2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 青空の音 風の色 | トップページ | 暴れ金魚と熟睡親子 »

2010.08.31

しっぽ庭妖精の撮影成功!

P1140452_2
 
昨日夕暮れの空。あまりにもドラマチックで、言葉はいらない。
 
 
 
 
 
P1090831
 
さてこちらしっぽ庭の西部未開発地区。
 
 
 
 
 
P1090834
 
一ヶ月ほど前の画像ですが、たいへんな状態になっています。
 
 
 
 
 

P1090835
 
手入れしようと思うのですがどこから手を付けていいかわからない。
 
 
 
 
 
P1090842
 
それが・・・なんということでしょう!
たった一晩でこんなにきれいになっているではありませんか!
 
 
 
 
 

P1090844
 
もともとあったけど埋もれてしまっていたオリヅルラン、
そして偶然生えていた青じそだけがきれいに残されています。
こういうのはしっぽ庭の妖精さんの仕業に違いありません。イキな仕事っぷりですね。
 
 
 
 
 

P1090843_2
 
それにしても結構広いスペースです。
例えばこの青じそだけをよそへ移植したらこの場所に・・・・・・(ムフフ
 
 
 
 
 

P1140091_2
 
さて、3号池ではホテイアオイが次々と開花しています。
これが一日花とはなんとももったいないけれど、だからこそこんなに輝きを放っているのかもしれません。
 
 
 
 
 

P1090982
 
2号池ではダブル開花。気前がいいですねえ。
 
 
 
 
 
P1090638_2_2
 
ところでこの2号池と3号池の横には雑草が生い茂っていたのですが・・・
 
 
 
 
 

P1140351
 
な、な、なんということでしょうーーー!
雑草や積んであった石も取り除かれてすっかりきれいになっています!
妖精さん、働き者ですねえ。

しかしこちらもまとまった広いスペース。
例えば残っているシャガをごっそりどこかへ移植したらこの場所に・・・・・・(ぐふふふふふ・・・
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
P1140460_2
 
ところで最後になりましたが、これがしっぽ庭の妖精と思われる写真です。
これは猫が1号池の方向をじっとみて長い間動かないのでなんとなく撮ってみたところ・・・!
どうやらアボカドさんと話をしているようですね。貴重な画像です。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
3号池で打ち止め…。3号池で打ち止め…。もう穴掘りはこりごり…。3号池で打ち止め…。3号池で打ち止め…。

───────────────────────────────────────────

« 青空の音 風の色 | トップページ | 暴れ金魚と熟睡親子 »

◇しっぽ庭」カテゴリの記事

コメント

すごい!!
ネコには 妖精が見えてるのね。

まだ残暑厳しいですね。

ども、こんばんは。

オリヅルランの地植えって初めて見ました。
やはり雪の降らないところは、色々な遊びが出来て、その点は羨ましいですね。
そう言えば以前、ねこぼーしさんのブログを参考に、
食用ミツバを池の横に植えてのですが、日当たりが悪かったのか、
摘めるようになるまで復活させることはできませんでした。
親子丼に入れたかったのになぁ、、、
それでも、ミツバに群がっていたアブラムシを、これまたこちらのブログを参考に、
池のメダカ達に放ってやると、「俺が俺が」と取り合いしていました。

7月にねこぼーさんから頂いたメダカ達、今現在は半分以下の数になってしまいましたが、
我が家のせまっくるしいキューブ水槽の中で伸び伸びと泳いでおります。
あまり拘りがないので、「こいつは○○系の血をひいてるな」というような観察は出来ませんが、
好みのルックスなカワイ子ちゃんが数匹おります。
蒼い光が美しい子等です。

最近自分のブログ更新ネタがないので、近況報告までに。

追伸。
9月も暑いらしいので、穴掘りなんぞしてたら、
熱中症や脱水症状になってしまいますよ。

妖精さんかわいい(*^_^*)

穴掘り用のスコップとツルハシ送りましょうか?
そしたら妖精さんがうちの庭を掃除しに来てくれるかな・・・笑

●ちかにゃんさんへ

猫はいろんなものが見えているようですね。
目線の先をよーく見ると小さいクモがいた、なんてこともありますが
明らかに壁ではなく中間地点の「何か」を見ていることがしばしばあります。

ちかにゃんさんには妖精さんが見えましたか。
この記事を公開してからあまり好ましくない知り合いから
「どこに妖精がいるの?猫と池とそれから?」って連絡が入りました。
どうやら心の清らかな人にしか見えないようですよ。

残暑キツイですね。ずっと空調の整ったところにいたのでかなりこたえますが
やはり夏は暑くていいんだ、と思います。

●DarkSchneiderさんへ


ふと考えるとお名前、ちょっとドイツ系っぽいですね。
ご無沙汰しておりました。コメントいただいてすっげえうれしいでございます(笑

このブログをいろいろ参考にしていただいたんですね。アリガト!
ミツバの画像に、そうそう、驚かれていらっしゃいましたね。
私もあのあと庭の隅に地植えしたんですがウチの場合は日当たりが良すぎたようで
花穂ばかり伸びて葉の方は衰退してきちゃいました。
やはり鉢植えにして室内で移動させて日当たりの調整するのがいいみたいです。
そうそう、アブラムシってメダカに大人気・・・ってDarkyさん虫、大丈夫でしたか。

メダカちゃん、いいんですいいんです数が減っても。
そのぶんDarkyさんの愛情をたっぷり受けていると思いますから。
育ててくださってありがとう。
蒼い光ですか。私と好みがあいますね。
途中、暖色系とかにふらふらっと行きそうになってもやはり結局は渋い系に戻ります。
渋谷系じゃないですよ。

脱水症状はなったことありますがあれけっこう苦しいです。
腎盂腎炎も併発し40℃の熱が出て救急車で舟入病院(←ローカル)に運ばれました。
無茶な穴掘りしないように妖精さんに伝えておきますネ。

●くみこさんへ

くみこさん、こんばんは。良かった、妖精さん見えましたか。
側にいる猫にはしっかり見えていたようですが
私はそのとき何かの気配しか感じられませんでした。
しばらくしっぽ庭を離れていたので野生の勘が失われつつあったようです。
「かわいい、ってくみこさんがいってくださいましたよ」って明日伝えておきますので
きっと夜にでもくみこさんとこを訪れて何かかわいいイタズラするかもしれませんよ。
さすがに池は掘らないと思いますが(笑

●正ぽんさんへ

スコップツルハシ、用意しておいていただければうちの妖精さん派遣いたします。
もし焼き鮭のおにぎりと、甘くない出し巻き卵焼きと、自家製のぬか漬けと
日本酒はそうですね・・・男山か剣菱をご用意いただければ
私がお掃除にお伺いいたしますよ。

あるいはスモークサーモンとセロリのサラダを黒パンでサンドイッチにしたものと
(ディジョンのマスタードをお忘れなく)、
スペインのスパークリングワイン(ブリュット)も好みです。
ブラックオリーブとスティルトンブルーチーズを添えていただければ完璧。

あ、デザートはハーゲンダッツのグリーンティアイスでよろしく(笑

こんばんは


ホテイアオイの花ってゴージャスなんですね!
ウチのホテイさんは…水の中で枯れて溶けてしまいました(泣

妖精さんもばっちり見えましたよー^^
ウチにも遊びに来て、庭を綺麗にしてくれないかなー(笑)

お礼に梅酒をご馳走するんだけどheart04

こんばんは、ねこぼーし様。

雲の写真がすごくきれいですねー。
かっこいい雲が見れたらほかに何もいらないと思うときがあります。
あっ、でもお酒は欲しいですけど(笑)

妖精さん、やっぱり青系統のお召し物がお好きなようで‥

家には第3のビールと焼酎しかありませんが、妖精さん来てくれるかなあ〜(笑)

ねこぼ〜しさん、お帰りなさい(*´д`*)
3号池で打ち止め…フラグですよね(笑)
それにしても妖精さん美しい…
家の庭にも来ないかな〜♪

●mayumiさんへ

こんにちは、mayumiさん。暑いですね~。
ホテイアオイって普段はぷか~~んと浮いているだけで、
メダカの採卵用のみの存在みたいに思われがちですが
一年のこの時期だけはこんなに美しい姿を見せてくれるのでこの時だけは別名の
「ウォーターヒヤシンス様」と呼ばせていただいております。
(普段は「ホテーソー」(笑)
おしべとめしべの部分がきらっと透明で花びらはクジャクの羽の模様のようで
近くで見るとほんとうに綺麗なんですよ。
mayumiさんとこは・・・う~ん、残念ながら枯れてしまいましたか。
せめてこちらの画像で楽しんでくださいね。

妖精さん、ちゃんと見えましたか。心が優しく美しくしかも美人の真由美さんですから
それはもうバッチリ見えたことでしょう!
梅酒ですか!いいですね!ロックでちびちびも美味しいですがこの時期はやはり
炭酸で割った梅酒ソーダでしょう!妖精さんじゃなく私が行きたいです~。
一度ゆっくりいっしょにお酒でも飲みながらお話したいですね(のび太と三人で)。

●おっさん様

夕暮れの一瞬の雲の表情、きれいですよね~。
空はいつもそこにあるのに刻々と表情を変えてそのたびに感動を与えてくれるので
すごいなあと尊敬してしまいます。
尊敬しつつも、やはりお酒ほしいですよネ(笑

私が青好きなのをわかっていて妖精さんは衣装を選んでいるのだと思います。
もしおっさん様がパンクでメタルな服装がお好きでしたら
おっさん様の家の妖精さんも黒革ラメラメのファンキーな衣装に
銀ビス付きの尖ったブーツ着用ではないかと想像します(爆

第3ビールも焼酎も酒はなんでもイケます。
お母さま手作りの卵ののったそうめんも出していただけるなら私が遊びに行きたいくらい。
月を愛でながら酒を酌み交わしましょう!

●たんぞうさんへ

こんにちは、たんぞうさん。ご心配いただきありがとうございました。
3号池では巨石群に悩まされましたので、そうそう、打ち止めフラグ・・・。う~ん(汗

きっとたんぞうさんの庭にも妖精さん、いらっしゃると思いますよ。
妖精はいろんな姿をしているそうなので・・・そうですね、たんぞうさんのとこは
もしかしたらステテコハラマキ姿の加藤茶さんのような妖精さんかも(爆

おぉーー、妖精を初めてみた!!
ロードオブザリングとかでみるニンフとは違う感じなんですね(笑)

僕の場合、どうしてもホテイアオイに触れなければなりません。
何度見ても綺麗ですよね~!!残業をしながら見ると
癒されます。

・・・

ということで仕事に戻ります(涙)

妖精さん いいショット!
カエラちゃんかと思いました。

くれぐれもご無理なさらぬように…

ねこぼーしさん、こんばんは。
いろいろ書きたいとこですが
穏やかに過ごせること願っています☆
ねこさん、メダカさん、みなさんありがとう。

●take51さんへ

こんばんは、takeさん。もうご帰宅なさったでしょうか。
遅くまでお仕事なさっているのですね。からだ、だいじょぶ?
ホテイアオイにも時々小さくて愛らしい妖精が舞っているんですよ。
その妖精がね「これだけ綺麗に咲いているのになぜ気付かん〜〜〜」って
合唱してたと思うの。あの夏の日に(爆

ロードオブザリングの妊婦・・・?・・・そのへん詳しくなくてごめんなさい。
あとで調べときます、出産方法とか。

●うさしっぽさんへ

うさしっぽさんにはちゃんと妖精さんが見えたのですね、良かった♪
心が綺麗なひとにしか見えないらしいとちょっと話題になっていたのですが
うさしっぽさんならばっちり見えると思ってました。
カエルちゃん・・・じゃなくてカエラちゃんですか?
テレビも雑誌も見ないのでいま検索しましたが、オオ〜!キュートな方ですネ。
うちの妖精さんはカエラちゃんをちょっと意識したのかな。ショートボブだし。

体を気遣ってくださってありがとうございます。
はい、無理しないようにします!・・・と言いながら、水鉢のレイアウト変更したりして
筋肉疲労な私をお許しください(笑

●あにまるさんへ

こんにちは、あにまるさん。いろいろとご心配かけました。
私もお話ししたいことたくさんありますがあにまるさんの優しいお気持ちが伝わってきて
ただただ、胸と目頭を熱くするばかりです。
私は大丈夫♪
昨夜は夜中に目が覚めることもほとんどなく途中先生に頭を踏まれたくらいで
久々に6時間ほどまとまった睡眠がとれました。
あ、シマにもお腹を踏まれたか(笑

また陶動たちに会いに行きますね。
彼らのへんてこかわいい顔はとても気持ちが和みます(時には大爆笑)。
ほんとうにありがとう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青空の音 風の色 | トップページ | 暴れ金魚と熟睡親子 »