2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 緑の大洪水! | トップページ | 1号池と3号池大移動作戦 »

2011.05.21

しっぽ庭産 >アヤメ科 >アヤメ属

Imgp4064_2
 
カキツバタが開花しました。すっくと立った美しい姿。

何度勉強しても、アヤメ、ショウブ、カキツバタなどの見分け方、
分類の仕方を忘れてしまいます。
それぞれに花の形や色など、いろんなバリエーションがあるため
どうしても混乱してしまうんですよね〜。

●アヤメ
●カキツバタ
●ハナショウブ
●キショウブ
●ノハナショウブ
これらはアヤメ科 >アヤメ属で美しい花を持つのに対し

●ショウブ
とのみ呼ばれるものはサトイモ科 >ショウブ属で、ガマの穂状の花をつけます。

それぞれの見分け方が写真付きでこちらに詳しく掲載されています。
 
 
 
 
 

Imgp4061
 
こちらはダッチアイリス。
ぴょんぴょんと跳ねたような花びらが軽やか♪
オランダで品種改良されたため「ダッチ(オランダのこと)アイリス」
の名前になったそうです。
これも色は青紫や赤紫などバラエティに富んでいます。

しっぽ庭には他にもアヤメ属の仲間がいます。
 
 
 
 
 

P1070185_2_2
 
1号池わきのイチハツ。フリルひらひらで豪華な感じ。
 
 
 
 
 

P1070188_2
 
こちらもイチハツでこの色の方が主流なようです。
あとはシャガもありますが今年の開花はまだのようですねえ・・・。
 
 
 
 
 

Imgp4069
 
2号池の温帯性睡蓮、スノーボールのつぼみの先が白く割れてきました。
2番目のつぼみも浮上。さらにもうひとつ根元にも控えています。
 
 
 
 
 

Imgp4067_2
 
こちら3号池にもスノーボールの鉢を沈めています。
先ほどのは正ぽんさんにいただいたものですが、
こちらはにゃんたさんから譲っていただいた株です。
こちらも左側につぼみが上がっていています。

熱帯性睡蓮は越冬に失敗したので(涙)今年は温帯性睡蓮たちに
がんばっていただこうと思ってます。
 
 
 
 
 

Imgp4065
 
このアサザは頑張りすぎ・・・。すでにやりすぎです。
 
 
 
 
 

Imgp4053_2
 
メダカたちも元気に育っていますよ〜。また少しずつ紹介してゆきます。
 
 
 
 
 

【おまけ】
 
Room_2
 
アメーバブログサービスで作っているピグのお部屋です。
広くして白を基調とし、植物をメインにしました。
テーマは「シンプルモダン&ナチュラル」です。てへへ。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
しっぽ庭のテーマは「雑然騒然&野生」であります。
 
 

« 緑の大洪水! | トップページ | 1号池と3号池大移動作戦 »

◇しっぽ庭」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

うちのカキツバタと花菖蒲は駄目みたいですね~(汗)
葉は植えた時より伸びましたが、枯れた葉もチラホラ・・
他の葉も色が薄くなってるようで。。。

シャガは今年も狂ったように咲き乱れましたが。。。(^▽^;)

色々難しいですな~(笑)

きれいに咲いてますねぇ(*^_^*)
カキツバタ、今年購入しようかと思いましたが・・・場所が無いな・・・と諦めました(/_;)

ブログを見てていつも疑問だったのですが、
メダカちゃんと金魚って混浴しても大ジョブですか??
メダカちゃんが食べられちゃったりしませんか?

うちに今1匹金魚がいて・・・プラ舟に入れようか入れまいか・・・悩んでました。
金魚って水草とかも荒らしそうだし・・・(+_+)

睡蓮のつぼみ羨ましいです!!
我が家は今年も咲かない可能性大・・・ですかねぇ・・・。
植え替えの時の土も結構適当にやってしまったし・・・↓

カキツバタ、アヤメ、ショウブ・・・。
恥ずかしながらすべてショウブだと思ってました(汗

まっすぐに伸びている姿を見ると、気持ちがシャンとします。
ねこぼーしさんのお庭には癒されたり、シャンとさせられたり・・・。
いつまで眺めていても飽きないのでしょうね。
そんなお庭で本なんか読めたら、最高に気分がいいんでしょうね~♪

ピグのお部屋素敵ですね~。
私もやっていますが、まだまだ殺風景の部屋で寂しいです。
最近は沼での釣りにハマっています☆
見かけたら声かけてくださいね~♪

私もアヤメ・カキツバタ・ハナショウブの区別がつきません><
裏庭咲いてるんですけど、住職に訊くと話が長くなるので・・・(笑)

おお!正ぽんさん産のスノーボール、今のうちの状態とまったく一緒だーw
引き取っていただいたうちの子もスクスク育っているようで安心しました♪
なんかウチより葉っぱが大きい気がします☆さすがしっぽ池ですね。

アヤメ科・アヤメ属の仲間は本当に紛らわしいですね。
何とか覚えたつもりでも、翌年にはまた?ですcoldsweats01

下から2番目の写真、これでもめだかですか?
金魚に見えますが。

「ねこぼーしさんの部屋」は写真でも白が基調の柔らかで清潔な印象でしたが、今回のはもう無菌状態ですねhappy01
ソファに寝ているのは先生?

●take51さんへ

あ〜〜、takeさんとこは残念なようですか・・・。
うちも昨年池でひたひたの水に漬けて育てたときは
黄色くなる葉が多くて成長も遅くて心配でしたが
今年は土に直植えしたのが良かったのかご覧のとおり
無事咲いてくれました。
難しいものですねえ・・・。

シャガ狂い咲きですか(笑
あー、ということはもうシャガの季節は終わりなんですね。
うちのはロックガーデンのそばに植えているので
作るときちょっと踏んでしまったりしたので(←ヒドイ・・・
咲かなかったのかな。
来年はウチも狂ってほしいです(爆

●あきころりんご。さんへ

はい、ほれぼれするように美しく咲いてくれてばんざい!です。
このアヤメ属は根茎を伸ばして増えてゆくので
ある程度スペースに余裕を持って植えた方がいいみたいですね。

金魚とメダカの混浴ですね〜。
今のところメダカが減ったということはないのですが
まだ金魚が小さいのと琉金体型なので泳ぐのが遅いためだと思います。
これがすんなりした和金体型だと泳ぎが速いので
ちょっと危ないかもしれません。
しっぽ池にはさらに鯉のゴンちゃんもいてまだ小さいとはいえ
これから成長してゆくことを考えて実は今日彼らを、
3号池から移動させたんです。
やはり心配は早めに取り除いたほうがいいですものね。

睡蓮は慣れないと難しいですね。
私は睡蓮歴が短いので昨年も花のつきはほんとに少なかったです。
あ、実は私も植え替えの土、結構適当に・・・(笑

●にゃんころさんへ

いやいや〜、アヤメ属の見分け方はまだ私もどんぶらこどんぶらこです。
たぶん多くの方があいまいのままだと思いますよ〜(笑

そうですね、このきりっと伸びた葉がすがすがしくて
思わず「気をつけー!」って気持ちになりますね。
にゃんころさんのお庭も黄色い花を中心にいろいろあるって
おっしゃっていましたね。
植物はほんとうに人の気持ちを励ましたり和ませたり・・・
素晴らしいと思います。

わ〜、にゃんころさんもピグやっていらっしゃるのですか!
沼での釣りというと印旛沼ですね。
私は最近は日本海でぼちぼちやっています。
http://ameblo.jp/water-blueview/
こちらのアメーバブログからピグ部屋に入れるので
よかったら遊びにきてください♪

●にゃんたさんへ

区別のつけ方は慣れないとほんと、わからないですよね。
あはは、住職さん話が長くなるって、お話好きなんですね〜(笑

スノーボール、根元からも葉がどんどん出始めていますよ!
肥料のやり方もにゃんたさんがブログに解説してくださったので
それを頼りにがんばって育てています。
しっぽ庭、しっぽ池はあらゆるものの成長が速く、大きくなるので
もっともっと成長すると思います。
様子をまた記事で紹介してゆきますね〜♪

●バオバオさんへ

わ〜お!さすがのバオバオさんでもアヤメ属は戸惑いやすいですか。
そうですそうです、この時期になると毎年勉強し直しです(笑

メダカ、これは改良種なのでこんなに色味が強く
それぞれのヒレも大きいんです。
おっしゃるとおり、今の改良メダカは金魚のように強い赤味や
錦鯉のようなブチ入りなどの方へ向かっているようです。
たしかに黒メダカ、緋メダカを見慣れた目には
「これメダカ!?」ですよね〜。

ピグ部屋、確かに無菌状態の手術室っぽいですね(笑
ハイ!ソファにいるのは先生です。名前もちゃんと「先生」ってつけてますhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑の大洪水! | トップページ | 1号池と3号池大移動作戦 »