2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年10月

2011.10.24

季節がゆるやかにうごく

P1300357
 
雨のあとの秋晴れ。気持ちいい。

昼間でもエンマコオロギ、ミツカドコオロギ、マツムシ、カネタタキなどが
あちこちで鳴いている声が聞こえます。

夜になるとそれはもうにぎやかで、虫の声しか聞こえないくらい。

野生のしっぽ庭です。
 
 
 
 
 

P1300361
 
中央にアボカドさん、左にクスノキさん、右に所々色づいた葉が見えるのは柿の木さん。
 
 
 
 
 

Imgp5523
 
どんどん実をつけています。
 
 
 
 
 

P1300352

そして毎日、たくさんの葉が落ちています。
こういった風景を見ると、これから冬が来るんだなあとちょっとさみしい気持ち。
 
 
 
 
 

Imgp5517
 
だけど冬に開花するクリスマスローズの新芽が出始めてきました。

全部で5つ株があるうち、これは夏に葉を全部枯らしてしまって心配でしたが
ちゃんと生きていてくれてうれしい。ありがとう。
 
 
 
 
 

Imgp5519_2

もう4年目になるガーデンシクラメンも夏の間、すべての葉を落としていましたが
ぴょこぴょこ葉が伸びてきました。
かわいくて、いじらしくてたまりません。
 
 
 
 
 

P1300364

こちら3号池。夏には水面びっしり葉で覆い尽くしていたガガブタも
浮き葉はほとんどなくなってきました。

ただ、花のあとに出来た殖芽が池の底に沈んで、そこから芽を伸ばしてきています。
深さ60センチもあるというのに!すごい!

左に浮かんでいるのはホテイアオイで、今年は何故かほとんど開花しませんでした。
昨年は毎日どれか咲いている状況だったのに。
 
 
 
 
 

Imgp5491
 
と思っていたら一週間ほど前、各池や水鉢で立て続けに花を見せてくれました。
 
 
 
 
 

Imgp5493
 
「咲くの、うっかり忘れちゃってたよー。あはは」って感じ。
 
 
 
 
 

Imgp5501

小さくて冬越しが難しそうなメダカや、越冬に弱いダルマ体型の子たちは
順次、室内に移動させています。
 
 
 
 
 

P1300349_2
 
だんだんと寂しくなりつつはありますが
 
 
 
 
 

P1300360
 
それでもまだまだ緑のいきおいは衰えない、今のしっぽ庭です。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
虫の声が聞けるサイトはコチラ
「チッ チッ チッ」と鳴く虫の名前がカネタタキだとここで判明しました。うれしい♪
 
 

2011.10.07

白幹之さんたちお引っ越し

Imgp5350
 
今年とつぜん現れた白幹之さん。さらにベビーも誕生し総勢13匹。
 
 
 
 
 

Imgp5439_2

成長にしたがって背中の光が強くなってきている子も多数いますよ〜。
 
 
 
 
 

Imgp5441_2

今まで外で飼っていましたが、ずっと見ていたいのもあって室内水槽に移動させました。
 
 
 
 
 

Imgp5354
 
この子はまだ小さいせいか、光もぽつんと控えめ。
 
 
 
 
 

Imgp5367_2

卵を持っている子がいました!
産卵は止まっていたのですが、やはり窓辺に置いた水槽は暖かいのですね。
 
 
 
 
 

Imgp5447
 
Imgp5448_2

Imgp5456

ピュアホワイトの白さも好きですが、白メダカはやわらかい色合いが優しげで
見ていてとても気持ちが落ち着きます。

しかも幹之とはなんともうれしい!
 
 
 
 
 

Imgp5477

なんだかリッチな気分♪
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
青幹之から白幹之が出るとは知りませんでした。ひょうたんからコマ!
 
 

2011.10.05

ゴン・タラ絶好調

Imgp5429
 
溺れるゴンちゃんと、それを助けようとするタラちゃん。
「うおおお、たすけて〜〜」「しっかり!わたしにつかまって!」

・・・というわけはもちろんなく、乾燥イトミミズをむさぼり喰っているショットです。
 
 
 
 
 

Imgp5430
 
しっかしゴンちゃん、ずいぶん立派になったなあ〜。
 
 
 
 
 

Imgp5435_2

ヒレナガゴイ、というだけあって各ヒレが長く伸びてとっても優雅。
 
 
 
 
 

Imgp5427

たいていタラちゃんとつるんで泳いでいます。やはり魚って群れで行動したがるのかな。
 
 
 
 
 

Imgp5397_2
 
ここ1号池にはネイビー系青メダカさんが二匹います。

ゴンちゃんたちはもともと広い3号池にメダカたちといっしょにいたのですが
「鯉はメダカ食べますよー」とご心配の声をたくさんいただいたので
ゴンちゃんと、体の大きくなっていたタラちゃん二匹を
1号池で単独で飼うことにしたのでした。

その際、住んでいたメダカたちを全員3号池に移動させたのですが
あとで気付くとメダカ二匹だけ取り残されていたってワケです。
アミですくおうと思っても逃げ足が速く、すぐ蓮の鉢の陰に隠れてしまうので
仕方なくそのままに。
 
 
 
 
 

Imgp5395_2
 
ゴンちゃんに食べられちゃうかなあと心配しましたが
ずっと無事なまま泳いでいます。

しかもその二匹はオスメスだったようで、気付くと稚魚がたくさん泳いでました。
これにはびっくり Σ(・ω・ノ)ノ!
 
 
 
 
 

Imgp5428
 
どうかこのデカイ口で食べられないように、生き延びておくれ・・・。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
3号池のフクちゃんもぜっこうちょうでりゅ〜〜。
 
 

2011.10.02

3号池のメダカ密度はますます増え行く

Imgp5292_2
 
ピュアホワイトヒカリさん。美白、やっぱり魅力的ですねえ。
ふだんのお肌のお手入れは?基礎化粧品はなにをお使いで?
 
 
 
 
 

Imgp5281_2
 
水草が伸びていい感じに乱れているこちらでは(というか水草トリミングさぼってただけ〜)
現在4匹いますがこの夏はほとんど卵をつけてくれませんでした。
 
 
 
 
 

Imgp5294_2
 
各水鉢やプラケースに分けているものは、繁殖を期待しての措置ですが
冬も来ることですし広い3号池に放流しちゃおうかなあって考えてます。
 
 
 
 
 

Imgp5249
 
こちらはやはり同じ状況であったパンダちゃんたち。
ほとんど、というか一度も産卵が見られなかったため池で暮らしてもらうことにしました。
 
 
 
 
 

Imgp5243
 
狭いプラケースよりもずっとそのほうがのびのびできるもんね♪
 
 
 
 
 

Imgp5332_2
 
水合わせ後、元気に泳ぎ回るパンダちゃん。
うん、やはりこのほうが見ている方も気持ちがいいね。
 
 
 
 
 

Imgp5324
 
増えてきた琥珀ヒカリさんたちも数匹、池に放すことに。
この子は特に飴色が濃くてきれいーーー。

池で越冬したあと、春になればまたすくって繁殖用に水鉢へ入ってもらいましょ。
 
 
 
 
 

Imgp5338_2
 
ところで3号池は水の状態もいいし、コケやアオミドロなども発生していません。
ミナミ軍団がかなりがんばってくれているようです。
小さい子がいるとこを見ると、たくさんメダカがいても捕食されず
ちゃんと繁殖してるってことですね。うれしーな。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
すこぅ〜〜しずつ越冬の準備です。
 
 
 

« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »