2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 私もまねっこ | トップページ | 「楊貴妃透明鱗ヒカリ 紅」「楊貴妃透明鱗」も仲間入り »

2011.01.30

アボカドさんの危機

P1160750
 
「う〜〜〜、さぶさぶ」とお姉にゃん。
しっぽ庭はうっすら雪化粧。この冬二度目の積雪です。
 
 
 
 
 

P1160760
 
無加温の青メダカ水槽はしーんと静まっています。
 
 

 
 
 

P1160759_2
 
メダカたちは枯葉の陰でじっとして寒さに耐えていました。
 
 
 
 
 

P1160751
 
先日アサザとウォーターポピーの植え替えをした2号池。
水面がカッキーーーーンと凍っています。メジロちゃんがスケートできそう。
 
 
 
 
 

P1160752_2
  
ロックガーデンの覆いにも雪が乗っています。
いちばん奥に並んでいるふたつの苗は寒さに強いユーカリグニーですが
大丈夫かな。
 
 
 
 
 

Imgp2578
 
お〜、葉をしおれさせることもなくシャンと元気そうです。
このユーカリグニーは殺菌作用が強いため虫食いの害もなく
生長が速くひと夏で40cm以上伸び、うまく育てたら5mほどまで伸びるそうですよ。

反面、根の生育も早いため他のものと植えると
それらの生長を遅らせてしまうということを植えたあとで知りました。
う〜ん、別の場所に移動させるかもしれません。
 
 
 
 
 

P1160753
 
覆いの下の他の植物苗もチェック。
雪の重みでつぶれることもなく寒さにやられることもなく元気そうです。よかった。
 
 
 
 
 

P1160756
 
ところでしっぽ庭のシンボルツリーでもあるアボカドが
枯れるとまではいっていませんがややしおれて葉がだらんと下がっており
色もくすんでいます。
 
昨年夏に下の方の枝を伐採したのでそれが原因でしょうか、と
お隣のシノザキさんに尋ねたら「いや、そんなことはないでしょう」と
言ってくださいましたが・・・。
 
 
 
 
 

P1160758
 
原産地はメキシコと中央アメリカ原産で低温に弱いとのことですが
ずっと大丈夫だったのでやはり伐採が原因かと自分を責めてしまいます。

空気感染する病気も疑ってみましたが根元付近に新しく伸びて来たものは
枯れたりせずに元気に葉を伸ばしているので病気ではないようです・・・。
 
 
 
 
 

P1160763
 
こちらはやはりアボカドと同じくらいの背丈の、たぶんクスノキかその仲間。
ここに引っ越して来た3年3ヶ月前にはなかったのですが
今では3階の窓の高さまで伸びてきています。

しっぽ庭の植物はとにかく生長が速い!
 
 
 
 
 

Imgp2582
 
こぼれ種で出て来たシクラメンの芽は・・・うん、元気そう。よしよし。
 
 
 
 
 

Imgp2580_2
 
椿のつぼみはまだ固く閉じていますネ。
 
 
 
 
 

P1160768
 
カーネーションも雪にあたっても枯れることなく元気です。
カーネーションって優しい花のイメージに比べ、意外と強いのですね。
そんな人に私はなりたい・・・(*v.v)。
 
 
 
 
 
【お・ま・け】
 
Imgp2593_2
 
昨日横にしたビンにクロレラタブレットを入れメダカの出入りを楽しみましたが
今日はタテに置いてみました。
 
 
 
 
 

Imgp2585_2
 
逆光なので取り出して撮影。うわ〜、臨時ボトルアクア〜〜heart
 
 
 
 
 

Imgp2587_2
 
メダカちゃんたちだけでなく
 
 
 
 
 

Imgp2586_2
 
ミナミヌマエビさんもたくさん入っていますよ。
ビンの高さが割とあるけどちゃんと出ること出来るのかな〜〜。
(入るときは水草の上から飛び降りて入っていました)。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
アボカドさん、完全に枯れる前に復活しますように!
元の輝きを取り戻してください。
 
 

« 私もまねっこ | トップページ | 「楊貴妃透明鱗ヒカリ 紅」「楊貴妃透明鱗」も仲間入り »

◇しっぽ庭」カテゴリの記事

コメント

意外と広島って雪が降るのですね~。
こちら(埼玉)はまだ今年は雪は積もるほどは降ってません。
アボカドさんですが、長いお付き合いの植物の元気がなくなると心配になりますね。
無事にこの冬を乗り越えてくれるように願うばかりですねheart01
そうそう、うちの椿は今が花盛りです。毎回パカパカあたらしいお花が咲くので、咲き終わった花ガラ摘みが大変です。笑
カーネーションも意外と強いのですね。知らなかったなあ。
同じく私もそんな人になりたい。。
今日の『おまけ』も楽しく拝見させていただきました☆
いろんな色のめだかちゃんがいてかわいいですね。
私だけかもしれませんが、ボトルアクアで泳ぐめだかちゃんの群れをみると、水族館にある、大きな筒みたいな透明な水槽で泳ぐ回遊魚の群れを連想してしまいましたcoldsweats01

本当に今年の冬は冷えますねー。ぶるる。
こちらもカッキーーーン☆と氷が張ってます。

冬眠ウトウト中の青メダカさんを横から観察できるのも
しっぽ庭ならではですね^^
シクラメンがこぼれダネで増えるというのも初めて知りました。
でもって、メダカのビン詰めが超かわいいーーーです。
ハリーポッターの百味ビーンズを思い出しました。
ミナミさんたちは案外身軽にトトトトーーーーっと壁を登って
ひらりと飛んで行ったりしますよね。
ネタがいっぱいなのでコメントいっぱいしちゃいました(*^-^)

アボカドさん、頑張ってほしいです。
寒さが堪えたんじゃないかと、Non*は見ております。
暖かくなったらまたワサワサーーーーっと木陰を作ってくれるはず!

アボカド、心配ですね。
元来熱帯~亜熱帯にかけての植物ですから、露地栽培では冬場に葉が枯れても特に不思議は無いとも思いますが、例年とは様子が違うのでしょうね。
ひこばえには問題が無い様ですから、とりあえず暖かくなるまで様子を見ては如何でしょうか?
もし病気感染が気になる様でしたら、念のためにベンレートやトップジン等の浸透性の殺菌剤を剪定痕や根方に撒くのも一手ですよ。
(暖かくなり新芽が動き出してからで良いと思います。また、これらの薬剤は魚毒性なので使用には十分に注意して下さいね。)
植物は一度根付くと存外丈夫ですから、きっと夏には何事も無かった様に木陰を作ってくれていますよ。

おまけの画像、大漁ですね。一壜打尽と言った所でしょうか?
移し替える時に網で捕まえるよりも、魚体への負担が少ないかも知れませんね。
選別や仕分けは網じゃないと無理でしょうが…。

●くまこさんへ

こちらにもコメントありがとうございます。
くまこさんの方は積雪はまだですか。
広島は昨年の冬よりも今年の冬の方が寒い気がします。
それでも着込んでつい庭に出てしまうんですよ(^-^ )
アボカドさんもやはり寒さのせいで調子を崩してしまったのでしょうか。
いつも話しかけている植物が元気をなくすととても心が痛みますね。

くまこさんのとこの椿はもう満開ですか。
パカパカと咲くんですね!(笑)いいなあ〜〜。
そうなんですよね、近所を見てももう椿は咲いているのですが
うちの子は遅咲きのようです。去年もかなりやきもきさせられました。

ミニボトルアクア、ホント!水族館の円筒形大水槽を連想しますね。
大阪の海遊館で見ましたがあれは迫力だったなあ〜。
・・・おっと、うっかり海水魚にまで手を出しちゃうところでした(^-^;

●Non*さんへ

昨年夏の猛暑と反比例するかのようなこの寒さ。
やはりアボカドさんはこの寒さのせいかなあという気がします。
一回目の雪が降ったあたりから「あれ?」という感じで
それから徐々にしおれてきましたから。
でも暖かくなったら大丈夫ですよね。Non*さんも一緒に祈ってください!

シクラメンはつぼみがどんどん出てきますので
開花終了の花はこまめに摘んでいたのですが昨年は取り忘れが多くて
タネが実ったものをそのまま放っておいたら可愛い芽が出て来たので
私も驚きました。タネを発芽させるのは難しいと聞いていたので。
この子たちはまた別の鉢に植え替えようと思います。

「ハリーポッターの百味ビーンズ」を検索したら、ホント!
カラフルなジェリービーンズなのですね。
ダルマメダカだったらもっと似ていたかも!(笑

ミナミちゃんがひら〜りと泳ぐ姿、カワイイですよね〜。

●ひょうたんごけさんへ

こんにちは!お久しぶりです。コメントをいただけてとても嬉しいです。
アボカドさんのアドバイス、たくさんありがとうございます。
とりあえずは様子見がいいのですね。
そうなんです、若芽が伸びて来た方はなんともないので
病気に感染したのではないと思うんです。
少し状況を見守ってからいただいたアドバイスを実行するかなにか
してみようと思います。

ビンに一網打尽、いい光景でしょう(^o^*)
宝物みたいでこのまま手元に置いておきたいッ、って感じでした。
特にアルビノなどは稚魚だと網ですくうだけで死んじゃうと聞いているので
現在孵化したものを移すときは小さいカップで水ごとすくって
移動させています。
稚魚を生長させるのは難しいですけど頑張ります Σd(ゝ∀・)

こんにちは。

アボガドさん心配ですね。
植物のことは無知なんでアドバイスも何もできませんが
よく果実系の木にはワラを敷きますよね。
冬場の対策もあるでしょうけど栄養分が違うみたいなことを
言っていたような気が.....ミカンは甘みに違いがでるそうですよ。
って、関係ないかな^^;
とにかく暖かな日が待ち遠しいですね。

●さんぽさんへ

アボカドさんのこと、心配してくださってありがとうございます。
そうですね、樹木の根っこにワラを敷いて霜よけしたりしますよね。
果実は味もそうですが温める効果も大きいと思います。
さっそく明日掃き寄せてある落ち葉を集めて
根っこを覆ってみようと思います。
アドバイスありがとうございます〜(^-^*)

指折り数えて春を待つ、今はただただそんな心境ですね。
さんぽさんもお体に気をつけて!

こんばんは。

そこまで育ったアボガドが、そんなに元気ないと心配ですね。
大木になれば、病気や気候変化に強くなり、
心配がない勝手なイメージがあるのですが違うのかな。


我が家の未来予想図はロックガーデンは、
もうちょっと土が見えないかんじ、と考えています。
石が手頃に入手出来れば石を多く配置しますが、
それが無理なら軽石敷こうかなぁと思ってます。

花は高山植物って安易に思っていたのですが、
原種シクラメンってやつの特定の品種は、北海道の庭で越冬できるとか。

うーーむ、シーズンまで2ヶ月以上あるから、
まだまだ夢想ですよ。

因みにメダカは、ツートンカラーかブチのメダカを新たに入手したいなぁ。

●Dark Schneiderさんへ

アボカドはまさにおっしゃるとおりここまで大木になったのですから
環境にもう馴染んで人間で言えば体力もついていると思うので
この状況はいったい何故と私も思います。
きょう確かめたらさらに葉がかさついていたので胸が痛みます。

ロックガーデン構想が進んでいますね。
私もイメージは石をメインにしてその合間から山野草が顔をのぞかせ、
多肉植物も寄せ植えして・・・だったのですが
いざ作ってみたら、植物をたくさん植えたい!と欲が出たので
ロックガーデンというよりイングリッシュガーデンになりそうな気配です。

シクラメンもバラも植物は原種の方が強いようですね。
北海道、豪雪、というハードルがあるので植物選びも
なかなか難しいと思いますがどんなふうになるか楽しみにしています。

ツートンカラーのメダカというと赤白の更紗とかでしょうか。
うむむ〜、買うとしたらなかなか高価でしょうね。
先日、三色ブチの卵を購入したので
もしも生まれて増やす事が出来たらお分けしたいですが
かなり先の話になりそうなので待っててネ(^ω^*)

アボカド、いいなー。
日本の冬を越すなんてびっくりです。

で、アボカドの実はなるんですか?
マンゴーなんかは冬は温室に入れるかすれば、
大きくなって実もなるってきいたので、一時期欲しくなりました。
アボカドのこの大きさは・・・でかいですね。

もう何年も前ですが、アボカドの原産地(中米)にいたことがありまして、
たくさ~ん食べてましたよ。
ギトギトした料理ばかりなのに、アボカドだけはあっさりだったんですよね。

お散歩中のお姉にゃん、かわいいですねー。
最近、白黒柄が気に入ってます。

●キタキタさんへ

う〜〜ん、ちゃんと冬を越してくれればいいのですけどネ〜。
昨年、一昨年は何事もなかったのに
ここにきて葉っぱがしおれて枯れた感じになってきたので・・・

実はならないんですよ〜。
ひとつの木に雄花と雌花がつくけれどその時期がずれているので
複数の木がないと無理みたいなんです。
アボカドは私の好物のひとつです。
あらま!中米にいらっしゃったのですか。そしてアボカド食べ放題。
原産地だから安いんでしょうねえ。ウラヤマシー。
わさび醤油もいいけどガーリックオイルでサラダ仕立てもいいですね。

キタキタさんのところにお水飲みにくるのが白黒猫ですから
きっと好きになったのですね。
あの、お鼻に筆でさっと黒を書いたような猫さんが印象的です(^-^*)

おはようございます。
久しぶりのコメントですhappy02
アタシの大好きなアボカドの危機と言うことで、コメントせずにはいられませんでした(笑)
大きな樹に成長しているとは言え、寒いのが堪えてるんでしょうね。
でも、体力もありそうですしきっと大丈夫。
もう少しすれば気温もぐっと上がってくるでしょうし。

我が家の地植えオリヅルランがこの寒さに耐えられず、枯れてしまいました…。
前シーズンの冬は越せたんですけど、今シーズンは冷え込みがきつかったようです。
植物が枯れてしまうと、それを発見したときに
自分の心も折れてしまいそうになりますよね。

早く暖かい春が来ないかなぁ。。。cherryblossom

●mayumiさんへ

mayumiさ~~ん、アボカドさん大丈夫ですかね?
今ある葉っぱは落ちてしまうと思うのですが
また新しい葉が芽吹いてきますよねっ?
2月をがんばって耐えてもらって春になれば・・・と祈る毎日です。

オリヅルラン、まったくうちも同じです。
昨年は大丈夫だったのに・・・やはり地植えは厳しいのでしょうか。
中央に小さい緑の葉が残っていたので掘り起こして
鉢植えにしてビニールハウスに入れたのですが
なんとか復活してほしいです。

ほんとうに早く暖かい春が待ち遠しいですね。
昨年のようにいつまでも寒い春じゃなくてちゃんと暖かい春!wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私もまねっこ | トップページ | 「楊貴妃透明鱗ヒカリ 紅」「楊貴妃透明鱗」も仲間入り »