2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 庭に行ったり釣りに行ったり | トップページ | 花ほころぶ »

2011.04.21

セルフィン好調!

Imgp3785
 
1cmほどに育ってきた稚魚たち。
今年はセルフィンがすでに3匹出ています!

こちら手前の黄金はピンと立ったフィンが立派で、
後ろは黄金というより薄い琥珀といった色合いの控えめなフィンの子。
 
 
 
 
 

Imgp3779_2
 
もう一匹はまだ少し小さめの黄金でフィンがくにょと後ろに寝ています。
それぞれ個性がありますね〜〜!
 
 
 
 
 

Imgp3781_2
 
親が昨年たった二匹産まれた黄金セルフィンだったので相性が心配だったのですが
どうやらいいペアになってくれたようです。うれしいなあ。
 
 
 
 
 

Imgp3790_2
 
「楊貴妃透明鱗ヒカリ 紅」からも何匹か成長中。
まだ色が薄いですがこれから濃くなってくれるのかな。
 
 
 
 
 

Imgp3776_2
 
半ダルマ体型のはすべて幹之です。親が半ダルマなので血を受け継いでいるんですね。
たくさん産まれましたが成長につれ背中に光が出てくれるかどうか
今からワクワクです。
 
 
 
 
 

Imgp3773_2
 
孵化水槽にマシジミを入れグリーンウォーターを抑制し
弱いエアレーションを入れるようになってから
稚魚の死亡率がゼロとなりました!

毎朝隅々まで点検していますが死んだ子は見つかりません。
食欲も旺盛でどんどん成長し、育ってきた子から幼稚園水槽に移しています。
フードは親と同じパウダータイプです。
いやほんとによく食べるんです、みんな!そして元気いっぱい泳ぎ回っています。
 
 
 
 
 

Imgp3774_2
 
小さいプラケースに10匹ほどのマシジミさんたちを入れています。
口を出してしっかり水を浄化してくれている姿が頼もしい!
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
昨年は多くの稚魚を死なせてしまったけど、今年は生存率がかなりアップしそうです。
 
 

« 庭に行ったり釣りに行ったり | トップページ | 花ほころぶ »

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

めだかさん、可愛いですね。
どんな子が産まれるかな?増えるかな?
なんてどこか賭け事に通じるところがありますね。
じっさい掛けて増やしていらっしゃるhappy01
どんな気の合わない男女でも、密室に長期間閉じ込めると夫婦になるとか。
黄金セルフィンさんもそうでしょうか。
マシジミは水を浄化するのですか?
↓あのように居乍らにして釣りを楽しんでいらっしゃるとは。
おしゃれも楽しめて最高!
さすがはねこぼーしさん。
こちらに来ると知らないことばかりで面白いですね。

お久しぶりです!
またずいぶんとご無沙汰してしまいました。(゚ー゚;

この調子で、セルフィンさん達がたくさん&美しく増えるといいですね!
サムライとか名付けられているように、凛々しい感じでこれも見惚れてしまいますv

マシジミ、ウチでも考えていますよ~。
販売先(以前ねこぼーしさんから教えていただいた『あのセンター』ですねw)
がウチから近めなので、できれば早めにどぜうさんに入れてあげたいです・・・。

どのこもきらきらしてかわいいですねえ☆
めだかちゃんの体系ってプラ舟水槽ではあまりまじまじと見ることができないのですが、種類によっては、こんなに緻密できれいなんですね♪
そして、前回の記事で、ねこぼーしさんもピグ楽しんでらっしゃるのですね~!
私も釣りをたまにしますが、あれ難しいですよね。
それにしてもねこぼーしさんのお部屋、グリーンが一杯でオアシスのような空間ですね!
いつかピグの世界で偶然会えたりするかもしれませんね(笑)


ダルマにするなら水温上げましょう、28℃だったかな
ダルマになる確率あがりますよ。

こんばんワニ!

おぉ!絶好調ですね! ちょんまげ!メダカ(サムライだけに 爆
いいですね~! なかなか? でないんでしょ? ちょんまげ?(笑
おめでとうございます。 まだまだ!頑張って!江戸水槽を!(爆笑

自分も!?稚魚飼育・・・考えなアカンですわ~。
早く孵化した順番にポツポツと☆になっています・・・><;
やはり?エアレーションしてあげた方が?いいのかな~?
少し夜?寒い日が続いたからかな・・・?
心配で少し自信がなくなってきました・・・(泣
どうしたら?いいでしょうね?

●バオバオさんへ

動物みなそうですがメダカの稚魚、すっごく可愛いんです。
大人になるとスイスイ泳ぐのですが小さいうちは
小刻みに体を震わせるようにして、ぴよぴよ泳いでいて(笑

賭け事!いや確かにバオバオさん、言い得て妙です。
私はお気に入りの子出るかな?ワクワク、程度ですが
ベテランの方になると~%の割合で出た、と数字で管理なさってるので
確かに賭け事に近いかもしれませんね。
おお、気の合わない男女を密室に・・・うふふ、
バオバオさん、オトナのご意見ありがとうございます。
そうそう、マシジミは植物性プランクトンなどを吸収するので
水が緑色になるのを防いでくれるんですよ。

ムキになる性格ももっているのでPC上のゲームとはいえ
「クリアしてやる!」って熱くなってます。
自分が思ったより子供だと気付いて新鮮な毎日です(笑

●Seyさんへ

うわわわーーー!お元気でしたか!うわあ、嬉しい!!
ああごめんなさい。ブログチェックしてなかったです。ごめんーー!

おかげさまでセルフィン増えて欲しいなあって思いはペアにも届いたようで
ごらんのように少しずつ産まれてきています。

マシジミの効果は抜群ですよ!!
あのセンターさんから来たマシジミ軍団はすごい仕事をしてくれてます。
緑水抑制も含めて浄水効果もあるので
きれいな水を好むどぜうさんにはきっといい効果が出ると思います。
ほんとーーーにおすすめします!

●くまこさんへ

そうなんです!どの子もかわいくてかわいくて!
いろんな種類が今は出ていますがやはり見ていてほっとするのは
ヒメダカ、黒メダカ、白メダカたちなんですよ。

ピグはくまこさんのブログにコメントを入れるために
登録したのがきっかけではありましたが
今ではお友達も増えてとても楽しんでいます。
うんうん、釣りは魚によって動きが違うので難しいですよねえ!
部屋はレイアウトをまた変えてしまいました。
もっと広くなって涼しい感じになったので
くまこさんにもぜひ来て欲しいなあと思っています。
ピグとも申請したらその時はよろしくお願いします!

●正ぽんさんへ

はい、ありがとうございます。
ダルマの産出については存じています。
ただダルマはかなり固定率が上がっているようなので
28度でなくとも出たりしているんです。
ダルマちゃん、かわいいですよね。
また画像をアップしてその様子をお伝えしますね。
ありがとうございました。

●ハマーさんへ

はい!ちょんまげメダカ、好調であります(笑
メダカは普通体型の普通色が一番好きといいながら
黄金しかもセルフィンがいい!とはお恥ずかしい。
でも、いいでしょーー?セルフィンって。

稚魚をちゃんと成長させるのは本当に難しいと思います。
私もメダカ歴4年にして、それでも失敗が多いんです。
でも今年は記事に書いたようなやり方でいまのところ
順調に育っているんですよ。
気候が安定してからならそう心配はないんですが
やはり春先は急な冷え込みがあったりでそういうときに
耐えられない稚魚が残念なことになっちゃうみたいです。
室内で産まれたのなら室内で育てる、を基本に
環境を変えないのがいいのではないかと思います。
シロウトがなまいきいってすみません・・・。

ねこぼーしさん、初めまして!
めだか飼育デビュー、10ヶ月のともっちと申します。
いつも、じ~っと見てはフムフム…と感心してめだか
飼育の参考にさせて頂いています。
今回はぜひともお礼を言いたくてコメントしました。

まさに「稚魚の生存率」の壁にぶちあたっている今、
今回の記事はとても勉強になりました。
これが魚か!?と思ってしまうほどのちいさな子たちの
命の誕生を喜ぶのもつかのま、1週間頃から、バタバタと
死んでしまうので、産みの親のメダカはもちろん、
せっかく生まれてきた子メダカにも申し訳なくて。
あああ~何がいけないんだぁ…と、育ての親として失格
だと落ち込んでたんです。
今回の記事を参考に、稚魚飼育、へこたれずに頑張ります!
ねこぼーしさん、ありがとうございます。

 こんばんは。
 ねこぼーしさんの処は、春が早いですね。
 我が家はまだ、やっと発眼が確認できた程度ですW
 なんか、最近肌寒いので産卵もゆっくりになってます。

●ともっちさんへ

初めまして、ともっちさん!
いつも見ていてくださったとは感激です(^o^*)
ありがとうございます。

小さな稚魚が死んでしまうのは胸が痛みますよね。
私も他の方のやり方を真似して栄養豊富と言われる
グリーンウォーターで育てていましたが
ちょっと濃くなると酸素不足になるのかまとまった数が
死んでしまったり、
他の子より成長した稚魚が底に隠れていて補食していたりと
そんなことが多かったんです。
それですっきり緑水はやめてこまめに少しずつフードを与え
水流が起きない程度のエアレーションを入れたところ
今のところ確実に稚魚たちは成長しています。

マシジミについては右サイドバーからも紹介していますので
ご参考にしていただければ嬉しく思います。
ともっちさん、可愛い稚魚が成長してくれるように
お互いがんばりましょうね!

●和歌桜さんへ

今回記事でご紹介した稚魚たちは冬の間、室内無加温水槽で
誕生した子たちなんですよ。
今も水槽の中でびゅんびゅん泳いでいます♪

やっと春になって外の子たちも産卵しはじめたと思ったら
確かにここのところ気温が下がっていますね。
メダカが調子を狂わせないかと心配ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に行ったり釣りに行ったり | トップページ | 花ほころぶ »