2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 冷え込んだ朝のショックな出来事 | トップページ | 縁起でもないけれど冗談抜きで死んでいたかもしれない(汗 »

2010.10.29

晴れた日にいろいろやっておかねば

Imgp0999_2
 
寒い日が続いたので「もう冬・・・」と寂しい気持ちになりがちでしたが
庭の緑はまだまだ元気な方たちばかり。

どんどん芽吹くミントが日差しを受けまぶしく輝いています。
 
 
 
 
 
Imgp1004_2
 
こちらはミントの花。シソ科の花は淡い紫が多いですね。
 
 
 
 
 

Imgp1002_2
 
ミニバラの「グリーンアイス」。
基本は白ですが咲き始めに薄いピンクが入りだんだんと透明感のある淡いグリーンへと
色が変わる愛らしいバラです。
一時、病害で葉をほとんど散らしもう駄目かと思いましたが
また復活して優しい姿を見せてくれるようになりました。
 
 
 
 
 
Imgp1001_2
 
その隣のコデマリは新芽が出てきていました。
 
 
 
 
 

P1060692_2_2
 
春先に緑の小さい粒のような蕾の集まりがだんだんと白くなり
 
 
 
 
 

P1060836_2
 
いっせいに開花した姿は雪をかぶったようでとてもきれい。大好きな花です。
 
 
 
 
 

Imgp0998_2
 
水仙も芽をつくつく出し始めました。
 
 
 
 
 

P1160090
 
さて、今日はときどき日差しもありそんなに寒くもないので
いろいろ仕事を済ませておこうと思います。
ミニプラ舟ビオにいるメダカミナミヌマエビをそれぞれ移動させます。
この容器は浅いため真冬になったら凍結してしまうかもしれないので。

ここはいっさい手をかけていないのに世代交代するエビたちがたくさんいて
コケもしっかり掃除するので内壁が汚れひとつなくすっきりとキレイ。
植物の根の働きもあるのか水もいつも澄んでぴかぴかです。
生物ろ過が上手く働いているってことなのでしょうね。
 
 
 
 
 

Imgp1013_2
 
遅い時期に産まれた子ばかりを入れているので皆、小さい〜。
 
 
 
 
 

Imgp1017_2
 
成長が早い子もいますが「しっかりしろ〜〜」と励ましたくなるような
ぴよぴよメダカもいます。
 
 
 
 
 

Imgp1018_2
 
すべてすくい出しプラケース→室内へ移動。
 
 
 
 
 

Imgp0987
 
ちなみに昨日残念なこととなったハーレム水槽。
そこにいるちびっこたち全員も、室内へ入れました。
 
 
 
 
 
P1160095
 
エビは植物の根元にも隠れているのでこうやってガサガサすると
 
 
 
 
 

P1160099
 
ぴょんぴょん飛び出し網に飛び込んできます。面白い。
 
 
 
 
 

Imgp1020_2
 
彼らは1号池へ移動。あそこは深さもあるので大丈夫かと思います。

今日はこのあとさらに枝の伐採作業も行いました。
 
 
 
 
 
P1160110_2
 
ザ・脚立。続きはまた次回。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

───────────────────────────────────────────

« 冷え込んだ朝のショックな出来事 | トップページ | 縁起でもないけれど冗談抜きで死んでいたかもしれない(汗 »

◇しっぽ庭」カテゴリの記事

コメント

 次回のタイトルを含めて、ねこぼーしさんの響きが暗弱いね!?

腹から声が出ていないよ、どうせ 何かで又、悩んでいるのでしょう(遭えて冷たい言葉を選びましたよゴメンネ)

 ミニプラ舟が、自然の浄化(濾過バクテリアの作用)によって上手く働いて 透明で美しい水になっているように 心のフィルター濾過を置かない、自然作用に任せてみませんか?

 秋は物悲しいものですが、来る冷たい冬に備えて 心も身体も体力作りしなくっちゃ

人間、透明でいる必要なんてないのです、赤く燃える時も 青白く燃える炎も、身体のエネルギーからですからね。

 腹減ってなくても、朝は納豆。 昼は野菜炒め。 夜は焼き魚を喰ってくださいな。

痩せた女性は魅力感じませ~ん (・・って、痩せ細り病のめだかか?)

●山鳩さん

コメントありがとうございます。いえ、あの、ちょっとびっくりしました。
前日まで特に寒かったため、この日は朝からいろいろ用事やっておこうと張り切って
まず家の中の掃除洗濯片付けを早朝から済ませ
庭に出て冬は寒くて暗くなりがちだからとにかくきれいにしよう、と
記事に書いた以外にも水槽のリセット大掃除や
水鉢の掃除や水換えなどいつもよりていねいにたくさん行いました。

あと、バラなどの剪定や雑草の掃除などを済ませてホッと一息ついて
ミントやバラやコデマリの頑張っている姿などを見て心を癒されそれを写真に収め、
よし、もうひと働きするか!とけっこう頑張って
体を動かしたいちにちだったんです。腰と腹筋が痛いくらい。

で、樹木の伐採をしたのですが結構いろいろあって
長くなりそうなのであとは次回にしようと分けました。
夜はボーイフレンドといっしょに
美味しいおかずをつまみながらお酒も美味しくいただきました。
かなり充実した一日でした。

で、伐採の場面では実際「非常に危険なこと」が起こったのですが
あとで考えたらなんだかコミカルな雰囲気だったので
タイトルも「え?何だろう」と期待を持ってもらうつもりで気軽に書いたんです。

でも山鳩さんには暗い雰囲気に感じましたか。
楽しく読んでいただこうといつも記事を書いているつもりなのですが
自分ではわからないのでそう感じさせてしまったのかも。
気を遣っていただいてありがとうございます。

実際、現在は苦しいほどの悩みは抱えていないのですが・・・
腹から声が出ていませんか?
体力作りも常に自覚しているので庭の手入れでは汗が出るくらいきびきび動いて
体も動かして普段もストレッチを欠かさないように心がけています。

ただ、体質的に子供の頃から内臓機能がしっかりしていないので
うまく食事を受付られなかったりということもよくあるので・・・。

でも山鳩さんが私を励ましてくださる気持ちは伝わりました。
ありがとうございます。
次回タイトルは削除しましたのでお気になさらないでくださいね。

 ねこぼーしさん、ゴメンネ~

元気が何より、寒い冬も熱いしっぽ庭で ポッカポカだー!

●山鳩さん

とんでもないです〜〜。謝まったりしないでおくんなせえ。

でも確かに、しっぽ庭はこれからも無事に存続するのかなあ、って
それが心の隅にいつもあるので
そんなセンチメンタルなアンコがちょびっともれちゃったのかも。


元気ですかーー!イチ!ニッ!サン!ダーーーーーッ!!(笑

おはようございます。
タイトル、自分の所にも書きましたが、その通りですよね。

11枚目の写真、青黒?青光?のメダカ、
自家繁殖産かねこぼーしさん産か分かりませんが
こんなんウチでも産まれました。
環境で色が左右されるみたいですが、最終的にどんな色になるか楽しみです。
外飼いだから越冬してくれればの話ですが、、、

我が家はそろそろ外のお世話がなくなるので、
多肉がマイブームになりそうです、、、

●DarkSchneiderさん

こんにちは、Darkyさん!
いえいえ、こちらではまだ普通の日の合間に寒い日が、といった程度ですが
北海道ではすでに寒波とのファイティングですよね。
北海道仕様ワイパーも準備しなくちゃならないし。

11枚目の写真ですね。えっとこれは、一応「青メダカ」です。
青メダカには今まで認識されていた、上から見ると銀色の「青パール」と、
もっと濃い色の「青ネイビー」(あるいは「青パープル」とも呼ばれます)の
二種類があり、この写真の子はそちらのようですね。
私はオレンジ系よりも青系が好きなのでこの種は渋くて特に好きです。
横見も身を翻すと深い紺から明るい紫へときらり〜〜ん☆と
光の当たり具合によってかっちょいい表情を見せてくれるんですよ。

今までこういうのがDarkyさんとこにいなかったのなら、
かなりの確率でうちから送った卵から孵化したものだと思われます。
あと点目(スモールアイ)のメス(青パール)×オス(青ネイビー)ペアの卵も
入れたと思うのでその血統を持っている子かもしれません。

多肉、いいですねえ。Darkyさんもあの世界、いっちゃいそうですか。
多肉植物と書くといいのですが「多肉」と書くと崩れたボディラインというか
それもまた良い時代のルノワール的官能でたまりませんね。

こんにちはーーー!!(^。^)

とんとご無沙汰をしていてすみません(汗)
ちょっと忙しかったもので・・(^▽^;)

うちも晴れた日に色々やっておきたいことが
山ほどあるのに、久しぶりの休みが生憎の雨(笑)
ま、日本で5本の指に入る雨男なんで仕方ありません(爆)

エビも引越しするんですね。。
うちのエビは大丈夫かしら?(汗)

とりあえずプラ船にいたダルマさんを部屋に引っ越しました。
そう、ねこぼーしさんに頂いた水草についた卵の仔たちです!(^^)
3匹が2匹になっちゃいましたが、残った2匹が元気なことが救いです。

どうか「オスとメスのペアであってくれ~っ!」と祈ってます。
泳ぎ方がハチドリみたいで可愛いですね!(^_^)

ねこぼーしさんのブログは
写真の緑が綺麗で癒されます!!(*^_^*)

あ、業務連絡です!
例の物、大変お待たせしてますが
今週中にはお送りすることができそうです!!
ホントにお待たせしてます(^▽^;)

●take51さん

こんばんは!いえいえこちらこそご無沙汰していてごめんなさい。
記事は拝見しているのですがコメントを入れると
「お返事書かなきゃ」とプレッシャーになるかなと気になって
そのかわりランキングボタンだけ押させていただいていました。

takeさんは日本で五指に入る雨男ですか。
私の知人にも降水確率90%の「イベントを台無しにする」雨男がいますよ。
残り三名の雨男の方はこれをご覧になっていたら申し出てください (^∀^*)

ダルマちゃん、二匹になっちゃいましたか。
ダルマは特に小さいうちは雄雌の判別がつけにくいのですが
ぜひオスメスでペアになってほしいですね。
「ハチドリ」みたいな泳ぎ方ですか。わかったようなわからないような(笑
泳ぎ方が不規則ですので私は柔道の「乱取り」みたいだと思いました。

緑の色はほんとうに目に優しいですね。
パソコン画面見るより庭の緑を見ている方が老眼の進行が遅いと思われます (*>∀<)
あ!例のあれ、すみませんお忙しいのに。
無理なさらないでくださいね。でも早く来ないかな(爆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷え込んだ朝のショックな出来事 | トップページ | 縁起でもないけれど冗談抜きで死んでいたかもしれない(汗 »