2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« メダカを見る、自分の目の変化に戸惑う | トップページ | 「今年も咲いたでし!」 »

2010.06.02

メダカ稚魚空腹時対策を考えてみた

P1080045
 
メダカの稚魚がどんどん誕生しています。
 
 
 
 
 
P1080046
 
どんどん誕生しているように感じるのは増えているというわけで
うまく育たなくて残念な結果になってしまう子はほとんどいない、ということかナ。

すりつぶしてパウダー状にしたフードを朝晩、時には昼にも少し与えていますが
適量、というのはすごくわかりにくいですね。
全部の子に行き渡るようにとつい多めにまいてしまうのですが
やりすぎると水質悪化にもつながるので気になっています。
 
 
 
 
 
P1070995P1070999_2
 
普段は水面の汚れをすくい(間違えて稚魚をすくわないようにすごく神経使いますネ)、
ちょっとずつ足し水などのメンテナンスですが、
 
 
 
 
 
P1080027_2P1080033_2
 
P1080034_2P1080036
 
底にどうしても汚れがたまるので先日一度、注意に注意を重ねて
プラケースの大掃除をしました。
 
 
 
 
 
P1080002
卵は器に入れて沈めているので
取り出すだけで大丈夫。

ちなみにこれは毎日無精卵チェックをして
汚れがたまっていたらきれいにしています。

そして癒着を防ぐために一日最低二度、
あとは気付いたときに軽くかき回し
卵を動かしてあげます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1080038
 
そして関連して気になるのは稚魚のフードがちゃんと足りているかどうか。
(グリーンウォーター化しているケースはまあ大丈夫として)
常時食べることが出来て水を汚さない方法はないかと考え、
水面より数ミリ下にこんなのを取り付けて
中に1/4割りにしたクロレラタブレットを入れてみました。
 
稚魚はだいたい水面にいることが多いのでタブレットを水面保持したいと思い、
そうそう、こういうのがあった!と思い出しました。
 
 
 
 
 
P1080040_2
 
もともとは冷凍赤虫の固まりを入れて少しずつ溶け出てきた赤虫を
観賞魚に食べさせるものだそうです。
客寄せとして、いい匂いのするドジョウタブレットも試しに入れてみました(笑
 
 
 
 
 
P1080041_2
 
わーっと寄ってきてつつく、という様子ではありませんが
ちょっとずつ溶け出た粉状のフードが水面に浮かび、それをなんとなくもぐもぐ・・・
といった様子です。
クロレラでしたら急激な水質悪化を招くこともないでしょう。

このやり方が本当にいいものであるかはわかりませんが
食事と食事の間の時間、お腹が空いたらこれを食べて
元気を保っていて欲しいものです。
 
 
 
 
 
P1080066_3
 
ところでアルビノの孵化も始まりました。
数を採卵出来ていないため現在稚魚は5匹ほど。
 
 
 
 
 
P1080068_2
 
その中に1匹だけ真っ黒の子がいます。
他のプラケースにいる別種の稚魚たちと比べても一番黒いのではないかというくらい。

採卵のときケースに入れ間違えたかな(よくあるケース)。←赤面
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
産まれて間もない、しかも透き通った体の子は本当に見えにくく神経と目を使うため
掃除は一日にプラケース1個が限度・・・。

───────────────────────────────────────────

« メダカを見る、自分の目の変化に戸惑う | トップページ | 「今年も咲いたでし!」 »

●フード」カテゴリの記事

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ふむふむ、
「栄養袋(?)」ってこんなんなんですね。
小さい被写体を、綺麗に撮影してますね。
やはりカメラは機械じゃなく、センスと腕ですね。

去年1匹だけ我が家でこんなん確認できましたが、大きく育たず。
今年はどーかなーと思ってます。手を加えないで育ってくれるかな。
でも、今現在は池の方は、
卵を産み付ける物がないので、
「シュロ」ってやつを買おうか買うまいか思案中なのであります。

ところで0.5~1cm程度で体を二つ折りにして、
それを推進力にして動き回っている黒っぽい生体は
「ぼうふら」なのでしょうか?
池にたんまりいるのですが、、、

shoe DarkSchneiderさんへ

下から二番目の画像でしょ。胸のトコが膨らんでいるの!
「メダカの飼い方と増やし方がわかる本」を読んでいたら
孵化して2日後までは、おなかに蓄えた栄養で大きくなるため・・・
って書いてあったのでこれが栄養袋なのですね。
撮影したときはわからなかったのですが写真になったら
おおこれがそうなのか、とわかりました。

カメラは機械やセンスや腕より先に・・・「愛」です(照れ

DarkSchneiderさんも今年は「ちょっとやってみる気」なのですね。
「ここに産み付けたい」とメダカさんの気持ちになるといいですよ。
アオミドロの増殖が著しくて水鉢からはずし
プラ鉢で養生中のシラサギカヤツリがウチにありまして
やはりどんな状況でも水のあるところにはメダカを入れておかないと
ボウフラがわくということでオレンジメダカを二匹とりあえず
防犯役として入れておいたところ、先日稚魚が数匹、
カヤツリの混み合った根元を行き来しているのを発見しました。

確かDarkSchneiderさんはブルーイグサ購入予定だそうで
それがぎっしり茂りアオミドロが根元に出るようになると
あの広さの池ですからほかにも水草ぎっしりとか設置すると
なにもしないでも少数の稚魚は生き延びる可能性は大きいのでは、と思います。

上で述べたようにいくら「とりあえず」の水鉢でも
ボウフラ対策としてメダカさんに入っていただく主義なので
メダカの稚魚を縦にしたようなのがボウフラ、程度しか私には
認識がありません。
北海道ではボウフラってあまり見ないものなのでしょうか。
体二つ折り泳ぎまでは申し訳なおのですがわかりませんので
これを読んだ方でわかる方が教えてくださるのではないかと思います。

どなたかよろしくお願いします。

たくさん孵化しましたね~
のんたん家は、まだまだで、やっとこさ孵化が始まったとこなのです。

そうそう、ねこぼーしさんのアドバイスを聞く前に、のんたんは先日、銀河さんを飼ってしまいました(汗)
○組さんの方が良かったみたいですね(汗)
価格を比べると・・・

どうしてこんなに価格が違うのかな~?????

●のんたんさんへ

> ねこぼーしさんのアドバイスを聞く前に、のんたんは先日、銀河さんを飼ってしまいました(汗)

え!?銀河をもう買っていたのですか!?
アドバイスコメントを入れてからも二度はコメントをいただいていますが
そんなことはひと言もおっしゃっていませんでしたよね。

> 情報有難うございます。
> のんたんの力では、この様な情報は全く収集不可能。
> すごく有り難く思っております。
> ほんと、ありがとね♪
>
> またアドレスが取れたら送りますね。

そして

> この種に拘ってないので、全然構いませんよ!

とおっしゃっていたので私も更に情報を集めていたのですが・・・。
どの時点で買われたのかわかりませんが
きちんと言っていただければ嬉しかったです。

でものんたんさんにもご事情やお考えがおありですものね。
ただ私の一方的なおせっかいだったようで少々悲しく、残念に思います。

こんばんは。(^^)
先日はリンクの件、ありがとうございました。
早速リンクいたしました♪
ねこぼーしさんのメダカに対する想いを読ませていただいて
去年の私はどうだったかな〜と思い出していました。
とても適当なやり方でして、買ってきたばかりの睡蓮を
バケツに入れていて、そこへパラパラと卵を入れていたら、
あっという間に孵化して、どんどん育っていきました。
あまりにもうまくいったので、すっかり稚魚飼育に
はまってしまいました。(笑)
あ、でもこれは白メダカだけで、その他のメダカは
しっかりと管理しました。(^^ゞ
今年は種類が増えたので、このところ採卵に大忙しです。
けれどこういうふうにメダカと関われる時間は、
とても楽しくてリラックスできます♪

こんばんは~ヽ(´▽`)/
私の方は、稚魚に毎朝1回、休みの日は1日2回で
稚魚用エサをそのままあげています。
あと、孵化直後のために、親鉢から緑水(!)を少~しだけ足してみたりとかも。

水換えは週に二回、4分の1ぐらいの水を交換して、
スポイトで沈殿物を吸い取っています。
(吸い取った水は白い洗面器に出してます。
稚魚も一緒に吸い込んじゃった時に重宝しますよ~。)

ボウフラの件ですが、文章だけでは正確な判断はできませんが、
ボウフラは確かに、くの字泳ぎをします。
>→<→>→<・・・という様に、体を動かして泳いでいます。
(実は、先日までウチの子鉢でかなり発生しまして。
親鉢の活きエサになっていただきました・・・。)
動画や画像に関しては、インターネットで検索するといいかなと思います。

えっ・・・

そーとは知らず、ごめんなさい。。。
PCで、ねこぼーしさんのアドバイスを見る前の午前中に
メダカ君の餌を買おうと販売店に電話をして、送料を無料にする為に、
つい「銀河って在庫あります?」って聞いたら・・・。

まさか、ねこぼーしさんが気に掛けてくれてたなんて。
ほんと、ごめんなさい。

こんばんは!!(^_^)

メダカの世話、水槽、鉢のメンテ関係は
僕は語る資格がございませんので割愛させて頂きます。。。(汗)

ちなみに稚魚のエサはブラインシュリンプを崩したものを
毎朝、1回だけあげてます!!たまにあげない時もあります・・

DarkSchneiderさん、はじめまして!!(^^)
二つ折の黒い物体は何でしょう?うちも色んな微生物から
虫が水中にいますが、書かれている生き物はいないような・・
どうもボウフラが一番近いような気もしますが・・、すみません。
お力になれなくて・・・(汗)

あ、僕もちょっとした小物で工夫して使うようにしてます!!
本当に使えるものか検証をしたうえで、紹介させて頂きます!!(^^♪

昨日の記事のことですが・・

ねこぼーしさんが色々、考えてしまうことは
全てメダカへの「愛」ですよ!!(*^_^*)

すごい!すごいぞ~
稚魚の世話僕の適当さ加減とは月とスリッポンです。

容器のそこのゴミ吸い取りや稚魚のおやつまで
いろいろ考えて行動されてるんですね。

そうそう梅子の写真撮ったよ~

こんばんはー。
水だけの稚魚ケースは、すぐに汚れなんかが溜まりますよね。
うちの場合、今年は赤玉土を敷いて水草とミナミヌマエビの小さいのも入れています。
エサをやりすぎてもエビが食べてくれるので、それほど心配はないです。
足し水と、週一の水換えぐらいで楽ですよ。

再びこんばんは。
>カメラは機械やセンスや腕より先に・・・「愛」です(照れ
「愛」ですか。まだまだ自分には足りないかもしれませんね。
>北海道ではボウフラってあまり見ないものなのでしょうか。
と言うより、普通の人はあんまり見た事ないんじゃないですかね?
「名前は知ってても顔は知らない」ってかんじで。

そうそう、我が家のキューブ水槽ですが、
ない知恵を搾って、レイアウトに工夫をしましたよ。
近々紹介したいと思いますので、その際はどうぞ見てやってください。

Seyさんはじめまして、そしてありがとうございます。
>>→<→>→<・・・という様に、体を動かして泳いでいます。
いや、正にその通りです。
>動画や画像に関しては、インターネットで検索するといいかなと思います。
節足動物が苦手でして画像検索かけたら、デカイ写真で紹介されてて意気消沈してました。
それでも「動画、、、これは検証しやすい」と先ほどYouTubeで見ましたら、
大きく毛虫のような体を映し出した動画に、身震いしました、、、
そのため、「ボウフラ」と断定することにしました。

take51さんはじめまして。そして
ざっくりとした説明文に反応していただきありがとうございます。
上段の流れでボウフラと断定したので、
コイツらが蚊になり飛ぶ立たないうちに
メダカ達に撃退してもらいます。

最後にもういっかい、ねこぼーしさんへ。
ちょっと調べれば答えが出そうなことを
ねこぼーしさんのblogを利用してすいませんでした。
そして、温かな配慮、ありがとうございました。

こんばんは~!

日中暑くなってきましたね~。
紫外線が気になりますが、お外でのめだかのお世話、やめられません~coldsweats01

私も、なんでこんなに集めたんだろう・・・・と思うことがありますが、
好きだから・・・癒されるから~かわいいから~欲しいから~で!
家族にはすぐあきるよ・・・なんて言われていましたが~飽きませんね~heart04

黒チビちゃんは赤目ですか?もしそうなら、すげ~~~じゃん!!

色上がりの 一等賞・・・去年のように私が1位にならないよう
めだかさん達にがんばってもらいましょう~♪

aries まきさんへ

いえいえ、こちらこそリンクしていただいてありがとうございます。
メダカに関わることはどんな手間でも嬉しい時間ですよね。
私も今年から採卵を本格的に始めましたが、
ホテイアオイの根やシュロに金色に輝く卵を見つけるたび
おおっ!と毎回毎回嬉しくなってしまいます。

まきさんの最初バケツに睡蓮を入れて・・・はかっこいいですねえ。
準備を整えて、よりも大胆で男らしい(笑
温度さえ上がれば卵ってちゃんと律儀に孵化してくれますね。
いつも孵化用ケースにゴミや無精卵があったりしたら取り除いて
念のために別ケースにためておくのですが
昨日そこを見たらちっちゃい稚魚が10匹くらい泳いでいて
うかつに捨てなくてよかった〜、ということがありました。
こういう嬉しい驚きもあったりするので毎日が楽しいですね♪
 
 
club Seyさんへ

Seyさんは稚魚には朝一度だけなのですか。
私はちょっと与えすぎかもしれませんね〜。

親の水鉢掃除に特大サイズスポイドを使って底を掃除していますが
その要領でいいのですね。でもコワイから小さいスポイド買ってみます。
アドバイスいろいろありがとうございます。
 
ボウフラの件ありがとうございました。
私もボウフラが浮いているとこや抜け殻は見たことありますが
泳いでいるとこを注意して見たことなかったので
勉強になりました。しかし面白い泳ぎ方ですねえ(笑
DarkSchneiderさんから上にお礼のコメントが入っていますので
お読みになってくださいね。
 
 
noodle take51さんへ

> メダカの世話、水槽、鉢のメンテ関係は
> 僕は語る資格がございませんので割愛させて頂きます。。。(汗)

そうそう、おめぇに食わせるタンメンはねぇ!(爆

そうでしたか、takeさんも朝一度だけなのですね。
やはり私はやり過ぎですねえ(汗
おっと、takeさんも何か工夫中なのですね。
あれこれ試行錯誤してやってみるのが楽しいんですよね。
失敗や無意味だったものが多いのですが(わはは

いろいろ心配したり不安になったり不思議に思ったり
嬉しかったり悲しかったり・・・それは愛・・・ですね。
ありがとうtakeさん。私のtakeさんへのツッコミもこれからは
愛を加算してビシバシゆかせていただきますねheart
 
上にDarkSchneiderさんからtakeさんあてに
メッセージがありますので読んでくださいね。
 
 
moon3 ニルヴァーシュさんへ

おお!「月とスリッポン」が新鮮で感動です。
こういう言い方が流行っているのですか。オサレですね〜。
「猫に交番」なんてのもいかがでしょうか(笑

フード入れなど、あれこれとない知恵をしぼって
いろいろ試してみるのが結構好きなんですよ。
メダカたちにはうっとうしがられているかもしれませんが(笑

梅子、先ほど速攻で見にゆきました!
ん〜、かわゆい。皆さんにパンをいただいたりしているのですね。
きっとこの岩場が定位置なんでしょうね。ありがとうございます。
 
 
empty 空さんへ

本を読むと下には何も敷かないと書いてあるのですが
やっぱり赤玉土とか敷きたいなあと思っていたんです。
良かった、空さんは実行なさっているのですね。
赤玉土、水草とミニミナミちゃんも入れることで
普通にメダカを飼育するときのような生物ろ過の環境も整うでしょうから
やはりそういうのがいいですね〜。

今、いきなり赤玉土の環境にすると稚魚に影響があるかもしれないので
増えてきたのを別容器に移し、卵状態のを赤玉土環境にしますね。
アドバイスありがとうございます。
 
 
taurus DarkSchneiderさんへ

名前は知ってても顔は見たことないボウフラ。
確かにそうかもしれませんね。私もメダカを飼い始めて初めて見ましたから。

それと不明なことがあればこちらで訊いてくださっていいのですよ。
私も知らないことだったら勉強になりますし
皆さん優しい方ばかりですので今回のように教えてくださるし。
気になさらないでくださいね♪
 
 
cat にゃおさんへ

ほんとうに昼間は日差しが強いので水鉢の水面を眺めていると
目がくらくらして倒れそうになるほどです(危険!
お世話は午前中の涼しいうちに出来るだけ済ませて
あとは日陰においてある水槽のめだかたちをぼんやりゆっくり
眺めて憩いのひとときを・・・と思いながらも
そうそう、草むしりしておこ、ってすぐ動き回ってしまいます(笑

めだかは一日中そかも毎日眺めていても飽きませんね。
にゃおさんとこと同じようにエビちゃんたちもいるので
今度はそちらを眺めたりと、ほんとうに癒されます。

アルビノのF1ですが黒めだかも出るのかな。
そのへん勉強不足でわからないのですが・・・やはり卵入れ間違えたのかも(笑

ねこぼーしさんへ

私の方のエサやりは、ホントは毎日2回ぐらいにしたいんですが、
いかんせん、仕事が朝早く夜は遅くて・・・。 _ノフ○ グッタリ

スポイトはたぶん、特大サイズを親子鉢共用で使っています。
吸い口をちょっとカットして使っているから、間違って稚魚を吸い込んじゃった時の
稚魚の負担は軽いようです。
今度、使っている道具とかも見せっこし合いたいものですね~(◎´∀`)ノ

DarkSchneiderさんへ

こちらこそ、はじめましてです!(*^-^)
(先日はごあいさつが抜けてしまい、すみませんでした。)

私の拙い観察がお役に立ててよかったです。
確かに、ボウフラを拡大写真で見るのは、ちとイヤなものがありますよね。
でっかいボウフラ写真、ちょっと想像しちゃいました・・・。(;;;´Д`)

何はともあれ、これからもよろしくお願いしますね~。

club Seyさんへ

そういえば以前にお仕事たいへんだとおっしゃっていましたね。
毎日お疲れさまです。体は大丈夫ですか。

特大スポイドでいいのですね。私の使っているのはコレ!
http://item.rakuten.co.jp/chanet/58331/
やはり先をちょっとカットして使っています。

日常のお手入れ道具など皆さんはどんなもの使っているのかなあ、
と気になりますし「こういういいものがあったのか!」と
新しい発見がありますからまずは私から道具紹介など記事で出してゆきますね。
他の方からも「これもいいよ」と情報が得られるかもしれませんしネ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メダカを見る、自分の目の変化に戸惑う | トップページ | 「今年も咲いたでし!」 »