2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.30

シジミ水槽テンション急上昇

Imgp1344_3
 
点目メダカさん倒立中。
 
 
 
 
 
Imgp1313_2
 
こちらでも倒立。
 
 
 
 
 
Imgp1291
 
しかも水槽内全体があわたたしい感じ。
 

続きを読む "シジミ水槽テンション急上昇" »

2010.11.28

メジロちゃんを探せ!

【しっぽ庭三周年記念/プレゼント企画】
 
Sdscf0046
 
 
しっぽ家に引っ越して来た翌春に撮影した写真です。

何でこんなところを撮ったんだろう、と最初はわからなかったんですが
じーっと見ているうちに「あ!そうか」とわかりました。
実はここにメジロが一匹(あるいは二匹?)います。

よ〜く目を凝らして探してくださいね。
わかった人は手を挙げてもしコメントをくださる場合は答えを書かずに
わかった、ということだけ書いてください。

どうしてもわからない人は泣き言書いてください。
わかった人はその泣き言読んでニヤニヤしてください(笑

答えは12月1日の夜に発表します。
わかった方の中から抽選で一名様にプレゼントを贈呈いたします。
もちろんその折に答えを確認させていただきますね。 
(ということですので住所を教えてもいいという方のみご応募ください)。 
  
 
【追記】 
今、コメントを拝見しましたが、うーん、そうですね〜。
もう一羽の尾羽と思われるものが確認できるような、なんというか。

いやあ、でも気付きませんでした。すごい眼力ですね。
愛さん、しほねこさん、私が一本取られちゃった!デスよ〜。
とは言いつつもしっかりとした姿でなく、脚も確実には判明しないのですが・・・。
でもおふたりとももちろんゴールイン、オッケーです。
 
コメントのお返事はまた後ほどさせていただきます。
しかし弱音がまだ入ってきませんな〜 smile
(弱音吐いても12月1日夜までに見つけてコメントくだされば有効ですよ)

 
 


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
わかっちゃえばすぐわかるんですが、わからないとぜんぜんわかんない。


 
 
 
 

2010.11.26

あたたかなしっぽ庭のいちにち

Imgp1403_2
 
きょうは朝からとても暖かないちにちでした。
 
 
 
 
 
P1160214
 
ほとんど雑草化したミント。
一度刈り取ったのですが根茎を伸ばしているためまたそこから芽吹いてきます。
緑が目に気持ちいい。
 
 
 
 
 
P1160212
 
そのミントにオリヅルランが飲み込まれようとしています。
「あ〜〜れ〜〜〜」(笑

そういえば北海道のブログ友が
「オリヅルランの地植えって新鮮」って以前コメントをくれました。
そうですね〜。普通室内の観葉植物ではありますが
こちらは雪もそう積もることはないのでこういうことが出来ます。

ランナーを伸ばして子株が根付いているのが見えますか?
 
 
 
 
 
P1160213
 
この雑然さが好き。
奥に白っぽく広がっているのは1号池の前のツリージャーマンダーで
その手前左に緑の小木が立ち上がっています。これは椿の木。
 
 
 
 
 
Sdscf0005
 
3年前はこんなに小さかったのに。
昨年(二年目ですね)、初めて花を咲かせてくれました。
 
 
 
 
 
P1060139_2P1060137
 
つぼみが色づき、そして開花。
 
 
 
 
 
P1060138_2
 
満開するととても上品な華やかさ。
 
 
 
 
 
Imgp1395_2
 
今年は昨年よりたくさんつぼみをつけているので楽しみです。
 
 
 
 
 
P1160241
 
アーティスティックにかじられたバラの葉。
しっぽ庭では薬剤を使わないのでかじられ放題ですが
ビオトープガーデンなんだからこんなのは気にしません。
 
反対に、誰がかじったのかが気になります(笑
 
 
 
 
 
P1160227
 
熱帯性睡蓮は外で越冬できないので温室に移すため掘り上げたら
水が濁ってしまった3号池。
奥のバジルは下の葉は枯れてきていますが
 
 
 
 
 
P1160229
 
上はまだまだがんばっています。
生協で購入した冷凍ピザを焼いている間に、この葉を十数枚もちぎって
その香りを楽しみながら何度も美味しくいただきました。
 
サラダにも使ったりするのでしょっちゅうぶちぶちちぎりましたが
どんどん脇芽が伸びてくるので「不死身のバジル君」と呼んでいます。
 
 
 
 
 
P1160236_2
 
そのバジルの下ではめめちゃんを先頭にリン、レンと続いて遊泳。
 
 
 
 
 
P1160238_2
 
やはりめめちゃんが先頭。
 
 
 
 
 
P1160228_2
 
やはり先頭。めめちゃんがいちばん年上なので年功序列みたいなのがあるのかな。
 
 
 
 
 
Imgp1408_2
 
Imgp1414_2
 
Imgp1412_2
 
Imgp1407_2
 
メダカたちも陽気に誘われて元気に泳いでいます。
こんな日は午前中に少しだけフードを与えます。
午後遅くに与えると夕方水温が下がったとき腸があまり動かなくなって
消化不良で体調を崩しますからネ。
 
水が白いせいか黄金メダカさんがとても輝いて見えます。
 
 
 
 
 
Imgp1405_2
 
うーん・・・じゃあめめちゃんも、ちょっとだけよ♪
 
 
 
 
 
P1160210
 
暖かいので竹子もお散歩のようですね。

「ずっと寒くてじっとしとったけん、体動かしたいんよ〜」
 
 
 
 
 
P1160232
 
もう温室にシートをかけたので、夜だけ松子竹子はここで休みます。
ちなみにこの温室は「グリーンライフ/ビニール温室 BO-U006」。
「ビー・オウ〜ゥ・ユウ!」ってのがなんかお洒落(意味不明
 
 
 
 
 
P1160202
 
角鉢まわりにあるのはクリスマスローズ。
本来ならこの時期は新芽がどんどん出て葉を広げてくるはずですが
今年は根元が固まったようになっていて芽の出るきざしすら見えません。

悲しいときいつもここで泣いていたからその影響かも・・・。
(植物って人間の感情にはデリケートに反応するんです)。
 
 
 
 
 
P1160208
 
にゃんず全員集合。
じゃなくて、シャム猫mixのしゃむうにゃが来てませんね。
夏に何度かマグロの切り落としをあげていたら、
こにゃん以外、カリカリフードあまり食べなくなりました。シマッタ〜 ( ̄ロ ̄lll)
 
 
 
 
 
 
 

【お・ま・け】
 
P1160246_2
  
部屋に戻ると、おおっ!ここにも「こにゃん」が・・・。

「ねこぼーししゃん!沙羅はちいさいけどもう、さんさいなのでしゅ!」
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
まさに小春日和のいちにち。

cat ●ゆらさん ●愛さん ●yuuyuさん
たいへん遅くなりましたが各記事にお返事書かせていただきましたのでご覧になってくださいませ。
 
 
 
 

2010.11.21

にゃんでしょうね?

P1160216_2
 
最初は並んで水を飲んでいるだけのようでしたが
 
 
 
 
 
P1160217
 
いちばん手前のともちゃんが何か気づいたようです。
 
 
 
 
 

P1160218
 
あっ、こにゃんの手が出ました。
奥のお姉にゃんもにゅ〜んと首を伸ばしています。
 
 
 
 
 

P1160219
 
3にゃんずの視線が一点に集中。
 
 
 
 
 

P1160220
 
ちょっと角度を変えて撮影。
 
 
 
 
 

P1160221
 
そのうちちょっとダレてきました。ダレやすいのも猫の習性ですね。
 
 
 
 
 

P1160222
 
お姉にゃんは完全に飽きたようです。
 
 
 
 
 

P1160223
 
にゃにやってんだか、と通り過ぎるな〜にゃさんの横に先日一個だけ実をつけていたカリンが
まるで誰かがそっと置いたように落ちています。
 
 
 
 
 

P1160224
 
こにゃんもな〜にゃママについて去ってしまい、
ともちゃんだけがひとりたたずんでいます。
 
 
 
 
 

P1160225
 
そしてまた凝視。
 
 
 
 
 

P1160226
 
そういえばともちゃんの真下に何かポツンと。動いています。
 
 
 
 
 

Imgp1396_2
 
すくいあげてみるとアブのようです。
アブとハエとハチの見分け方は種類によっては非常に難しく、
それぞれが擬態しているものも多いため特定が困難なものが多いのですが
これはクロヒラタアブのような感じ。
 
 
 
 
 

Imgp1398_2
 
レモンバームの葉に乗せました。しっかり羽を乾かしておうちに帰るんだよ。
 
 
 
 
 

Imgp1400
 
「あ〜あ・・・」と、ともちゃん。
 
 
 
 
 

 
 
 
P1160233
 
・・・しかしこの見事な配置・・・。う〜〜〜む。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
宇宙人からのメッセージだろうか。

2010.11.12

シジミ水槽は開始時がいちばん面白い

Imgp1250_2

じっと口を閉ざして遠い目のマシジミさん。シジミ水槽始めました。

「〜〜始めました」ってなんか昔、夏に「かき氷始めました」って

墨の色も鮮やかに半紙に書かれたお品書きみたいでいいですね。

うちも玄関に貼っとこうかな。

「蜆、始めました」って(やはりここは漢字で)。

 

 

Imgp1211_3

総勢70名のマシジミさんたち。蜆、はじめまして。

水の浄化効果があるということで以前から飼育してみたかったのですが

スーパーなどに売っているシジミは淡水域で採れたものではなく

汽水(淡水と海水が混じり合った水)域のヤマトシジミがほとんどだそうですので

メダカといっしょには飼えない、う〜〜ん、と思っていたところ

「北九州めだかセンター」さんでマシジミを販売していました。

【2016.1月 追記】現在はチャーム楽天店さんでご購入できます。


(エビ・貝)マシジミSサイズ(20匹) 北海道・九州航空便要保温

 

P1160193

マシジミは水質浄化最終アイテムだそうです。

「最終」というのがすごい。

最終というか末期的な水槽を何度も作ったことのある方が

とうとう導入するって感じでしょうか。

いえ、ウチではまだそんな状況になったことはないのですが。 たぶん。

 

P1160184_2

調べてみたところマシジミは

植物性プランクトンを主とする有機プランクトンを食べるということで

(具体的にはクロレラ緑藻や藍藻等、微細な水中に浮遊するプランクトン)、

屋外水槽を置いている場所は日当りがものすごく良く

気温の下がった現在でも画像のようにグリーンウォーターになるほどですから

その対策のためにも今回導入してみました。

もちろんシジミ飼育に興味があるというのが第一動機であることは 間違いありません。

(もしかしてこういうのが↑ 末期的水槽というのかな・・・)

 

P1160194_21

硬質赤玉土を3センチに敷いた、60×30×35センチ屋外水槽に入れてみました。

 

P1160187_2

1リットルにつき1〜2匹とのことでこの水槽は約60リットル弱の容量ですから

70匹は適量といったところでしょうか。

フィルターを入れていますがこれは赤玉土を入れたときに出た濁りを

除去するための一時的措置です。

購入前に 「二枚貝は酸素の消費量が多いと聞きましたが

やはりエアレーションを入れた方が良いでしょうか」 と問い合わせたところ

「基本必要ないです」とのことでしたので

このフィルターはシジミさんの様子を見て後日取り出します

(後日ってあたりが臆病な私らしい)。

メダカや水草ものちほど入ります。

 

Imgp1252_2

投入して5分ほどたつと、白い足が少し出てきました。

目の前の同僚を「美味しそうだなコイツ、ふふふ」って

舌なめずりして見ているみたいです。

 

Imgp1213_2

 Imgp1214_2

あっちでもこっちでもべろりんちょとなってきました。

 

Imgp1217_2

このひとべろりんちょ上手いなあ。完璧です。

 

Imgp1220_2

お、手前ガラス面の見えやすい位置で土にもぐろうとしている方がいます。

このひとを中心に観察してみましょう。

 

Imgp1223_2

さっきより足を伸ばしてきましたね。

 

Imgp1226_2

ちょっと立ち上がってきましたよ。

 

Imgp1229_2

さらに垂直に。

 

Imgp1230_2

今度は反対側に倒れてきました。

隣の方が「がんばって!」と励ましながら支えているようです。

 

Imgp1219_2

さらに5分ほどたつと

 

Imgp1235_2

貝殻半分くらいまでもぐってます。

 

Imgp1236_2

ちょっとお疲れになったのでしょうか。

 

Imgp1238_2

休憩ののち、さらにがんばります。  

隣の方、励ましはもういいと思うので自分も早くもぐってください。

 

Imgp1240

まっすぐもぐるかと思いきや

 

Imgp1249_2

ちょっと角度を変えたりして。

なんかほとんどムンクの「叫び」状態です。

 

Imgp1254_2

励ましてくださったお隣さんに「さよ〜なら〜〜」と涙をぽろり。

 

Imgp1257_2

そして全身埋没。お疲れさまでした。

 

Imgp1265

ところで現在、純血のマシジミが減り

外来種のタイワンシジミが増えているそうです。

マシジミとタイワンシジミの遺伝子レベルはかなり近く、

さらにタイワンシジミは繁殖力が非常に強いため両者が掛け合ってしまうと

次世代のシジミはすべてタイワンシジミになってしまうそうで、

これはニホンメダカの遺伝子汚染と同じ状況で、残念なことです。

ビオトープの観点から言うと環境破壊(自然的なもの、人間の手によるもの)による

ヤマトシジミ、マシジミの生息地の減少などを始め述べたいことは多々ありますが

長くなるので今日はこのあたりで。

 

Imgp1268_2

何時間かして見に行くとほとんどの皆さん、もぐっていらっしゃいました。

中に、すごく中途半端にもぐっているこの方は

 

Imgp1271_2

位置的に見るとまさかさっき「励ましていたお隣さん」では・・・。

 

 


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

2010.11.08

お掃除したり植え替えしたり夏のバトルを想い出したり

P1160168_2
 
緑一色だった風景に黄色やオレンジが入ってくると
いかにも秋の雰囲気になりますね。
柿の木さんの葉が、毎日少しずつ散ってゆきます。
 
 
 
 
 
P1160169
 
こちらの風景はあまり変わらないようですがそれでもやはり
夏の勢いに比べると衰えを感じます。
中央奥に枯葉が山になっていますがあれは先日アボカドの枝を伐採したときのもの。
 
 

続きを読む "お掃除したり植え替えしたり夏のバトルを想い出したり" »

2010.11.04

ただぼんやり眺めていた

 
 
Imgp1025
 
 
 
 


Imgp1027_2
 
 
 
 


Imgp1035_2
 
 
 
 


Imgp1037_2
 
 
 
 


Imgp1038_2
 
 
 
 


Imgp1042_2
 
 
 
 


Imgp1043_2
 
 
 
 


Imgp1049_4
 
 
 
 


Imgp1050_2
 
 
 
 


Imgp1052_2
 
 
 
 


Imgp1053_2
 
 
 
 


Imgp1054_2
 
 
 
 


Imgp1056_2
 
 
 
 


Imgp1057_2
 
 
 
 


Imgp1062_2
 
 
 
 


Imgp1063_2
 
 
 
 


Imgp1065_2
 
 
 
 


Imgp1077_2
 
 
 
 


Imgp1078_2
 
 
 
 


Imgp1081_2
 
 
 
 


Imgp1082_2
 
 
 
 


Imgp1083_2
 
 
 
 


Imgp1085_2
 
 
 
 


Imgp1091_2
 
 
 
 


Imgp1097
 
 
 
 


2010.11.01

2号池リセット by しっぽ工務店

P1160155_2
 
きょうはまぶしいほどの晴天でしたが、途中一転かき曇り雨が降ったり
かと思うとまたいきなり晴れたりして
空の表情もなかなかドラマチックな日でした。
 
 
 
 
 
P1160134
 
ところで2号池ですがどうも雑然としてとりとめがなくて
一番の悩みはアオミドロや糸状のコケがかなり増殖していることです。
 
 

続きを読む "2号池リセット by しっぽ工務店" »

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »