2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.30

アボカドさんの危機

P1160750
 
「う〜〜〜、さぶさぶ」とお姉にゃん。
しっぽ庭はうっすら雪化粧。この冬二度目の積雪です。
 
 
 
 
 

P1160760
 
無加温の青メダカ水槽はしーんと静まっています。
 
 

続きを読む "アボカドさんの危機" »

2011.01.29

私もまねっこ

Imgp2460_2
 
クロレラタブレットに群がるメダカとミナミヌマエビたち。
いつもは小皿などに置くのですがちょうど手元になかったため
底の赤玉土に直接置いたものだから
大勢で突つきまわして土にタブレットがめり込んでしまいました。
 
 
 
 
 

Imgp2463_2
 
埋まりつつあるタブレットを求めて一点に集中したいへんにぎやかな状況に。
 
 
 
 
 

00019
 
そんな折「Aquuua Blog」のeffさんがガラスビンに赤虫を入れ
お魚たちの様子を実況中継していてそれがとても面白かったので
 
 
 
 
 

Imgp2511_2
 
effさんに許可をいただき私もまねっこをすることに。
(effさんもお友だちのまねっこだそうです)。
さっそくボトルにタブレットを入れ様子を見てみました。
 
 
 
 
 

Imgp2514_2
 
さっそく白メダカさんがボトルにイン。
 
 
 
 
 

Imgp2515_2
 
続いて入って来た青メダカさんが一番乗りでタブレットをちょんちょん。
 
 
 
 
 

Imgp2517_2
 
1分もたたないうちにぞくぞくと入ってきました。
皆さん、鼻が効くのですね。
 
 
 
 
 

Imgp2524_2
 
つくつくつくつく。
 
 
 
 
 

Imgp2526_2
 
ビンの入り口では「ちょっとちょっとこのクロレラの匂いどっから?」
と何匹もうろうろしています。
 
 
 
 
 

Imgp2536_2
 
黄金軍団がどどどどどどっと乱入。
 
 
 
 
 

Imgp2550_2
 
クロレラの粒子が散っているのか少し視界が悪くなり
メダカたちはビンの底をつくつくつくつく。
 
 
 
 
 

Imgp2541_2
 
なかなかにぎやかな宴となりました。
 
 
 
 
 

Imgp2565_2
 
ゴンちゃんが「何?何やってんの」と水槽曲面でワイドに広がっておりまする。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
これだと細かい粉が飛び散らないので緑水化防止になりそうですネ。
effさん、ありがとうございました。
 
 

2011.01.28

2011年しっぽビオ・メダカ計画

Imgp2449_2
 
池のメダカはほとんどが水底に沈んでいますが、水鉢は水量が少ないため温度が上がりやすいのか
天気のよい日は水面に上がって来ています。

そんなときは食べる様子を見ながら少しずつフードを与えます。
幹之たちは皆、元気そう。今年はさらに数が増えることを期待しています。
 
 

続きを読む "2011年しっぽビオ・メダカ計画" »

2011.01.26

ロックガーデン・苗植え付け終了

P1160693_2
 
新しく作ったロックガーデン用に少々早いですが苗を購入しました。
ほとんどが白か青紫の花を咲かせます。
 
 
 
 
 

P1160691
 
ネットで購入したのですが気に入った苗が「残りあと2個です」と表示されていると
「これは買わねば」「これも買わねば」とテンションが上がり
いくらなんでも買い過ぎという状況に。
だって「個数限定」とか「期間限定」って言葉に弱いんだもん。

白ケースの左側の鉢はミツバです。
 
 
 
 
 

P1160694
 
これは昨年の春先にスーパーで根付きのものを買い求め料理に使いまして、
いくつか葉を残した根元をそのまま植えたところ
 
 
 
 
 

P1060684_2
 
バフバフに育ってくれました。
玉子丼に入れたりお吸い物に浮かべたりとても重宝しました。
 
 
 
 
 

Imgp2310_2
 
外の鉢も根だけ残しておいたらまた新芽が出て来ています。
強い植物なのですね。
 
 
 
 
 

P1160597
 
さて、先日準備しておいたロックガーデン。
 
 
 
 
 

P1160719
 
成長した背丈の高いものを奥から順に並べてみました。
縦に伸びるもの、横に張り出して葉を茂らせるもの、
それらを考えながら配置しました。
 
 
 
 
 

P1160722
 
そして植え付け終了。
合間合間にごろごろ石を置いているのは猫が入ってトイレにするのを防ぐため。
 
 
 
 
 

P1160723
 
どの苗もプラポットの中で根がぎっちぎちにまわっていたので
春はまだまだですが植え付けてよかった。
 
 
 
 
 

P1160727
 
霜よけのビニールを上からかぶせます。
天気がよく気温もそう低くない日には覆いをとって太陽の光を当てます。
ちょっとずつでも成長してくれるかな。
 
 
 
 
 

P1160721
 
こちらは暑さに弱い植物たちなので落葉樹の下など、
冬は日が当たって夏には太陽光が届かない場所に植え付けようと思います。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
出来上がりを想像しながら植え付けてゆくのは楽し〜い。
しかしきょうは天気は良いけれど風が冷た〜い。ぶるぶる。
 
 
 
 
 
Sp1010417_2

2011.01.24

メダカのフードについていろいろ

Imgp2361_2
 
自分の口より大きいミジンコに挑み続ける白メダカさん。
動くエサを追うメダカの姿はイキイキしてて見ていて楽しい。
 
 
 
 
 

Imgp2347_2
 
ミジンコ水槽に藻が発生し、多くのミジンコが絡みとられて動けなくなっていたので
大スポイドで吸い出しメダカ水槽へ投入。
藻に絡んだミジンコを大ハッスルでつついて食べています。
藻はミナミヌマエビがきれいに食べてくれます。
 
 
 
 
 

Imgp2366_2
 
うちでは一般的なパウダー状のメダカフードがメインですが
時々、乾燥イトミミズや乾燥赤虫も与えたり、
動物質に偏らない方がいいかな〜と
植物性のクロレラやスピルリナのタブレットを与えています。
 
 
 
 
 

P1070509_2
 
P1080594_2
 
クロレラ、スピルリナタブレットの欠点は水がグリーンウォーターになりやすいことですが
 
 
 
 
 

Imgp1625
 
今はマシジミがいますので水は常に透明を保っています。
 
 
 
 
 

Imgp2371_2
 
ここではほとんど紹介していませんがうちには熱帯魚もいまして
このフードを与えています。原材料は
フィッシュミール、小麦胚芽、オートミール、小麦粉、じゃがいも、酵母、
シュリンプミール、藻類の他にビタミン、ミネラル
も入っていて
「優れた嗜好性と消化吸収で食べ残しや排泄物が減り水が汚れにくい」のだそうです。
これも時々メダカに与えています。
 
 
 
 
 

Imgp2369_2
 
何をあげても喜んで食べていますが最近のヒットがこの「桜えび粉」。
これはメダカ用ではなくて人間の食用なのですが
釣りなどで練り餌団子を作るときに混ぜると喰いつきがいいと聞き、
それだったらメダカも食べるかなと興味を持って与えてみたら
普段と違う勢いでバクバクバクバク食べるのでびっくり。
 
これ、匂いがすごくいいのでメダカたちが一斉に集まってきます。
 
 
 
 
 

Imgp2358
 
桜えび粉は赤いので例えばオレンジメダカの色が濃くなるかどうかは
調べてもわかりませんでしたが
鯉やシュリンプなどの色揚げ(色を濃くすること)には一般的に
上にも書いた「スピルリナ」を与えるそうです。
 
 
 
 
 

P1090752
 
スピルリナはアフリカ等の汽水湖に発生する藻の一種で
その成分のアスタキサンチンというものが赤色の色揚げに効力を発揮するとのこと。
 
 
 
 
 

P1090667_2
 
赤色にしか効果を発揮しないのかどうかまだ不明ですが
私の好きな青系メダカたちの発色が良くなったかな?というような気も。
 
 
 
 
 

Imgp2339_2
 
ともあれ色の効果よりまず動物質や植物質どちらかに偏ることなく
美味しく食べて健康でいてくれることが一番!と思います。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
メダカショップが販売しているフードでもうすでにバランスはとれているはずですが
いろいろ違うものをあげてみてメダカの反応を見たいのがホンネ。
でもミジンコを追いかけて食べる姿が一番好きheart 
 
 

2011.01.22

ちょっとボトルアクアな気分

P1160703_2
 
水鉢ひとつからはじめたウォータービオトープは少しずつ鉢の数が増え
水槽も導入したうえに池まで掘ってしまうという
どんどん大きい方へと向かっていましたが
ここらでミニマム方向へも行ってみようと思いボトルアクアを立ち上げてみました。

飛べ飛べ!めだか」のkanbeeさんがボトルアクアを立ち上げていた記事を読み
「よっしゃ私も」というのも動機であります (^ω^*)
 
 
 
 
 

Imgp2312
 
ボトルに焼成硬質赤玉土を3cmほどに敷き3号池の水を少しずつ入れ
途中で水草を植え付けそのあとさらに水を満たしました。
水草は丈夫でよく増えるスクリューバリスネリアがメインです。
マシジミ4個とピンクラムズホーン1匹も入れました。
 
 
 
 
 

Imgp2326_2
 
3号池のメダカと金魚はほとんど水底でじっとしているのですが
ここ数日ショート体型の白メダカが一匹、昼間の間は水面近くを泳いでおり
どうやら上手く冬眠に入れていないようでした。

それが右の子で、左は白と黄色の中間のクリーム色のメダカ、
この子も池の中程でゆっくり泳いでいたのですくってボトルに入れました。
水はもともと3号池のものですし、赤玉土は水質に影響を与えないため
立ち上げてすぐ入れても大丈夫。
 
 
 
 
 

P1160690
 
ボトルは透明ではなくビー玉色というか、淡いグリーンです。
 
 
 
 
 

P1160706
 
さっそく室内に持ち込みゴンちゃん水槽のお隣へ。
日光が当たって水草が光合成をし気泡をさかんに出しています。
 
 
 
 
 

Imgp2332_2
 
う〜〜ん、かわいいheart04heart04
 
 
 
 
 

P1160713_2
 
パソコンを置いたメインデスクの右にあるサイドデスクに移動させて
ゆっくり眺めることも出来ます。
手軽なボトルアクアならではの楽しみですネ。グフフ。
 
 
 
 
 
 
 
【お・ね・が・い】
 
めだかはめだか」のさんぽさんの奥さまが多肉植物を育てていらっしゃって
それぞれの名前をお知りになりたいということで画像をお借りしました。
 
Ts3b1067
 
Ts3b1066
 
上の1点と下のサボテンを含む4点です(左から3つめは倒れていますが)。
私も調べて「これかな〜?」というのもあるのですが
多肉は似ているものが多くて初心者の私にははっきり特定できないため
わかるかたがいらっしゃったらぜひ教えていただきたく存じます。よろしくお願いします。 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
ボトルアクアを眺めているとビオトープの原点に立ち返った気がします。
しかしまたカテゴリーが増えてしまった・・・(^-^;
 
 

2011.01.20

室内水槽のメダカたちは元気いっぱい!

Imgp2248
 
ゴンちゃんゴンちゃん、鼻の孔が丸見えですよ。
 
 
 
 
 

P1160688_2
 
室内水槽は現在こんな状態。プラケタワーが出来ております。

左から、アルビノメダカミジンコ、その上に加温保養プラケース
さらにその上が加温稚魚プラケース、そしてMixメダカ45cm水槽、ゴンちゃんのいる45cm水槽
上が黄金セルフィンのいるプラケースです。
 
 
 
 
 

Imgp2112_2_2
 
1月13日の記事で、かなり痩せて弱々しかったパンダメダカ3匹を含む
6匹のメダカを加温保養プラケースに移したところ、
 
 
 
 
 

Imgp2233_2
 
温かいためよく動きフードももりもり食べてかなり元気になり
体つきもややしっかりしてきました。
それまでいた水槽では他のメダカにエサを先に取られてちゃんと食べられなかったのかも・・・。
 
 
 
 
 

Imgp2035_2_2
 
特に心配だったこの子は、上画像の中央にいる子だと思います。
 
 
 
 
 

Imgp2236_2
 
グリーンウォーターの飼育と、一日一回ミジンコを与えたのがよかったのかもしれません。
元気になってくれてほんとうに嬉しい!ありがとう!
 
 
 
 
 

Imgp2296_2
 
45cmMix水槽はマシジミ効果が続いており水はいつも透明。
 
 
 
 
 

Imgp2247_2
 
体が小さいとはいえかなりの数を入れているのですが
水質も良好を保っているので水換え回数が減ってとてもラクです。
 
 
 
 
 

Imgp2264_2
 
う〜ん、健康そうでいいなあ。とてもきれい。
 
 
 
 
 

Imgp2266_2
 
宝飾品の金には興味がないけれど、メダカの黄金はとても好き。
 
 
 
 
 

Imgp2098_2
 
小さいプラケースに移してちょっと観察。昨年は黄金の半ダルマが結構出ました。
 
 
 
 
 

Imgp2102_2
 
黄金透明鱗の半ダルマちゃん。赤い頬がかわいい。
 
 
 
 
 

Imgp2307_4
 
皆さん元気で何より。
黄金セルフィンがほぼ毎日産卵し、続々とベビーも誕生しています。
 
 
 
 
 

Imgp2244_2
 
アルビノベビーもいますよ〜〜。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
もちろんマシジミさんも元気です。昨夜少々飲み過ぎで二日酔いの私がいちばん不健康かも。 
 
 

2011.01.19

ビニールハウス内美化活動

Imgp2229_2
 
もう3年ほどになるサボテンと多肉植物の鉢の土が
がちがちに固まって来たのでまずはこれを植え替えすることに。
 
 
 
 
 

P1160678
 
それぞれを分けて新しい土を入れて仕立てました。
 
 
 
 
 

P1160676_2
 
先日購入して植え付けた多肉の、これは「茜の塔(クラッスラ属)」が
猫のいたずらか掘り起こされて落ちていたので救出。
 
 
 
 
 

Imgp2227_2
 
小鉢に植え付け。小さくとも鉢にちゃんと植えると立派に見えますね。
 
 
 
 
 

P1160664_2
 
小さいと言えば今回「センペルビウム属おまかせ20種2,000円」の多肉を購入したところ
一個ずつ名前が書かれた付箋紙と共にテイッシュにくるまれて届きました。
それが安いだけあって小さいのなんのって(画像は検品中の営業部長)。
 
 
 
 
 

P1160667
 
とりあえずミニプラ鉢に植え付けて
付箋紙になぐり書きされた名前を苦労して読み取り正式名を調べ、
 
 
 
 
 

P1160669
 
それぞれに名札を立てました。
これらはすべてセンペルビウム属で、耐寒性が高く外植えでもOKとのことで
今回セットで注文したのですがこう小さいと
植え付けても転がって遊ぶにゃんずに踏まれそうなので
このまま成長を待ってから植えることにしました。
 
 
 
 
 

P1160670_2
 
さて、いよいよ今日のメインイベント、松子竹子が冬眠中のビニールハウス内を
きれいにしてゆきましょうかネ。
 
 
 
 
 

P1160672
 
まず、夏に活躍したミニプラ舟ビオの掃除から。
 
 
 
 
 

P1160687_2
 
枯れたウォータークローバーや沈殿物を取り除いてスッキリ。
 
 
 
 
 

P1160681
 
ビニールハウス内とはいえホテイアオイはほとんどが茶色に変色していますが
中央のものはきれいな緑色です。
これは他のものに押されて水中に沈んでいたもの。
ということは水中に沈めておくと緑色が保てるということかな?
 
 
 
 
 

P1160682_3P1160683_2
 
ということで実験も兼ねて「ホテイアオイ沈水越冬計画」をやってみます。
完全に枯れた葉は取り除いてバケツに入れ水をいっぱいに張って、
浮かばないように水を入れた洗面器を重しとして上に乗せました。

さて、まだ続く冬を緑の葉のままで越すことが出来るかな。
上手くいったら来シーズンからはこの越冬法でいってみましょう。
 
 
 
 
 

P1160679_2P1160680
 
熱帯性睡蓮はバルブ(株のこと)についた根と枯れた葉を全て取り除き
新しい赤玉土に頭も隠れるように植え付けて
バルブが腐らないように時折水を新しい物に換えながら越冬させています。
下のプラカップは底に穴を開けているので水がちゃんと透過します。
 
 
 
 
 

Imgp2221_2
 
ハウス内に鉢を置いたため安心してしまって水やりの回数が減り
枯れさせてしまったラベンダーですが一部生きていたので新しい土に植え替えをしました。
ここから伸びてくれればいいのですが。
 
 
 
 
 

P1160684
 
鉢植えなども持ち込んで、ハウス内がきれいになりました。
しかしカメプールに入れた枯葉はしっかりアク抜きしたのですが
まだ残っていたらしく水が茶色くなってきています。
水換えしようにも冬眠の妨げになると良くないかもしれないし。
う〜〜〜ん・・・。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
届いた多肉は小さくて少々がっかりでしたが、おまけが3個ついてきたのでちょっと嬉しい。
 
catいつも応援していただいてありがとうございます。とても励みになっています。
ところでブログフレンドさんのくまこさんの多肉植物棚に影響を受けて
私も多肉コレクションを始めたのですが
くまこさんも私の影響でプラ舟ビオトープを始めるそうです。
 
Kumakosan_2
 
お庭も整備進行中でとても素敵ですのでぜひ記事をご覧になってください。
こうやってお互い影響されて輪が広がってゆくのは楽しいですね。
ブログの理想的なあり方だと感じます。
 
 

2011.01.16

しっぽ庭にも雪降り積む

P1160649_2
 
昨夜から冷え込んで雪が少しずつ降りつみ、今朝はこんな光景でした。
雪が積もった朝は音が吸収されたみたいに静かです。
 
 
 
 
 

P1160650
 
午後4時頃になるとだいぶ雪も溶けたようなので庭に降りてみました。
 
 
 
 
 

Imgp2148_2
 
冷えるわね〜、とな〜にゃさん。
 
 
 
 
 

Imgp2143_2
 
各水鉢にも氷が張っていました。
 
 
 
 
 

Imgp2120
 
それでも寒さに強いミント、ローズマリーはしゃんと背を伸ばしミニバラも元気な様子。
たくましいですね〜。
 
 
 
 
 

P1160653
 
1号池はエアレーションを入れているにもかかわらず
朝は水面に一部氷が張っていました。
 
 
 
 
 

P1160652
 
メジロちゃんたちの水浴び場も雪がしっかり積もっています。
 
 
 
 
 

P1160654
 
エアレーションのない2号池はがっちり氷が張っていました。
ここはオモダカやアサザなどの水生植物が休眠していますが
大丈夫かなあと心配になります。
 
 
 
 
 

P1160655
 
ロックガーデン予定地です。
当初は背丈の低い植物や山野草、耐寒性のある多肉植物で構成する予定でしたが
奥に目隠しのためでもある、高さのあるものを植えたほうが
まわりのバランスからしてもいいかもと思い、現在妄想中です。

ここはロックガーデンで一般的に使われる植物にこだわらず
好きなものをばんばん植えてゆく無秩序乱暴方式でいくことになりそう。
 
 
 
 
 

P1160656_2
 
お姉にゃんが水を飲んで・・・いや、氷をなめています。
ここには現在メダカがいないのですが手前の鉢には
青ネイビーメダカがいるためプラ鉢でフタをしてます。
 
 
 
 
 

Imgp2141
 
水草越冬水槽は26度ヒーターを入れていますが外であるためそこまで水温は上がりません。
今日夕方は15度でした。
 
 
 
 
 

Imgp2129_2
 
ビーシュリンプにとってはちょっと低めかもしれませんが
元気にツマツマしているということは適温範囲なのかな。
 
 
 
 
 

Imgp2139_2
 
白黒ビーちゃんも元気にツマツマ。
 
 
 
 
 

Imgp2154_2
 
室内のミジンコは順調に増えていましたが
水がよどんで生ぐさい匂いがしてきたあたりから少し減ったように感じたので
エアレーションを入れてみました。
するとまた順調に繁殖しはじめたようです。
 
 
 
 
 

P1160663_2
 
植物数種を購入したのが届きましたが鉢への植え替えは
雪が溶けて晴れた日を待ってからにしましょう。
 
 
 
 
 

P1160662_2
 
室内へ植物を置いておくときはこうして網をかぶせておきます。
猫が葉っぱをかじるのでその対策です。
 
 
 
 
 

Imgp2149_2
 
Imgp2152
 
いきいきとした植物を見ていると、こころがほんわかしてきますネ。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
はやくめめちゃんに会いたいな〜。

 
 

2011.01.14

多肉植物&春秋メダカ孵化育成棚

P1160628_2
 
本部屋のメタルラックが不要品の物置き場となっていたので
要らないものを処分し、ラックを庭に設置しました(力仕事 by しっぽ工務店)。
 
 
 
 
 

P1160627_2
 
こちらビフォー。
友人からもらった耐久ガラスのテーブルですが何せガラスなもので重いものを置けず
植物のトリミングなどの作業場くらいにしか使っていませんでした。
 
 
 
 
 

Kumako2_2
 
ブログフレンドのくまこさんが多肉植物を鉢植えにし
それらをきれいに棚に並べてある画像↑を載せた記事を書かれていて
それがとても素敵で「私も多肉植物棚が欲しい〜」となったので、
真似させてください、記事にさせてくださいとお願いしたところ快くご了承くださいました。
 
 
 
 
 

Imgp2114
 
先日購入して以来まだ植え替えしていなかった多肉ちゃんたちを
硬質赤玉土とソイルにそれぞれ植え付けて
 
 
 
 
 

P1160630_2
 
並べました。う〜ん、ラブリー。
こうするとコレクション的な感じがあってもっと欲しくなりますね(危険
 
 
 
 
 

P1160635
 
多肉植物棚でもありますが春からはメダカの卵の孵化・稚魚育成のために
プラケースを並べたいと計画しています。
 
右上に伏せてあるプラケースが一段につき4個置けるので
(一番下の段は水槽を置いて、もう一段は多肉鉢専用にして)
残り2段×4個で8個プラケースが置けます。
で、その手前にちょうど植木鉢サイズのスペースが出来るのでそこにも多肉鉢を並べる、と。
 
 
 
 
 

P1070934_2
 
これは昨年の様子。
これらがラックに収まるのでここはまた別の用途に使えます。
 
 
 
 
 

Imgp2118_2
 
エケベリア属の「クリスタル」。バラの花のようできれい〜。
そういえばエケベリア属は、バラ亜綱 >バラ目 >ベンケイソウ科ですが
葉の形状がバラみたいというのも偶然なのかなんというか。
 
 
 
 
 

Imgp2116_2
 
手前、クラッスラ属「ワテルメイエリー」。
 
 
 
 
 

Imgp2117_2
 
中央、同じくクラッスラ属「南十字星」。
 
 
 
 
 

Style
 
同クラッスラ属「丸葉花月錦」。
お遊びツールで雑誌の表紙風にしてみました。
 
 
 
 
 

 
 
【お・ま・け】
 
Petfancy_2
 
うちの沙羅も雑誌表紙デビュー☆
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
寒いけどワクワクして春を待つ、そんな気分にさらにワクワク。
くまこさん、リンク&画像提供をありがとうございました。 
 
 

2011.01.13

ブログ村・オリジナルバナーが作れるんだ〜。

P1160622_2
 
きょうの広島は晴れたり曇ったりですが、瀬戸内海は機嫌よさそう。
 
 
 
 
 
P1160625_2
 
室内水槽を覗き込む先生。
そういえば昨年の冬、60cm水槽のふちを歩いていた先生は足がすべったのか
見事に水槽に落ちたことがありました。
水しぶき、というかスプラッシュがきれいに上がりました。
 
だから先生、それ以上進むのはストップですよ。
 
 
 
 
 
Imgp2112_2
 
かなり痩せている子がいたのでヒーターを入れたプラケースに移すことにしました。
6匹のうち3匹が、目の周りが黒いパンダメダカちゃんです。
パンダメダカは特に弱いのでしょうか・・・?
 
温かい水で内臓の働きも活発になって、しっかりフードを食べて太ってくれますように。
 
 
 
 
 
Imgp2035_2Imgp2036_2
 
同じ色でもこの体格の違い・・・。
 
 
 
 
 
 
ところで「にほんブログ村」のランキングに参加されている皆さん、
オリジナルバナーが作成できるのってご存じでしたか。

「マイページ」アバターの右に
「【新機能ベータ版(実験中)】自分の好きな画像や写真で“オリジナルバナー”を自作する」
がありますのでそれをクリックすると作成ページに入れます。
いつこの機能が出来たのか知りませんでしたが、昨日初めて気がつきました。
知らなかったの私だけカナ?

面白そうなのでさっそく作ってみました。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
なかなか楽しい。自分だけで使う以外に、公開して共有もできます。
私は上記のバナーのうち、メダカバナーを登録しましたcat

2011.01.12

私も闘志メラメラ

Imgp2006_2
 
ブログ友のDarkSchneiderさんが本日の記事「何故か闘志メラメラ」で
「こ、こんな顔ありえない!」って表情の猫の動画を紹介していて
それで何故、闘志がメラメラなのかというと
ウチの猫のほうがいい表情している、と親馬鹿街道まっしぐらで
ご自身の家の猫さんたちを写したラブリー画像を載せているんです。

 
それがなんとも可愛くて可愛くてメロリ〜ン♪となっていたのですが
はた、と我に返り「ウチの猫だって可愛い」と何故か私も闘志メラメラとなってしまったので
すみません、親馬鹿、させてください。
 
 
 
 
 
P1060131_2
 
 
 
 

P1140067_2
 
 
 
 

Imgp1665_2
 
 
 
 

P1160617_2
 
 
 
 

P1060051_2
 
 
 
 

P1160621
 
 
 
 

Sk214_2
 
 
 
 

K2011_2
 
 
 
 

K214_2
 
 
 
 

 
K2010_2
 
 
 
 

 
 
Imgp2014_2
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
きょうはオチもなくてスミマセン。
 
 

2011.01.10

マシジミ導入から6週間・効果チェック

Imgp2032_3
 
室内水槽はマシジミを入れて以来、水はいつもぴっかぴかです。
 
 
 
 
 

Imgp2039_2
 
Imgp2056_2
 
泳ぐメダカもミナミヌマエビの姿もくっきりはっきり。
 
 
 
 
 

P1160613_2
 
室内水槽へ11月末にマシジミを導入して現在で約6週間。
緑水がどんどん透明になってゆく様子は今までお伝えした通りですが
水質浄化効果の実際値を今回は見てみます。
 
 
 
 
 

Imgp2072_4
 
2週間目の試験紙検査では、硝酸塩の値がセーフではありましたがゼロではなかったため
底砂の掃除がてら1/5だけ水換えを行い(2010年12月12日記事

それから一ヶ月後の今日、硝酸塩の値がやや上がっていたため(とはいえセーフの域内)
1/3量の水換えをしました。
「水換え不要」にはマシジミの量がもう少し必要なのかもしれませんが
水換え回数が大きく減ったことは確かです。
(硝酸塩など生物ろ過についてはHPに詳しく書いてあります)。

日当りの良い窓辺なので水温も上がりメダカもしっかりフードを食べているので
通常なら水が汚れやすくコケも多く付くはずですから、この成果はかなり良いと思います。
 
 
 
 
 

P1160610_2
 
ただ、それでもガラス面にうっすらコケがつきますから
気付いたらアクリルタワシで軽くこすり落としています。
以前は拭き取ったコケを水中にばらまかないように気をつけていましたが
今はコケが落ちてもミナミヌマエビとマシジミのエサとなるのでちょうどいい感じ。
 
 
 
 
 

Imgp2066_2
 
Imgp2050_2
 
北九州めだかセンターさんでは死んだマシジミを処理してもらうために
ラムズホーンをおすすめなさっています。
あと、うちではミナミヌマエビもなかなかの働きぶりで中身はすぐなくなってしまいます。
これが体の大きなヤマトヌマエビだったらあっという間かも。
 
 
 
 
 

Imgp2076_2
 
砂に潜っているから死んでもわからないのでは?と最初は思っていましたが
通常は画像のように砂面に入出水管を出しており、死ぬと口が開くためすぐわかります。
 
 
 
 
 

Imgp2033_2
 
Imgp2063_2
 
コケ・グリーンウォーター対策や水質浄化にマシジミは素晴らしい効果がある、
と再確認し、良さを実感しています。
今後は全水槽、全水鉢にも取り入れようと考えています。
 
 


(エビ・貝)マシジミSサイズ(20匹) 北海道・九州航空便要保温

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
昨年と同じ場所に設置した室内水槽ですが、ちょっと手入れを怠ったら
すぐコケがついたりグリーンウォーター化していたのが嘘のようです。マシジミ軍団よ、ありがとう。
 
 

2011.01.09

ロックガーデン工事着工 byしっぽ工務店

P1160590
 
しっぽ工務店副社長のシャベ〜ル氏と共に作業を始めています。
まずは予定地に芽を出し始めていた水仙10株ほどを根を痛めないように深く掘り出しました。
 
 
 
 
 

P1160592
 
そして手前を深く掘り下げてゆきます。
これはこの左手にカメハウスがあって春夏にはほぼ毎日水換えのため
プラ舟プールの水を植物の水やりに使った後の残りを
だーっと流し捨てるのですがそれが今までは平面だったため
そこいら中にあふれて足下が濡れた状態となるので
廃水の道筋を作るという意味もあります。
 
まっすぐ流すと隣の畑に流れ込んでしまうため
右へ向かって掘り2号池の向こう側を流れるようにしました。
掘った土はどんどん奥へ積み上げてゆきます。
 
 
 
 
 

P1160593
 
ワイヤープランツがアフロヘア状態となり根もぎっちぎちなので
これを生かしたいと思っていました。
そして中央にある白い岩石は3号池掘削事業の折、スタッフ一同の腰を痛めさせた
あの巨石群のひとつです。
 
 
 
 
 

P1070986
 
一番左のコレ!これですね。
 
 
 
 
 

P1160606_2
 
このサイズですから!
 
 
 
 
 

P1160597_2
 
大まかな形状としては土が崩れるのを石で止めながら土を階段状にし、
石が作ったポケットに植物を植えて行くようになります。
とりあえずワイヤープランツを埋め込みいったん掘りあげた水仙を植え直しました。
あとはゴロゴロ残っている石を植物を植えながら配してゆく予定。
 
 
 
 
 

P1160607
 
現在はこんな感じ。
 
 
 
 
 

P1160600
 
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
トップ画面奥にあった水色と黄色のポリバケツが見当たりません。
これはここの畑の奥さんが雨水を貯めるために置いてあるものですが
いつも視界に入るたびに美観が損なわれて気になっていました。
畑に来るのも数日に一度でほどですから
低姿勢でお願いして左の方へ移動していただきました。
 
確かに夏はここから蚊が大発生しこの右の2号池に近寄るたび蚊の大群に襲われており
それを畑の奥さんも気になさっていたので許していただけのだと思います。
いやー、一時はこのポリバケツにボウフラ対策として勝手にメダカを放そうかと思いました。
それが楊貴妃なんかだったら高級な冗談になるなあとウケ狙いも考えたりして(笑
 
 
 
 
 

P1160608
 
本来のロックガーデン深く土を掘り下げて石を敷き詰めた上につくり
石の蓄熱効果で冬は温かく夏は涼しくといった効能により
暑さに弱い高山植物を守る目的のものですが
あまりそれにこだわらず今回は好きな物をどしどし植えて
目に楽しいガーデンを作ってゆきたいと考えています。
土には腐葉土と排水性の良い鹿沼土を苗の植え付け時に混ぜ込み
大体の植え込みが終わったら砂利やゴロ石を敷こうと計画しています。
 
 
 
 
 

P1160609_2
 
寒さに強い多肉植物を取り入れたり、大石やこんもりと高く茂る植物の陰に
山野草を植えたりしたいな〜、スミレなんていいな〜、と妄想はすでにふくらんでおりまする。
  
 
 
 
 

03005_503006_614024_414052_2
 
19004_434001_4504_2Img56381870_2
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
大きいのをシャベル、植え替えなどに使う小さいのをスコップと呼んでいたのですが
人によって全く反対だったりするので調べてみたところ、
足を乗せて体重をかける部分があるものがショベルで、小さいものをスコップと呼ぶのが
一般的だとか。地域によっても呼び名って違うものなのですね。
 
 

2011.01.07

夏の想ひ出

Imgp1884_2
 
3号池では太陽の当たる時間帯に半数ほどのメダカがふよふよ泳いでいますが
あとは水底でじっとしているか枯葉に潜ったまんまのようです。
 
鉢にぴったり寄り添っているのは金魚のレンちゃん。
完全に冬眠しているようです。
 
 
 
 
 
Imgp1889_2
 
リンちゃんも
 
 
 
 
 
Imgp1888
 
めめちゃんも、時折位置変えをしますがじっとしたままです。

調べてみたら金魚はメダカと同じく冬眠する魚で
中途半端に水温が変化ししっかり眠りに入れない小さな容器よりも
できれば50cm以上の深さのある池などが望ましい、とありました。
ここは水深60cmなので
この状態は冬眠がうまく出来ているのだと思います。


でも泳ぐ姿が見られないのは寂しいので夏に撮った未公開動画をお届けします。
いつも動画には音楽を入れているのですが
これは蝉の盛大な鳴き声がBGMとなっています。
 
 
 
 
 
  
  
 

 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
珍獣パックマン×3。早く春にならないかなあ。 
 
 

2011.01.03

楽しみがそこかしこに

P1160571_2
 
広島は一時的に雨が降ったり風が強くなったりはしたものの、
年末31日から毎日、こんな明るい日差しが降り注いでいます。
 
 
 
 
 

P1160573
 
こんな日は室内にいるより外のほうが暖かい。
枯葉がたくさん落ちているので庭の掃除やメダカたちのご機嫌伺いをしましょう。
 
 
 
 
 

Imgp1927
 
クリスマスローズ・・・やった!新芽が出て来ています。
 
 
 
 
 

Imgp1924_2
 
Imgp1926_2
 
7株あるうちすべての根元に可愛い芽がついています。
夏の間にこにゃんずたちが転げ回って遊ぶために
何本もの枝が折れ、根元も枯れたようになっていたので心配していました。
 
 
 
 
 

P1160577
 
さてこちらは3号池の東側、2号池の横です。
年末に続いて昨日も焚き火をしたので土が盛り上がっています。
 
 
 
 
 

P1160558
 
これが年末の様子。奥の枯葉も全て焼却してついでに
掃除をしてきれいにしました。
 
 
 
 
 

P1160578
 
すると奥に椿の木が!
以前見たときはひょろひょろと枝が数本伸びているだけだったのですが。
 
 
 
 
 

P1160579_2
 
ちょうどヒザ丈あたりで伐採された幹から何本も枝が伸びています。
こういうのは嬉しいですね〜。来年当たり花をつけてくれるかな。
 
 
 
 
 

P1160580
 
その側のこれは何かのおまじないというわけではなくて
 
 
 
 
 

Imgp1922
 
スノーフレークの芽が出て来ているんです。
ちょうどこのあたり猫の通り道なので踏まれないように枝を組んで守っています。
 
 
 
 
 

K213_2
 
スノーフレークはこれですよ〜。
なんとも愛らしくて大好きな花です。
 
 
 
 
 

Imgp1938
 
屋根のある下の水槽には日が当たって水温もやや上がっていて
私の姿を見ると水面に浮かんで泳いでいたので
昼前でしたし少しだけフードをやりました。
ただ動物質の多いフードはお腹に重いかもしれないのでそれは少しにして
クロレラタブレットを与えました。

結構集まってつんつんつついています。
 
 
 
 
 
Imgp1940_2
 
そんな様子をみながら一匹一匹健康チェック。
他の子と比べ泳ぎ方が弱々しいとか、極端に痩せているような子がいないか
注意深く見てゆきます。
 
 
 
 
 

Imgp1971_2
 
黄金ヒカリ水槽は大丈夫かな。
 
 
 
 
 

Imgp1961_2
 
幹之さんたちは元気そうです。
 
 
 
 
 

Imgp1970_2
 
3号池に弱々しい印象の子がいました。
 
 
 
 
 

Imgp1979_2
 
Imgp1976_2Imgp1978_2
 
こういった子はこれからまだ続く寒さに体力が持たないかもしれないので
水温13〜18度の室内水槽に移します。
 
 
 
 
 

Imgp1982_2
 
これがいい方法かどうかはわからないのですが
やはりそのままにはしておけなくて・・・。
 
 
 
 
 

P1160582
 
さてさて、水仙もぐぐっと背丈を伸ばしてきました。
開花が待ち望まれますね。こにゃん。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
動きが止まったような冬でも生き物たちは春に向けてちゃんと準備していますね。 
 
 

2011.01.01

2011しっぽ庭始動

 
あけましておめでとうございます。
 
P1060693_2
 
 
いのちあふれる「しっぽ庭」を今年もよろしくお願いいたします。
 
 
 
2011年 元旦
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

 
 
 
今日の広島は気温は低かったですが昼間は晴天のお正月日和でした。
実家で大宴会。楽しいお酒で気持ちよく酔いました。
機嫌良く飲み頬を赤く染めた父が可愛かった〜smile
 
P1090256_2_2
 
 
←こんな顔してましたよheart
 
 
 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »