2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« しっぽ庭産 >アヤメ科 >アヤメ属 | トップページ | ともちゃん »

2011.05.25

1号池と3号池大移動作戦

P1300020_2
 
緑に染まるしっぽ庭です。
光と影のコントラストが強くなってきました。
 
 
 
 
 

Imgp4113
 
すっかり野生化したトケイソウが花をつけはじめましたよ。
 
 
 
 
 

Imgp4101_2
 
3号池。手前の2鉢がガガブタ、左列中央と奥がアサザ、
右列中央はウォーターポピー、右奥が温帯性睡蓮のスノーボールです。
 
 
 
 
 

Imgp4080_2
 
スノーボールが半分開花しました。びゅーてほーheart
 
 
 
 
 

Imgp4096
 
アサザがランナーを伸ばしそこから根がたくさん出ています。
根がたくさんあるってことは水の浄化作用に役立つので嬉しいですが
見た目がなあ・・・。
 
 
 
 
 

Imgp4125_2
 
Imgp4126_2
 
メダカたちはその間をくぐり抜けるように泳いでいます。
 
 
 
 
 

Imgp4089_2
 
フクちゃんはきょうも「ほよよよよ〜〜」って顔してますね。
 
 
 
 
 

Imgp4129_2
 
花も毎日3個4個と咲くようになりました。
松子や、アサザの花ですよ。
 
 
 
 
 

Imgp4117
 
うん・・・。腹筋はいいから・・・。
 
 
 
 
 

Imgp4100_2
 
Imgp4127_2
 
ウォーターポピーがやや頼りない様子ですがそれでも少しずつ葉が増えています。
 
 
 
 
 

Imgp4131_2
 
ハート型のガガブタの葉が急成長してきました。
 
 
 
 
 

Imgp4137_2
 
Imgp4130_2
 
Imgp4098_2
 
私のお気に入り。ブチメダカの段平さんheart04
 
 
 
 
 

Imgp4102_2
 
3号池にアサザとガガブタを1鉢ずつ移動させて、ガランとした1号池。
ここにいたメダカもすべて3号池に移しました。
 
 
 
 
 

Imgp4120_2
 
ここにヒレナガゴイのゴンちゃんと体の大きいタラちゃんを独立させました。
まだメダカを襲う様子はなかったのですがいつか離さなくちゃ、
とは思っていたので今回決行。
いつもこうやってタラちゃんを追うようにゴンちゃんがくっついて泳いでいます。
フクちゃんは小さいのでもう少し1号池で暮らしてもらいます。

ここには新しく購入する熱帯性睡蓮の鉢を沈める予定。
昨年の株、越冬失敗は痛かった・・・。うう・・。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
タラちゃんはすぐ捕獲できましたが、ゴンちゃんの逃げ足が速いことといったら。
エサでおびき寄せ捕獲までに2時間はかかった・・・!
 
 

« しっぽ庭産 >アヤメ科 >アヤメ属 | トップページ | ともちゃん »

◇第1号しっぽ池」カテゴリの記事

◇第3号しっぽ池」カテゴリの記事

コメント

はぁ~heart04
相変わらずうっとりする光景ですshine
いいですねぇ~lovely

松子ちゃん、かわいいですup
実はカメもやりたいなぁ・・・って思っているんですが、
ダンナの許可がおりませんcrying
カメって水を汚すって聞きますが、
やはり水かえは頻繁にやってるんですか?

それにしても、
何度見てもうっとりですlovely

おこんばんは~
緑がまぶしくて気持ちいい~
もう睡蓮が咲いたんですか 早いですね~
家では夏しか咲かないのでビックリ!
といっても夏に咲くかどうかもあやしいですが・・・
アサザってこんなに根を伸ばすんですね、確かに見た目的にはう~ん
でも花が綺麗だから許しちゃいましょうよ
ゴンちゃんとタラちゃんは自分達だけの部屋ですか 
ちょっと寂しそうでかわいそうだけどしょうがないんでしょうね
あ!私は自分だけの部屋があったら大喜びなので そこだけはちょっとうらやまし~い(笑

はじめまして

以前よりずっとブログを拝見させていただいてました。

わが家にも屋外にタライを置いてメダカや金魚を飼育してますが

しょせんタライなのでイマイチ雰囲気が出ません・・・。

しっぽ庭にあるような池が造れたら楽しいだろうなあと思いながら

いつも見てます。また寄らせていただきます。

こんばんは、そして大移動お疲れ様です~!
2時間の格闘はキツかったんじゃないかと思います。

池や鉢が周りのお庭とマッチしていいですね~。(*^-^)
ウチはどうしてもミスマッチになってるのでうらやましいですよ。

でも、できる範囲内だけでもより良くなるために、
ねこぼーしさんのブログやHPを見て勉強させていただきますね~!

スノーボール、白さが一際目立って う~~んheart01ビューテホーhappy01
しっぽ池を見ると気持ちが安らぎます

ゴンちゃんとタラちゃんは独立したのですね
何時かは・・・と思ってはしていましたが
その時が来ると寂しいものですね
ゴンちゃんの抵抗ナント2時間wobblyヒョエェ~
ねこぼーしさん お疲れ様でした
めだかさんに危機が来る前の判断ですね
愛だなぁconfident

こんばんワン!

さすが!しっぽ庭
なにもかも!ぐんぐん成長してますね~!
”めだかのしっぽ ”観覧すると~
みなさん!言うように 心が安らぎます~♪  萌え~~~!!
アサザと松子の絡みも毎回!吹いちゃいます~(爆 吉本きまっせ!!

おぉ!ゴンちゃん、タラちゃん 遂に移動ですか~
ゴンちゃん捕獲!2時間って(笑 さすが!鯉ですね!
次回は釣り針にミミズで捕獲して下さい(爆  3秒!で捕獲出来るハズ!(大爆
そうそう!この前、観賞魚店でゴンちゃん(ヒレナガゴイ)の成魚いました!
軽く!50cmUPでしたよ!! 3号池でも狭そ~ですょ!(爆
来年あたりは?しっぽプール!建設せなアカンですょ!(大爆
さぁ~大変!!・・・

●あきころりんごさんへ

おお〜、カメに挑戦ですか。
種類にもよりますがカメの飼育には覚悟が必要ですよ〜。
小さいウチはいいんですが大きくなると
フンなどもよくするので水が汚れますから
うちは春夏は毎日、少なくとも二日に一度水替えしています。
けっこう大きなプラ舟ですがそれを「ぅよいしょーー!」と持ち上げ
水を捨てて簡単に掃除して新しい水を入れています。

うっとりしてくださってうれしいなあ。
少しでもこのしっぽ庭が心を癒すことができるなら
これ以上の喜びはありません。ありがとうございます。

●kanbeeさんへ

ラリラリラリホ〜〜〜、kanbeeさんこんにちは。
緑の照り返しがものすごくてめまい体質の私は
なんどもクラクラしています〜。

私も睡蓮がこんなに早く!とびっくりしています。
譲ってもらった株がすでにかなり成長していたからだと思います。
kanbeeさんのお住まいはやはり寒冷地ですので
睡蓮の成長にも影響があるようですね。

ゴン&タラは密室でふたりムフフ♪です(笑
やはりこの先の成長を考えるとこうするしかないんですよね〜。
「大丈夫ですか?」と不安なお便りもたくさんいただいていましたし。
kanbeeさん「個室憧れ!」ですか。
そっか〜、トイレくらいしかひとりきりの場所はないですかねえ〜。
って家族でラブラブですから文句はいいっこなしよん♪(笑

●ここはなさんへ

以前よりブログを見ていてくださったとのこと、ありがとうございます。
ここはなさんのブログも拝見させていただきました。
屋外だけではなく室内水槽でグッピーやコリ、さらに金魚や川魚まで
飼育されてるんですね。
タライとおっしゃっても水草がいきいきと育っていて
かなり自然に近い状態でメダカ飼育をなさっていて素晴らしいです!
勉強になることがかなりありました。
これからもよろしくお願いします!

●キリコMONさんへ

気持ちが少しでも安らいでいただけたらすごく私も嬉しく思います。

そーなんです。3号池であちらこちらへと泳いでいたゴン、タラの姿が
なくなってしまうとなんとも寂しくて・・・。
しかしゴンちゃんの逃げっぷりはすごいですよーーー!
鯉は頭がいいと聞いていましたが餌をまいておびき寄せて捕獲、が一度失敗すると
しばらくは水面に上がってこないんですから!
それで待ち時間も含めてかなり時間がかかってしまいました。
最後はザルを水深10センチほどに沈めておいて
その上にエサを撒きなんとか警戒心がとれたゴンちゃんがそこに来た瞬間、
えいっとザルを上げて捕獲することができました。
もーーーー、たいへんだったですぅ・・・・・(涙

●ハマーさんへ

しっぽ庭は管理者の思惑とは関係なしに勝手に暴れるので大変!
でもこうやって「心が安らぐ、癒される」と言っていただいて
それを励みに手入れをしています。いやあんまりしてないけど(爆

おわー、ヒレナガゴイの成魚をご覧になったんですか〜〜!
そうそう、5、60センチになるんですよねえ・・・(タメイキ
池増設!ですかー。しっぽ工務店嫌がるだろうなあ。
オタクの庭、掘ったらスグ粘土質なんで大変なんですよねえ、って(笑
ハマーさん、新しいスタッフ〜〜〜♪として掘っていただけませんか。
給料は払えませんが「ねこぼーし笑顔は0円」で勘弁していただいて・・ww

松子たちの世話はそれほどに!?
うちは週1しかできないんで結構クサイです(汗)
ろ過器を入れてますが、フィルターも1ヶ月で
ダメになります。可愛いけど手が掛かりますよね。。。

うちもアサザ、早く咲かないかな~
葉の爆殖とランナーの伸び具合は一緒なのに(笑)

おおお松子ー!松子やぁぁぁ!
背後に構える竹子嬢もかわゆしlovely
カメって鼻の穴が可愛いですよね、ちんまりしててw

ちょうど我が家も昨日スノーボール1番花が開花しましたよ♪
これから次々に花を上げてくる楽しい時期に突入ですねー♪
スノーボールは涼しい時期から花を上げてくれるとっても優等生で構い甲斐がありますね。

ゴンちゃん、まだ小さいから大丈夫そうですけど
鯉のいる池に入れる植物は悩みますね。。。

ときにねこぼーしさん、来年あたりグレッグス・オレンジ・ビューティーの里親になってみたり・・・
しませんかっっ?(;・∀・)ドキドキ・・・ 

●take51さんへ

うちの松子竹子は特大サイズなのでよくエサを食べる今の季節からは
フンで水が汚れるし藻も増殖しやすくなりますから
やはり水替えは欠かせません。
んー、松子竹子が好きなのでそんなに手が掛かるとは
負担には思ってないんです。
きれいに水替えしたあとは気持ちよさそうに見えるので
彼女らの笑顔が嬉しい(って笑わないけどww

アサザ、うちは今年咲くのがちょっと早いと感じたので
大丈夫、takeさんとこももうすぐ黄色い花をつけてくれますよ♪

●にゃんたさんへ

そうそう、カメの鼻の穴はたまりませんよね!
水から上がったすぐなどに「フンッ」っと水滴を飛ばしたりして
ぷぷぷーーと笑えますhappy01

スノーボール、こんなに早く咲くとはびっくりでした。
蕾が浮上してきてからが長いのも意外で
「今、中できれいにお化粧してるんだろうなあ」と思いつつ
じっくり待つのもなかなかいいものですね。

グレッグス・オレンジ・ビューティー、画像見ました!
ピンクから黄色のグラデーションがラブリ〜〜heartですねッ!
い、いいのでしょうか、譲っていただいても・・・(σ・∀・)σ ドキドキ・・・ 

あ、引き受けていただけます?(・∀・)ヤッターw
4月に株分けした際に出た小さな脇目を仮植容器で養生してたんですが
根付いてどんどん小さな浮葉を上げはじめたので、
今年は難しいかもしれないんですけど、来年には花をつけられそうなんですよ。
しっぽ池の一員にしていただけたら嬉しいわぁ~♪と橙姫ちゃんが言ってましたw

根茎はかなり伸びるタイプなので、丸い鉢よりも、縦長のプランターに植えて沈めた方が長く花を楽しめると思います
おすすめ容器はアイリスのこれとか・・・→https://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&SID=G161397F
鉢底ネットについてる栓を切り取って水抜き栓にフタをすれば、肥料や土も漏れませんwおすすめっ♪

こちらこそありがとうございます。
丈夫で素敵な子がやってきそうですね♪

あ!アイリスのこのプランター、昨年メダカ用に買おうかと思ったものです!
迷って杜若園芸で苗を買うついでもあったので
http://www.akb.jp/shop/2_739.html
この、穴のないプランターを購入しました。
ちょうど今空いているのでこれに植え付けようと思います。
楽しみだな〜〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しっぽ庭産 >アヤメ科 >アヤメ属 | トップページ | ともちゃん »