2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 6月8日のしっぽ庭ダイジェスト | トップページ | がんばったいちにち »

2010.06.09

宝箱的ミニプラ舟ビオトープ

P1080304
 
孵化・稚魚育成プラケースの前にあるこのプラ舟。
時折写真に写り込んでいたので、なんぞや?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
 
 
 
P1080305
 
元々は中途半端に生き残ったウォータークローバーなど捨てるには惜しい根茎を
集めて植え、水を張っておいてたらいつのまにか芽吹いたスペースです。
 
 
 
 
 
P1080309_2
 
メダカベビーの姿は見つけにくいですが、ここは影が映るからすべてお見通しってわけでい。
 
 
 
 
 
P1080311_2
 
で、なぜ稚魚がいるかというと採卵の時に他に用を済ませて戻ってくると
さっき採卵した卵があるけど「あれ?これ何の卵だっけ」ということがよくありまして、
そんなときにこっそり卵を入れておいたり、
採卵初期の頃、うっかり黄金メダカとアルビノメダカの卵を全部、
同じ器に入れてしまったことがあったので「う〜ん、リセット」と
投入してしまったものもありました。

あと、採卵したものを毎日無精卵チェックしてあやしいものを別容器に取っておき
カビたら捨てる、ということをしていましたが
突然その容器にたくさんの稚魚が泳いでいたとか、そういった場合もここに入れていました。
 
 
 
 
 
P1080330_2
 
P1080316_2
  
現在うじゃうじゃいますのでちょいとひとすくいしただけで
ごっそり色も大きさも違う稚魚が集まります。

稚魚の見極めなど私にはまだまだわかりませんが
いかがでしょう、何か気になる子はいるでしょうか。
 
 
 
 
 
P1080319_2
 
P1080318_2
 
左の大きめの子が泳ぐたびに青緑にきらり、と光るので気になっています。
右の小さい子も胸が光っているように感じます。かわいい。
 
 
 
 
 
P1080329_2
 
P1080328_2
 
この子たちはほんのひとすくいの子たちです。
他にも金色に光る子や、頭だけ琥珀色っぽい子もいました。
 
 
 
 
 
P1080346_2
 
先日完成した第3号しっぽ池は、睡蓮をそのまま入れたら背が届かず水没するので
毎日少しずつ水位をあげて成長の様子を見ながら、今日やっと満水となりました。

メダカさん早く泳ぎにおいでよ、と待っているようです。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
様々な色の稚魚たちが目の前を行き交う幸せ。そういえば半ダルマっぽい子もいましたよ。

───────────────────────────────────────────

« 6月8日のしっぽ庭ダイジェスト | トップページ | がんばったいちにち »

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!!

相変わらず写真が綺麗ですよね~
僕は稚魚の写真を上手く撮ることができず・・(汗)

この週末にデジカメの説明書を引っ張り出してくる予定です!!
上手くとれないのは愛が足りないのかな??(^▽^;)

手はかけれてないけど、それなりにあるのですが(笑)

しかし稚魚は可愛いですね!
5枚目の写真の真ん中で下向いてるくらいの仔が
最高です!!!(*^-^)

おおっ!
最後の写真の熱帯睡蓮はもしや。。。

メダカの稚魚たち、みんなぴちぴち可愛らしいですねー。
私は今年は特に採卵や隔離をせずにいこうと思っていたのですが
いざ、あの小さなピコピコ動く稚魚をみてしまうと、ついつい保護してしまいます(笑)

noodle take51さんへ

稚魚を撮影するのは確かに難しいですね。なにせちっちゃすぎる!
しかも動き回りますからしばらくそっとしておいて落ち着いた頃「よし!」と取ろうとするとレンズの先を容器にぶつけて
またわちゃわちゃ騒がせてしまったり(笑
稚魚の撮影は「愛」プラス「奇跡」を願う以外にありません〜。

あの小さい子がお気に入りですか♪
生後間もない感じがしますね。小さくとも細かくしっぽを震わせて
元気に泳ぐ姿は思わずにこにこしちゃいます(^-^*)

bud にゃんたさんへ

にゃんたさん、こちらにもありがとうございます。これはモラコットなんです。
にゃんたさんが以前育てていて、私も欲しいー!と思っているローラフレースは
お目当てのショップではまだ販売されていないんですよ。
気持ちを抑えきれず別の青系三種を導入してしまいましたが
ショップの画像を見るたびやはり「欲すぃ〜〜!」とため息が出ます〜。

私も昨日水鉢の植物を手入れしていたらひょいと稚魚が現れたので
脱兎の勢いで容器を取ってきて目をこらし探して保護しました。
やはりこれは、守りたい、っていう本能みたいなもので
見えてない所ならいいのですが見ちゃうとやはり・・・ね♪

 これらの稚魚達 全てが、十分に餌を食べてお腹が膨らんでいるのがスゴイ!

稚魚に どんな餌を与えているのだろうか?

品種も、サイズも、マチマチなのに コノ健康度が素晴しいと感じました。

 岩石も砕く!? ねこぼーしさんのパワー、こんなチッチャナめだかを立派に育ててる愛情!

ビックリです。

こんばんはー。
いろんな色のメダカの稚魚がいっぱいですね。
まさにジュエリーボックス!
これだけ広い水面だと、すくすく大きくなりますね。
プールビオにメダカを入れるときは、少しずつ入れて様子を見た方がいいですよ。
塗装をしたところに入れて壊滅状態になった人がいますからね。

く~~~~広い庭が欲しくなるでありんす。
プラ船をガッツりおけるのはうらやましいです。

MIX稚魚まさに宝箱ですね。
ビオトーププラ船で何もしなくても勝手に大きくなってくれそうですし、
大きくなったらなったで自分の好みの子を探せる楽しみまでありますね~
稚魚プラ船僕も欲しいなぁ~

こんばんは~!

すごいにゃ~・・・いいにゃ~
チビ達もいっぱ~いheart
めだかさんは出来るだけ大きい容器で過密にならないように
育てると、立派なめだかさんになるんだって~happy01
しっぽ庭の池は私からみると120%だとおもいます♪
ヒカリの背曲がりも出にくいと思うな~・・・いいな~♪

で、↓松子さん~感激lovely
たまご土の中に産むんだね・・・知らんかったsweat01
ウミガメといっしょだ~heart04
すご~いnote

こんばんは~!
良い子はもうおねんねしてるかな~?

稚魚の写真が、こんなにはっきりと撮影できるとは・・・!
以前ねこぼーしさんに、撮影のテクニックを教えてもらいましたが、なかなか上手に撮影できません(>_<)
たぶんデジカメが悪いのだと思います^^;

で、ついに3号しっぽ池が満水になったんですね~~(恐

こんにちは。ねこぼーしさん。

稚魚の写真がかわいいですね。

そしてWBM仕様?のブログに模様替え、きれいな色ですね。

chick 山鳩さんへ

砕いてない、砕いてない、岩石!(爆

稚魚の発育、良いようですか。よかった〜、安心しました。
昨年まで孵化はしても上手く育たなかったことが多かったんです。
今考えたら、エサの種類や回数など適当だったかもしれないので
今年はせせらぎメダカさんで購入したときにいただいたフード、
すでにかなり粉末なのですがさらにそれをすりつぶし
朝晩与えて、頃合いをみて水面に浮いているゴミといっしょに
きれいにすくいとって・・・というふうにやっています。
水質が悪化するといけませんからネ。
(赤玉土を敷いている飼育ケースはさほど気にしていないのですが)。

少し成長してくると食べる様子がわかるので可愛くて可愛くて〜〜。
でもここからも気を抜かないように気をつけて育ててゆきます。
何かアドバイスがあったらぜひご指導くださいネ!ヨロピク(笑

empty 空さんへ

同一種のいる(はず)の稚魚ケースを見ても
「あ、色が違う子がいる」とか充分楽しめるのですが
ここは一体何の種類がいるか本当にわからず
空さんのおっしゃるようにまさにジュエリーボックス!
どの子もキラキラ輝いているようで実際に金色の子や
今日はアルビノちゃんもいたのでちょっとどきどきしました。

プール(って空さんの中では池じゃなくプールになってますか(笑
にメダカを放流するのは水草なども少し植え込んでさらに数日待って
少々コケがついてきたあたりにでも水質を検査して
まずは健康な大人メダカを少数選んで入れてみるつもりです。

その、メダカ全滅させてしまった方の塗料は何の種類だったのでしょうか!?
ラッカー系だと絶対危ないので私はアクリル絵の具系で
安全性の高い(値段も高い・涙)という塗料を選びましたが
ちょっと心配になってきました・・・。

carouselpony ニルヴァーシュさんへ

このミニプラ舟は最初は本当に枯れたウォータークローバーの残り根を
まあ一応植えてみよう、だったのですが
芽吹いてきたのでもう一度寄せて植え、水を入れるスペース作ったんです。
赤玉土なので水は澄んでいますが枯れ草そのままコケだらけ、と
他の水鉢や水槽とは正反対の無法地帯ビオですが
いろんな色やサイズの稚魚たちがわらわら泳いでいますので
ほんとうにお宝を探すような気分になれるんですよ。
とにかくいろいろ入っているので点目がいる可能性だって
なきにしもあらずです(アルビノはいました♪)。
計画的な交配がまだ出来ないのでこういう偶然性を楽しむのが
今の私にあっているようです。
じっと見ていると時を忘れますよ〜。見せてあげたいです(^-^*)

今度誰かに「誕生日プレゼント何がいい?」と聞かれたら
お宝入りMIX稚魚プラ舟!とリクエストなさってみては(笑

cat にゃおさんへ

あはは、にゃおさん言葉が思わず猫語になってますよ!
気に入っていただけたかにゃ〜〜(笑

ビッグサイズの池と極小サイズの稚魚、どちらも楽しくて楽しくて。
過密飼育は良くないのですね。
水質の問題以外にも体型とかにも影響してくるのですか・・・。
それに見ているとこちらも息苦しいですしね。
今回は広い場所で伸び伸びと泳いでもらいたくってただその一心で
岩石もなんのそので池を作ったんです。
にゃおさんに満点どころか「120%」をいただいて嬉しいな〜。

松子の穴掘りはすごく時間かけていましたよ。
もちろんもともと動作がのろいのもありますが
掘り進んでは足を入れてみて、深さが足りない・・・と思うのか
熱心に深く掘っていました。
普段はぼ〜んやりしているだけなのに無精卵とはいえ
ちょっと母の姿が見えて私も感動しましたよ!

camera せせらぎ田村さんへ

大人メダカもそうですが稚魚の撮影はほんっとに難しいです。
小さいわ、動くわ、ピントはあわないわ、可愛いわ(笑
私のデジカメはかなり以前に購入したもので解像度の普通程度ですが
やはり鮮明さでは一眼レフにかないません。レンズの差がはっきり出ています。
でも何十枚も撮ったらなんとか見られるのがあるのでそれを選んでいるんですよ。
いつも苦労してますがそのぶん「愛!」と「腕力!」で補っています(爆

3号池、満水にしたら一辺がぐっと低く傾いていました。
掘ったときに水平は注意深く測ったのですが
きっと土の軟らかさの違いがあったのでしょうね。
それはともかく、満水です。60㎝です。さ〜て準備運動しておこう(笑

おっさん様へ

こんにちは〜、おっさん様♪
稚魚たちほんとうに小さくてそれでも一所懸命泳いでいて
ちゃんと生きてるんだなあ、小さくとも命なんだなあ〜と
毎日感動しまくりです(笑

ブログデザイン、そうなんです!
ウォーターブルーメダカを意識してブルーにしました。
私はMacのPCですが今日ブラウザを新しいものにアップデートしたら
なんとまた以前のデザインに戻っていたんです〜(なんでー!?)。
しかも表示項目や並び順がデフォルトに戻っていたので
またイチから設定し直しました。
という裏話はさておき、涼しそうで季節的にもいいなと気に入っています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月8日のしっぽ庭ダイジェスト | トップページ | がんばったいちにち »