2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« サザエさんと七輪 | トップページ | 水の植物たち・越冬の予定 »

2010.10.14

ツアー番外編【しっぽ庭メダカ展覧会レポート】

P1160013_2
 
恒例のしっぽ庭ツアーも兼ねて今日は、
我がしっぽ庭をメダカ展覧会会場に見立て私自身も来客のひとりとしてしっぽ庭を訪れ
レポートを書く・・・という趣向を凝らしてみました。

毎回ツアーのたびに遭難者が出るそうなので、皆さん〜気を付けつつ楽しみましょうね〜。
 
 
 
 
 
P1160002_2
 
階段を降りると・・・おお、な〜にゃさんですね。そうですか、今日はツアーガイドさんなのですか。

手前にさっそく水鉢が見えますよ。
 
 
 
 
 

P1160004
 
これはこれは。日本人の美意識をくすぐりますね。
色砂利を少しだけ山に盛り、浮き葉も数枚。この空間がいい。
そして泳いでいるのは朱と白のメダカが一匹ずつ。

紅白はもちろん、日本の伝統的なお祝いの組み合わせです。
 
 
 
 
 

P1140979_2
 
メダカ愛好家のみにゃさんがすでに行列をつくっていました。
 
 
 
 
 

P1140981_2
 
先着の方プレゼントのフードがここで振る舞われます。
みにゃさん前日から並んでいたそうで、そうとうお腹がすいていたようですね。
 
 
 
 
 

P1140983
 
まずは水槽が並んでいます。手前から見ていきましょう。
 
 
 
 
 

Imgp0739
 
これはハーレム水槽ですが大人メダカさんは冬越しのため移動したので
ここにいるのは今年生まれの子ばかりだそうです。
ダルマや半ダルマも結構いますね。
 
 
 
 
 

Imgp0742_2
可愛い子ばかり♪いちばん左の琥珀ヒカリ、好みです。
 
 
 
 
 

Imgp0744_2
 
さてお隣のミニ水槽は黄金セルフィンのF2(孫)でやはり今年生まれの子たち。
この中からあの背びれがぴっと立ったセルフィンが二匹出たそうです。
あとで見せてもらえるそうで楽しみ〜。
 
 
 
 
 

Imgp0721_2
 
この子たちはフィンが出なかったので「ヒカリメダカ」ということになります。
普通体型との違いは、背びれが大きく尻びれの形とほぼ天地対称で
尾びれがひし形をしています。
 
 
 
 
 

Imgp0726_2
 
そしてご覧のように背中がビカッと光っています。綺麗。
 
 
 
 
 

Imgp0729
 
メダカには姿とか色とかヒレの形とか優劣があるようですが
私はメダカを見る目が肥えてないので細かい部分はわからないため
どの子もみんなかわいい、って素直に思ってしまいます。

だからこんな風に自然に泳いでいる姿を見るだけで楽しいんです。
 
 
 
 
 

Imgp0723_2
 
庭主さんは今、黄金セルフィンや琥珀セルフィンがお気に入りだそうで
この子たちをさらに交配させてゆくそうです。
 
 
 
 
 

Imgp0747_2
 
そしてこちらの60㎝水槽は「ウォーターブルーメダカ」第一期候補生たち。
透き通った淡いブルーのメダカを作ってみたい、という計画だそうです。
 
 
 
 
 

Imgp0745_2
 
Imgp0750_2
 
よく見ていると同じ青パールメダカでも特に青味が出ている子が何匹かいます。
それらを選んでさらに交配させてゆくのですね。
 
 
 
 
 

Imgp0692_2
 
時間があえばクロレラタブレットに群がる光景が見られます。しかしすごい・・・
 
 
 
 
 

P1140986_2
 
さて、次のコーナーは・・・
 
 
 
 
 

Imgp0756_2
 
あ、先日発見したという点目(スモールアイ)メダカさんですね。
 
 
 
 
 

Imgp0757_2
 
とても神秘的な雰囲気です。
 
 
 
 
 

Imgp0761_2
 
こちらも点目メダカ同士から生まれた子たち。
 
 
 
 
 

Imgp0766_2
 
30㎝キューブ水槽です。ここの展覧会は水草も楽しめるので嬉しいなあ。
 
 
 
 
 

Imgp0775_2
 
背中が光っているこのメダカたちが・・・!
 
 
 
 
 

Imgp0765_2
 
おおー!黄金セルフィンであります!フィンがピッと立っててカッコイイ。
 
 
 
 
 

Imgp0764_2
 
こちらはプレゼントしてもらった二匹だそうですが
左の子のフィンがある日見るとなくなっていたそうなんです。痛々しいですネ・・・(涙
 
 
 
 
 

P1140987
 
わ〜、水生植物がしっかり茂ってますね。ミニプラ舟ビオトープです。
 
 
 
 
 

Imgp0790_2
 
そっとのぞいてみると・・・
 
 
 
 
 

Imgp0792_2
 
お目々真っ黒のパンダメダカちゃんがたくさんいます!
 
 
 
 
 

Imgp0795_2
 
太陽の光が当たって気持ちよさそう!
雑然と生えている水草の根元に隠れてる子もいて、見ていて楽しい〜。
 
 
 
 
 

Imgp0788_2
 
お隣の水鉢、これは琥珀ヒカリメダカでやはりセルフィンのF2だそうです。
 
 
 
 
 

P1140990
 
さて、こちらは幹之さんのいる水鉢。
 
 
 
 
 

Imgp0815_2
 
Imgp0813
 
スーパー光、見事に光っています。
 
 
 
 
 

P1140992
 
そして第1号しっぽ池。すべてはここから始まった・・・ですね(笑
彼岸花の赤がまぶしい。
 
 
 
 
 

Imgp0826_2
 
先ほど見たミニプラ舟ビオで育って、大きくなってきた子から順次
ここへ移してきたそうです。
 
 
 
 
 

Imgp0819
 
水草のある浅瀬が人気スポットだとか。
 
 
 
 
 

Imgp0827_2
 
大株のバジルに小さな蝶がいました。虫が多いのもこのしっぽ庭ならでは。
殺虫剤などを使っていないので虫に食べられ穴だらけの植物も多いですが
命あるものすべてを愛するのがしっぽ庭ですものね。

まさにビオトープです。
 
 
 
 
 

P1140993
 
庭の植栽に馴染むように水鉢が配置されています。
 
 
 
 
 

Imgp0830_2
 
太陽の光にあたって気持ちよさそう。
 
 
 
 
 

P1140994_2
 
2号池は熱帯睡蓮を中心に「水生植物祭り」になってます!
中央右半分に群生しているのはウォーターバコパですね。
「最初に植えたのは7〜8本程度だったのですが・・・」とのこと。

日当たりがいいとこんなにも増えるんだ〜。
 
 
 
 
 

Imgp0881_2
 
ウォーターバコパの愛らしい花がたくさん咲いていました。
 
 
 
 
 

Imgp0880_2
 
茎の間をすいすいと泳ぐ青メダカさんたち。
 
 
 
 
 

Imgp0887
 
その大きさで皆を驚愕させたオオタニシ(大谷氏)の子供たち、小谷氏たち。
この子たちもいつかあのサイズの大谷氏になるのね・・・。
 
 
 
 
 

P1140995_2
 
3号池!実際目のあたりにすると、ホントに大きいです。
 
 
 
 
 

P1140146_2
 
あ、お隣の松子さんと竹子さんが挨拶に来てくれました。
「よー来たね。ゆっくりしていきんさいや〜〜」
 
 
 
 
 

Imgp0896_2
 
たくさんの種類の大人メダカさんがゆったりと泳いでいます。
 
 
 
 
 

Imgp0837_2
 
Imgp0841_2
 
ぼんやり見ているだけで落ち着きます・・・。
 
 
 
 
 

P1140998
 
え!?メダカすくいさせていただけるのですか!で、すくったのを横見出来ると!
ハイ!やりますやります!
 
 
 
 
 

P1140999_2
 
ストレスを与えないようにそっとね、と注意を受けて下からそっとアミをあげると・・・
わー!こんなに!
 
 
 
 
 

Imgp0846_2
 
いろいろいます〜。
 
 
 
 
 

Imgp0854
 
そしてプラケースに移しました。一回すくっただけでこんなにたくさん。
 
 
 
 
 

Imgp0856_2
 
まずは上見。なんだか豪華〜。
 
 
 
 
 

Imgp0863_2
 
青パールメダカさん、粋です。ヒカリ体型もいますよ。
その向こうにはサンマのような透明鱗さんが(笑
 
 
 
 
 

Imgp0858
 
頬の赤いオレンジ透明鱗さん。優しい雰囲気です。
 
 
 
 
 

Imgp0864_2
 
琥珀セルフィンのF1(子供)。背中に棘のようなフィンの出来かけっぽい突起があります。
 
 
 
 
 

Imgp0869
 
オレンジのブチさん。さっき池で見たときよりブチが薄くなっています。
保護色機能というものだそうです。
 
 
 
 
 

Imgp0871_2
 
腰のあたりが光っている子は幹之さんですね。こちらも保護色機能で色が薄くなっています。
 
 
 
 
 

Imgp0873_2
 
お約束というかなんというか、めめちゃんもすくってみました(笑
 
 
 
 
 

Imgp0874_2
 
横見。イヤそうな顔してますね。
 
 
 
 
 

Imgp0877_2
 
上から。光の加減もありますが色がくっきり出て綺麗です。
 
 
 
 
 

Imgp0878
 
あー、ゴメンゴメン。もう池に帰りましょうね。
 
 
 
 
 

Imgp0893_2
 
午前中に来訪すればエサやり風景を見ることが出来るそう。ラッキー!
 
 
 
 
 

Imgp0894_2
 
先ほどまでの静寂はどこへ。阿鼻叫喚の奪い合いバトルが・・・。
 
 
 
 
 

Imgp0902
 
指を出すとめめちゃんが「チュッheart」のサービスをしてくれます。
 
 
 
 
 

P1140152
 
「お疲れになった方はベンチや椅子でくつろいでくださいね」と庭主さん。
お手製の「水出しコーヒー」もサービスしていただきました。
 
 
 
 
 

P1140154
 
広い場所へ椅子を持っていってそこで風景を楽しんでみました。
 
 
 
 
 

P1160012_2
 
見上げれば青空。いい気分です。
 
 
 
 
 

P1160006P1160007
 
P1160008P1160009
 
空いている水槽や容器もたくさんあるようなので
自慢のメダカを展覧会に参加させてもいいですか?とお尋ねすると
「持ち込みは大歓迎です!でもそのまま置いて帰ってください」とのお返事が(爆
 
 
 
 
 

P1160014
 
空気もいいし静かだし、自然の風景の中でのびのびと泳ぐメダカを見られて
とても心が癒された展覧会でした。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
こういった架空展覧会でしっぽ庭を客観的に見るのも、なかなか面白いものですネ。
毎日感じていることを素直に書いてみましたがちょっと褒めすぎかも(汗

───────────────────────────────────────────

« サザエさんと七輪 | トップページ | 水の植物たち・越冬の予定 »

◆しっぽ庭ツアー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!ねこぼーし様。
『しっぽ庭メダカ展覧会』楽しませていただきましたhappy01ありがとうございます!
これだけの種類と数がいたら、めだか屋さんができそうですね(笑)

いつかほんとにしっぽ庭に行ってみたくなりました。

ふーーーー。

やっと帰ってくることが出来ました。

途中で少し迷いましたが、松子さんに案内してもらいました。


水出しコーヒー、ご馳走様でしたconfident


ps:水鉢の『海璃』を探しておりましたsearcheye

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
たくさんの水鉢と大きな池はほんとうらやましいです!
しっぽ庭展覧会、楽しかったです。

金魚のめめちゃんもかわいいですね。
あとネコちゃん達も。
うちの近くにもそっくりなネコがいます。
今年生まれた野良ネコですが、いつもうちの水鉢の水を飲んでます。
またよらせていいただきまーす。

コメントをありがとうございます。

午前中にパソコンがとうとう動かなくなって
開腹手術したけれど残念ながら...
携帯から送ってますが打つのに慣れてないため
お返事はいましばらくお待ちください。

ここまで打つのに10分...

●おっさん様

こんばんは~!お返事が遅くなってごめんなさい。

展覧会楽しんでいただけましたか。とても嬉しいです。
メダカちゃんは少数多品種でこの春から飼い始め
「これが特に好き!」というのがいくつか決まっていたので
来シーズンからはそれらを集中的に繁殖させてみようと思っています。

しっぽ庭にいらっしゃいますか?ハイ、明日でもいいですよ(笑
こちらは広島ですがおっさん様のとこは遠いのでしょうか。
プロフィールページにアドレスがありますので
具体的な計画が立ったらいつでもご連絡くださいね♪

●mayumiさん

mayumiさん、ご無事でしたか!
途中で姿が見えなくなったので皆で探していたんですよ。
しっぽ庭には所々異次元ポケットがあるので少々デンジャラスです。

あ、松子に出口まで案内してもらったのですか。
松子はそうとう歩みがのろいので、mayumiさんのご帰還が
相当遅くなった理由がわかりました(笑

海璃は少しずつ水漏れするようになったので、
現在は3号池で熱帯睡蓮さんの鉢として活躍しています。

http://water-biotope.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/3-by-d5ea.html
こちらで、「モラコット」を植えているのが海璃ですよ~♪
青い鉢が花の色をひきたてて気に入っていますheart

●キタキタさん

初めまして、キタキタさん!ようこそいらっしゃいませ。
いつも見ていてくださってるとお聞きして「うれしいな~、でへへ」
と頬をゆるめています。ありがとうございます。

展覧会楽しかったですか。良かった!
長めのツアーだったのでお疲れになったでしょう。
でもしっぽ庭には良い「氣」が満ちているので
心が穏やかになったのではないかと思います。

白黒はちわれの猫さんがキタキタさんのおうちの方にもいるのですか。
あはは、やっぱり水鉢の水を飲んでゆくのですね。
伸び上がって水を飲むあのポーズかわいいですよね。

私もキタキタさんのところへ遊びにゆかせて…と、今拝見したら
なんと!私時々伺っていました。ブックマークにも入れています。
わー、うれしい。これからおつきあいよろしくお願いしますネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サザエさんと七輪 | トップページ | 水の植物たち・越冬の予定 »