・・!
夏場だったらビールでも飲みながらほんとに入れそうじゃないですか!
さぁ、次は浴槽でも埋めますか!?爆

camera DarkSchneiderさんへ

DarkSchneiderさんは一眼レフデジカメでいつも撮影なのですね。
そうそう、マニュアルでピントあわせが出来るのがいいんです。
って、早く気付いてよ〜!(笑

外で水鉢を撮影するときは確かに水面の反射あるので
いい角度を探して鉢のまわりをぐるぐるまわったり
傘で日光を遮って撮影することもあります。
とはいえメダカをばっちり撮ったる!というより
水面に適当にまわりの木々や空が映り込んでいるというのが
わりと好きでこのへんやはり私はビオトープ寄りかなあと。
メダカはもちろん好きですがそれを含めた自然環境がいいなあと
ほのぼの、しみじみ思ったりします。
 
 
riceball take51さんへ

稚魚撮影で水面に浮かべるのは履き古したわらじもナイスですが
せっかく高知ですから鰹を一匹どーんと浮かべるのも良いかと(爆

プラウナパはすっごく愛らしくて素敵ですよ〜。
よろしかったらこれはウチのムカゴを差し上げますから(←もう出来るつもり)
今は我慢していただいて他の種を選んでいただいて、
でやはりムカゴが出来たら交換しましょう!

ゴルフ、またキャディさんに嫌な顔されそうですね・・・。
風邪ひかないように気をつけてくださいね。落雷も心配です。
カミナリを落とされるのは私からだけにしてください(爆
 
 
yacht junさんへ

今年は春というものがなくいきなり初夏になったので
日焼け対策とか美白とか考える間もなかったためすでに腕が日焼けしてます・・・(涙
で、今から梅雨ってどうなってるんでしょうねえ。

アクアリウムさんは安いですね!でも水中葉状態なのですか。
夜咲き種って今私も気になってます。
しっぽ池で咲かせてライトアップしたら綺麗だろうな〜(イカン!その気になってる・・・)。

点目系、お互い順調で何より♪ でも漆黒はjunさんの方が早そうな気がします。
池のお披露目、junさんにはまだでしたっけ。
今回ばかりは「頑張りました、筋肉が」としか言いようがありません。
まだ右腕が張っている感じがします〜。
ええ?次は浴槽ですか!・・・もうこれ以上私を男らしくさせないで・・・(爆

ホントに稚魚の撮影は大変ですね~。(;´▽`A``

私の場合は、とにかくマクロ&最大画素(600万)で撮影してから、
必要な部分を拡大&トリミングしてブログにUP、です。

ウチのデジカメは、ピントに関しては結構合ってくれています。
ただ、動かれるとキツイんですけどね。
なんで、スイスイ泳ぐ親魚の撮影がもっと大変だったりします。

(今度、虫眼鏡を磨こうっと・・・。)

スイレンに関しては、家族共々もう花はあきらめています。(・_・)・・・。
「葉っぱ艶やか、草も魚もみんな元気でいいじゃんかー!」と、
お客様にはそう力説する私です。

暇人参上!
いや、まじでいつになく暇です。
二日酔いで胃が不調なのに暇なんです・・。

アクアリウムスイレン、今は水中葉のみですが、きっと浮葉も展開するはずっす(たぶん)
夜咲き種、実は他に2品種取り置きしてもらってます。
純白と深紅の夜咲き種ですよ!紅白ですからそれはもうめでたいのなんのって!
ライトアップなんてしたらビールが進む君ですよ!
とりあえずどの品種にしますか?爆

それにしても暇です。。。暇なのにハイテンションってどういうこと・・。

こんばんはー。
稚魚は小っさいからなぁw
稚魚にオートでフォーカスが合うのは至難の業ですよ。
うちはマニュアルでいっぱい撮って、使えそうな画像をさがします。

club Seyさんへ

そうですよね〜。稚魚の撮影ってかなり難易度高いですが
大人メダカたちの撮影がこれまた大変ですよね。
というのが私の姿=ごはんがばっちり定着しているので
カメラを構えるとわーっと寄ってきて、寄ってきてくれるのは嬉しいのですが
ごはんごはんわーいわーいとハシャギまくって落ち着かないし
ごはんをあげたらあげたで踊り喰いしているので
ブレブレ写真ばかりです。
こうなったらもう一眼レフと超望遠のレンズを購入して
私が見つからないようにとなりの家の屋根から撮影を試みるしかないかも(笑

Seyさんはいつもきれいに撮っていらっしゃるのですが
うーん、デジカメの性能が良さそうですね・・・。

睡蓮さん、今年こそは「一念発起」みたいな心境に
なっていただきたいですね。
あ、もしかしてSeyさんの結婚式に咲くつもりでは!?
「今まで咲かなかったのに・・・」ってもう、親族一同感動で大泣き!(笑
 
 
bottle junさんへ

junさん暇でハイテンションとのことで、犯罪率高そうで心配。
それから「二日酔いで胃が不調なのに暇なんです」・・・って
文章になってないって!Σd(゚д゚*)ダイジョウブカイナ

奥さーーーん、この人から目を離さんでくださーい(笑

夜咲き、しかも紅白でめでたさ極まれり、ですな。
ライトアップされて幻想的な雰囲気の中、
ビール・・・いやここはやはり一升瓶で冷や酒といきますか。

って、junちゃーーん!池に飛び込んじゃダメーーー!
奥さーーーーーーーん!!(爆
 
 
empty 空さんへ

空さんはいいカメラをお持ちでしたよね。
水槽のメダカさんたちを撮った画像、いつも綺麗〜と見とれています。
稚魚を無理して撮らなくても・・・と思いつつも
ちゃんと孵化して泳いでいるのがすごく嬉しくて感動なので
つい何枚も撮っちゃうんですよねえ〜。
これって親馬鹿の心境でしょうか (^ω^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばったいちにち | トップページ | プラ鉢も活躍してます »