2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.31

3号池・睡蓮祭り

P1090737
 
夏といえばビール!池といえば睡蓮!3号池が賑やかです。
 
 
 
 
 
P1090731
 
昨夏は一輪しか咲かなかった黄色の温帯睡蓮さん。
蕾の気配がなかったので心配しましたがようやく咲いてくれました。
でも「今年もこの一輪でおしまいっ」なんておっしゃらないでくださいね。
 
 
 
 
 

P1090734
 
熱帯睡蓮のオーガストコッホ、ダブル!金魚もダブル!(一部金魚をのぞく)
 
 
 
 
 

P1090732_2
 
同じく熱帯睡蓮のドーベン、トリプル咲き!!
最初の一輪が咲いた後しばらく間があきましたが、現在どんどん蕾も伸びてきています。
 
 
 
 
 

P1090686_2
 
P1090684P1090685_2
 
めめちゃんとリン・レンは3号池に移動してから「違う金魚じゃなかろーか」と思うほど
活発に元気よく泳ぎ回っています。嬉しい。
私の姿を見つけると遠くからでもだーっと泳いでくるのも可愛い。

ただ、その様子はジョーズが一直線に接近してくるのとちょっと似ています(笑
 
 
 
 
 
P1090702_2
 
そうそう、1号池のメダカたち全員を3号池に移動しました。
 
 
 
 
 

P1090700_2
 
水合わせ中。何にでも興味しんしんのめめちゃん。
 
 
 
 
 
P1090794
 
午後になり閉じた黄色睡蓮さんのそばでガールハント中のツッチー。
たまに2号池に移動して頑張っていらっしゃいます。
 
 
 
 
 

P1090727
 
ああ〜、池ってやっぱり楽しい。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
メダカたちも最近はめめちゃんたちを怖がらなくなって、お互い体をぶつけながらフードの奪い合いしてます。

───────────────────────────────────────────

2010.07.29

しっぽ庭・真夏仕様

P1090741_2
 
昨日、今日あたりは曇りで少々涼しいですが
いよいよ本格的な夏です。真夏です。盛夏です。日差しがつらい。
孵化・稚魚育成ハウス内、少し模様替えをしました。
 
 
 
 
 
P1080622_2
 
ちなみにこちらがビフォー。
 
 
 
 
 
P1080426_2
 
ちなみにこれは
怪しい占いの館(笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1080634
 
ハウス内はシェードを上にかけているのでまだいいのですが
左側のミニプラ舟稚魚用ビオに直射日光が当たりかなり水温が上昇。

で、上の段のプラケースを移動してそこに置き、スダレを立てられるようにしました。
 
 
 
 
 
P1090743
 
こんな感じです。
 
 
 
 
 
P1090746_2
 
採卵した器は水を張った発泡容器に浮かべ、
スダレとシェードごしの急激に水温があがらない場所へまとめました。
これで卵のカビ発生率がぐっと減りました。
 
 
 
 
 
P1090548
 
現在稚エビが育っている水槽は直射日光こそまともに当たりませんが
地面の照り返しでやはり水温があがります。
 
 
 
 
 
P1090722_2
 
少し引っ込んだ奥の棚に移動しました。
暑い日の昼間でも水温は上がっても26度程度。
直射日光が良くないというアルビノ稚魚もここへお引っ越しです。
 
 
 
 
 
P1090772_2
 
マツモの脱毛が目立つのでアナカリスに変更。
きょうもまたエビさんたちはクロレラタブレットに群がっていますネ。
 
 
 
 
 
P1090739
 
エビ水槽を置いていた場所がぽっかり空きましたので
 
 
 
 
 
P1090742
 
アルビノ、シルバーメダカ、ウォーターブルー計画予備軍稚魚たちのケースを
並べました。
この状態が一日で一番日の当たる状態です。直射日光なんとか回避できてます。
 
 
 
 
 
P1090744
 
一夫多妻幹之水鉢と点目F1軍団の鉢はまともに日が当たるので
傘を差しました。これで水温の上昇がぜんぜん違います。

でもこの光景って、なぜでしょう。なんだか笑える。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
稚魚もかなり増えてきたなあ、大きくなってきたらどういうふうに・・・と考えているときに
60センチ水槽千円のセールについポチッと。
しまった〜〜!と言いながらイソイソと置き場所を掃除してる私って・・・。

───────────────────────────────────────────

2010.07.24

白い睡蓮

P1090800
 
白い睡蓮が開花しました。

ホームセンターのあまり手入れの行き届いていないビオコーナーで
睡蓮の苗はどれも葉っぱが傷んだり欠けたりしおれたりと
かわいそうな状態で安値をつけられて販売されていました。

赤や黄、ピンクばかりの中でひとつだけネームカードに「白」とだけ表記されたものがあり
葉はボロボロだけど根はしっかりしているようで新芽も見えたので購入。
大きい鉢に植え肥料も与えるとまもなく葉をどんどん伸ばし始め
今日、初めてその美しい姿を見せてくれました。結構大型です。


名はなくてもいい。咲いてくれただけでもうそれで充分。ありがとう。
 
 
 
───────────────────────────────────────────

2010.07.23

チビエビがんばってましゅ

P1090747
 
よいしょっと。
 
 
 
 
 
P1090748
 
おとなちぇりーさんと3しょっと。
 
 
 
 
 
P1090749_2

こどもめだかさんと4しょっと。
 
 
 
 
 
P1090752_2
 
いいにおいのごはん。
 
 
 
 
 
P1090754_2
 
まけずにがんばってさんかしてましゅ。
 
 
 
 
 
P1090755_2
 
あか、かて!くろ、かて!
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
ビーシュリンプは白黒からも赤白が生まれますから、と正ぽんさんに教えていただいたとおり
黒白、赤白それぞれの色がハッキリしてきました。どっちもカワイイheart04heart04

───────────────────────────────────────────

2010.07.22

月はいくつあるんだろう

P1090699_2
 
しっぽ庭から見た、昨夕の月。

きょうはもっと丸みをおびた月が出ている。

いろんなかたちの月がたくさんあって、毎日違うお月さまが出てくるんだね。
 
 
 
 
 
───────────────────────────────────────────

2010.07.21

1号池のお手入れと「点目池」計画

P1090640_2
 
今日も暑い一日でした。
でもこの春はずっと寒くてちっとも春らしい春じゃなかったので
夏らしい夏になりそうで良かった。
きちんと暑くないと、人間も動物たちもどこか心身の調節ができないように思います。

もちろん限度がありますから、猛暑はご勘弁。
 
 
 
 
 
P1090675
 
夕方になって1号池の手入れに取りかかりました。
 
 
 
 
 

P1090677
 
マツモと浮き草が増えてたいへんなことになってます。
つい二週間ほど前に浮き草はかなり捨てたのですけどね・・・。
もとのもくあみ。
 
 
 
 
 

P1090678_2
 
前回の大掃除のときはどさっとマツモをすくい一緒に稚エビも取り出してしまったため
今回は一本二本ずつそっと取り出してゆきました。
 
 
 
 
 

P1090679
 
引き上げるたびにピンクラムズホーンのちびっこがくっついています。
これを一匹ずつ池に戻しながらマツモを捨ててゆきます。
 
 
 
 
 

P1090691
 
ラムズの数も増えたせいでしょうか。プラ舟の内壁はご覧のようにコケもなく
ぴかぴかに綺麗です。
 
 
 
 
 

P1090694
 
ミナミヌマエビもかなり増え、大活躍してくれているんでしょうね。
 
 
 
 
 

P1090680
 
かなりきれいになったでしょ。
 
 
 
 
 

P1090675_3
 
こちらがビフォー(笑
 
 
 
 
 

P1090682
 
ここには白、黒、オレンジのメダカたちがいますが頃合いをみて
3号池に全員引っ越してもらおうと思います。そして、
この春、点目漆黒(F1)・点目(F1)水鉢から産まれた稚魚は現在水槽に入れていますが
採卵しすぎたようでかなりの数がいるためこの広い1号池に移し、
点目の遺伝子を持っているメダカだけの池にしようかと計画しています。
 
 
 
 
 

P1090688_2
 
点目同士から産まれた稚魚たちはまた別に、プラ舟に集結させています。
点目は初産で出やすいと聞きましたので、池・プラ鉢ともにしっかり監視して
初産の採卵チャンスを逃さないようにしたいと思います。
 
 
 
 
 

P1080924_2
 
1号池に興味津々のこにゃん。まわりを監視するお母さんのな〜にゃ。
メダカ、獲らないでね・・・。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
という計画ではありますが、いやもっとこうしたほうがいいよ、といったアドバイスがあれば
ご意見よろしくお願いします。

───────────────────────────────────────────

2010.07.19

3号池の新住人たち

P1090652_2
 
今日はドーベンが咲きました。
小さい苗を購入したのでやや成長が遅くこれが二番目の花。
ただ水中を覗くと2つほど蕾が伸びてきています。
 
 
 
 
 
P1090654
 
甘く優しい香りを漂わせるドーベンの横でじゃれあう金魚たち。
 
 
 
 
 

P1090629_2
 
めめちゃんを池に放ったことは以前記事でお伝えしましたが
リン・レンも水槽でなんとなく元気をなくしていたので池に放流したら
もーーーーっのすーーーっごく元気になりました。

メダカたちを追ったりすることもなく仲良く同居しています。
 
 
 
 
 

P1090656
 
3号池には熱帯性睡蓮3鉢、温帯性睡蓮3鉢あるのでいくら広いといっても
黄ばんできた葉をこまめにカットしないと水面が覆い尽くされてしまいます。
 
 
 
 
 

P1090659_2
 
睡蓮の手入れをしているとメダカと金魚がさーっと集まってきます。
これこれ!ごはんはさっき食べたばかりではありませんか。
 
 
 
 
 

P1090655
 
ドーベンを撮影しているときにふと奥に目をやると・・・。ん・・・?
 
 
 
 
 

P1090662_2
 
あらまー、この間から声はしていたけどアナタでしたか!
 
 
 
 
 

P1090664
 
名前は・・・イボッチじゃああんまりだから、正式名のツチガエルからとって
「ツッチー」と命名。
やっとお会いできて嬉しゅうございます。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
睡蓮の葉にカエルはよく似合うheart04heart04heart04

───────────────────────────────────────────

2010.07.17

凜とした姿が美しいシルバーメダカ

P1090408
 
シルバーメダカです。青パールの体色に黄色いひれがとても美しい。
 
 
 
 
 
P1090417_2
 
オス。立派な各ひれが黄色に染まりなんともゴージャス。
 
 
 
 
 

P1090403_2
 
特に尾びれがすごい。完成度の高さに目を奪われます。
 
 
 
 
 

P1090418_2
 
メス。オスほど強い黄色の発色ではありません。
 
 
 
 
 

P1090407_2
 
といってもそれほど見劣りするわけではなく、単体で見ても充分美しいメダカです。
 
 
 
 
 

P1090400_2
 
体に散らばるラメも素晴らしい。
 
 
 
 
 

P1090398_2
 
とっても綺麗なので増やしたいと思い、二匹のみの水槽で飼い始めましたが
連日続く豪雨の雨音にびびったのか(水槽は雨のあたらない場所に置いてます)
産卵がぴたっと止まってしまいました。
 
 
 
 
 

P1090515
 
「オスくん、がんばってよ〜」と水槽を覗き込むと、ギロッとにらまれてしまいました(笑
でも怒った顔もかわいい。
 
 
 
 
 

P1090395_2
 

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
ひれの色が例えば琥珀とか、違うバリエーションもあったら面白いかも。
でもやはりパール体色に黄色が、この良さなのでしょうね。

───────────────────────────────────────────

2010.07.16

フォーメーション

P1090625_3
 
オトシンちゃんとシマドジョウさん。たまにこんな連携プレーしてるひとたち。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
でも意味よくわかんない。

───────────────────────────────────────────

2010.07.14

ピンボケだけどメデタイ!

P1090561
 
暖色系のカワイコちゃんを集めたハーレム水槽出身の稚魚が泳ぐ水槽。
 
 
 
 
 
P1090553_2
 
春に産まれたレッドチェリーシュリンプのチビたちが順調に成長してきています。
でも黒白のビーシュリンプの数がかなり減って
10匹いたはずが3〜4匹くらいしか姿を見かけません。
 
 
 
 
 

P1090549
 
サミシイなあと思っていたところ・・・・・・ん?んんん!??
 
 
 
 
 

P1090550_2
 
やっと見えるくらいの、でもシマシマだからなんとか確認出来るくらいの
チビエビがいるではありませんか!よく見るとあちこちに〜!!
 
 
 
 
 
P1090555_2
 
水草を見るとそこにもたくさんいました。
いや~~~~、これはウレシイ!ヤッターーー!!
 
 
 
P1090556_2P1090559_2
 
P1090560_2
 
まだ小さいので赤の色が
強く出ているのでしょうか。

小さすぎて上手く撮れないため
ピンボケをお許しください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1090563_2
 
メダカばっかり見ていたので全然気付かなかった(これまたピンボケ)。
 
 
 
 
 

P1080974

こにゃんも小さいからやはりピンボケ(←言い訳)。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
という訳で一念発起。デジタル一眼レフカメラ買いました(明日到着予定)。
しかしこれで写真の出来が悪いときにカメラのせいに出来なくなる・・・。

───────────────────────────────────────────

2010.07.12

1001匹稚魚ちゃん

P1090568
 
現在、採卵しているのは「幹之」や青系を集めた「ブルーミックス水鉢」など一部のみですが
この4月末にメダカを購入して以来しばらくはほぼ毎日採卵していたので
次々孵化してふと気付くと「たくさんいるな~」→「もしかしてもの凄くいる!?」
という状況になってきました(なぜ早く気付かん)。

で、数えてみました。
 
 
 
 
 
P1080046
 
 
P1070905_2
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●点目(パール)×点目(ネイビー)→100
●点目(F1)・点目漆黒(F1)混合→50
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●〈WBM計画1〉点目×透明鱗(パール)・点目×ヒカリ(パール)→60
●〈WBM計画2〉点目×透明鱗(パール)→50
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●黄金(普通体型・ダルマ・半ダルマ・ヒカリ・透明鱗)混合→50
●透明鱗・透明鱗パンダ(白・オレンジ)→60
●ヒカリ(パール・ネイビー・オレンジ)混合→80
●琥珀セルフィン(F1)・黄金セルフィン(F1)混合→40
●ブチ(白系)→30
●幹之→20
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●ハーレム水槽Mix→50
●2号池・3号池・ミニプラ舟ビオ→200~300
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1080622
 
厳密に数えるのは不可能なので飼育ケースを見て
「に~・し~・ろ~・は~・とぉ、で10匹。それの5倍ありそうだから50匹」
というアバウトな数え方ですが数はそれほど大きく違わないと思います。

とはいえ、やはりと言うか孵化直後の数からかなり減ってしまいました。
そういうものなのでしょうか。それとも管理が悪かったのかな・・・。
 
 
 
 
 

P1090489
 
しかしこのミニプラ舟ビオだけは数が把握できません。
毎日適当に投入している卵がつぎつぎ孵化して常にチビッコでいっぱい。
しかも隠れ場所がたくさんあって・・・。
 
 
 
 
 

P1090490
 
で、とりあえず全部を合計すると約890匹。
どちらかというと少なめに見積もっている上まだ孵化していない卵がどっさりあるので
そのうちに1000は越えると思われます。いやもう越えているかも。
 
 
 
 
 

P1080249
 
 
 
 
P1080908_2
 
稚魚は生まれた時期がずれていますから体格も大きく違います。
 
 
 
 
 

P1090484P1090486
 
で、1センチあたりに育ったものから別水槽に移しています。
いわゆる保育園ですネ。
ただ移すといっても、点目系、ウォーターブルー系などと分類していますから
その数にあわせて水槽とプラケースを用意。
 
 
 
 
 

P1090441_2
 
その保育園で育った彼ら黄金は1センチを充分越えました。
もう大人に食べられる心配はありません。
 
 
 
 
 

P1090443
 
ハーレム水槽へ移すことにしました。第一期卒園生です♪
 
 
 
 
 

P1090480
 
水合わせの最中に大人たちが「なんだなんだ」と寄ってきます。
このあと放流し、現在無事に成長を続けています。
 
 
 
 
 

P1090452_2
 
保育園水槽から気になる子をいくつかすくっては観察するのが今のお楽しみ♪
 
 
 
 
 

P1090448_2
 
この子はチョキかと思いましたがただ尾びれが割れているだけでしょうね。
寝ぐせというか。
 
 
 
 
 

P1090466
 
小さくてもいっちょまえにヒカリ♪
 
 
 
 
 

P1090472_2
 
強くラメが光って目立つ子がいました。
 
 
 
 
 

P1090499_2
 
ダルマ体型です。比較的水温が上がるミニプラ舟で産まれました。
 
 
 
 
 

P1090509_2
 
ものすごく小さい子ですが半ダルマヒカリです。各ヒレの先がちらちら光って綺麗。
 
 
 
 
 

P1090565_2
 
さらに小さいですが上から見たら目が真っ黒で目を引きます。
横から虫眼鏡で観察するとパンダちゃんでした。合計3匹。
小さすぎて撮影出来ませんでしたがそのうちまた。
 
 
最後に短いですがトップ画像の点目系水槽の稚魚たちの動画です。
 
 

 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
改良種の稚魚がウチで産まれたのは初めてで、しかもちゃんとヒカリや透明鱗になっているので感動。

───────────────────────────────────────────

2010.07.11

2号池・不定期点検

P1090206_2
 
2号池です。
池の中の植物たちもそうですが、周囲の緑もたいへんな状態になってきました。
 
 
 
 
 
P1060621416
 
制作間もない頃、4月16日の画像です。この春は寒い日がずっと続いていましたね。
 
 
 
 
 

P1090207
 
熱帯性睡蓮・プラウナパも大きな浮き葉がじわじわとこちらまで伸びてきています。
 
 
 
 
 

P1090217
 
黄ばんできた葉からどんどんカットしているのですが出てくる葉も多くて!
 
 
 
 
 

P1090221

 
そういった手入れ作業に欠かせないのはやはり蚊取り線香♪
腰にぶら下げるタイプのものも使っています。
 
 
 
 
 

P1090209
 
右角のナガバオモダカはいくつも花茎を出し、たくさんの花を咲かせてくれます。
この根元は浮き草が根を張り、たまに稚魚の姿も見かけますがそのままにしてあります。
無事、生き延びてくれているといいのですが。
 
 
 
 
 

P1090212
 
 
P1090219
 
ウォーターバコパが押し寄せる睡蓮の葉と戦いながらも
どんどん伸びて時折、花を咲かせています。
 
 
 
 
 

P1090213

杜若園芸さんで購入したブルーベル。
 
 

P1060615
 
←購入当時と比べると茎も増え
ずいぶん立派になりました。

草丈は50~100センチほどの高さとなり
淡紫の花をつけるそうです。楽しみ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
  
P1090216
 
コウホネは葉を出すばかりでまだ花芽が出てくれません。
このあたり、3号池に3鉢ある温帯睡蓮たちと同じ(涙
 
 
 
 
 

P1090220
 
おや?植えた覚えのない植物の芽が出ています。
こういうのってワクワクしていいですねえ。
しかしこの池のダルマ、半ダルマたちはサービス精神が旺盛で
カメラを向けたところにちゃんと写り込んでくれます。
 
 
 
 
 

P1070774_2

 
カワイイ奴らめ♪
 
 
 
 
 
P1090224
 
点検しながら池の中を手入れをしたついでに周囲も少々除草しました。
ちょっとすっきりしたでしょうか。
 
 
 
 
 

P1090231
 
梅雨が明ければまたさらに緑が押し寄せ、風景も変わってくることでしょう。
池があるだけでこんなに庭にうるおいが出て楽しみも増えるなんて、
苦労はしたけれどやはり作って良かった。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
池を作って人生が変わったというと大げさですが、心のオアシスが出来たというか(照れ

───────────────────────────────────────────

2010.07.08

幹之スーパー光婦人

P1090384
 
Victory工房さんが先日奥さまとご一緒に、しっぽ庭へ遊びに来てくださいました。
そのときおみやげと言って、またもや幹之スーパー光をいただいてしまいました。
しかも今度はメス! きやっほうーーー!!
 
 
 
 
 
P1090376
 
左がスーパー光くん。右が新妻のスパ子さんです。光の青みが強いですね。
 
 
 
 
 
P1090381
 
新しい環境に落ち着かないのか激しく動き回ってます。
(イエ、私の写真の腕もわるいんですが)。
 
 
 
 
 
P1090388_2
 
しかし新妻はいつまでも落ち着かず、夫のスーパー光くんは「こ、困ったな」状態。
 
 
 
 
 
P1090381_3
 
でもブレていることで光の強さがよりはっきりわかります。
とはいえいつまでたっても落ち着いて写真に撮らせてくれないので
動画を撮影しましたのでどうぞ。タイトルは

 

「暴れる新妻にオロオロとうろたえるしかない夫」。途中、ドツかれたりもしてます。
 
 
 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
誰かが「何か新しいコトを始める!」って、こちらもエネルギーをもらえるみたいで嬉しい。
───────────────────────────────────────────

2010.07.06

Blue Blue Blue

P1090233_2
 
梅雨の晴れ間、湿度を含んだ空気が少々蒸し暑いですね。
今日は涼しげな青色でスタートしましょう。

水鉢「藍」に青系のメダカばかりを集めてみました。
 
 
 
 
 
P1090234_2
 
画像補整もなにもしていないのですよ。
青の鉢の色がメダカたちをさらに青く輝かせています。

青もパールとパープル両方、種類も透明鱗やヒカリもいます。
 
 
 
 
 
P1090238_2
 
幹之さんたちも数匹います。
 
 
 
 
 
P1090240
 
ちょっと暗めの画像の方がわかりやすいかな。
 
 
 
 
 
P1090211_2
 
ウォーターバコパが花をつけました。こちらも瑞々しいブルーカラー。
 
 
 
 
 
P1090243
 
3号池が出来て以来の常連さん。ここが彼指定の見張り場所です。
 
 
 
 
 
P1090084_2
 
5月の連休に友人が金魚すくいで採ってきた「めめちゃん」。
実は相方のミクちゃんが5月の終わりに死んでしまい、それ以来病気でもないのに
水槽のすみっこでじっとしたままほとんどの時間を過ごしていました。
寂しかったんだと思います。

その姿があまりにも痛々しかったので荒療治ではありましたが
慎重に水合わせをして3号池に放してみました。約二週間前のことです。
 
 
 
 
 
P1090346_2
 
最初の4〜5日は水底をゆっくり動く姿をたまに見かけるだけで変化はなく
心配で胸がつぶれそうでしたが
だんだんと水面付近を泳ぐようになり今では私の姿を見るとついてくるほど!
 
 
 
 
 
P1090347_2
 
いつもは沈下性の金魚フードを与えていますがメダカたちに乾燥ミジンコをあげたときなど
最初はメダカもびっくりしていたようですが今では距離をおきながらも
近くで並んで食事しています。
見ているとめめちゃんがメダカを追うことはないし、
メダカたちもわりと近くを平気で泳いでいます。
 
 
 
 
 
P1090057
 
今はめめちゃんが元気を取り戻してくれたことが嬉しくてたまりません。
ですから「子供メダカだったら食べられちゃうんじゃないの?」なんて野暮は言いっこなしで
今はいっしょに喜んでいただければ嬉しく思います。

めめちゃんの背中のブルーポイントが愛らしくて好き。
 
 
 
 
 
P1080964_2
 
ところでこの3号池にはオーロラメダカが10匹いますが
抱卵している姿をあまりにもよく見かけるので網で集めてみたところ
なんと10匹全員、卵を持っていました!
 
 
 
 
 
P1080965_2
 
しかもそれぞれが大量の卵を抱いています。
 
 
 
 
 
P1080970_2
 
大漁です!
 
 
 
 
 
P1080966_2
 
ピュアホワイトヒカリも10匹いるので男親はきっと彼らでしょう。
しかし、オーロラはオスが出にくいということが確証されましたね・・・。

ところでこのオーロラも体は青系ですのでトップ画像のブルーミックス水鉢に
数匹参入させています。どんな子、孫たちが出てくるのでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
【お・ま・け】
 
P1090042
 
「ねこぼーししゃん、何をなしゃっているのでしゅか?」と、
しっぽ庭にいつもいる仔猫ちゃん。かわええ〜〜〜heart04heart04heart04
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
幹之スーパー光くんに新しく嫁いできたすごくスーパーな嫁の話は次回乞うご期待。

───────────────────────────────────────────

2010.07.03

黄金に目が眩み

P1080998_2
 
今日もラブリーなハーレム水槽heart04
 
 
 
 
P1080990_2
 
先日、右手首を痛めキーボードを打つのに不自由しミスタッチばかりなので
きょうは写真でどんどん行きます。
 
 
 
 
P1080991_2
 
 
 
 
P1080992_2
 
 
 
 
P1080995_2
 
 
 
 
P1090001
 
どの画像を見てもぎゅうぎゅうに集まっていますが密集飼いをしているわけではなくて
単にごはんが欲しくて寄ってきているだけなんです。
 
 
 
 
P1080987
 
ほら、ね?
 
 
 
 
P1080994_2
 
眺めていると黄金メダカがひときわ輝いて綺麗だな〜、と思ったので
すくって集めてみました。
 
 
 
 
 
 
P1090262_2
 
セルフィンF1も入っています。
あれ、左から二番目の上にいるのは琥珀セルフィンF1のようですね。
色がちょっと違うようです。
 
 
 
 
P1090249_2
 
どの子も美しい黄金メダカたち。
普通体型、ヒカリ、透明鱗、半ダルマ各種おりますのでゆっくりご覧ください。
 
 
 
 
 
 
P1090247_2
 
 
 
 
P1090250_2
 
 
 
 
P1090251_2
 
 
 
 
P1090252
 
 
 
 
P1090253_2
 
 
 
 
P1090255_2
 
 
 
 
P1090256_2
 
 
 
 
P1090257_2
 
 
 
 
P1090263_3
 
 
 
 
P1090264_2
 
 
 
 
P1090265
 
 
 
 
P1090274_2
 
 
 
 
P1090279
 
 
 
 
P1090282_2
 
 
 
 
P1090284_2
 
 
 
 
P1090285_2
 
 
 
 
P1090289_2
 
 
 
 
P1090288
 
 
 
 
P1090296
 
 
 
 
P1090300
 
 
 
 
P1090306_2
 
 
 
 
P1090307
 
 
 
 
P1090310_2
 
 
 
 
P1090317_2
 
 
 
 
P1090327_4
  
最初に採卵して稚魚は育っている途中ですが、見ているともう少し増やしたくなったので
半ダルマちゃんを除いた10匹を水鉢に移すことにしました。
 
 
 
 
 
 
P1090331_2
 
太陽光の下で見るとひときわ輝いています。
 
 
 
 
P1090330_2
 
まぶしくてまぶしくて・・・。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
いかがでしょう?目が眩んでいただけましたか。

─────────────────────────────────────────── 

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »