2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« アボカドさんの危機 | トップページ | 改良メダカ初心者のための初心者によるフラフラ解説 »

2011.02.03

「楊貴妃透明鱗ヒカリ 紅」「楊貴妃透明鱗」も仲間入り

P1160771_3
 
残念ながらアボカドはだんだん枯れつつあるようです。
毎日、葉が少しずつ落ちるようになりました。
幹からまた新しい芽が出てくればいいのですが。
 
 
 
 
 

P1160774
 
きょうは暖かいのでいろいろと地味な作業を済ませていきましょうか。
まずは、カメハウスの雑草取りでも。
 
 
 
 
 

P1160780
 
ミントを一部残しきれいになりました。
 
 
 
 
 

P1160779
 
で、肝心の松子竹子はというと完全に冬眠に入っています。
それをいいことに彼女らのスペースを狭め鉢ものを置き放題に。

枯葉のアクが出て水がかなり濃い色になっているので
このあと半分ほど水換えをしました。
 
 
 
 
 

P1160786_2
 
幹之さんたちが水面に上がって来ていたのでフードを少量与えたところ
積極的に食べていました。
 
 
 
 
 

P1160782_2
 
皆、健康そうで嬉しい〜。
 
 
 
 
 

Sippogarden_2
さて、こちらは現在のしっぽ庭見取り図。これを見ながら

【1号池】
●天竺斑蓮 ●ウォーターポピー ●ブルーベル
○メダカ各種(Sサイズ)

【2号池】は一番日当りがいいので
●温帯性睡蓮(白)(黄)(黄)の三種に 
●ナガバオモダカ
○ダルマ各色

といった構成でいこうかな。

【3号池】は昨年たくさん花を咲かせてくれた
熱帯性睡蓮の「プラウナパ」「モラコット」「オーガストコッホ」「ドーベン」
これらを大集合させてさらに以前から欲しかった
●熱帯性睡蓮「紫式部」が入手出来ればぜひ加えたい!

あとは繁殖以外のメダカ各種(M〜Lサイズ)に
めめちゃん、リン、レンの金魚に
ヒレナガゴイのゴンちゃんを仲間入りさせて・・・

と、メダカと水生植物の振り分けをあれやこれやと考えています。そして
 
 
 
 
 

Imgp2595_2
 
「楊貴妃透明鱗ヒカリ 紅」のペアと
 
 
 
 
 

P1160789
 
「楊貴妃透明鱗」8匹。
これらが新しく仲間に加わったので繁殖させてちょっと増やしたい。

他には水槽、プラケース、プランターがあるので
あれをこーして、これはあーして・・・耳から煙をモクモク出しながら
楽しい妄想を繰り広げております。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
さすが楊貴妃は体色が濃いですねえ。以前もいたのですが今回うちに来たのは一段と朱色が強いです。
今年は青系黄金系などのクール系以外に、カワイコちゃんを増やしたいと思います。
 
 
 
【追記解説】
────────────────────────────────
 
●楊貴妃とは
2004年に広島の「めだかの館」で作出された赤みが強い朱赤のメダカ。
 
●透明鱗とは
普通鱗にあった光を反射する虹色素細胞層がなく、
透き通って見える鱗をもつ個体で、金魚や鯉にも見られます。
メダカでの特徴としてわかりやすいのはエラの赤味が透けて
頬が赤く染まっているものです。
 
●ヒカリとは
背中に強い光を持ち、普通種との体型の違いは
背びれが大きく尻びれとほぼ対称の形をしており
尾びれが菱形となっているのが特徴です。
 
●楊貴妃透明鱗ヒカリ
「小宮系」「めだかの館系」の2系統に分かれており
小宮系を「紅」、めだかの館系を「篤姫」と呼びます。
「小宮」とは九州を代表するメダカブリーダーさん小宮氏のことで
小宮メダカについては北九州めだかセンターさんのサイトに代表作など詳しく載っています。

※参考資料/「平成22年度めだかの館カタログ」「北九州めだかセンターHP
 
 

« アボカドさんの危機 | トップページ | 改良メダカ初心者のための初心者によるフラフラ解説 »

◇しっぽ庭」カテゴリの記事

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。和歌桜と申します。いつも楽しく閲覧させてもらってます。
紅、篤姫綺麗ですね。春から頑張って爆殖させて下さい。この系統は、家にも居るのですが仔をいっぱいとって選別すると、驚くほど綺麗な個体が、出ます。(ミニ錦鯉みたいな)
 私は、この個体達を飼い始めて、メダカの奥深さを、痛感させられ、メダカを、大好きになってしまいました。
 わたしは、メダカ飼育は3年目ぐらいですが、昨日からブログを始めました。よかったら、覗いてください。http://wakameda.exblog.jp/

●和歌桜さんへ

こんばんは、はじめまして!コメントありがとうございます。

和歌桜さんは楊貴妃によってメダカの良さ、愛らしさを知ったのですね。
私は改良メダカは昨年春からなのでまだまだ勉強が必要ですが
勉強などと頭で考えるのとは別にメダカの奥深さに圧倒的な神秘性を感じています。
綺麗な子供が生まれてくることを願っています。

ブログ開設おめでとうございます。
さっそくのちほど遊びに行かせていただきますネ。

アボカドさん残念ですね。
私はこういうのに疎いのでなにもアドバイスできる事はないですが、倒れてもにょきにょき生えてきた生命力あふれるアボカドなので暖かくなったら復活すると良いですね、いや復活するでしょう。
松子竹子さんは冬眠から起きたら鉢がいっぱいで「なんやねんこれ!」「ねこぼーしさんここはうちらの場所やで!」と怒られそうですね。水は茶色ままにして起きた時の時間かせぎしましょ(笑
お恥ずかしながら楊貴妃透明鱗ヒカリ紅と楊貴妃透明鱗の区別がつきません。
もっと勉強しないと(汗

事後報告ですが、とある記事リンクさせてもらいましたので m(。・ε・。)m スイマセン

こんばんはpig
う~ん・・・そろそろめだか屋オープン出来そうですねぇ。
私の部屋めだかだらけで人間が生活出来なくなりつつあります。
さらに一種追加するのですが、どうなるやら・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
そういえば、いつもきれいに写真撮ってますが、カメラは何を使用してますか?
デジカメ借りて撮ってみたけど、かろうじてめだかと判断出来る代物しか
写らないのですが、カメラは7年程前のものらしいのですが、画素の問題なのか
設定の問題なのかわかりません(ノ_≦。)

アボカドの真ん中に黒い妖精が歩いているようです。
暖かくなれば大丈夫ではないでしょうか!

こんばんは!
アボカドさんは根っこが大丈夫だと思うのですが。。。
復活して欲しいですね。
松ちゃん、竹っちゃんは深く眠っているんですね。
でも石を運んだり水をくみ出したりしている ねこぼーしさんの動きは
意識のどこかで感じているかも。「賑やかやなあ」って^m^
私もカメゾーンにいっぱい植木鉢を置いてます。遊ばす手はないものね。
しっぽ庭見取り図は見事ですね。ちゃんとニャンズ社員も配置してあって。
やっぱり何事も計画が大事ですね。私はいつも思いつきで行動するので
反省しきりです。めめちゃんやリンちゃん、レンちゃんは元気にしてますか。

●kanbeeさんへ

そうですよね、台風で倒れても復活したアボカドさんですから
すぐにではないかもしれないけどまた蘇るような気がしてきました。
「にょきにょき」という表現が心強いです。アリガトウ(^-^*)

松子竹子には以前外のカメハウスに鉢などを仮置きしたとき
叱られたことがあったので現在の様子を冬眠から覚めたとき見たら
激怒確実です。気付く前になんとかせねば(汗

楊貴妃透明鱗については私の解説が足りずゴメンナサイ!
追記で説明を加えましたのでそちらをご覧になってくださいネ。
記事リンクはもうお互い暗黙の了解ということで ヾ(^ω^*)

●Dragonさんへ

ありゃー、Dragon部屋はメダカだらけなのですか。
しかしさらに一種追加というのも興味深い。今度ぜひ教えてください。

カメラはコンパクトデジカメと一眼レフ(ペンタックスK-x)の併用です。
メダカを撮るときにはマクロレンズをつけた一眼レフを使っていますが
コンデジでもレンズ前に虫眼鏡を当てるとそれこそ稚魚でも撮れますので
そちらの方が写りがいいときもあります。
虫眼鏡はレンズを覆える大きさなら100円のでも大丈夫ですよ。
ぜひやってみてくださいネ。

アボカドさん、大丈夫ですよね。気を遣ってくださってありがとう!

●ミモザさんへ

上でkanbeeさんにも励ましていただいたのですが
台風で倒れてもにょきにょきと幹を伸ばしたアボカドさんですので
現在の葉が落ちても頑張って復活してくれると思います(^-^*)
心配してくださってありがとうございます。

松子竹子は水換えをそ〜〜っと行ったのですが途中ちょっと首を伸ばして
「何しよるん?」と寝ぼけた顔を見せてくれました。
久々に見るとうれしいですね。春までもうちょっとのガマンです。
 
しっぽ庭図面は以前作ったものに池を加えてかなり趣が変わりました。
よりにぎやかになったというか。ハイ、にゃんず社員も配備ばっちりです(笑
めめちゃんとリン、レンは水底の鉢に隠れるようにして
しっかり冬眠に入っているようです。
途中起きたりして中途半端な眠りだと無駄な体力を使うので心配ですが
きっちり冬眠しているので春にはまた元気な姿を見せてくれる事でしょう。
寂しいけれど感激の再会を待ち望んでいますheart

カメハウスの草取りお疲れさまでした!
これだけで、ウチのベランダくらいのスペースありそうです。
カメさんは土に潜って冬眠するのかと思っていましたが
水中で眠るとは。
Non*さんは、またひとつお利口になりました。

2号池の「○ダルマ各色」がヒジョーに気になります。
できれば2号池で私が泳ぎたい…ダルマメダカに囲まれて(笑

楊貴妃もいろんな種類があるんですね。
私はほっぺたの赤い透明鱗ちゃんが好みです^^
色の淡い感じが好きかも。いっぱい増えるといいですね!

●Non*さんへ

こんばんは〜♪
カメハウスの広さでしたら草取りはちょちょいのちょいです。
それより手つかずの、図面で言うと右上あたりが未開発地区なので
そこの荒れ地をなんとかしたくて・・・(汗

カメさんは種類によって土に潜って冬眠するものもいると思います。
うちの松子竹子はミドリガメですので水中冬眠なんですよ(^∀^*)

ダルマメダカに囲まれて泳いだらNon*さん幸せで
気を失うかもしれませんね〜。
そのときは救助に向かいますから安心してください(笑
楊貴妃だけでもこういった区分があって他のメダカも
微妙な分類がありますから分かるまでは混乱してしまいますよね。
ほっぺの赤い白透明鱗ダルマちゃんを生で見たら
Non*さん卒倒すること請け合いですhappy01

こんにちはーーhappy02
昨日、この記事に一番乗りでコメントしたつもりだったのですが、ボタンの押し間違えなのか、今朝見たら私のコメントが消えてました~bearing
置いてかないで~、笑、って思い、再びコメント残します。
アボカドさん、元気がなくなってきたのですね。。根っこだけでも生きてくれてたら春になると芽吹いてくるかもしれませんね。それを願うばかりですね。
春の陽気だったということで、カメさんハウスの雑草とり、お疲れさんでした。
カメさんってのは、穴を掘ってくまのように冬眠するのでしょうか?どのくらい深く掘るのでしょう。。
ねこぼーしさんのブログで色んなめだかがいることを知ったわたしですが、色々見てきた中で一番きれいだなあって思うのは幹之さんでしょうか。光沢がとても素敵ですね☆楊貴妃さんもその名の通り、気品にあふれた感じが素敵lovely

●くまこさんへ

あらら〜〜、くまこさん!
確か記事も書いたあと消去させてしまったのでしたよね!
あれはがくぜんとしますね。ショックですぐには立ち直れない(;ω;)
私も何度かそんなことがあってから今では文書ソフトで書いてから
それをコピー、ペーストするようにしています。
でもまた書いてくださってありがとう〜〜。

アボカドさんにもくまこさんががっかりから立ち直ったように
春になったら新しく芽吹いて立ち直ってほしいと思います。
かなりな大木ですから体力はあると思うのですが。

カメは種類によって冬眠方法は違うのでしょうね。
うちの松子竹子はミドリガメで主に水に住むカメですから
今はプラ舟の中で枯葉にもぐってじっとしているんですよ。
まだ幼いカメだと冬眠に失敗して死んでしまうこともあるそうですが
うちの二匹はじゅーーぶん育っていますので
春には元気な姿を見せてくれることでしょう。
 
くまこさんは幹之がお好みですか(^-^ )
私も特にお気に入りです。写真で見るより実物はもっときれいなので
今度また撮影にトライしてみます。
楊貴妃はなんというかあでやかでさらに大きく成長すると
もっと朱色が濃くなると思うので楽しみです〜!

こんばんは。
楊貴妃きれいですね~heart04
私はメダカに対して本当に無知の状態で飼い始めたので、
ねこぼーしさんのブログで色々な知識を得ています。

いつもお世話になってます。coldsweats01

今年は家の中にもメダカの水槽を置きたいと、
ひそかに思っているので、憧れの楊貴妃が飼えたらなぁ~と思ってます。

でも、メダカの水槽が部屋にあると眺める時間が増えて何にも出来なくなりそうですcoldsweats01

紫式部、是非欲しいですよね~
お互い何とか入手できるといいですね!
今夏は去年からのスイレン達がそこそこ増えてる(と思う)ので
増殖株を色んな場所に置けるかなーとか考えてます^^

ウォーターポピーを屋外放置してるんですが越冬してくれるんですかね?
どこかで宿根性との情報を見た気がするけど寒すぎると枯れちゃうらしいので
ちょっと不安だったりします(;^_^

●にゃんころさんへ

こんにちは〜〜!
楊貴妃はその名のとおり優雅であでやかですね。
出廻り始めた当初は一匹数千円というそれこそ高嶺の花でしたが
最近はやっと手に入れやすい価格となりました。

いえいえ、私も改良メダカについてはまだまだ無知で
ちょっとずついろんなことを覚えている段階ですので
温かい目で見てやってくださいcoldsweats01

おお〜、にゃんころさんもメダカ、それも楊貴妃を飼う予定ですか。
ひそかに思わずどんどん実行しちゃってください。
ん〜〜、確かに眺めてばかりいて何もできなくなるという
危険な魚かもしれませんね〜〜(爆

●arkさんへ

紫式部!ほんとうに欲しいですよねえ〜!
夏頃にはarkさんも私も紫式部が咲く様子をブログの記事に
競い合うように書けるようになることを夢見ています(^-^*)
睡蓮、増えていそうですか!
置く場所さえあればいくらでも欲しいですよね〜。

ウォーターポピーはうちでも外の池に沈めてあります。
残っていた葉はすっかり枯れてしまったので
表面に薄く赤玉土を敷いてあるのですが・・・。
ブログのお友だちの池では直接植えていたのですが
あまりにも増えすぎたため一旦全て撤去したつもりが
ちょっと残っていた根からまた生えて来たほど強い植物らしいので
きっと春には「ご無沙汰してます」って生えてくることを願っていますwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アボカドさんの危機 | トップページ | 改良メダカ初心者のための初心者によるフラフラ解説 »