2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« こにゃんずすくすく | トップページ | ガガ・ガガ・ガガブタ »

2011.07.07

ごはんですよ〜〜♪

P1300143_2
 
特大の水鉢【藍】ですがそれに負けじと睡蓮の葉も特大です。
 
 
 
 
 

Imgp4476
 
横から見るとツユクサとミントに覆われて、なかなかいい風景♪
 
 
 
 
 

Imgp4376_2
 
ここにいるのはオレンジメダカさん。フードをまくと早速集まってきてぱくぱく。
ここの方たちはホテイアオイに産み付けた卵を食べてしまいやすいので
採卵のタイミングが非常に難しいのです。

ごはんしっかりあげるから、卵は食べないでおくれ〜。
 
 
 
 
 

P1300144_2
 
お隣の水鉢【銀河】にはヒメオモダカの鉢を入れています。
 
 
 
 
 

Imgp4506_2
 
ピュアホワイトヒカリさん。
数が少ないので増えて欲しいんですがほとんど産卵してくれません・・・。
 
 
 
 
 

Imgp4374_2
 
えーと・・・キミはオスですね。がんばってください!
 
 
 
 
 

P1300147_2
 
琥珀ヒカリさん。遠目に見ても背中の光がかなり目立ちます。
ここの皆さんはホテイアオイに産み付けた卵はちゃんと残してくれるので
採卵率がかなり高し!です。
 
 
 
 
 

Imgp4331_2
 
光の具合や角度によってこんなに飴色にも見えます。
 
 
 
 
 

Imgp4325

Imgp4332_2

Imgp4333_2
 
プラケースや水槽にいるメダカさんたちにも、ハイ!ごはん。
 
 
 
 
 

Imgp4334_2
 
メスのピュアブラック・スモールアイさんは毎日産卵し、
ちゃんとホテイアオイに産み付けてくれるんです。
スモールアイは点目と呼ばれるとおり視力が弱いせいか
卵を床に産み落とすことが多いと聞いたことがありますからこの方はエライ!
 
 
 
 
 

Imgp4335_2
 
アルビノさんたち。採卵も順調です。
 
 
 
 
 

Imgp4339_2
 
パンダちゃんたちは、残念ながらまったく産卵してくれません。
ピュアホワイトヒカリさんと同じく数が少ないのでぜひ増えてほしいんですけどねえ・・・。
 
 
 
 
 

Imgp4517_2
 
プランターにいるのは春に産まれたちびっこで、
左から幹之(ミユキ)、琥珀ヒカリ、白メダカさんたちです。
 
 
 
 
 

Imgp4382_2
 
その白メダカさんを見ていると・・・うむ?・・・うむむむ!??
 
 
 
 
 

Imgp4522_2
 
さっそく3匹ほどすくって明るいところで見ると、尾の方に光が・・・!?


ってこれ・・・白幹之でわわわッ!!!???
 
 
 
 
 

Imgp4518_2

Imgp4523_2
 
た、確かに光っています。点光と弱光・・・いや、強光か!?
 
 
 
 
 

Imgp4520_2
 
奥に写っていますがうちには青幹之さんしかいないのですが
白色の血統も入っててそれがひょいと出たのでしょうか。

いやーーーーーーーー、ビックリです。嬉しいビックリ!



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
まだ体が小さいのでもう少し成長すると光の強度も上がるかもheart
 
 

« こにゃんずすくすく | トップページ | ガガ・ガガ・ガガブタ »

★メダカ」カテゴリの記事

コメント

仕事中、ちょっと休憩のつもりでこちらに来ると、しばらく戻れなくなってしまう・・・。
ほんとに関心してしまいますよ。
これからも、美しい植物やメダカの写真を楽しみにしています!

こんにちは~
ごはんですよ~って  なつかしいなー 桃屋のごはんですよ!ですね ん!違う? 
一枚目の水鉢のにょきにょき出ている例のアレは結局コウホネなんですかね 不思議~

やっぱり種によって卵をよく付けてくれるめだかや、すぐに食べちゃうめだかいろいろあるんですね
これって種によるもの?性格?どっちなんでしょうね~?
家にも卵はワンサカ体にぶら下げてるのにその後はどこかに消えてしまうのがいるので・・・
白幹之はラッキーですね! この勢いでパンダもピュアホワイトもガンガン増えてくれれば良いですね~

おこんばんわ

お久しぶりですぅ~。って・・・
以前、コメントしたのに出来てなくって凹んでました(涙
今回は?出来たかな?(笑

久々に?メダカちゃん画像のオンパで(笑 見惚れてました❤
スペースがあると!いいですね~!!個々で飼育できて!
うちなんか!この先・・・どうなるんやろ~?(爆
ち、稚魚は順調に殖えていますが・・・飼育スペースがっ!! ><;(笑

おぉ! 突然!白幹之が!ですかぁ~? 凄い!ですね!
うちも?明日!探そうっと!(大爆 いるわけないでんがな~

●サトシさんへ

わ〜〜、こちらにもコメントをくださってうれしいです!
ありがとうございます。
仕事の休憩にしっぽ庭の散策なのですね (*^▽^*)
あはは、戻れなくなってしまいますか!
そうなんです、時々遭難者も出るくらいコワ〜〜イ庭なんですよ(笑

サトシさんにこれからも楽しんでいただけるような
記事を書いてゆきますのでよろしくお願いします!

●kanbeeさんへ

そうそう、桃屋の「ごはんですよ」は食べるですよ(笑
気になって桃屋のHP見たら過去のCMが見られるコーナーがあって
なかなか楽しめます(プチ情報♪

メダカの産卵状況については種の違いというよりも
やはり環境や個体の性格によるものが大きいように感じます。
冬の間室内水槽で飼っていた幹之はたくさん産卵してくれていたのに
庭に出したとたんほとんど卵をつけなくなってしまいました(涙
あと、ホテイアオイに付いた卵を食べることを覚えたメダカが
その鉢に一匹でもいるとがんがん食べちゃうんだと思います。
きょうはたくさん抱卵してるゾ!と思っていても採卵してみたらほとんどない・・・
ってことウチでもあります〜〜〜。しくしく。

白幹之が出るとは考えもしていなかったので、キツネにつままれたような・・・。
つままれる、って「化かされる」って意味だそうですがずっとツネられる、だと思ってました。
でも実際キツネにほっぺをきゅってツネられたら思わず張り倒すと予想されます。

●ハマーさんへ

そうでした、以前コメント入れてくださったのに反映されていなかったんですよね。
ココログに代わってお詫びを申し上げます。ごめんネ。

巨大3号池では各種混泳させていますが増やしたい種だけは
こうやって水鉢やプラケースに分けているんです。
そうそう、ハマーさんとこの稚魚ものすごくうじゃうじゃとたくさんなので
大丈夫かな〜〜とニヤニヤしながら心配しております(笑
これは庭付きの家に引っ越ししかないですな!happy02

白幹之の出現はホントにびっくりです。
最初は普通の白メダカだと思っていたけれど成長につれて光が出てきたんですね。
「なにが出るかな♪」的面白さが改良メダカの魅力ですね!

はじめての投稿です。更新のたびに拝見しております。
ねこぼーしさんのお宅と違い猫の額程度の庭ですので、黒めだか・楊貴妃2種・ピュアホワイトヒカリ・ミックスダルマ・清藍を睡蓮鉢2・プラ舟3・水槽2で飼育しています。家族には嫌がられています。(笑い)
ところで、最近しじみ投入しました。ぱっくり口を開いた、あきらかに★はわかりますが、微妙な時はどうすればいいのでしょうか。(お忙しいところ恐縮ですがご経験を教えていただければ幸いです)

こんにちはー。

最初の藍色の鉢、オレンジメダカとのコントラストが素晴らしいですねー。
オレンジめだか隊好きな私はうらやましいです。
でも卵食べちゃうんですか!?
うちもけっこう食べられてるかも・・・
アルビノもいいですね。
うちも今年、通販でめだかを買うのに、何千円以上、送料無料ってやつのために買い足したアルビノがいます。
おまけで買ったのにけっこうかわいくって気に入ってます。
ちょっと好みの幅が増えました。

●MAXさんへ

はじめまして!ようこそいらっしゃいました^^
いつも見ていただいているということで恐悦至極、緊張であります(笑

わ〜〜〜、いろんな種類を育てていらっしゃるのですねー!
清藍という種は私、不勉強なもので知りませんでした。
検索しても出てこなかったのできっと特殊な種類なのでしょうね。

さて、お尋ねのシジミですが、ウチではマシジミといっしょに
ミナミヌマエビ、あるいはピンクラムズホーンをどちらか、
あるいは併用で飼っていますので
「もうダメ」状態のシジミは彼らがきれいに処理してくれています。
だから私はときどきキレイになったマシジミの殻を取り出して捨てるだけなのですよ。
他のサイトを見てもラムズホーンのような「お掃除巻き貝」を
そのために入れている方が多いようです。

ただ、MAXさんの場合はそれらお掃除隊を入れていらっしゃらないようですから
中途半端に口を開いたシジミはもう死ぬ手前だと思われますので
早めに取り出した方が水も汚れなくていいかと思います。
ただ、何らかの状況で口を半開きにしているのでしたら気の毒ですから
別の容器に移して経過を観察する、というのではどうでしょうか。

二枚貝っていうのは健康具合がわかりにくいため迷いますよね。
具体的な状況がわからないため、こんな回答となってしまいましたが
大丈夫でしょうか。
また何か不明点などありましたらご相談ください。
出来うる限り調べたり詳しい方に訪ねたりしてお応えしたいと思います。

●キタキタさんへ

ねっ、ねっ!藍色の鉢にオレンジは映えますよねえーーー!
今まで青系か琥珀とか渋い系統を好んでいましたが
今になってオレンジちゃんカワイイ♪・・・と目覚めました(笑
オレンジがいちばん表情がわかりやすいというのも魅力ですよね♪

そうそう、残念ながらオレンジたちの中にホテイアオイについた卵を食べることを
覚えてしまったヤツがいるらしく
朝に3、4匹のメスがたっぷりとお腹に卵をつけているにも関わらず
午後2時頃には食べにくかったと覚しきあたりに5〜6個残っている程度でして・・・。
このあたりの攻防戦が現在繰り広げられているところです(笑

アルビノを始めとして、飼ってみて始めてその良さに気付く、ってありますよね。
私もアルビノはそのうちのひとつです♪
ただ、稚魚が育つ確率が低いのが悩みなんですよねえ・・・coldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こにゃんずすくすく | トップページ | ガガ・ガガ・ガガブタ »