2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.29

ともちゃん

P1050100
 
 
 
きょうはわたしのたいせつなおともだち「ともちゃん」の命日です。


 
 
いつもとおなじように私は庭で呼びかけます。

 
 
「ともちゃん、おはよう」

 
「ともちゃん、きょうも暑いねーー」

 
「ともちゃん、ママさん困らせてない〜〜?」


「ともちゃん、いつも笑顔だねー」


 
 
 
 
 
シマトネリコの枝がうなずくように、ゆっくりと揺れます。

 
 
 

2011.08.25

幹之ちゃんたちがいい感じに〜♪

Imgp5034_2
 
水鉢に入れてある水草が伸び、水上葉が垂れてきてオサレな感じ。
これはニードルリーフで水中ではつんつん尖った葉ですが
こんなに変化するんですね。たのしい。
 
 
 
 
 

Imgp5012_2
 
こちら、右にあるのはホテイアオイですがバッタにもりもり食べられちゃってます。

手前のはアマゾンフロッグビットですが狭い場所でひしめきあって
「横伸びるの無理や〜」と上に立ってきました。別の水草みたい〜〜^^
 
 
 
 
 

Imgp5033_2
 
さてこちらプランターには成長しつつある青幹之、白幹之たちがいます。
 
 
 
 
 

Imgp4951_2
 
うんうん、背中の光が強くなってきました。
ほとんどスーパー光に近い子もいるではないかーー!よっしゃー。
 
 
 
 
 

Imgp4952_2
 
うれしーな。もっとどんどん光っておくれ。

も・っ・と・ひ・か・り・をーーーーー!
 
 
 
 
 

Imgp4956_3
 
白幹之ちゃんたちもすてきheart

もともとただの白メダカだと思っていたのにこんなに成長してくれて
おかーさんうれしい(って私は産んでないですが)。
 
 
 
 
 

Imgp5014_2
 
「それはいいけど、このへん草ぼーぼーよ」と、お姉にゃん。

あう・・・。前向きに善処いたします〜〜。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
柿の実も大きくなってきました。秋が近づいているんですね〜。
 
 

2011.08.23

しっぽ庭は元気いっぱい!

Imgp4916
 
雨が思ったよりたくさん降って、水鉢の水位がぎりぎりになってました。
少々あふれたようですね。メダカちゃんたち全員いるかなあ・・・。
 
 
 
 
 
P1300293
 
しっぽ庭の東半分、昨日通路の草むしりをしてなんとか見られるようになりました。
 
 
 
 
 
P1300284

西半分はもう「森」になってます。しっぽ森。
 
 
 
 
 
P1300296

前記事でお伝えしたロックガーデンも手を入れてなんとかロックが見えるようになりました。
 
 
 
 
 
P1300298_2
 
今期はこれで置いておいて、来期またがんばります・・・。
 
 
 
 
 
Imgp4973_2
 
さてメダカちゃんに朝ごはん、の前に私も朝ごはん。
といってもヨーグルトドリンク一本です。
もともと朝食をとらない習慣でしたがおなかの健康にいいのでこれだけは飲んでます。
 
 
 
 
 
Imgp4974_2
 
メダカにはいつもパウダーフードですがときどき乾燥赤虫やミジンコを与えてます。
これらをブレンドして・・・
 
 
 
 
 
Imgp4988_2

はい、たくさんお食べ〜〜♪
 
 
 
 
 
Imgp4984_2

パンダちゃんも♪
 
 
 
 
 
Imgp4989_2
 
3号池のみなさんも〜〜^^
 
 
 
 
 
Imgp4991_2
 
この子は白というよりピンクに近くてとてもきれいです。
 
 
 
 
 
Imgp4994_2
 
ブチっこがいました。
この色合いは初めて見たのでここで産まれて育ってきたのだと思います。

3号池は広いのと、水草もいれてあるので隠れ場所があるため
けっこう小さい子も増えてきています。
 
 
 
 
 
Imgp4999_2
 
ガガブタの大きい葉はだんだん枯れてきて、花の数も少なくなってきました。
これはまだ早朝なので開花前の姿です。かわいい。
 
 
 
 
 
Imgp5002_2
 
枯れた葉を取り除くと殖芽からもう小さい葉が伸びてきていますよ。
 
 
 
 
 
P1300294_2
 
最盛期には浮き葉でぎっしりだった水面も、かなり寂しくなってきました。

手前に浮いている丸プラケースには、室内水槽である程度まで成長した今年生まれの子たちがいます。
ときどきこうやって育ってきた子たちを水合わせして放流しています。
 
 
 
 
 
Imgp4930_2

体はまだ小さいけどもう卵を付けている子もいました〜〜。
 
 
 
 
 
Imgp4926_2
 
フクちゃん絶好調!
 
 
 
 
 
Imgp4972_2
 
1号池のふちをトントン叩くとタラちゃん、ゴンちゃんが寄ってきます。
ごはんの合図を覚えたようです。
 
 
 
 
 
Imgp4919_2
 
松子竹子も元気、元気!!
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
今週は曇りの日が多いようなのでやっと本腰を入れて草むしりができそう。
 
 

2011.08.12

ロックガーデンが〜〜!

Imgp4831
 
ブルーベリーの実が次々と熟して美しい色になってきました。


 
 
 
Imgp4826
 
その隣の2号池には4つ睡蓮を植えてありますが、
いちばん小さく成長が遅かった睡蓮がようやく開花第一号です。
ただ、ここのところ何枚かの葉っぱがこの画像ように
ちぎられたようにばらばらになって水面に浮かんでいたりするんです。
何なんでしょうね・・・。

そして、この池のさらに隣に以前からご紹介しているロックガーデンがあるのですが・・・


 
 
 
P1300276
 
ぬおおおおおおおお!
なにがなんだかわからない混沌状態になってしまっておりまする!

夏の初めに体調不振でメダカちゃんのお世話がせいいっぱい、ということで
草むしりもなかなか出来ずそのうちパンパスグラスが恐ろしい勢いで成長。

ロックガーデンって・・・ロックどこ??(汗


 
 
 
215

ちなみにこちら、2月15日の様子。


 
 
 
413
 
4月16日


 
 
 
52
 
5月2日


 
 
 
518

5月18日


 
 
 
65
 
6月5日


 
 
 
P1300276

で、もう一度あらためて現在の様子です。


 
 
 
P1300278

そ〜っとのぞいて・・・みたものの「わけわかんない」のが実情です。


 
 
 
P1300279

なぜか青じそがイキイキと成長していました。


 
 
 
Imgp4822

ちょっとずつおていれしてたらこうはならなかったとおもうのでりゅ〜〜♪

とフクちゃん。うんうん、そーだね・・・。


 
 
 
Imgp4886
 
では暑苦しい画像はこのへんにして、涼やかなメダカたちの様子をどうぞ。


 
 
 
Imgp4889


 
 
 
Imgp4891


 
 
 
Imgp4895
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
外に出るととにかく暑く撮影どころかメダカにごはんあげるのがせいいっぱい・・・。今年の私はダメダメです〜〜。
 
 

2011.08.06

タテオヨギちゃんのために出来ること

P1300268

前記事でお伝えしたタテオヨギちゃんについてですが
魚の病気についてお詳しい心優しい方からメールをいただきました。
「うちにもタテオヨギの子がいる」との他の方からの声もありましたので
以下、抜粋してみなさまにもお伝えしたいと思います。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
このメダカは、浮き袋異常で浮き上がることができないのではないかと思いました。
 
泳いでいないときは水底に沈んだままになっていないでしょうか?
 
浮き袋異常の子は浮いた状態を全く保てず、いつも体全体で必死に泳いでいる感じです。
そして泳ぐのをやめたとたん沈んでいくので観察すると分かると思います。
 
ベタやグッピー、卵胎生メダカでよく聞きます。
ベリースライダー(ベリスラ)で検索するといろいろ出てくると思います。
そういう私もグッピーやベタでベリスラ(後天性を含む)を経験しております。
 
もしベリスラの症状にあてはまるようであれば、これといった治療法はないのですが、
水深を浅くしたり、食べるようなら沈殿性の餌を与えるなどすれば
魚への負担を少しは減らしてやることができるのではないかと思います。
 
メールしたものかどうか迷いましたが、
小さくても大切な命のためにしてあげられるかもしれないことに気付いた以上
それを伝えずにいられませんでした。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
  
 
ベリースライダーという症状は初めて聞いたので
ネットであちこち検索をして動画も見てみました。
お魚さんにとってはとても気の毒な病気ですよね。
人間で言うと自由に歩けないようなものですから・・・(涙

この思いやりにあふれたメールをいただいてから
タテオヨギちゃんの様子をしっかり観察してみました。
ただこの子は私の姿が遠目に見えるだけで
ヒレを一所懸命動かして上に上がってこようとするので
下に横たわっているかどうかをなかなか確認ができませんでした。
でもメールに書かれてあるように泳ぐのをやめたとたん
すーっと下がってゆくのでやはりベリースライダーという病気なのだと思います。

この子が一所懸命水面まで泳いでくることが気の毒で
実は先日まで水深はかなり浅かったのですが
稚魚が増えてきたこと、
窓際なので水量が少ないとカーテンをしていても水温があがりやすいこと、
これらの理由で水量を増やしていました。

別容器で単独で、とも思いましたが
この水槽はとても環境が整っているし、引っ越しをさせることで
ストレスになっても可哀想と悩んでいました。

上にも書いた通り私がフードを与えようとすると
もう水面に向かって泳いでくるので普通に与えていましたが
このアドバイスをいただいてからのち
速攻で水槽に近づき、まだ下の方で泳いでいるこの子のまわりに
パウダーフードを指ですり潰すようにして水中にまいてやるようにしました。

するとその場にとどまって食べています。
これで体力をあまり使うことがないと安心しました。
 
 
 
 
 
Imgp4823
 
たくさんメダカを飼育しているとやはり障害を持った子は出てくるようです。
出来る限り早く気付いて対処して少しでも寿命を延ばしてあげたいと深く感じました。

皆さんのおうちでもこんな症状の子が見つかればぜひ
泳いで体力を使う負担を減らしてあげるような対策をお願いしたいと思います。

アドバイスのメールをくださった方、ほんとうにありがとうございました。
深く感謝いたします。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
たいせつな命、ひとつでも多く助けたい。
 
 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »