2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« しっぽ庭にも雪降り積む | トップページ | 室内水槽のメダカたちは元気いっぱい! »

2011.01.19

ビニールハウス内美化活動

Imgp2229_2
 
もう3年ほどになるサボテンと多肉植物の鉢の土が
がちがちに固まって来たのでまずはこれを植え替えすることに。
 
 
 
 
 

P1160678
 
それぞれを分けて新しい土を入れて仕立てました。
 
 
 
 
 

P1160676_2
 
先日購入して植え付けた多肉の、これは「茜の塔(クラッスラ属)」が
猫のいたずらか掘り起こされて落ちていたので救出。
 
 
 
 
 

Imgp2227_2
 
小鉢に植え付け。小さくとも鉢にちゃんと植えると立派に見えますね。
 
 
 
 
 

P1160664_2
 
小さいと言えば今回「センペルビウム属おまかせ20種2,000円」の多肉を購入したところ
一個ずつ名前が書かれた付箋紙と共にテイッシュにくるまれて届きました。
それが安いだけあって小さいのなんのって(画像は検品中の営業部長)。
 
 
 
 
 

P1160667
 
とりあえずミニプラ鉢に植え付けて
付箋紙になぐり書きされた名前を苦労して読み取り正式名を調べ、
 
 
 
 
 

P1160669
 
それぞれに名札を立てました。
これらはすべてセンペルビウム属で、耐寒性が高く外植えでもOKとのことで
今回セットで注文したのですがこう小さいと
植え付けても転がって遊ぶにゃんずに踏まれそうなので
このまま成長を待ってから植えることにしました。
 
 
 
 
 

P1160670_2
 
さて、いよいよ今日のメインイベント、松子竹子が冬眠中のビニールハウス内を
きれいにしてゆきましょうかネ。
 
 
 
 
 

P1160672
 
まず、夏に活躍したミニプラ舟ビオの掃除から。
 
 
 
 
 

P1160687_2
 
枯れたウォータークローバーや沈殿物を取り除いてスッキリ。
 
 
 
 
 

P1160681
 
ビニールハウス内とはいえホテイアオイはほとんどが茶色に変色していますが
中央のものはきれいな緑色です。
これは他のものに押されて水中に沈んでいたもの。
ということは水中に沈めておくと緑色が保てるということかな?
 
 
 
 
 

P1160682_3P1160683_2
 
ということで実験も兼ねて「ホテイアオイ沈水越冬計画」をやってみます。
完全に枯れた葉は取り除いてバケツに入れ水をいっぱいに張って、
浮かばないように水を入れた洗面器を重しとして上に乗せました。

さて、まだ続く冬を緑の葉のままで越すことが出来るかな。
上手くいったら来シーズンからはこの越冬法でいってみましょう。
 
 
 
 
 

P1160679_2P1160680
 
熱帯性睡蓮はバルブ(株のこと)についた根と枯れた葉を全て取り除き
新しい赤玉土に頭も隠れるように植え付けて
バルブが腐らないように時折水を新しい物に換えながら越冬させています。
下のプラカップは底に穴を開けているので水がちゃんと透過します。
 
 
 
 
 

Imgp2221_2
 
ハウス内に鉢を置いたため安心してしまって水やりの回数が減り
枯れさせてしまったラベンダーですが一部生きていたので新しい土に植え替えをしました。
ここから伸びてくれればいいのですが。
 
 
 
 
 

P1160684
 
鉢植えなども持ち込んで、ハウス内がきれいになりました。
しかしカメプールに入れた枯葉はしっかりアク抜きしたのですが
まだ残っていたらしく水が茶色くなってきています。
水換えしようにも冬眠の妨げになると良くないかもしれないし。
う〜〜〜ん・・・。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
届いた多肉は小さくて少々がっかりでしたが、おまけが3個ついてきたのでちょっと嬉しい。
 
catいつも応援していただいてありがとうございます。とても励みになっています。
ところでブログフレンドさんのくまこさんの多肉植物棚に影響を受けて
私も多肉コレクションを始めたのですが
くまこさんも私の影響でプラ舟ビオトープを始めるそうです。
 
Kumakosan_2
 
お庭も整備進行中でとても素敵ですのでぜひ記事をご覧になってください。
こうやってお互い影響されて輪が広がってゆくのは楽しいですね。
ブログの理想的なあり方だと感じます。
 
 

« しっぽ庭にも雪降り積む | トップページ | 室内水槽のメダカたちは元気いっぱい! »

◇しっぽ庭」カテゴリの記事

★カメ」カテゴリの記事

コメント

うーん。きれいだ( ̄▽ ̄)

雪国のラッキーなところは、こうして暖かい地域の方々の知恵を
たくさん蓄えてから春を迎えられるところです。
ちっちゃなちっちゃな多肉さんたちも、これはこれでかわいらしいと
『小さいもの大好き倶楽部』会員の私は思うですよ。

くまさこんのブログも拝見しております^^
アメブロのシステムが不慣れでコメントが未だに残せてませんので
こちらをお借りして叫ぼうと思います
「くまこさんのビオトープも楽しみにしてまーーーす!」

おはようございます。

多肉植物って何だかおもしろそうですね。
実は数年前の私はと....めだかを飼うような人間だとは
コレっぽちも思っていませんでした^^;
もちろん植物も嫁の手伝いをさせられてる〜的な程度。
「めだかの輪」に出会ったことで
人間らしい楽しみみたいなものを教わった気が.....
って、何の話しだかm(_ _)m

実はウチの玄関まわりを思い出してみると.....
多肉のような鉢があった気が.....
今度、写真を撮ってみますのでいろいろ教えてください。

多肉と言えば伊豆には伊豆シャボテン公園がありますよ〜
温泉に入るカピバラで有名なところです♪

こんにちは~。
ビニールハウス内お掃除お疲れ様でしたhappy01
センペル届いたのですね~!思ったよりもサイズが小さいとの事ですが、これはこれで、小さい多肉の集団程かわいいものはないですよね。
そして、段々大きくなっていく様子を見られる楽しみも感じられますしねheart01
前回の記事でも出てきていましたが、ラベンダーお好きなのですね。私もレースラベンダーが好きです。葉っぱも繊細だし、紫のポンポンみたいなお花もかわいいですよね。
そして、またしても私のブログを紹介して頂いてありがとうございます~heart01

Nonさんへ
ご挨拶遅れてしまいましたが、私もちょこちょこ遊びに行かせて頂いておりますhappy01私の方にも遊びに来ていただいてるみたいで、ありがとうございます!ねこぼーしさんのブログを通じてこんな風に出会いが広がっていって嬉しいですhappy01
私も、アメブロの仕組みがいまいちわからない部分が多くて、コメントしてもらうのにも不便があるみたいで。。
もっと簡単な方法があるみたいですが、模索してみまーす。
また遊びに来てくださいねhappy01

●Non*さんへ

「しっぽ庭の中心でくまこさーんと叫ぶ」ですね(笑
このブログを通じて横の広がりが出来るのはなんとも嬉しいことです。
私もくまこさんにコメントを入れたかったので
http://ameblo.jp/
からアメブロに登録して会員になったらコメントを入れられるようになりました。
自分の顔に似せたアバター「ピグ」も作れて面白いですよ。

ちっちゃい多肉たちはこれから成長してゆく楽しみもあるので
『小さいもの大好き倶楽部』雪国支部の会員さんに賛同していただいて
とってもうれしいで〜す!Σd(ゝ∀・)
 
追伸:先ほどくまこさんのブログを覗いたら、アメブロ会員の方じゃなくとも
コメントが入れられる設定になさったようです。
でも「ピグ」作りは楽しいですよ♪

●さんぽさんへ

さんぽさんはもともとメダカを飼うことになるとは思っていなかったのに
こうやってメダカに魅力と愛情を感じているのですから
メダカちゃんの引力は強大ですね〜(^∀^*)
人間らしい楽しみ、って表現、なんとなくわかります。
メダカってなんとも愛らしくて、守ってあげたいみたいな
いとおしい感覚になりますものね。
で、今は半冬眠でメダカはじーっとしているので「寂しい」んですよね。

多肉はものすごく種類が多くて、だからコレクションアイテムになるみたいですね。
お家に多肉、ありそうですか?
私はまだ初心者で判別はつかないと思いますが
画像をアップしていただけたらそれをお借りしてこちらで公開すると
きっと分かる方が申し出てくださると思います。

「温泉に入るカピバラ」で検索したら動画もあって、動物好きの私は
「いやーーーん、可愛いッ!!」と萌えてしまいました〜heart

●くまこさんへ

センペルビウム属が寒さに強いとくまこさんに教えていただいて
さっそく注文してしまいました。
まだまだ種類とかわからないのでおまかせセットにしましたが
似ているようでもひとつひとつ違いがあって個性があって
でへへ〜と鼻の下を伸ばしてついつい眺めてしまいます。
ホント可愛いですね〜。

ラベンダーは最初、友人からいただいた苗を植えたところ
ぐんぐん成長してたくさん花をつけてくれてそれがとてもきれいでそれ以来、
大好きな植物のひとつになりました。もともとハーブも好きでしたし。
くまこさんとは植物の好みが似ているようで嬉しいです(^o^*)

Non*さんがくまこさんにラブコール叫んでいらっしゃいますね(笑
このブログが縁で仲良しになっていただけて楽しいなあ。
くまこさん、Non*さん、ありがとうheart04

ねこぼーしさんのコメント欄で
思いっきり叫ばせていただいたおかげで
くまこさんとようやくお話ができました^^

こちらこそありがとうございましたconfident

ご無沙汰でした。うちはそうなのですが冬のお庭は淋しいもの。
そういう概念が吹っ飛ぶくらいに賑やかなねこぼーしさんのお庭。
メダカやめめちゃん、松っちゃん、竹ちゃんは静かだけど
驚くくらい楽しい空間になっていますね。
焚き火をなさった時は嬉しかった~!お芋が入っていたらもっと良かった(^O^)
今、マメとソラのカメ水槽を覗いてきましたが、やはり葉っぱの灰汁がすごくて
異臭がするくらいでした^_^;
毎年そうなのですが、静かに上の方からすくって半分くらい水替えします。
いつも知らん顔して寝てるから大丈夫かなぁ。気配は感じていると思いますが。
私は「マメちゃ~ん、ソラちゃ~ん」と小声で呼びながらやります(笑)
あんな臭いところで寝かせられないものね。
昨年から柳生慎吾さんの本を読んでいて多肉に注目していたところです。
それにしてもいっぱいですね^m^
「ホテイアオイ沈水越冬計画」をして下さって有難う!楽しみにしてますね。

●Non*さんへ

うちの猫がびっくりして飛び起きたほどの叫びでした(笑
お話ができたのですね。良かった良かった!
私もすごく嬉しいです。報告してくださってありがとうheart

●ミモザさんへ

こちらこそご無沙汰しております。来てくださって嬉しいです。
冬ですべてが停滞していると思っても結構雑草が伸びてきたり
枯葉の掃除などやることはわりとあるんですよ〜。
焚き火は楽しいですね。そうそうおイモを焼くともっとワクワク♪
春になったら友達呼んで焚き火バーベキューなんかいいかも。
よーし、枯葉を集めておこう(^∀^*)

枯葉は水にしっかり漬けておいてもなかなかアクは抜けないんですね。
ミモザさんのところもやはりそうでしたか。
そうですね、そーっと水換えやってみます。

ホテイアオイはやや茶色くなる程度なら春には新芽を出しますが
冬を常緑で越させると春の産卵期にすぐ使えますものね。
実験が上手くいったらすぐ報告しますので待っていてくださーい(^∇^)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しっぽ庭にも雪降り積む | トップページ | 室内水槽のメダカたちは元気いっぱい! »