2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« オレンジブッチーズ | トップページ | お庭の皆さん自由きまま〜〜 »

2011.09.25

オレンジブチに続き・・・!?

Imgp5208_4

 

朝晩ぶるぶるの季節になってきましたが、暖かい昼間はみんな元気にすいす〜い。

3号池のフクちゃんもわっしょいわっしょい泳いでいますよん。

 

 

 

 

 

Imgp5211

 

先日記事に書いたオレンジブッチーズはやはり目立ちます。

いや、本人たちはそういうつもりないんでしょうけれど。

地味に生きようと思っている私ですが

駅前で財布の小銭を思いっきりぶちまけてバス待ちの大勢に拾ってもらったり(頭ぺこぺこ)、

電車の中でよろけて買い物袋の中身をやはりぶちまけて、

乗客の皆さんにじゃがいもやらにんじんやら拾っていただいたりとか、

なかなか地味にいきません。

それはさておき。

 

 

 

 

 

Imgp5219

 

点々とブチの入っている「そばかすちゃん」を眺めていると・・・ん????

 

 

 

 

 

Imgp5212

 

ぬわんと!白ブチさんがいました  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

以前、ここに白ブチペアはいたのですが今年の春先に姿が見えなくなっていたので

さみしくて枕を涙で濡らす日々が続いていたため(チョットオオゲサ…

これはうれしい!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ちょっとすくって撮影をば!

 

 

 

 

 

Imgp5229

 

まずはオレンジブッチーズ。

もともと池にいた二匹はすばしこいので捕まえられませんが

今年生まれたらしいこの子たちは「ほよ?」といってるあいだにあっさり捕獲。

しかしスバラシイ機能満載の一眼レフなのに、いまだ素晴らしくない能力満載の撮影者のため

おたおたしているうちに保護色機能でブチが薄まってしまいました。ぬああ〜。

 

 

 

 

 

Imgp5221

 

というわけでお目当ての白ブチちゃんが右下に写っていますが

池で見た姿をは別のメダカみたいになってしまいました…。とほ。

 

 

 

 

 

Imgp5210

 

もう花の時期は終わったと思っていたガガブタが一輪咲いていました。

新しく出来た殖芽が成長して小さな浮き葉から花が出たようです。

動かないものはまあなんとか見られる写真になりますね。

ガガブタさん、ありがとうheart

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
今年は白幹之やブッチーズなど思ってもいなかった子が出てきて大満足。

« オレンジブッチーズ | トップページ | お庭の皆さん自由きまま〜〜 »

◇しっぽ庭」カテゴリの記事

◇第3号しっぽ池」カテゴリの記事

コメント

金魚さんとメダカの混泳写真。いつみてもいいですね~。
冬は室内に入れるんですか~。

オレンジブッチーズ達はのん気者なんですね
このちょっと掬おうとしたときに あ~れ~と簡単に掬われるのと死んでも掬われてたまるかという必死に逃げるめだか これって性格なんでしょうかね?
おっとたしかに白ブチちゃ~ん池の中とは別人に・・・
めだかの保護色機能ってスゴイですね こんなに変わるとはビックリ!
ところでねこぼーしさん地味に生きるというよりまるで・・・のび太のような日常(^m^ )
思い切ってオレンジブッチーズのように派手にいくか・・・いややっぱり保護色を教えてもらうべきか
いやいやこれからはフクちゃんのようにわっしょいわっしょい行きますか(笑

●よったけさんへ

3号池をのぞいているとメダカたちが「ごはん?ごはん?」と寄ってきて
ものすごく賑やかな中にフクちゃんも混じって
とっても賑やかな風景となります。
見ていていつまでも飽きません^^

池のメダカたちはそのままで冬越しさせますが
今年産まれたまだ体が成長しきっていない子などは室内の水槽で越冬させます。
やはり体力が心配ですからね〜〜。

●kanbeeさんへ

メダカちゃんによって逃げ足が速いヤツと
「あら?」って感じですくわれちゃう子と、極端にちがいますよね〜。
例えば過去追いかけ回してすくったことがある場合、
アミの姿がちらりとでも見えようものなら脱兎のごとく
さーっと安全距離とっちゃいますねえ。
エサのときは来るのに現金なヤツめ (*`ε´*)ノ

ブチは特に保護色機能の見本、といった感じで変わっちゃいますよ〜。
あれ?これさっきの子?って思いますもん。
私も保護色機能を身につけたい・・・。静かな日常を送りたい・・・。
と言いながら今日も庭でよそ見してたら水を入れたバケツに足つっこんで
「ぎゃおううう!」と叫びながら転倒してしまいました。
服は水びたしだわ、庭猫たちは「ばかね」「ドジね」「ぼんやりね」って
冷たい目で見てるわ。ううう〜〜(u_u。)
もう開き直って、わっしょい機能で行くもんね(ドラえもん助けて・・・)。

はじめまして。最近庭にビオトープを作って、生き物(タモロコ、カエル、エビ、ヤゴ等)見て
楽しんでるですが、このブログを見て水草が欲しいなと思い出しました。それでお聞きしたいんですが、どの県にお住まいなんでしょうか?やっぱり、暖かいところじゃないと水草はあんまり育ちませんか?

● neko3さんへ

こんにちは、はじめまして^^

精悍なタモロコやエビ、ヤゴたちをも含めて楽しんでいらっしゃるとは
まさにビオトープの原点で素晴らしいですね。

私は広島市内に住んでいて気候は温暖な方ではありますが
やはり冬には水鉢の水面が薄く凍ったりしますので
細かい葉を持ついわゆる水草はそのままでは駄目になってしまいます。
土に直植えしたものだったら根元近くでカットして
赤玉土を入れた鉢や器などに植えて居室の窓際に水槽をセットし
その中で越冬させています。
最初から器に植えているものはそのまま移動できるので簡単です。
せっかく導入した水草を枯らせてしまうのはもったいないですものね。

北海道や北の地域にお住まいの方でも春夏初秋まででしたら
庭で水草をしっかり育てていらっしゃるようです。

たとえば杜若園芸 http://akb.jp/shop/
のサイトを見ていただくと湿生植物、抽水植物など
代表的なものではナガバオモダカなどがありますが
これらは冬に上の葉は枯れてもカットしておけば
春になったら根から新しい芽が出てきますので
冬も庭にそのまま置いておけます。

睡蓮なども冬は葉が枯死しますが根茎が残っているので
春に新しく植え替えをすれば毎年楽しむことができますよ^^

水草といってもたくさん種類があることと
neko3さんのお庭の様子がくわしくわかりませんので
こういった簡単なご説明となりますがいかがでしょうか。
もっと具体的なご質問がありましたらまたお声をかけてくださいね。

ご丁寧な説明ありがとうございます。 ためしに睡蓮やホテアオイから始めてみますね。

いえいえ、どういたしまして。
おたがいビオトープを楽しみましょうね ( ^ω^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オレンジブッチーズ | トップページ | お庭の皆さん自由きまま〜〜 »