2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010.08.31

しっぽ庭妖精の撮影成功!

P1140452_2
 
昨日夕暮れの空。あまりにもドラマチックで、言葉はいらない。
 
 
 
 
 
P1090831
 
さてこちらしっぽ庭の西部未開発地区。
 
 
 
 
 
P1090834
 
一ヶ月ほど前の画像ですが、たいへんな状態になっています。
 
 
 
 
 

P1090835
 
手入れしようと思うのですがどこから手を付けていいかわからない。
 
 
 
 
 
P1090842
 
それが・・・なんということでしょう!
たった一晩でこんなにきれいになっているではありませんか!
 
 
 
 
 

P1090844
 
もともとあったけど埋もれてしまっていたオリヅルラン、
そして偶然生えていた青じそだけがきれいに残されています。
こういうのはしっぽ庭の妖精さんの仕業に違いありません。イキな仕事っぷりですね。
 
 
 
 
 

P1090843_2
 
それにしても結構広いスペースです。
例えばこの青じそだけをよそへ移植したらこの場所に・・・・・・(ムフフ
 
 
 
 
 

P1140091_2
 
さて、3号池ではホテイアオイが次々と開花しています。
これが一日花とはなんとももったいないけれど、だからこそこんなに輝きを放っているのかもしれません。
 
 
 
 
 

P1090982
 
2号池ではダブル開花。気前がいいですねえ。
 
 
 
 
 
P1090638_2_2
 
ところでこの2号池と3号池の横には雑草が生い茂っていたのですが・・・
 
 
 
 
 

P1140351
 
な、な、なんということでしょうーーー!
雑草や積んであった石も取り除かれてすっかりきれいになっています!
妖精さん、働き者ですねえ。

しかしこちらもまとまった広いスペース。
例えば残っているシャガをごっそりどこかへ移植したらこの場所に・・・・・・(ぐふふふふふ・・・
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
P1140460_2
 
ところで最後になりましたが、これがしっぽ庭の妖精と思われる写真です。
これは猫が1号池の方向をじっとみて長い間動かないのでなんとなく撮ってみたところ・・・!
どうやらアボカドさんと話をしているようですね。貴重な画像です。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
3号池で打ち止め…。3号池で打ち止め…。もう穴掘りはこりごり…。3号池で打ち止め…。3号池で打ち止め…。

───────────────────────────────────────────

2010.08.29

青空の音 風の色

P1140323_2
 
瀬戸内海は今日も機嫌良さそう。
今日は日曜日なのでたぶん昼頃になったら白いヨットがたくさん浮かぶはず。
白い水鳥のようにも見え、まるで親族が大勢集まって会議してるみたいで楽しい風景なんですよ。
水鳥親族会議の議題は「末弟はなぜこんなに部屋を散らかして平気なんだろう」(笑
 
 
 
 
 
P1140362_2
 
1号池ではマツモのゆりかごで赤ちゃんエビがすくすく育っています。

メダカってエアレーションの泡に集まってくるのですが小さな泡がエサに見えるんでしょうか。
でも、空気の泡とたわむれている、っていうふうに見える。
 
 
 
 
 
P1140348
 
青系メダカのいる2号池の水面ではそれぞれの水草が自己主張でぎゅうぎゅう。
でもすっきりしている水中は茎をかいくぐってメダカがスイスイ。見ていて気持ちがいい。
 
 
 
 
 
P1140343
 
さて3号池・・・。めめジョーズ突進中。全員避難してくださ〜〜〜い!
 
 
 
 
 
P1140346_2
 
いつ見ても綺麗、ってすごいことだと思う。
 
 
 
 
 
P1140347
 
見慣れた睡蓮も思い切り下から見上げるとすごく新鮮。そうか、これがメダカ目線なんですね。
 
 
 
 
 
P1140376
 
ミニプラ舟ビオでは稚魚がどんどん大きく育っています。
育ってきた子から1号池に移しますが、なんかずーっとこうして見ていたい・・・。
 
 
 
 
 
P1140378_2
 
ハーレム水槽は今日も元気ですが、なぜ誰も卵をつけてくれない・・・。
 
 
 
 
 
P1140293
 
水鉢ではアサザの葉がぎっしりだったので掃除しました。楊貴妃様、お久しゅうございます。
葉に点々と囓られた跡がありますね・・・
 
 
 
 
 
P1140115_2
 
この方がせっせとアートしてくれていました。
でもこのまま囓り続けると足元が不安定というか、立ち位置が揺らぐというか、
選挙の地元基盤が危ういとゆーか。
 
 
 
 
 
P1140368_2
 
あ!ちびっこがいます。この直後側を楊貴妃様が通ったけれど食べられることはもうないようでした。
 
 
 
 
 
P1140366
 
もういっぴき発見!こちらは「ちょいダル(ちょっとダルマっぽい)」ですネ。
 
 
 
 
 
P1140371_2
 
見上げると白点病で一度全部の葉を落としたバラの枝のあちこちから
新しい芽が伸びてきています。えらいえらい。よくがんばったね!
 
 
 
 
 
P1140350_2
 
さらに見上げるとちょっと運動会を想い出すような青空。

青空ってやっぱり「ソ♪」と「ラ♪」の音がする。
 
 
 
 
 
P1140335_2
 
遊びたい盛りの三匹のこにゃんず。二匹がバトルしているのは・・・
あの〜、ワイヤープランツの鉢の上なんですけど・・・
 
 
 
 
 
P1140339
 
うん、だからネ、葉っぱつぶれるから・・・・・・(可愛いから許すッ!)
 
 
 
 
思わず許しちゃうこにゃんず動画をどうぞ。
 
 
 

 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
コメントをいただいてもお返事出来そうにないので申し訳ありませんがCloseにさせてください。

───────────────────────────────────────────

2010.08.16

ブルーベルが咲いた朝に

P1140170
  
ブルーベルが花をつけました。
 
 
 
 
 
P1060615_2
 
4月16日の記事で2号池お披露目をした記事ではひょろんと伸びた小さな苗でしたが
今ではこの池でいちばん背が高い抽水植物となりました。
 
 
 
 
 
P1140168

 
 
 
 
 
P1140175

咲いてくれてありがとう、ありがとう。とてもきれい。ありがとう。

植物にはちゃんと感情があって、花は人に見てもらうことに喜びを感じるのだそうです。
残念ながら一日花ですが、真夏のこの日に出会えたことがとても嬉しくて
声を出してたくさん褒め、そして美しい姿を見せてくれたことに感謝しました。

ほんとうにきれい。咲いてくれてありがとう。
 
 
 
 
 
P1140178_3
 
さて、ここのところ産卵をお休みしているメダカさんが多いのですが
春以来産まれた稚魚たちはどんどん育っています。
 
 
 
 
 
P1140176
 
この発泡容器は第3号しっぽ池に入れたホテイアオイから採卵し孵化したMix稚魚がいます。
現在は抱卵しているメダカがたくさんいてもホテイアオイに産み付けられた卵は
片っ端から金魚たちに食べられてしまうためほとんど採卵できていません。
 
 
 
 
 
P1140177_2


P1140180_2
 
 
 
 
 
P1140196
 
Mix稚魚の容器はもうひとつあって、こちらのミニプラ舟ビオ。
水換えなど作業しながら合間に採卵するため、途中で手が止まって
「はて?これは何だっけ」ということがしょっちゅうあり、
そのたびにここへ入れていた卵が孵化して今、育っています。
 
 
 
 
 
P1140199_2

そのため、黄金、青パール、オレンジ、ピュアホワイトなど色とりどりで
日当たりが良い場所であるためダルマ体型も多く育ち、透明鱗やヒカリも多数いました。

お、パンダちゃんもいますよ。何が出るかわからない宝箱ビオです。
 
 
 
 
 
P1140205

そしてこのビオと発泡容器で育った稚魚たちはある程度大きくなると
こちらの1号池に移します。
体格差が出てくると稚魚同士でも捕食がありますからネ。
 
 
 
 
 
P1140207
 
こちらでも大きく体格の差がでないよう注意しています。
 
 
 
 
 
P1140209_2
 
広い池でのびのびと泳ぐ稚魚たちを見ていると、時を忘れます。
 
 
 
 
 
P1140140_2
 
さらに大きく育ってきた子メダカたちは次に3号池へと移動させます。
最初の考えでは1号池を通過せずすぐここへと予定していましたが
めめちゃんたち金魚を放流したため、大人メダカでは大丈夫でも
小さな稚魚ではさすがにあの大きな口で吸い込まれてしまうでしょうから。
 
 
 
 
 
P1140215

ところでここのところ急に、この3号池の透明度があがってきました。
日が当たると底までちゃんと見えます。
四ヶ月たって生物ろ過がちゃんと働くようになってきたのでしょうか。
 
 
 
 
 
P1140214
 
熱帯性睡蓮ドーベンの根元がちゃんと見えます。
どれ、真上から撮影してみましょうか。アイツらもいないことだし今のうち・・・。
 
 
 
 
 
P1140211_2
 
…っと、いきなり葉の間からめめちゃん乱入。
 
 
 
 
 
P1140165_3
 
あ〜〜〜。メダカたちまでやってきて水面が乱れて撮影が…!
 
 
 
 
 
P1140166_3
 
どあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 
 
 
 
 
P1140164_3
 
ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 
 
 
 
 
P1140216_2
 
……お願い、どいて…。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
お洒落で真面目なビオトープを目指して再開したのに、なぜかいつもの「お笑いビオトープ」・・・。

───────────────────────────────────────────

2010.08.14

3×9+1

P1140085


P1140087


P1140086

続きを読む "3×9+1" »

2010.08.13

しっぽ庭・朝のプチツアー

P1140056_4
 
しっぽ庭、朝8時です。
 
今日は曇り空ですがここ連日、日差しの強さがものすごかったので
通販で「いぶしよしず 炭化たてず たてすだれ」なるものを買いました。
いぶしたり炭化させたりということでカビに強いだろうと思い選びました。
もともと立てかけて使うもののようですから作りががっしりしています。
そして見た目通り重い。
 
いったん立てたもののバランスを崩しお気に入りの植栽の枝を二本も折ってしまいました。
ひと巻きでもこの調子なのに3ロールまとめて軽々運んでいたヤマトさんは
ほんとうに人間だったのだろうか。激謎。

続きを読む "しっぽ庭・朝のプチツアー" »

2010.08.12

光の洪水

P1090864
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

───────────────────────────────────────────

2010.08.07

幹之近況と3号池(養老の滝)効果

P1090879
 
幹之スーパー光マダム(スパ子さん)の産卵が止まってしまいました。
スーパー光夫君ひとりに5名の妻はきついのでしょうか。

試しによく卵を付けてくれる妻ひとりとスパ子さんとを残し
あとの3夫人は別水鉢に移動させてみることに。
 
 
 
 
 
P1090857
 
幹之軍団の中から比較的体の大きいオスを2匹選別。
 
 
 
 
 

P1090882
さっそく水合わせ。
 
 
 
 
 

P1090883
 
なかなか精悍な感じでしょう。
お見合いの席で「趣味は磯釣りでチヌ狙いです」と言いそうなタイプですネ。

狙いは当たり、翌日からスパ子さんは卵をつけてくれるようになりました。
ヨカッタ。
 
 
 
 
 
P1090839
 
幹之軍団はひじょうに元気で
 
 
 
 
 

P1090858
 
ごはんのねだり方もすごい勢いなのですが、あまり卵を付けてくれません。
集団で飼うと相手が多すぎてかえって恋人を見つけられないのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
P1090889
 
さてさてこちら1号池。
ここをMix稚魚たちの池にしたいと思い、大人メダカたちを3号池に移動させましたが
一匹だけ大きい黒メダカが逃げ回って、なかなか捕まりません。
 
 
 
 
 

P1090898_2
 
水生植物の鉢やら外に出して追い詰め、やっと捕獲。
 
 
 
 
 
P1090899
 
「黒メダカ」として購入したのですが・・・黒メダカってこんなだったかな?
ってわからなくなってきました。改良種を見過ぎたせいでしょうか。
 
 
 
 
 

P1090902
 
ところで1号池から移ってきた白と黒メダカは数を減らしながらも
残った子たちは3度目の夏を迎えました。
さすがにもう抱卵している姿を見ることはずっとなかったのですが
3号池に移ってきてからナント!どんどん産卵するようになりました。

左の2匹がそのご長寿さんたちです。たくさん付けた卵、見えますでしょうか。
右のピュアホワイトヒカリさんはまだ1年目の子ですが卵やや少なめ。
「先輩にはかないまへんわ~」とツッコミを入れています(笑
 
 
 
 
 
P1090931_2
 
しかし金魚たちといいメダカたちといい、3号池に来た子は皆元気になっています。
養老の滝効果、みたいなものがあるのでしょうか。

3号池の温帯睡蓮、先日開花したのとはまた別の黄色が咲きました。
これは春に空さんに分けていただいた睡蓮の脇芽が成長したものです。
 
 
 
 
 

P1090731_2
 
ちなみにこちらが昨年からうちにある
黄色睡蓮。
同じ黄花でも表情が違いますね。
こっちは愛らしい感じで
色がやや薄目。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1090932_2
 
P1090933_2
 
サイズもひとまわり大きく、かなりゴージャスな印象です。

これで3号池にある温帯睡蓮、すべて開花することができました。
また新しい蕾も頭を出しています。やはり何らかのパワーが働いているような気が。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
若返りたい貴方様、ぜひ3号池へ。

───────────────────────────────────────────

2010.08.06

水面の空

 
P1070454
 
 
 
見上げた夏空はいかにも暑そう。でも水に映った空は涼しく感じる。
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
よーく目をこらすと、空の中にメダカの姿が。

───────────────────────────────────────────

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »