2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.30

真っ赤なほっぺ

Imgp3438_2
 
今日はしっぽ庭西部地区から行ってみましょう。

水仙は今が真っ盛り。
たくさんあるので摘んではお隣さんや知人に差し上げています。
ほんの少しで部屋の中がとってもいい匂いでいっぱいになるんですよ〜。
 
 
 
 
 

Imgp3437
 
でもこれらが咲き終わるとまた来年までサヨナラです。
しっかり見ておかなきゃ。
 
 
 
 
 

Imgp3422
 
足元には左に「ニオイスミレ」、右に「黒葉ビオラ・ラブラドリカ」。
華やかな色のビオラやパンジーは鉢植えにすると映えますが
小さなスミレなどは直植えが自然な感じでいいですね。
 
 
 
 
 

Imgp3424_2
 
太陽の光をたっぷり受けて、たくさんの花が開きました。
 
 
 
 
 

Imgp3413_2
 
さて、そのそばにある椿さんですが、つぼみのほとんどが
中央に穴があいたり齧られたりしています。
こんな穴の開き方は虫よりもヒヨドリの可能性が高いようです。
今年は咲かないのかな〜とガッカリして下の方を見ると、
 
 
 
 
 

Imgp3414_2

Imgp3415_2
 
花びらの先が欠けながらもちゃんと開花していました。
なんとけなげでいじらしい。そして美しい。
 
 
 
 
 

Imgp3446_2
 
さて、2号池の奥にはさくらんぼの木を植えてあります。
植えたときは膝くらいの丈だったのが今は私の背を越えました。
 
 
 
 
 

Imgp3448_2
 
愛らしい花が咲いていました。これが結実すると甘酸っぱいさくらんぼとなります。
はやく実にな〜れ♪
 
 
 
 
 

Imgp3455_3
 
さくらんぼのイメージというかなんというか、
この黄金透明鱗ヒカリ半ダルマさん、頬がとても赤いのとその体型から
「おてもやん」と呼んでいます。愛嬌があってとても好きな子で〜す♪
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
透明鱗は個性がいろいろで楽しいですね。
 
 

2011.03.28

温帯性睡蓮 準備完了!【追記あり♪】

Imgp3407
 
さ〜て、本日のトップはゴンちゃん!
あいかわらずぴっかぴかな輝きと綺麗なヒレしてますな〜〜。
 
 
 
 
 

Imgp3431_2
 
タラちゃんを先頭に3匹がいっしょに泳いでいます。
こうやって見てみるとメダカって自分より体の大きな金魚たちのこと、
ぜんぜん気にしていないみたいですね。
 
フクちゃんがあたふたと一歩遅れて泳いできます。
 
 
 
 
 

Imgp3432_2
 
あたふた。
 
 
 
 
 

Imgp3435
 
ふう・・・おいついたでふ・・・!
 
 
 
 
 

Imgp3434_2
 
フクがおくれるとこばかり、とらないでほしいでふ!

あはは、ごめんごめん。
 
 
 
 
 

Imgp3401
 
正ぽんさんから温帯性睡蓮スノーボール(ゴンネーア"Gonnere")の株を
分けていただきました。
 
 
 
 
 

Snow_2
 
丸く開花し花弁も多く華やかな品種です。
以前から「いつかはッ!」と気になっていた睡蓮なので楽しみ!
(画像は宮川花園さんのものです)
 
 
 
 
 

P1160926P1090800_2
 
P1090731_2P1090932_2_2
 
これで2号池の四隅に白×2株、黄色×2株が埋まりました。
思いっきり咲いておくれーー!
 
 
 
 
 

Imgp3426_2
 
あ、スノーフレークが咲いています。毎年見ていますがやはりかわいい。
 
 
 
 
 

Imgp3427_4
 
こちらはつぼみちゃん。かわいい花ってつぼみもかわいいですネ!
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
昨年は3号池で鉢の位置が低かったためか肥料不足だったのか
いまひとつ開花数の少なかった温帯性睡蓮たち。
今年は水面からの深さもちょうどいいし日当りも良い場所だし、
「毎日どれかが咲いている」状態を目指したいと思います。おー!

【3.30追記】
コメントを寄せてくださったnobuさんが3号池トリオの画像に
なんとも愛らしいアフレコを入れてくださったのでまた別に記事を仕立ててみました。
↓ こちらで〜す。nobuさん、ありがとうございました。

http://oryzias-latip.jugem.jp/ 
 
 

2011.03.26

本格的な春はまだかな〜

P1160900_3
 
3月も終わりに近づいたというのにまだまだ朝晩寒い毎日。
「ほんとの春はいつ来るのかにゃ〜」と、空を見上げるともちゃん。
アゴのほくろがかわいい。
 
 
 
 
 

Imgp3375
 
そのともちゃんは何故か散水ホースと格闘していました。
手前のクリスマスローズが鈴なりに咲いています。
揺らすと、りん、りん、と音がしそう。
 
 
 
 
 

P1160917
 
他のみにゃさんは隣家のプレハブ屋根で休憩中。
高校の校舎屋上でたむろしているワルたちが
「やべ、先公来たぜ!タバコ消せよタバコ」って感じですね。
 
 
 
 
 

P1160924_2
 
やはりこちら隣家の屋根。
いつもスタスタ歩いているけど滑らないのかなと気になります。
つるっと滑ってかろうじて雨樋に両前足をひっかけ
「あ〜れ〜」とぶらさがっている姿を一度見てみたいものです。
 
 
 
 
 

P1160918
 
いちばん右は最近購入した鉢植え棚。
濃いブラウンですがいかにもプラスチックの質感が安っぽいので気になります。
棚板だけでも例えば幅の狭いスノコにでも替えてみようかなあ、
画像中央にあるようなやつ。
 
 
 
 
 

Imgp3378_2
 
いちごの花が咲きました。
ワイルドストロベリーはうちにあって小さな実をつけますが
いちごはさすが花も大きいので大きな実をつけてくれそう。
 
 
 
 
 

Imgp3379
 
一度枯らしてしまったラベンダーの枝から芽が出てきました。
ちゃんと生きていてくれたんだね。ありがとう。
 
 
 
 
 

P1160915
 
ロックガーデンに植えた苗たちはそれぞれ生長してきて
全体に立体的になってきました。
これから本格的な春を迎えどんどん大きくなることでしょう。
 
 
 
 
 

P1160892
 
奥にある、いったん刈り込んだパンパスグラスも小さな芽が出てきました。
 
 
 
 
 

Imgp3380_2
 
家庭用焼却炉を購入。
今までは落葉や抜いた雑草など乾かして焚き火にしていましたが
近くにある木の葉が焦げたりするし
やはり残り火などが危険ですので思いきって導入。
焚き火の楽しさは味わえないけど、ちゃんとイモは焼けると思います(笑
 
 
 
 
 

Imgp3391_2
 
さて室内エビ水槽では朝の点呼で整列中。
青くないブルーヌマエビさんのチビたちがたくさん育っています。
子供に期待をかけていますが今のところ青色の気配はまったくありません。
うむむむ・・・・・・。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
寒さを感じるたびに被災地の方々のことを思います。
「被災地から遠く離れている私たちでも節電をする事に意味はあるのでしょうか」
との質問に
「節電してその分のお金を募金してくださるとうれしい」とテレビで見たので
我が家でもせっせと節電、節水しています。
 
 

2011.03.22

新しい名前発表!!

P1160912_2
 
毎度おなじみしっぽ庭。
おや、3号池ではメダカ愛好会の方が熱心に研究中のようです。
 
 
 
 
 

Imgp3331
 
メダカもいいけど・・・
 
 
 
 
 

Imgp3333
 
金魚もねッ♫と、お姉にゃん。
 
 
 
 
 

Imgp3343_2
 
さてこちらタラちゃん。きょうもりっぱなタラコくちびるです。
 
 
 
 
 

Imgp3355_2
 
全ヒレを扇風機のように回転させて泳いでおります(笑
 
 
 
 
 

Imgp3351_2
 
で、つるんで泳いでいるのが・・・
 
 
 
 
 

Imgp3353_2
 
ハイ、この子。
デワデワ、もういきなり行っちゃいましょう。
 
 
 
 
 

Imgp3360
 
命名『フクちゃん』です。

震災でたくさんの方々がたいへんつらい状況に遭ってしまいました。
それでも復旧へ向けて少しずつ前に進んでいると思われます。
以前の生活は望めないにしてもちょっとずつでも幸福を取り戻せますように、
との願いをこめて「福〜〜フク」の名を選ばせていただきました。

当選者はNon*さんです。命名ありがとうございます。
「しっぽ庭に福を呼ぶフクちゃん」と書いてくださいましたので
それをもっと拡げて「日本に福を呼ぶ」と願いたいと思います。

前記事でお伝えした通り、プレゼントを購入する予定だった代金は
郵便局を通じて赤十字に義援金として寄付させていただきます。
 
 
 
 
 

Imgp3352_2
 
「フクせんぱい、あらためてよろしくおねがいします」と
並んで泳ぐゴンちゃん。
 
 
 
 
 

Imgp3371_2
 
そうそう、タラちゃんフクちゃんあわせて「タラフクコンビ」と呼んでください。
フードをあげると名前通りたらふく食べて元気いっぱいですから(^∀^*)
 
 
 
 
 

Imgp3366_2
 
メダカたちの間にも「ちょっと奥さん聞いた〜?名前フクちゃんですって」
「あっら〜、そうなのぉ」と噂でもちきり。

あ、みなさんの下にアサザの鉢がありますが、小さい芽が伸び始めてきていますね。
 
 
 
 
 

P1160905
 
1号池は以前ちょこっとお見せしましたがこんな感じ。
昨年活躍したミニプラ舟ビオを入れてあります。
 
 
 
 
 

P1160902
 
2号池は中央にカラの素焼き鉢を沈めまわりに深さ15cmほどまで赤玉土を敷き
現在3隅に1個ずつ温帯性睡蓮を植え込んであります。
総水量は約130リットルとなります。

昨年はかなり浅瀬にして熱帯性睡蓮一株を中心にいろんな水生植物を植え込みましたが
今年の目標のひとつに「温帯性睡蓮をたくさん咲かせたい!」を掲げたので
日当りのいちばんいいこの池でしっかり育ててみたいと思っています。
 
 
 
 
 

Imgp3374_2
 
植物たちもどんどん芽吹き、つぼみをつけはじめています。
今週はまた冷え込むようですが東北の被災地にも早く春が来ますように!
「福」がたくさん生まれますように!
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
被災地の映像を見ると胸が痛みますがまずは私たちが元気を出して出来る事から始め、
一緒に応援してゆきましょう!!
 
 

2011.03.20

リンちゃんの新しい名前発表の前に

P1160896_2
 
3月11日の大震災から10日近くになろうとしています。
そして昨日も地震が、今度は茨城県北部を震源地とした最大マグニチュード6.1の
強い揺れが観測されました。
かなり広範囲にわたって被害が拡大している今回の震災に
多くの皆さんが不安を感じていらっしゃることと存じます。

私は広島ですが
「いつこちらに大地震が起こるかもわからない」と
現実的な恐怖を感じています。


現在、被災地では少しずつ復旧に向けて動きが見え始めています。
たくさんの方たちが頑張っていらっしゃいますが
まだまだ救援物資が足りない避難所もあるようです。
 
 
 
 
Imgp3228_2
 
震災前、3月10日に【プレゼント企画】として金魚のリンちゃんの名前募集を行い
総勢16名23個の名前を申し込んでいただき、
リンちゃんにふさわしい名前を付けてくださった方に記念品を贈るつもりでした。

が、ここでお願いがあります。
その記念品を購入するお金を被災地のための義援金として寄付したいと思いますが
いかがでしょうか。
被害にあわれた方たちのために少しでも何か出来る事をいつも考えていました。
たぶん皆さんも同じ考えだと思います。
この計画にぜひご賛同いただけることを心より願い、お願いいたします。


リンちゃんの新しい名前の発表はまた後日行わせていただきます。
何とぞよろしくお願いします。
 
 

2011.03.16

ひととき心をお休めください

023_2
 
以前からのお友だちのブログに寄ると
京都御苑のバードバスにやってくる野鳥たちの写真がたくさん載っている記事があり
生命感あふれる愛らしい姿を眺めているうちに心が溶けるような感覚となり
そのとき初めて肩や腕を中心に
体中、がちがちにチカラが入っていたことに気付きました。

大震災の報道による悲しみや焦燥、憤りなどたくさんの感情によって
体が緊張状態だったようです。

その方は今回の震災による被害に心を痛め、
被災者の皆さんを気遣い、亡くなられた方々を悼み、
そしてつらい報道に接している私たちやご自身にも向けて
「しばし癒しの世界へ」といざなってくださいました。
 
 
【追記】
その記事はこちらです。
ブログ管理人のバオバオさんは京都嵐山にお住まいで、
その街の風情を素敵な写真と記事で興味深くお伝えなさっています。
 
 
 
 
 
 
053_2
 
未曾有の状況ですからブログの更新を自粛することも考えていましたが
私もその方のように、違う形で世の中に、皆さんに貢献したいと思いました。

テレビのニュースを見続けて目も、そして心もお疲れのことと思います。
過去に撮った写真ですが、清楚な植物たちの姿をラインナップしました。
白い花が多いのは私自身が好きなので庭に多いのも理由ですが
哀悼の意も込めております。

どうぞゆっくりとご覧ください。
 
 
 
 
 

066
 
 
 
 
 
Dscf0001_2
 
 
 
 
 
063_2
 
 
 
 
 
Dscf0002_2
 
 
 
 
 
Dscf0003_2
 
 
 
 
 
Dscf0007_2
 
 
 
 
 
Dscf0010_2
 
 
 
 
 
Dscf0015_2
 
 
 
 
 
P1000527
 
 
 
 
 
Dscf00320
 
 
 
 
 
Dscf0023_2
 
 
 
 
 
Dscf0006_2
 
 
 
 
 
Dscf0008_2
 
 
 
 
 
Dscf00090_2
 
 
 
 
 
Dscf0025_2
 
 
 
 
 
Dscf0044_2
 
 
 
 
 
Dscf0013_2
 
 
 
 
 
Dscf0032_2
 
 
 
 
 
K213_2
 
 
 
あらためて、被災地の皆様にお見舞いを申し上げます。
別れ別れになったご家族の方たちが巡り会えますように。
避難所の状況が改善されますように。
亡くなられた方、さぞ苦しかったことと思います。ご冥福をお祈りします。

そして余震が早くおさまり被害がこれ以上拡大しないこと、
福島原発の事故が終結することを心から願います。
 
 

2011.03.15

大きすぎる自然の脅威の前で

Imgp3281_2
 
あまりにも大規模で、あまりにも悲惨な今回の大震災。
なんでこんなことに・・・と言葉を失ってしまいます。

これまで家族と営んできた幸せがすべて消滅した方々は、
なみなみならぬ無力感に襲われていると感じます。
これから数日は冷え込んで東北地方は冬に逆戻りということで
今でさえぎりぎりの体力と気力の避難所の方々のつらさを思い
ぎゅっと胸が痛みます。

わずかですが募金すること、多くの方々のために祈ること、
それくらいしか私には出来ないのがはがゆい。

現在そういった状況ですので記事の更新は慎んでいたのですが
未だ連絡がとれない数名のお友だちのために、
やはり同じように知人と連絡が取れず不安な皆さんのために
静かなエールを送ろうと思います。
 
 
 
 
 

Imgp3272_2
 
小さな小さなすみれ。うさぎの耳のような姿が愛らしい。
 
 
 
 
 

Imgp3274_2
 
こちらは開花に備えてぎゅっとエネルギーをためています。
 
 
 
 
 

Imgp3275_2
 
こぼれダネで芽吹き、小さいながらも花をつけているムスカリ。
 
 
 
 
 

Imgp3296
 
これもこぼれダネで発芽したレモンバーム。たくさんありました。
 
 
 
 
 

Imgp3278_2
 
雪の結晶のようでとてもきれい。
 
 
 
 
 

Imgp3294
 
な〜にゃさんたち外猫も皆、がんばってつらい冬を越しました。
 
 
 
 
 

Imgp3295_2
 
新芽の芽吹いている姿からは強いエネルギーを感じます。
 
 
 
 
 

Imgp3300_2
 
ローズマリーが開花。紫という色は不安な気持ちを静めてくれます。
 
 
 
 
 

Imgp3311_2
 
オダマキの葉が八重咲きの花のように見えます。
 
 
 
 
 

Imgp3317_2
 
外水槽で越冬したメダカたちもシマドジョウさんも元気、元気!
 
 
 
 
 

Imgp3299_2
 
松子竹子もすっかりお目覚め。フードも少し食べました。
 
 
 
 
 

Imgp3267_2
 
みなさんに素敵な名前をたくさん考えていただいたこの子、
私の中ではもう名前は決定していますがこの時期ですから
発表会は少し先に延期させてください。よろしくお願いします。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
日々平穏が当たり前だと思っていたけれどとても大切なことであると気付かされました。
被災なさった方々のことを思い、深く祈りを捧げたいと思います。
  
 

2011.03.12

心よりお見舞い申し上げます。

テレビを見ていなかったので地震直後のことはわからなかったのですが
現在、その被害の甚大な様子が明らかになってくるにつれ
さらに被害の拡大に伴う被災者、犠牲者の数が増えつつあり
その惨状に胸を痛めています。

被災なさった方々、心より御見舞い申し上げます。
連絡が取れない方の安否が気遣われます。
行方不明の方々が一刻も早く見つかりますように。
倒壊家屋の下で救助を待っている人が早く助かりますように。
避難所で難儀をなさっている方々に充分な救援物資が早く届きますように。

そして大切な家族、友人、知人を亡くされた多くの皆様、
心よりお悔やみ申し上げます。
ご冥福を祈り白い花を捧げたく思います。
 
Imgp3217_2
 
 
一日も早い復旧作業並びに街の復興を望み、祈らせていただきます。
 
 

2011.03.10

【プレゼント企画】リンちゃんの名前を募集!

P1160895_2
 
今まではリン、レンと呼んで来ましたが
もっと特徴をとらえた名前をつけた方が親しみもわくので
改名することにしました。

たらこクチビルのレンちゃん。
これがチャームポイントなのでこれからはタラコちゃん、
略して「タラちゃん」と呼ぶことにしました。
 
 
 
 
 

Imgp3227_2
 
こちらリンちゃんは下唇が白いです。
うーん、なんて呼ぼうかな・・・・・・ということで名前を募集いたします。
私が気に入った名前をつけてくださった方には
チャームさんでチョイスしたグッズをプレゼント!

迷った場合は以前「メジロちゃんを探せ!」の時のように
うちのにゃんこ先生による抽選会を行います。
 
Imgp3165_2
先生、泥酔している場合じゃありませんよ。
 
 
 
 
 
P1160881
 
アクセスも「300000」が近づいてきていますし
そのお祝いも兼ねてのイベント企画です。

初めてコメントなさる方でもご遠慮なくどうぞ。
ただ、このブログの感想などを書いていただければ嬉しく思います。
私が好みで選ぶ場合、やはり心情も入りますので当選の確率も上がるかも♪


締め切りは3月13日(日) 21:00で〜す。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
ぜひぜひご参加くださいませ。愛らしい名前をお待ちしております♪
 
 


2011.03.09

ビニールハウス解体 byしっぽ工務店

P1160880_4
 
カメたちも冬眠を終えて外に移動したので
ビニースハウス(グリーンライフ/BO-U006)を撤去しました。
 
 
 
 
 

P1160878_2
 
まず、ビニールをとりはずしたところです。
2月12日の記事で半壊(のち自らの手により全壊)し
ジョイント部分をガムテープやひもで補修し、おそるおそる使っていましたが
ポールがつなぎ目のところで折れ曲がり「いよいよ危険」状態ですネ。
 
 
 
 
 

P1160886
 
新しいビニールハウスはまた秋になったら購入するとして
跡地は現在こんな感じになっています。

左の棚は室内でがらくた置場になっていたもので、中央の棚はこの冬に買い求めたもの。
幅91×奥行46×高さ156cm、棚一段につき50kgまで置けて
58%OFFの3,780円という安さ。
今はなんとなく物を置いていますがちょっと整理して
もう少ししたら室内にあるプラケースを置けるようにしなければ。

中央に見える浅鉢には、
 
 
 
 
 

P1160885
 
ロックガーデンに植える予定だった多肉のセンペルビウム属たちを植え付けています
(中央はブロンズ姫)。
外猫たちが掘り起こしてコロコロとおもちゃにするので直植えは断念。
うむむ・・・残念であります。
 
 
 
 
 

P1160876
 
左の棚はこんな感じ。鉢植えが充実してきました。
 
 
 
 
 

P1160877
 
こうやって並んでいるとなんだか嬉しい♬♪♫♬♪♫
 
 
 
 
 
 
【お・ま・け】
 
Imgp3185_2
 
レンちゃんの様子を窺いスキあればくっつこうとストーカー中のゴンちゃん(笑 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
きょうはものすごく風が強くてヅラが飛びそうでした。春一番でしょうか。
 
 

2011.03.08

3号池はやはりにぎやか!

Imgp3215_3
 
水仙の花が真っ盛りです。
 
 
 
 
 

Imgp3214
 
こちらは以前もご紹介した八重咲き水仙。
 
 
 
 
 

P1160879_5
 
白く見えるのはすべて水仙です。香りがとてもいいんですよ。
 
 
 
 
 

Imgp3198_2
 
やはり白い花のシロバナタンポポ。
この不揃いな花びらって子供が切り紙細工をしたみたいで可愛い。
大好きな花です。
 
 
 
 
 

Imgp3172_2
 
こちらはミツバ。
ビニールハウスの中とはいえ結局外で越冬しました。
今はまだ土に張り付くように葉を広げていますが
暖かくなるにつれ上へ横へと茎を伸ばしてゆくことでしょう。
 
 
 
 
 

Imgp3201_2
 
こちらに出ているのは何の芽・・・って、これは水槽のシマドジョウさん。
よくこうやって土に埋まって顔だけだしていたりします。
 
 
 
 
 

P1160875
 
そして3号池。
 
冬のあいだにメダカの寝床として入れておいた枯葉からアクが出たらしく
水がまた濁ってしまったので
特大の投げ込み式フィルターを沈めてあります。

手前のプラ鉢はいわゆる下駄。
この池は深さが60センチあるため睡蓮などの鉢を入れるのに
まずこれを置いてその上に睡蓮を植えた鉢を置くためのものです。
現在池には先日植え込んだガガブタとアサザが入っています。

熱帯性睡蓮の出番はまだまだ先となります。
 
 
 
 
 

Imgp3191_2
 
めめちゃんはいなくなりましたが池ではリン、レン、ゴンちゃんが
目を楽しませてくれます。
こうやって3匹いっしょにいることが多いようです。
 
 
 
 
 

Imgp3190_2
 
特にゴンちゃんが常にどちらかにくっついています。
 
 
 
 
 

Imgp3187_2
 
「待って〜〜」
 
 
 
 
 

Imgp3188_2
 
ぴとっ。
 
 
 
 
 

Imgp3194_2
 
Imgp3186_2
 
「ぬわああああ、うっとうしい!」とレンちゃんが思っているかどうか・・・(笑
 
 
 
 
 

Imgp3184_2
 
ところでリン、レンの見分け方ですが、お腹が白いのがリンちゃん。
体ぜんぶ朱くて尾びれが大きいのがレンちゃん。

ゴンちゃんはどうやらレンちゃんが好きなようですネ。 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
これからゴンちゃんが注目を集めそうな予感♪
 
 

2011.03.06

さよなら

 
先ほど、めめちゃんが逝きました。

今朝早く起きてすぐ見たときはまだ呼吸をしていましたが
見ている目の前で少しずつ呼吸がゆっくりとなって
とうとう止まってしまいました。

朝、私に会うのを待って、がんばっていたのかな。
 
心配してくださった方々、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
いまは胸が詰まってこれだけしか言えません・・・。 
 
 

2011.03.05

心配なめめちゃん

P1160872
 
しっぽ庭のシンボルツリーだったアボカドさんはやはりどんどん枯れ始めていて
葉はほとんど赤く変色し風の強い翌朝はたくさん葉が落ちています。

さみしい。
 
 
 
そしてタイトルにあるめめちゃんですが・・・

2月26日の記事で冬の間転覆していたけれど
元気に冬眠から覚めた様子をお伝えしましたが
ここ数日の寒の戻りで再び水底で転覆していました。
やはり低温になると仕方ないのかな、と思っていたところ、
今朝池を見ると水面に転覆した状態で浮いていたんです。
総毛立って心臓が止まりそうでした。

あわてて庭へ降りてボウルへすくいあげてみたところ
呼吸はちゃんとしていました。
大きいプラケースに池の水ごと移し室内へ入れ水温が室温に慣れたところで
ヒーターを入れ加温しました。
そして塩水浴も行ったところ冬眠の時のように下へ沈み
しばらくするとひれを動かしなんとか起き上がろうとする動作が
見られるようになりました。

しかし現在も水底でひっくり返ったままです。
時々、体を動かして移動しています。
呼吸に乱れがあるとか弱々しいとかそんな感じはうけないのですが
痛々しくてカメラを向けることはもちろん出来ません。
現在はもう覆いをかけて暗くしたため
刺激を与えたくなくて様子をうかがうことは出来ませんが
明日には元気で泳いでいることを祈るばかりです。
 
 
 
 
 

P1160870
 
昼間、めめちゃんの様子を何度も部屋に見に行きながら1号池のレイアウトをしました。
奥にアサザとガガブタ、中央にシラサギカヤツリ、
そして手前には、夏に目を楽しませてくれたミニプラ舟を
レンガで嵩上げして配置しました。

深くなっているスペースに新たに赤玉土を入れ
昨年2号池で増えに増えたナガバオモダカを植えるのもいいな、など検討中です。
 
 
 
 
 

P1140196
 
これが夏の様子です。
根とランナーが残っているのでまたこんなふうに
ウォータークローバーが茂ってくれることでしょう。
 
 
 
 
Imgp3169
 
室内水槽で孵化した稚魚たちはすくすくと成長中。
5ミリを越えた子をすくって横見するとヒカリ体型も多くいて
この中に黄金セルフィンがいるかも!と期待してしまいます。
 
この子たちのあふれんばかりの生命力をめめちゃんにも分けてあげたい。
 
 
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
めめちゃんの様子はまた随時、記事あるいは掲示板にてお伝えします。
 
 

2011.03.04

多肉ちゃんは何処へ/浮き草越冬作戦

Imgp3087
 
現在のロックガーデンです。一見以前と変わらないように見えますが・・・
 
 
 
 
 

Imgp3086
 
ぬおおーーッ!多肉植物を植えた場所が荒らされています。
しかも多肉ちゃん一個もなーーーい!!Σ(゚д゚;)
横の苗も踏まれて折れているし、きっと猫たちの仕業ではないかと・・・。
 
 
 
 
 

Imgp2969_2
 
これが植えた当初の様子。こう見ていると猫から目線では確かに
「コロコロ転がしたいッ!」という気分をそそられるような気がします。
 
 
 
 
 

Imgp3089_2
 
8個のうち4個は庭掃除の時にあちらこちらで見つかりました(先ほども1個発見)。
残りの3個も庭のどこかに落ちているのだとは思いますが。しくしく。
 
 
 
 
 

P1160681P1160683_2
 
さて、気を取り直して・・・。
冬も半ばの頃にビニールハウスに入れておいたホテイアオイを見ると
水中に沈んでいたものは色も鮮やかに保っていたので
「水中に沈め霜の当たらない場所に置いておくと越冬できるか」実験について
以前記事でお伝えしました。
 
 
 
 
 

P1160684
 
それではちょいと見てみましょうか。ハウス内右奥、南側で日光の当たる場所です。
 
 
 
 
 

P1160868
 
左は水面に出てしまっていたもの。
真っ黒に変色して「ゴメン、もう駄目です」状態ですね。
右が完全に沈めておいたものでくすんだ色になってはいますが
ちゃんと生きているようです。
特筆すべきは下のフロッグビットでこれも水中に沈めていたのですが
きれいな緑を保ち新芽が出てさらにランナーまで伸ばしています。すごいな。
 
 
 
 
 

P1140016
 
来冬から浮き草は
「水中に完全に沈めて家の中の日光の当たる場所に置いて越冬」
することにしようと思います。
そうすれば毎年こんな姿を見せてくれることでしょう(^-^*)
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
いつも応援ありがとうございますcatごめんなさい、コメント欄closeでよろしくお願いします。
 
 

2011.03.03

どこもかしこも増殖で大盛況

Imgp3139_2
 
室内Mixメダカ水槽はきょうも押すな押すなのバーゲン会場。
いつもここにフードを落とすので、常に集まっております。
 
 
 
 
 

Imgp3135_2
 
幹之さんたちは「無理しなくていいから」と言っても
「いいや!光ってやるッ」と相変わらずのビカビカぶりです。
 
 
 
 
 

Imgp3148_2
 
現在、●幹之 ●アルビノ ●黄金セルフィンたちから採卵中。
メス全員というわけではないのですが毎日どの個体かが産卵しています。
猫の毛が入ってしまい卵が絡み合って団子状態になっていますが
無精卵は見つけたらすぐ取り除いております。
 
 
 
 
 

Imgp3150_2
 
これ以上寄れない、というところまでアップで撮ってみました(さらにクリック拡大もできます)。
目が白いのがアルビノ、黒っぽいのが幹之であとは黄金セルフィンの卵だと思います。
 
体をくるんと丸めていて、時々、ぴくりと動くのがカワイイ。
 
 
 
 
 

Imgp3105_2
 
そして次々孵化していますよ〜〜。アルビノが結構多いです。
 
 
 
 
 

Imgp3126_2
 
これは黄金セルフィンの子ですネ。
 
 
 
 
 

Imgp3157_2
 
こちらは幹之。画像では伝わりにくいのですがその姿がくっきりとしていて
稚魚でありながらとても存在感があるんです。
 
 
 
 
 

Imgp3095_2
 
ミジンコも暖かくなって急に爆殖し始めました。
全滅を危惧して他の容器にも分けたのですがどこもワッショイ増えてます。
 
 
 
 
 

Imgp3118_2
 
さて、青くないブルーヌマエビさん(頭の一部がちょっと青いかな)。
3匹購入したうち1匹が抱卵して、少し成長したらしく
黒から黄色へと卵の色が変わって来ています。
 
 
 
 
 

Imgp3119_2
 
そしてもう1匹も抱卵していることを確認。つまりオス1:メス2でした。
 
 
 
 
 

Imgp3113_2
 
体の大きい2号さんが本妻に戦いを挑み、オロオロするしかない夫エビ。
・・・ってわけはなくちゃんと仲良く暮らしていますよ(笑
 
ベビーの誕生が待ち望まれます。ちゃんと青い子が生まれてくればいいなあ。
 
 
 
 
 
 
【お・ま・け】
 
Imgp3162
 
ミナミヌマエビもたいへんなことになっています。
モスにミナミちゃんがくっついているというより
ミナミ軍団にモスが絡まっていると言った方が早いような・・・
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
どんどん増えてすごくリッチな気分であります。
 
 

2011.03.02

めめちゃんヤキモチ♪

Imgp3047_2
 
3号池デビュー時はおどおどしていたけれど、日に日に落ち着いてきて
幽玄というか神秘的というか、貫禄さえ感じられるようになってきたゴンちゃん。
 
美しい・・・・・・。
 
 
 
 
 
Imgp3046_2
 
めめは?めめは!?めめはーーーッ!!!???

 
 
うん・・・・・・。めめちゃんはホラ、バラエティ系だから・・・。
 
 
 
 
 
Imgp3043_2
 
プンスカ!dash
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
も〜、かわいいにきまってるじゃん〜〜〜heart
 
 

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »