2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 樹木の名前が判明してちょっと嬉しい | トップページ | 冷え込んだ朝のショックな出来事 »

2010.10.27

乱暴で繊細なトリミング&植替え作業

Imgp0932_2
 
夏の間にどんどん伸びて水槽や水鉢を彩ってくれた水草たち。
このままにしておくと寒さで枯れてしまうのでもったいない。
残したいものを選んでヒーターを入れた水槽で冬越しさせる準備にとりかかりましょう。
 
 
 
 
 
P1050361
 
ちなみにこれは昨年の冬越しの状態。
室内の窓際だったのでじゃんじゃん伸びましたが日当りが良すぎてコケがついたため
今年は屋外の水槽にしようっと。
 
 
 
 
 

P1160060
 
1号池の、えーと名前はなんだっけ?(てきとーですみません)
すでに黄色くなっている葉もありますネ。
 
 
 
 
 

P1160061
 
2号池のウォーターバコパは水中葉部分はすでに紫っぽく変色しています。
これらのイキのいい部分をカットして
 
 
 
 
 

P1160062_2
 
赤玉土(小粒)を敷いた容器に植え込みました。
ち、ちょっとぎっしり詰めすぎたかな・・・。
 
 
 
 
 

Imgp0934
 
一日数時間日のあたる場所に置いた45㎝水槽に26℃固定のヒーターを入れています。
外気温が下がるのでたぶん20℃あたりで落ち着くのではないかと。
放っておいても夏にバンバン増えるから、冬はとにかく枯らさないように、が
最低限の目的です。
 
 
 
 
 

P1160027_2
 
さて今度は器に寄せ植えした水草です。
水鉢に入れたものは茶ゴケがつきやすいんですよね〜。

カットしたものをざぶざぶ洗います。かなりコケが舞ってますネ。
シャワーをだーだー浴びせたりしてけっこう乱暴に洗うと
枯れかけた葉も落ちるので思いっきりやっちゃってください。
 
 
 
 
 

P1160029
 
詰めてあったソイルや赤玉土もけっこう粒が崩れず残っているので
これもザルにあけて洗い流します。
 
 
 
 
 

P1160030
 
さて、ここからキレイな葉を選んでカットし植えてゆきます。
 
 
 
 
 

P1160037_2
 
ピンセットは細身の方がだんぜん使いやすい。
 
 
 
 
 

P1160041_2
 
これは上部分の葉は枯れかけていますがちょうど中央に脇目が出ています。
これが成長してきれいな葉がでてくるので残したいですネ。
 
 
 
 
 

P1160042_2
 
この脇芽のすぐ上でカットしてまわりの枯れたはも取り除いてこれもまた植え込んでゆきます。
こういったのはなかなか繊細な作業ですが、けっこう好き。
 
 
 
 
 

P1160043_2
 
寄せ植え一丁出来上がり。
 
 
 
 
 

P1160047
 
これはここしばらく見て楽しみたいので、黄金セルフィンのいるミニ水槽へ。
もっと寒くなってきたら先ほどの加温水槽へと移します。
 
 
 
 
 

Imgp0912
 
これは先日トリミングして植え込んだばかりですが
もう伸びてきている葉があるのでカットして植え直します。

水草には脇芽の出るものとほとんど出ないものとがありますが
適当なとこでカットしておくとそのすぐ下の葉から脇芽が出てくることがよくあります。

トリミングについては過去にも記事を書いているのでよろしかったらコチラもどうぞ。
 
 
 
 
 

Imgp0913_2
 
この寄せ植えは水鉢から引き上げたものですがふと見ると根元の部分にエビちゃんたちが!
こういうことしょっちゅうあるんですよ。
 
 
 
 
 

P1160066_2
 
コケがついてきたらエビ水槽に入れてお掃除を頼んでいるので
そのとき隠れていて水草と一緒に移動しちゃうみたいですね。気がついて良かった。
 
 
 
 
 

P1050357_2
 
来年も美しい姿を見せてくれますように。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
この作業は数日前に行ったものですが、急に寒くなったので早めにやっといてよかった〜。

───────────────────────────────────────────

« 樹木の名前が判明してちょっと嬉しい | トップページ | 冷え込んだ朝のショックな出来事 »

●メンテナンス」カテゴリの記事

☆水生植物」カテゴリの記事

コメント

細かい作業大変でしょ、私は指がつってくるのであまり細かい作業はしません
ざぶざふっとしてぎゅでおしまいです、 
それに成長の早いものはあまり入れないですね、2年前に水草水槽にチャレンジして疲れました
だから睡蓮鉢も睡蓮のみです、
水草、冬枯れずに越冬できますように。

●正ぽんさん

何かやり始めるとつい夢中で最後までやっちゃう性質なので
今回は最後のあたり確かに指が痙攣しました(笑
植物がもともと好きなので水草のこういう作業も好きなんですよ。道楽に近いです。
正ぽんさんは手入れに疲れてしまったのですか・・・。
成長の早いものはホントすごいですものね〜。

「ざぶざふっとしてぎゅ」って表現、すごくかわいいです(^-^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 樹木の名前が判明してちょっと嬉しい | トップページ | 冷え込んだ朝のショックな出来事 »