2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.30

お庭の皆さん自由きまま〜〜

Imgp5309
 
目にもまぶちー彼岸花がとつぜん真っ盛り。曼珠沙華、とも言いますね。
他の季節は細い葉をだらりんと広げているだけですが
いつのまにか葉がなくなってる・・・と思って存在すら忘れた頃になって
ある日突然の一斉開花ですよ。

中庸、とか経緯、とか心得、とかいっさいなしの潔さがすごい。
 
 
 
 
 

Imgp5257
 
庭のあちこちに勝手に咲いています。
 
 
 
 
 

Imgp5313
 
な〜にゃさんが通りかかったので「あ、ちょっとそこで止まって」とお願いすると
ちゃんとカメラ目線でポーズをとってくれます。
さすが美形モデルな〜にゃ。
 
 
 
 
 

Imgp5302
 
ぽちぽちと花をつけている白ばらさんの向こうに見えるのはパンパスグラス。
春に根元から刈り取ったのにどんどん生えてきて
せっかく作ったロックガーデンを地味にしてしまったパンパスグラス・・・。
 
 
 
 
 

P1300335
 
しかも右側のカリンの木がこの一年ほどでどわあああと成長して
手前には勝手に生えてきた赤じそ、青じそがこんもり育ち・・・。

あるんですよ・・・・・・ちゃんと・・・中央下にロックガーデン・・・・・・(しくしく
 
 
 
 
 

P1300342_2
 
もともと植えた植物は花の時期を終えて枯れたり強風で倒れたりで
現在は雑草ガーデンとなっておりまする。

これはこれでワイルドな趣がなくもない・・・はず・・・(たすけてドラえもん
 
 
 
 
 

Imgp5263
 
ごっちゃになって見えにくいとは思いますが(って、しっぽ庭はどこ見てもごっちゃ)、
ブルーベリー3株が「超・低木」と言えるあたりまで成長してきました。

生協から一株398円でうちに来たときはほんとに小さかったのに、よくぞここまで・・・。
 
 
 
 
 

Imgp5264
 
その奥をのぞいてみるとこぼれ種でやはり勝手に生えてきたミツバさん〜。
丸っこい葉はレモンバームのようですね。
 
 
 
 
 

Imgp5270

そのさらに奥には、わおお!以前小さな苗を見かけた葉が成長しています。
これは・・・千両ですねー。
万両と似ていますがそちらは波打っているような葉が特徴です。
 
 
 
 
 

Imgp5269_2
 
剪定したバラの枝を庭のすみっこに挿し木したのはかなり以前だったのですが
ちゃんと葉が出てきるではありませんか!

すっかり忘れていただけにびっくり!Σ(・ω・ノ)ノ!
 
 
 
 
 

Imgp5298_2
 
いつのまにか何本も勝手に伸びてきた木が高木となり、今年はこんな花がつきました。
なんかふしぎな飛行物体みたい〜〜。
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
ちょっと見ていないと知らない子がどんどんやってきて賑やかになりつつあるようなしっぽ庭です。
 
 

2011.09.25

オレンジブチに続き・・・!?

Imgp5208_4

 

朝晩ぶるぶるの季節になってきましたが、暖かい昼間はみんな元気にすいす〜い。

3号池のフクちゃんもわっしょいわっしょい泳いでいますよん。

 

 

 

 

 

Imgp5211

 

先日記事に書いたオレンジブッチーズはやはり目立ちます。

いや、本人たちはそういうつもりないんでしょうけれど。

地味に生きようと思っている私ですが

駅前で財布の小銭を思いっきりぶちまけてバス待ちの大勢に拾ってもらったり(頭ぺこぺこ)、

電車の中でよろけて買い物袋の中身をやはりぶちまけて、

乗客の皆さんにじゃがいもやらにんじんやら拾っていただいたりとか、

なかなか地味にいきません。

それはさておき。

 

 

 

 

 

Imgp5219

 

点々とブチの入っている「そばかすちゃん」を眺めていると・・・ん????

 

 

 

 

 

Imgp5212

 

ぬわんと!白ブチさんがいました  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

以前、ここに白ブチペアはいたのですが今年の春先に姿が見えなくなっていたので

さみしくて枕を涙で濡らす日々が続いていたため(チョットオオゲサ…

これはうれしい!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ちょっとすくって撮影をば!

 

 

 

 

 

Imgp5229

 

まずはオレンジブッチーズ。

もともと池にいた二匹はすばしこいので捕まえられませんが

今年生まれたらしいこの子たちは「ほよ?」といってるあいだにあっさり捕獲。

しかしスバラシイ機能満載の一眼レフなのに、いまだ素晴らしくない能力満載の撮影者のため

おたおたしているうちに保護色機能でブチが薄まってしまいました。ぬああ〜。

 

 

 

 

 

Imgp5221

 

というわけでお目当ての白ブチちゃんが右下に写っていますが

池で見た姿をは別のメダカみたいになってしまいました…。とほ。

 

 

 

 

 

Imgp5210

 

もう花の時期は終わったと思っていたガガブタが一輪咲いていました。

新しく出来た殖芽が成長して小さな浮き葉から花が出たようです。

動かないものはまあなんとか見られる写真になりますね。

ガガブタさん、ありがとうheart

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
今年は白幹之やブッチーズなど思ってもいなかった子が出てきて大満足。

2011.09.16

オレンジブッチーズ

Imgp5184

1号池のタラちゃん、相変わらずぶーたれ顔ですが元気、元気!
 
 
 
 
 

Imgp5187

ゴンちゃんは背中の濃い模様がはっきりしてきて、体の側面にも模様が出来てますね〜。
これからどんなふうに成長してゆくんだろう。
 
 
 
 
 

Imgp5175

星のような白い花が愛らしいシラサギカヤツリさん。
池から鉢を移したとき卵があったらしく、いつのまにかちびっこが泳いでいました。
 
 
 
 
 

Imgp5171

コケや藻が生えているため特にエサはやっていませんが
大事に大事に飼育するより、何だかこっちの方が成長が速いような・・・。
 
 
 
 
 

Imgp5136
 
ところでこちら3号池でもなんとなく稚魚が育ち少しずつ増えているようです。
中でもオレンジのブチが最初2匹だったのですが気付くと数匹増えていました。

こちらは古株。片目にアイパッチをしているようなブチがあるので
段平さんと呼んでいます(by あしたのジョー)。
 
 
 
 
 

Imgp5131
 
この新人さんはオレンジの色は薄くブチも控えめ。
 
 
 
 
 

Imgp5128
 
この子はそばかすのように細かいブチが散らばっています。

もともと最初いた二匹を別容器で飼育して繁殖させたかったのですが
大きなアミですくおうとしても逃げ足速くてどうしても捕まらん・・・。
それでもこうやって増えてきてくれてるのはすごいなあ。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
来シーズンこそなんとか捕獲して増やしてみたいもんです。
 
 

2011.09.09

ガガブタ近況

Imgp5144
 
こんにちは、ポンテデリアです。
 
 
 
 
 

P1300331
 
の正面にある3号池です。

最初に伸びて花を咲かせていた大きなガガブタの葉は枯れてしまい
現在、殖芽から伸びた小さな葉が残っているのみです。
ひゅ〜〜〜るるる〜〜〜、といったさみしい風景だなあ・・・。
 
 
 
 
 

Imgp4688
 
こちら7月12日の画像。
大葉がしっかり水面を覆って多い日は花が100個ほど咲いていました。
 
 
 
 
 

Imgp4690
 
この大きな葉のすぐ下につぼみができて、それが上に伸びて開花するようになってます。
 
 
 
 
 

Imgp5102
 
花も終わり、葉も枯れてしまうとこの殖芽が残るんですね〜。
そして小さな葉が数枚伸びてきています。

これら殖芽は元株からランナーが伸びてつながっていますが
 
 
 
 
 

Imgp5103
 
やがてランナーから自然と切れて
 
 
 
 
 

Imgp5107

独立してしばらくは浮いていますが、段々と殖芽が成長するとその重みで
 
 
 
 
 

Imgp5108

沈んでゆき、そこに根を下ろすようです。
 
 
 
 
 

Imgp5113
 
鉢の底や池の底にそういった殖芽がたくさん沈んでいます。

この春、分けてもらったガガブタの殖芽を自分で鉢に植え込んだのですが
自然の池などではどうやって増えているのかなあと疑問だったので
今回ようやく理解できました。ヤッターヽ(´▽`)/
 
 
 
 
 

Imgp5115
 
しかしこの数の多さ・・・。来年この池どうなっちゃうんだろう・・・(^_^;)
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
もし池の底で根付いたとしても60センチ高さの水面まで浮き葉は伸びるのかなあ。そのへんも来年が楽しみ♪
 
 

2011.09.05

台風のプチ被害報告

P1300325
 
アメリカ芙蓉の花が真っ盛り。てのひらサイズの大輪です。

ただこの植物、毛虫がつきやすいんですよね〜。
緑と黄色のしましまできれいだけどいかにもデンジャラスな方たちがたくさん。
花が美しいだけに惜しいなあ。
 
 
 
 
 

P1300330
 
先日の台風では一日だけ強い風が吹き荒れましたが、しっぽ庭に大きな被害はありませんでした。

 
 
 
 

P1300317
 
しかし、せっかく色づいてきた柿の実がバラバラと・・・。うーん、残念。
 
 
 
 
 

P1300320
 
あとまっすぐ上へ気持ちよく伸びていたラベンダーセージの枝が何本か折れてぐんにゃり。

(足元が雑草ボーボーなのは台風とは関係ありませぬ)。
 
 
 
 
 

P1300321
 
あうううう・・・気の毒です (;△;)
 
 
 
 
 

P1300323
 
とりあえずシマトネリコさんとローズマリーが伸びているところへ鉢を設置し
彼らの枝で姿勢を支えてもらいました。
 
 
 
 
 

Imgp5085

折れた枝はカットしてコップに挿しました。
かなり咲き終わってますが、まだまだ紫がきれいheart
 
 
 
 
 

P1300326
 
鉢植えをどけたあと、コデマリ、ローズマリーの間に侵入してハバをきかせていたミントを
何本かまとめてカット。
とはいえまだ、わけわからんちんの混沌状態であります・・・。
 
 
 
 
 

P1300324
 
ミントはもともと友人から小さい苗ポットでふたついただいたものが成長したのですが
彩りに、と数カ所に挿し木をしたらガンガン増えて、もーたいへん。

ここもほんの少し前に伸びすぎていたのをカットしたのですが
脇芽が「わーい」と活発に伸びてきてまたまたこんもりみっちりに。

たすけてドラえもん・・・。

 
 
 
 
 

Imgp5088
 
最後に幹之ちゃん。

背中の光が強く、注目していた子は立派な「スーパー光」となりました。
いやっほおおーーーーい!
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
今回の台風で被害にあわれた方々に、こころよりお見舞い申し上げます。
 
 

2011.09.01

オレンジメダカ全滅・・・!

Imgp5073
 
9月になっても昼間はまだまだあっちっちです〜。
涼を求めてメダカを眺めますがなんたって日なたなので
汗だくというかツユだくというか・・・。

それでも時折、ヒグラシのカナカナカナカナ・・・という鳴き声が聞こえ
夜になるとリーンリーンと秋の虫が合唱しています。
 
 
 
 
 

Imgp5013
 
ところでこちら、濃いめのオレンジメダカたちを泳がせていた水鉢ですが
今朝、ごはんのとき見るとまったく姿が見えません。

もしや!と思い睡蓮の鉢を取り出して底を見ると・・・
 
 
 
 
 

Imgp5038
 
ぬうおおおおおおおお!やっぱりいたーーーーーーーーー!!

メダカちゃんはたぶん少しずつ減っていたのだと思うのですが
浮き葉が多いため気が付かなかった私のミス・・・。がく〜〜〜〜。

他の水鉢では早めに見つけてはヒレナガゴイのゴンちゃんと金魚のタラちゃんがいる
1号池に放っていたのですが(ヤゴは自分より大きいものは狙わないとのことで)。

これもビオトープの一環とはいえやはりガクゼン・・・。
 
 
 
 
 

Imgp5072
 
水鉢リセット。さみしい風景だなあ・・・。
 
 
 
 
 

Imgp5062
 
オレンジ透明鱗たちは水槽で飼っていたので大丈夫。
増えてほしいけど無精卵が多いのが悩み。
 
 
 
 
 

Imgp5041
 
さてこちら、黄金ヒカリたちのいる鉢ですが、内壁がコケってきてます。
今までは水替えのときにごしごし洗っていたのですが
今年からはこれを残すようにしています(アオミドロがついたらそれはもちろん除去)。

こうやってメダカがしょっちゅうつんつんしています。
 
 
 
 
 

Imgp5044
 
つんつん♪
 
 
 
 
 

Imgp5050
 
つんつくつん♪
 
 
 
 
 

Imgp5057
 
つつんつんつん♪
 
 
 
 
 

Imgp5046
 
コケも食べているのかもしれませんが
コケによって繁殖し住み着いている微生物を見つけては食べているのではないかなーと。

なのでごしごしお掃除はなしということで〜〜、って
け、けっしてサボりたいとかそういうのではないですよ・・・(汗
 
 
 
 
 

Imgp5081
 
こちらは大きな鉢植えを入れているためボウフラ対策に2匹だけメダカを泳がせていますが
ベビーが数匹生まれて無事成長しています。
ちょうど真ん中に小さな子が写っていますよ。

コケにアオミドロがよくつくのですが、それのおかげで稚魚には隠れ場となって
生き残れたんでしょうね〜。
 
掃除の手を抜いた甲斐があった。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
親はいなくなったけど現在室内水槽で稚魚が成長中!
 
 

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »