2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.30

この年末寒空の下 集団水浴びですか!

 
P1070434_2
 
今年は穴を掘って池を作ったり
 
 
 
 
 
P1060621
 
穴を掘って池を作ったり
 
 
 
 
 
P1080163_2
 
穴を掘って池を作ったり
 
 
 
 
 
Imgp1038_2
 
Imgp1144_2
 
P1070057_2
 
P1090330_2
 
メダカちゃんたちが増えて
 
 
 
 
 
P1070934
 
孵化・稚魚育成施設を設置し
 
 
 
 
 
P1080908_2_2
 
ベビーもたくさん誕生したし
 
 
 
 
 
P1140140_2_2
 
めめちゃんは3号池で暴走金魚になったけど元気で嬉しいし
 
 
 
 
 
P1060074_2
 
大谷氏(オオタニシ)にびっくりさせられたうえ
 
 
 
 
 
P1060211_2_2
 
P1060807_3_2
 
子供どんどん増やすし
 
 
 
 
 
P1080444_2
 
あやしい占いの館が登場したり
 
 
 
 
 
P1070953_2_2
 
アサザがたくさん花をつけて
 
 
 
 
 
P1070872_2
 
松子がアサザマニアになるし
 
 
 
 
 
P1090737_2
 
熱帯性睡蓮はきれいに咲いてくれて
 
 
 
 
 
P1050751_3_2
 
斑入りホテイアオイは530円したけどガンガン増えてモトとったし
 
 
 
 
 
P1050349_2
 
ヤマトヌマエビさんは見事な脱皮をし
 
 
 
 
 
P1090625_2
 
オトシンたちはトライアングルフォーメーション、
 
 
 
 
 
P1060284_2_2
 
レッドチェリーシュリンプとビーシュリンプを入れたら
 
 
 
 
 
P1140582_2
 
ベビーもたくさん生まれてくれて
 
 
 
 
 
Imgp1249_2
 
水質浄化のためのマシジミの導入、
 
 
 
 
 
Imgp1543_2_2
 
はてはミジンコまで飼育をはじめ
 
 
 
 
 
Imgp1854_2_2
 
多肉植物にまで手を出してしまっていろいろ楽しい一年でした。
 
 
 
 
 
この一年もしっぽ庭とその住人たちを可愛がってくださってありがとうございました。
たくさんのあたたかいコメントやメッセージにも励まされ深く深く感謝しております。
来年もしっぽ庭でどんな楽しいことが起こるか自分でもわくわくしています。
皆様にとっても来年が良い年となりますように、心からお祈りいたします。

 
 
 
 
 
ソレデワ今年最後を締める動画をいっちょ、ご覧ください。昨日撮影したものです。
水鉢の浅瀬でメジロたちが水浴びしている様子なのですが
他のメジロたちが入れ替わり立ち代わりしている中、
25秒あたりに入水し1分5秒あたりまでの30秒間、えんえんとしかもばしゃーんばしゃーんと
激しく水しぶきをあげ頭から水をかぶっているメジロちゃんがものすごいのでご注目ください。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
皆さま、良いお年を!wink
 
 

2010.12.29

しっぽ庭焚き火祭り

Imgp1909_2
 
「こんなに小さいと外で冬を越せないだろう」と思って室内水槽に入れたメダカたち。
大きく見える子で2センチサイズ。
夏生まれなのに、稚魚がやっとメダカらしくなりました、といったあたりで
成長がはかばかしくない子が結構います。
 
 
 
 
 

Imgp1891_2
 
でも食欲はちゃんとあってフードも食べているし、
人間と同じように胃腸の働きが弱くて栄養分をしっかり吸収できないとか
あるのかもしれません。元気なのですけどね。
 
 
 
 
 

Imgp1872
 
外水槽の青パールメダカさんたちは無加温なのでさすがに
動きがゆっくりになっています。
 
 
 
 
 

Imgp1876_2
 
黄金ヒカリさんたちもただ漂っているだけといった感じ。
 
 
 
 
 

Imgp1877_2
 
幹之さんたちも
 
 
 
 
 

Imgp1881
 
青パープルメダカさんたちも心なしか輝きを失ったように見えます。
やはり冬は寂しいですね〜。
 
 
 
 
 

Imgp1882
 
3号池では透明な水底をメダカたちがゆっくり泳いでいます。
今朝は晴れたり曇ったりですが水温はかなり低く
水に手を入れると冷たいというか、痛いほどの感覚です。
 
 
 
 
 

P1160556
 
こういう日に体を温めるのはやっぱ穴掘りだね。ざくざくざくざく。
 
 
 
 
 

P1160557_2
 
といってもまた池を作るのではなくて(きょうのところは)、
秋に剪定したアボカドの枝が奥に山積みになっていますがこれを燃やして
ついでに不要な書類なども焼却してしまおうという算段です。
 
 
 
 
 

P1160558
 
しっかり乾燥しているので燃えるのが速いこと速いこと。
ちょっと手を止めただけで勢いが衰えるほどで気持ちいいほど燃えてゆきます。
 
 
 
 
 

P1160559
 
今朝は風もないし昼頃から雨ということなので焚き火には好都合。
全部焼いて火が消え水をかけておいても奥に残っていた熱がくすぶって
また炎を上げる事もありますから恐いんですよね〜。
 
 
 
 
 

P1160560
 
火が収まってきたと思ってもちょいちょいとつついて空気を入れると
またわーっと炎が立ち上ってきたりしてなかなか面白い。
 
 
 
 
 

P1160563_2
 
もう少し、というところで予定より早く雨が降ってきました。
うーん、残念。
 
 
 
 
 

P1160561
 
炎の熱気で体がほかほかにあったまりました。
 
 
 
 
 

P1160564
 
左に見えている背の高い草も枯れたものを刈り取って焼却し
ちょっとここのスペースを広げたいと思っています。
プチ計画があるもので。むふふ。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
穴を掘り始めると「昔とった杵柄」といった感じでどんどん掘り進めたくなってしまい
穴掘り本能がDNAに組み込まれた感じ。出張穴掘り相談応じます。
 
 

2010.12.26

多肉植物の盛り合わせ

Imgp1848_2
 
お待たせいたしました。多肉植物、盛り合わせでございます。
 
 
 
 
 
Imgp1846
 
これは引いて撮影。結構風景に馴染んでいますネ。
 
 
 
 
 
Imgp1845
 
ただの寄せ植えではなく「ロックガーデン」をイメージして盆景風に作ってみました。
 
奥が高く手前にかけて低くなっています。
中央奥に大きめの石を配し、左奥に背が高めの多肉、
ロゼットタイプを右上から左下にかけて流すように植え、
右下は小さめのものをまとめています。

右上石の側にあるのは「黒法師」で色の印象が強いため、
対比する左下に黒っぽい石を置きました。試しにこの黒石を指で隠してみてください。
何か物足りなく締まらない印象になるのがお分かりだと思います。
 
 
 
 
 
Imgp1854_2
 
Imgp1855_2
 
Imgp1853_2
 
Imgp1857
 
Imgp1859
 
どれもみずみずしくて美味しそう。多肉植物って愛らしいですねえ。
 
 
 
 
 
P1160551
 
今回購入したのはアリスガーデン。250円均一の中から20ポット選びました。
 
 
 
 
 
P1160549
 
多湿に弱いということで本当は穴の開いた鉢を使った方がいいと思いますが
室内に置くことも考えちょうど空いていた浅鉢【青紫の上】を選び、
植え込むのには硬質の赤玉土(小粒)、表面にはろかジャリを用いました。
どちらも比較的乾きやすいものです。
 
猫は無理に用意しなくてもかまいません(笑
 
 
 
 
 
Imgp1870
 
とりあえずビニール温室へ。松子竹子はすっかり冬眠モードです。
 
 
 
 
 
Imgp1865_2
 
残りの見目麗しい方々はまた違った趣向で植えたいと思います。
 
 
 
 
 
Imgp1868
 
こうやって置いておくだけで絵になるなあ・・・。


今回購入した多肉ちゃんたちそれぞれは、HPのこちらでご紹介しています。
あと初心者なのでいろいろ勉強したこともまとめて記載しました。
間違っている箇所がありましたらぜひご指摘ご指導お願いいたします。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
盆景はいわゆる箱庭なので作る過程は感覚勝負。もんのすごく楽しい〜。
 
 

2010.12.25

Holy Night

Imgp1699
 
昨夜、トナカイ8頭立てのソリに乗って良い子たちへプレゼントを配り歩いたあとに
久々にお会いした東方の三博士であるメルキオール、バルタザール、カスパール各氏と
居酒屋でシャンパーニュを痛飲したため
本日は風邪の悪化でセキがコンコンマイマイ止まらなくなってしまい
待望の多肉植物植え替えが出来ませんでした。残念。
外、雪降ってるし。

ということで室内で各多肉のプロフィールを撮った中からお気に入りをアップします。
それぞれの名称はまた後日。今、ひもとくのも野暮というもの。
 
 
 
 
 
Imgp1787_2
 
Imgp1804_2
 
Imgp1811_2
 
すべてのご家庭が平穏で暖かな夜を迎えられますように。
 
Merry Christmas!
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
And the ソルマック。
 
 

2010.12.24

多肉軍団やって来ました!

Imgp1782_3
 
ぐふふ、待ちかねたぞよ〜。
 
 
 
 
 
P1160542_2
 
夜になってやっと届きました。まずは営業部長がお荷物あらため(検品)。

なぜ営業部長かというと宅配業者さんや郵便局の人などが玄関先に来ると
必ず出て来てあいさつするのです。
たまにひっくりかえって多肉なお腹を見せたりとフレンドリー。
 
 
 
 
 
P1160545_2
 
それはさておき、もうよろしいでしょうか、部長。
 
 
 
 
 
Imgp1781_2
 
きょうのところはチラリheartとだけ顔見せ。

 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
あとは明日のお楽しみ〜。

2010.12.23

物欲ストーブリーグ

Imgp1768_2
 
室内水槽はマシジミ効果によりグリーンウォーターがすっきり透明に!
 
 
 
 
 

Imgp1775_2
 
ちょっと白っぽく見えますがこれは手前にあるソファカバーの白が映り込んでいるためで
ほんとうはぴっかぴかの透明水です。
手前のプラケースはミジンコ用なのでグリーンウォーターになっています。
 
そういえばマシジミ導入前はこんな状態だったなあ・・・。
 
 
 
 
 

P1160536_2
 
少々風邪気味なので外の作業は今日はちょっとだけにして
あとはカタログを眺めながら部屋で休むことにしました。

園芸に詳しい方ならたぶんご存じの「Kairyoen(改良園)」さんで
Green Shop/2011春号カタログ」を取り寄せました

もちろんネットショッピングは出来るのですが
カタログだといつでも手に取って例えば寝転んでも楽しめるのがいいですね。
 
 
 
 
 

P1160539_2
 
ネットで申し込み届いたら300円分の切手を送付するというお手軽さと安さですが
113ページもあって見応え感充実!
 
そうですか、先生はバラが気になりますか。私もその青紫のバラにもんのすごく惹かれます。
今うちにはもともと生えていたエンジ、白、ピンクの三種がありますが
次に購入するならぜひ青紫と考えておりまする。
他にも欲しいものだらけ・・・。 
 
 
 
 

Photo_2
 
現在どうやら流行らしい多肉植物。250円均一のものをいくつか購入しました。
明日かあさってには届くようでたのちみー!
春になったら庭のひと隅に石や砂利を使ってロックガーデンをつくり
そこに多肉植物植えたいなあと妄想しております。

 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
うわー、ビオトープ・ストーブリーグも妄想と物欲だらけ・・・(*>∀<)
 
 

2010.12.20

このまま春になれば

Imgp1754_2
 
今日はとてもあたたかでいい天気。
 
 
 
 
 

Imgp1729_2
 
Imgp1731_2
 
日差しが明るいと撮影意欲がわきますね。
上は3年目を迎える多肉植物さんたち。成長はゆっくりです。
 
 
 
 
 

Imgp1715_2
 
シクラメンが葉を伸ばしてきています。
右下にはワイルドストロベリーが昨年からここに陣取っています。
 
 
 
 
 

Imgp1717_2
 
株元からも葉っぱがどんどん。今年も白い花をたくさん見せてくれそう。
 
 
 
 
 

Imgp1716_2
 
あ、こぼれ種から芽が出ています。嬉しいなあ。
 
 
 
 
 

Imgp1726_2
 
ミニバラのグリーンアイス。左のトゲトゲ細い葉はローズマリー、右奥はミント。
だからここにくるととてもいい香りに包まれてうっとりしちゃいます。
 
 
 
 
 

Imgp1734_2
 
ミニカーネーション。丈夫なのでこのまま冬を越すそうです。
部屋に入れたいけど猫が葉をかじるので温室に入れようかな。
 
 
 
 
 

P1160533
 
その温室内では松子・竹子は冬眠に入ったのかじっと水に潜ったまま。
顔を見せてくれないのでさみしい・・・。
 
 
 
 
 

Imgp1740_2
 
3号池。ここのところ水底でじっとしていたメダカたちも
水面に上がってきてゆっくり泳いでいました。
 
 
 
 
 

Imgp1676_2
 
めめちゃんも私の姿を見つけて寄って来てくれました。
でも水温が低いのでごはんをあげられないのがせつない。
 
 
 
 
 

Imgp1738_2
 
その3号池向こう側には勝手に根茎を伸ばして葉を広げてきたミント。
池のいい彩りになっています。
 
 
 
 
 

Imgp1739_2
 
これも3号池側にいつの間にか根付いた・・・これはイヌホウズキだったかな。
植物の名の頭に「イヌ」と付くものは多いのですが
それは役に立たないと言う意味なんです。
イヌガラシやイヌザンショウ、イヌタデなどもそうですね。
 
そしてこのイヌホウズキは別名「バカナス」とも呼ばれています。かわいそう・・・。
 
 
 
 
 

Imgp1685_2
 
スモールアイさんたちも今日は結構動きまわっています。
日差しが当たって溶岩石に細かい水泡がびっしり。
これが水中に溶け込むので自然の酸素補給となります。
 
 
 
 
 

Imgp1694_2
 
水槽のシマドジョウさんも珍しく手前に出て来て土をつくつく、つついています。
 
 
 
 
 

Imgp1688_2
 
青パールメダカさん。ラメが美しい・・・。
 
 
 
 
 

Imgp1691_2
 
身を翻すと一瞬、青みが濃く光る姿がたまりません。
 
 
 
 
 

Imgp1701_2
 
黄金ヒカリさんたちのいる小型水槽はグリーンウォーターに悩まされていたのが嘘のよう。
もちろんマシジミさん効果です。
 
 
 
 
 

Imgp1705
 
ヒーター入り水草冬越し水槽には
 
 
 
 
 

Imgp1707_2
 
ビーシュリンプ部隊がコケをせっせと食べてくれています。
 
 
 
 
 

Imgp1709_2
 
でも気に入った葉をかじるのだけはやめて〜。
 
 
 
 
 

Imgp1714_2
 
幹之さんたちも元気そう。もちろんここにもマシジミ、入ってます。
 
 
 
 
 

P1160529
 
このまま春になってくれればいいのになあ・・・。
 
 
 
 
 

Imgp1757
 
それは無理ってものですよ、とシマトネリコさんが笑うように枝を揺らします。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
寒い日が続いたと思うと急に暖かい日があったり。アメとムチってやつでしょうか。
 
 

2010.12.19

すぐ終わるかと思ったら大掛かりなことになってしまった。

P1160471_2
 
左のカリンの木もだいぶ葉を落としてしまいました。
右手前のシマトネリコは常緑なので葉はそのまま。
しょっちゅうメジロが羽を休めにきます。保護色ですものね。

きょうはさほど寒くなかったのでいくつか作業を済ませることにしました。
 
 
 
 
 

P1160501_2
 
先日の3号池リセットで出た赤玉土をきれいに洗い、
この夏、1号池でたくさん花をつけてくれたポンテデリアを
白い角鉢【白月】さんに入れ植え替えすることにしました。
 
 
P1140012

 
 
 

P1160502
 
鉢から出すと根がぎっちぎち!軽くほぐして・・・。
 
 
 
 
 

P1160506
 
ハイ、終了!
 
 
 
 
 

P1160496
 
次は1号池奥にあるトクサを整理して掃除しましょう。
 
 
 
 
 

P1160510_2
 
ハイッ、終了!
 
 
 
 
 

P1160503_2
 
そして1号池。マツモをきれいにまとめて室内水槽へ移し
底砂掃除をすることに。
 
 
 
 
 

P1160505_2
 
ハイ・・・これが予想以上に沈殿物が多くちょっとアミですくったら
汚れが巻き上がりこんなことになってしまいました。
これはリセットするしかないようです。
 
 
 
 
 

P1160509
 
ということで時間はかかりましたがリセット終了。
黒い水をちょっとずつすくいだし小さなミナミヌマエビを一匹一匹ひろいながら
合間に見つけたメダカもすくって、と大掛かりな作業になってしまいました。
 
 
 
 
 

P1160498
 
2号池横の掃除や
 
 
 
 

P1160500
 
西側の草取りもやっておきたかったのですが、もうへとへとです。
今日の作業はおしまい!ふにゃら〜〜、ちかれた・・・。
 
 


 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜ 
 
いつもコメントを寄せてくださるNon*さんが
ブログを開設されました。おめでとうございます!
写真をお借り出来ましたのでご紹介します。

 
「犬とメダカと小さなベランダビオトープ。」
 
 
007_2
 
011_2
 
とても愛らしくて清潔感があって、
優しいNon*さんのお人柄を表現しているような素敵なブログです。

 
 
 
 
002_2
 
みなさん、応援してあげてくださいねheart
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜゜
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
作業で体(特に腰)は疲れましたが心は癒されました・・・catface
 
 

2010.12.18

金はないが黄金ならある

Imgp1652_2
 
いわゆる失敗写真なのですが淡い色の世界がなにか新鮮で。
 
 
 
 
 

Imgp1655_2 
 
実際はこれ。
ごはんーー!と詰めかける室内水槽のメダカたち。
この春夏は黄金メダカがよく産卵してくれたのでこの水槽の半分近くは黄金さんたちです。
 
 
 
 
 

Imgp1654
 
ねッ?
 
 
 
 
 

Imgp1645_2
 
そして我が家の黄金の最高峰がこのヒレナガゴイのゴンちゃん。
ビカビカに輝いてます。
 
ゴンちゃんという名前の由来は・・・おわかりですよね(安易でスミマセン
 
 
 
 
 

 
 
Imgp1642_2
 
さてさて、ミジンコのエサとして取り寄せた「ほうれん草パウダー」。
青臭い匂いかと思えばさにあらず、ほとんど抹茶のようないい香り。
なめてみてもやはり抹茶テイストでした。
 
 
 
 
 

P1160488_2
 
水に溶かして入れてみたら、もは〜んと煙幕のように水中へと広がり
 
 
 
 
 

Imgp1636_2
 
なんだかミジンコさんたちの動きがあわただしくなったような。
 
 
 
 
 

Imgp1634
 
「ちょっとちょっとコレ、ほうれん草パウダーじゃない!?」(と言ってる気がする)
「このまったりとした風味、たまんないわ〜〜」(と言ってる気がする)
 
光に透けてミジンコさんも黄金っぽく見えますね。
 
 
 
 
と、黄金はこんなにたくさんあるのですが金(カネ)はない。
なのに気持ちは早くも来春に飛んでいて、熱帯性睡蓮を3種ほど導入する計画のために
数量限定の鉢を「コレワイソガネバ」とぽちっとしてしまいました。う〜〜〜む(汗
 
Terracotta_2
 
 
 
 
今ある熱帯性睡蓮(休眠中)は

P1080117_2_2P1080122_2
 
プラウナパとモラコット、
 
 
 
P1080770_2_2P1090652_2_2
 
オーガストコッホとドウベン。そして・・・
 
 
 
Drgcassina_2Mrse_whitacker_2Murasakisikibu_2
 
ちょっとシャープな印象のコレとコレとコレを欲しいなーと思っております。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
3号池がたいへん豪華なことになりそうで楽しみ。
 
 
 
 

2010.12.16

きょうは寒い一日でした。

Imgp1598
 
寒くなってきたわね〜、と2号池で空を見上げるな〜にゃさん。
お隣のともちゃんは水面にまた何か見つけたのでしょうか。
 
 
 
 
 

P1160469_2
 
その2号池はアオミドロが大発生したので、熱帯性睡蓮を休眠させるため
土から上げたのをきっかけにリセット。
現在はこんなふうに温帯性睡蓮、ナガバオモダカ、アサザなどの
越冬用の池となっております。
 
 
 
 
 

Imgp1576_2
 
Imgp1580_2
 
3号池のメダカたちは動きがややスローモーになっています。
それでも私の姿を見ると寄ってきます。
フードをあげたい気持ちはありますがこのあとも冷え込みそうなので
今日はぐっと我慢。
 
 
 
 
 

Imgp1581_2
 
中央にブチメダカさんがいます。
 
 
 
 
 

Imgp1577_2
 
ちょっとお気に入りなのでいつも姿を探してしまいます。
 
 
 
 
 

P1160484_2
 
室内の右側水槽はマシジミを投入して以来、日に日に水が透き通ってきています。
 
 
 
 
 

P1160459_2
 
こちらが12月12日の画像。たった四日でこんなにも違うとは!
 
 
 
 
 
P1160391_2_2
 
ちなみにこちらが12月10日、マシジミ導入直後の画像。まだ一週間もたっていません。
 
 
 
 
 
P1160487_2
 
さっき郵便受けを見たらメール便で「ほうれん草パウダー」が届いていました。
100g入り945円+送料210円=1155円。結構量があります。
40g入りもありましたがミジンコだけでなくマシジミさんも食べると思い100g入りにしました。
「100グラムあたりほうれん草を約41.2株使用しています」というのが
なんだかスゴイ。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
明日が楽しみ。ミジンコさん、バンバン増殖しておくれ。
 
 
 
 

2010.12.15

ミジンコ飼育はじめました。

Imgp1615_2
 
外の60cm水槽や水鉢にもマシジミを入れたかったので
また新たに3セット(70匹×3=210匹)購入。
購入先はやはり「北九州めだかセンター」さん。
 
昨日、品切れになっていたのでがっかりしていましたが
店長さんが川に採取に行ってくださったのか (*>∀<) 再び販売開始されました。
 
 
 
 
 
P1160403_2
 
屋外水槽のひとつにはすでにこうして器にセットしています。
 
 
 
 
 
P1160424
 
しばらくたって見ると、ほとんどが潜っていましたよ。
これでこの水槽もコケがつく量が減ることでしょう
 
 
 
 
 
P1160474_4
 
そして今回、シジミと同時にミジンコを購入しました。
 
 
 
 
 
Imgp1543_2
 
結構かわいい。ちょっとクリオネを連想しました。(だいぶ違うかも
 
 
 
 
 
Imgp1546_2
  
隅っこに集まる習性があるのかな。
 
 
 
 
 
Imgp1379_2Imgp1629
 
フードはクロレラとスピルリナのタブレットを砕いて
水と共に瓶に入れよく振って溶かしたものを注ぎ入れています。
ミジンコさんは水中をひらひら泳ぎながら食餌する浮遊性なので
沈殿してしまったエサを食べるのは難しいらしいです。
 
 
 
 
 
P1160435_2
 
でも初日はまだわからなかったのでタブレットを軽くつぶしてプラケースの隅に入れてみました。
でも一応食べているようですね。体の一部が緑色に透けて見えます。

いろいろ調べた結果「ほうれん草パウダー」が良いとのこと。
つぶしたクロレラタブレットは水に溶かしてもやはり沈むのですが
ほうれん草パウダーは沈殿せずに浮遊しているので、
ミジンコさんもふよふよ泳ぎながら食べられるということです。

しかもそのほうれん草パウダー、ミジンコさん増殖力がダントツらしいので
これは急いで買わねば!
 
※販売している店舗が多くて迷いましたが、安いメール便で送付してもらえる「みのるオンライン」さんにしました。 
 
 
 
 
 
P1160475_4
 
排泄物や死骸が底にたまるので大サイズスポイトで吸い上げて捨てています。
吸い込み口の先端が細かったため少し切り落としているのでしっかり吸い上げてくれます。
 
 
 
 
 
Imgp1618_2
 
試しにミジンコをメダカに与えてみました。
 
 
 
 
 
Imgp1619_2
 
Imgp1620_2
 
争うように食べています。
わーわーきゃーきゃーとまるでバーゲン会場のよう(笑
 
 
 
 
 
Imgp1623_2
 
まだないかな〜と底をつくつくしていました。
 
生き餌として夏の間はバラなどに付くアブラムシを与えていますが
ミジンコもまた大人気のようですね。増えてくれますように。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
本物のミジンコを見たのは実は初めて。成長したものは思ったより大きいんですね。
 
 
 
 

2010.12.14

やっぱり青が好き

Imgp1593_2
 
晴れた日は明るすぎて幹之の写真はうまく撮れないのですが
今日の朝方、ちょっと日が陰ったので撮影に挑みました。
 
 
 
 
 

Imgp1588_2
 
相変わらずピカピカのスーパーさんの左にいるのは
今年生まれの子ですが日が経つに連れて背中の光が強くなってきました。
 
 
 
 
 

Imgp1590_2
 
この子も成長につれて光が強くなってきました。

Imgp1595_2
 
やはり光が強い子に目がいっちゃいますね。
 
 
 
 
 

Imgp1596_2
 
Imgp1597_2
 
皆さん、無事に越冬出来ますように。
 
 
 
 
 

Imgp1607_2
 
Imgp1614_2
 
今年生まれた子はラメ入りが多いです。
ここは青メダカ好きの私のお気に入り水槽ですけどね。
ウォーターブルーカラーのメダカを目指して交配しているんですけど・・・。
 
 
 
 
 

Imgp1602_2
 
ん??あれ!?これはまさか・・・!??
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
いえ、光の加減でこんなに水色に写ったのだと思いますが、実際青みが強く透き通った美しさを持つ子でした。
 
 
 

2010.12.13

The surface of the water

P1160462_2
 
 
透明な水面の揺れる表情がとても美しかったので、アルバム風動画にして音楽をつけました。
 
(ボリュームにご注意ください)。
 
 
 
 
 
 
 


music by nekobo-shi
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【お・ま・け】
 
Imgp1507_6
 
題名「溺れる金魚」
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
全国のめめちゃんファンの皆様、今回は出演回数が多かったのですがご満足いただけたでしょうか (^-^*)
 
  

2010.12.12

マシジミ効果、さらにワイドに実感!

Imgp1459_3
 
マシジミ投入から一ヶ月弱の、室内のMixメダカ水槽。
濁っていた水が透明になってきたことはお伝えしましたが
今日は日差しも明るかったせいか、ピッカピカに水が光っています。
 
 
 
 
 
Imgp1453_2
 
水なんかないみたいで、メダカがまるで空気中を漂っているような感覚。
 
 
 
 
 
Imgp1463_2
 
Imgp1464_2
 
今日、水質検査をしたところ硝酸塩はゼロではないですが
ほとんどセーフの範囲でした。
でもポンプで底の方から水を1/5ほど抜いて新しく水を足しました。
 
 
 
 
 
Imgp1466_2
 
透明に見えても底の方の水は意外と濁っていたりするのですが
まったく無色透明でした。
 
 
 
 
 
P1160459_2
 
さて、右はマシジミ投入三日目の水槽です。
新しく仲間が増えたのでエアレーションを入れました(のちほどご紹介します)。
 
 
 
 
 
P1160391_2_2
 
ちなみにこれが一日目。
 
 
 
 
 
P1160417_4_2
 
二日目。
 
 
 
 
 
P1160456_2
 
そして今日、三日目です。昨日とはそんなに変わっていないかな。
これは水槽サイズが大きいとマシジミ効果がはっきり出るまで
やはり少し時間がかかるのかもしれません。
 
 
 
 
 
P1160425
 
ということで、しっぽ庭に降りてみましょう。
今日はいい天気で水槽ガラス面、ほとんど写り込みで不思議風景。
 
 
 
 
 
P1160184_2_2_2
 
小型水槽、一日目。
 
 
 
 
 
P1160409_2_2
 
二日目。
 
 
 
 
 
P1160419
 
三日目。
 
 
 
 
 
P1160461_2
 
そしてこれが今日。四日目です。
奥に白いトレーを置いていますが、もうこれは透明と言っていいのではないかと。
 
 
 
 
 
Imgp1476_2
 
上から。底まではっきり見通せます。
 
 
 
 
 
P1160418
 
これが昨日の上からの画像。違いが明らかにわかります。
 
 
 
 
 
Imgp1474_2
 
黄金ヒカリさんもくっきりハッキリ!
 
 
 
 
 
Imgp1473_2
 
水草にもコケがついている様子はありません。
やはり小型水槽の方が効果が出るのが早いようです。

水換えしても水換えしてもすぐグリーンウォーターになっていたのがうそみたい。
マシジミさんたち、本当にすごいぞ!
 
 
 
 
 
P1160450_2
 
さて、ご紹介が遅れましたが室内水槽の新入生です。黄金に光輝いています。
ペットショップで一目惚れ。ひれが大きくて優雅ですが金魚じゃないんです。
 
 
 
 
 
P1160451_2
 
・・・鯉なのです。
 
 


(エビ・貝)マシジミSサイズ(20匹) 北海道・九州航空便要保温

 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
そこまで手を出しちゃったか!という声がたくさん聞こえます (*>∀<)

 

2010.12.11

マシジミ効果、実感!

P1160414_2
 
3号池はすっきりと透明になりましたが
 
 
 
 
 
P1160184_2_2
 
屋外の黄金セルフィン(F2)のいる小型水槽は日当りも良いせいか
水換えしてもすぐグリーンウォーターに。
底の砂利を赤玉土に変えても数日でこんな状態になってしまいます。
 
 
 
 
 
P1160409_2
 
そこでマシジミを追加注文し10匹ほど入れてみたところ、翌朝びっくり。
あれだけ緑だった水に透明感が出て来ています。
 
 
 
 
 
P1160411_2
 
上から見ても、まったく見えなかった水底まで見えます。
 
 
 
 
 
P1160410_2
 
黄金セルフィン(F2)さんたちもよく見えるようになりました。
 
 
 
 
 
P1160419
 
そしてさらに翌日。明らかに効果がおわかりだと思います。
 
 
 
 
 
P1160418
 
ちょっと濁ってるかな〜、といった程度。
 
 
 
 
 
P1160420_2
 
奥にいるメダカさんたちもちゃんと見えています。
一番緑水が濃かったときは視界3cm程度だったのに。すごい。
 
 
 
 
 
P1160421_2
 
最初に購入したマシジミたちは全員赤玉土に潜ったのに
今回は数匹は外に出たままです。

でも入出水管はちゃんと見えているので元気なのだと思います。
 
 
 
 
 
P1160390_2
室内の、左マシジミ投入水槽。右はマシジミなし。
やはり右水槽にもマシジミをいれることにしました。
 
 
 
 
 
P1160391_2
 
P1160417_4
 
上が投入直後、下が翌日。
心なしか緑が薄くなっているような。奥のサッシの枠が見えるようになっています。
 
 
 
 
 
P1160393_2
 
 
 
 
 
P1160396_2
 
すごいなあ、マシジミさんって。
 
 
 


(エビ・貝)マシジミSサイズ(20匹) 北海道・九州航空便要保温

 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
グリーンウォーターは植物性プランクトンがあるためメダカの育成のためにわざわざ作るかたも多いようですが
私はメダカが見えないとさみしいのでやはり水はクリアな方が好きです。

2010.12.09

「しっぽ庭ビオトープ」HPお披露目

P1160416_2

今まで「めだかのしっぽ」で書いて来たことをいくつかまとめて
「しっぽ庭ビオトープ」というホームページを立ち上げました。
以前からコツコツ作っていて、実はしっぽ庭三周年の日に公開予定でしたが
少々ずれこんでしまいました。

とにかく見やすさ、読みやすさを考えて
画像もそのたびクリックしなくてもよいように大きくし、
文章も大きめで行間を開けるようにして配置しました。
コンパクトに小さく、といったほうがお洒落なんですけどネ。
そのためページが少々重く表示が遅いかもしれません。

それと共に私はMacですがウィンドウズだとどう見えるか、
レイアウト崩れがないか心配なので
ご覧になって気付いたことを教えていただければ有り難く思います。
リンク切れなどもありましたらぜひご報告ください。

まだまだ未完成で書き足したい部分もありますし、
新しい情報があれば追加項目として加えてゆきます。

 
ではこちらからご覧ください ↓ 
 
 
 

  ●しっぽ庭ビオトープ●
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
膨大な画像と分散している記事情報をまとめるのはなかなかの苦労でしたが
結構楽しみながら作業を進めました。でも庭に穴掘る方が楽かも(^-^;
 
 
 
 

2010.12.06

第3号しっぽ池ぴっかぴか!

P1160349_2
 
きょうは晴天だし暖かいし、外は気持ちいい〜。思わず深呼吸!
 
 
 
 
 
P1160339_2
 
熱帯睡蓮を冬越しのため掘り上げた際、濁ってしまった3号池が
いつまでたっても澄んでこないので水を総入れ替え、つまりリセットしました。
 

続きを読む "第3号しっぽ池ぴっかぴか!" »

2010.12.03

メジロちゃんを探せ!【解答編】

P1040884_2
 
一万人の大観衆が固唾を飲んで見守る中、我がしっぽ亭の重鎮「先生」に抽選していただき
当選者は「まさまさ」さんとなりました。おめでとうございます。

それでは解答行きましょう。
多くの方は見つけることが出来たと思いますが
「わかんない〜!」とモニター前で泣いていらっしゃる方、お待たせしました。
 
 
 
 
 
Sdscf0046_2
 
こちらが問題の画像です。
もう見つけられた方はぱっと見るだけでメジロちゃんの姿が
目に飛び込んでくることと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

F0155524_01259
 
ハイ、中央で枝にちょこんととまっています。
枝と枝がクロスした少し左に白いふちどりの目があります。
そしてその左がくちばしですぐ下に白いおなか。
 
 
 
 
 
F0155524_01259s_2

ねッ?
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
シャッターチャンス!というときはやはり中央に被写体をあわせますものね。
参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
 
 
 
 

2010.12.02

メジロちゃんを探せ!抽選会

P1160285_2
 
今日は昼頃からあやしい雲行きになってきましたが
朝は気持ちよく晴れてともちゃんが「写真撮って!」とばかりに
明るい日差しの中、ポーズをとっていました。
 
後ろではお姉にゃんとな〜にゃさんがまた何か凝視してますね。
いつか見た光景・・・・・・。
 
 
 
 
 
P1160290_2
 
さて、【しっぽ庭三周年記念/プレゼント企画・メジロちゃんを探せ!】に
たくさんのご応募ありがとうございました。
本日一万人の大観衆が見守る中、抽選会をとり行いました。
エントリーは19名です。
 
 
 
 
 
P1160294_2
 
これを丸めて我が家の重鎮猫「先生」に選んでいただきました。
それでは抽選会の模様をご覧ください。
(音が入っていますのでボリュームにご注意ください)
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おめでとうございます!!*・゜゚・*:.。..。.:*・☆

まさまささんは「一般的に敬遠される生き物」を飼っていらっしゃる
ということでしたが
ちょうど昨日、それが何であるかこちらで告白してくださったばかりでしたwink
まさまささん、プロフィール欄に私のメールアドレスがあるので
メジロちゃんがどこにいるか書いて送ってくださいね。
正解でしたら記念品を贈呈させていただきます。

皆様もご参加ありがとうございました。

 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
しかし図らずも隅々まで掃除が行き届いていないことがバレてしまった・・・(;´д`)トホホ…
 
 
 
 
 

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »