2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013.05.31

まずは1号池から

Imgp5609

こちらが前記事でお伝えした
 
「3階まで届いちゃったアボカドとクスノキ」頭頂部であります。
 
青空と緑がまぶちい・・・。
 

 
 
 

P2280222
 
爽やかな空の写真に続いてこれまた爽やかな話題を。
 
春先から室内水槽のシマドジョウさんたちがやたら仲良しです。
 
よくこうやって寄り添いじゃれあったりからみあったりする姿は
 
なんとも愛らしく微笑ましい。
 
 
そういやオスメスって調べたことなかったな、と検索してみると
 
胸びれの形と大きさがオスメスでは違うとのことで
 
この2匹は手前がメス、奥がオスでした。
 
 
むっひょー!
 
んじゃこのイチャイチャって発情したってこと!?
 
んじゃんじゃ交尾とかしちゃって卵産んじゃったりとか!?
 
 
ということで鼻息も荒く(フガフガdash
 
ドジョウの交尾・産卵の画像を探しました(すでに爽やかさからは逸脱しております)
 
 
 
見つかりました・・・。かなり衝撃的でした・・・。
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
Hannsyoku211
 
・・・一瞬息を飲んだあと盛大に吹いたのはいうまでもありません。
 
 
やっぱ庭に出ましょう。庭。
 

 
 
 

P2280330
 
ネタが多すぎてどっからお伝えしたらいいか迷うほどですので
 
ここは順当に1号池の様子から。
 
 
雨上がり。レンガも古び落ち着きのある侘びた風情に・・・
 
(ただ汚くなってきただけモゴモゴ

 
 
 
 

 
P1070184
 
こちらは制作して二ヶ月後、2010年5月4日の風景(3年前ですネ)。
 
ゴージャスではありますが周囲の植物がすべてモッサモサ。
 
実は先日まではこれに輪をかけて緑がひしめきあい
 
とんでもない状態になっておりましたが
 
一階分低くなっている向こう側のお宅へおもいっきりはみ出し
 
落葉などでもご迷惑をかけてしまっていたので
 
ネットで剪定のやり方をにわかレッスンし上画像のように
 
すっきりさせちまったのでありました。
 
 
剪定したぶん、また伸びてくるのは必定でしょうがとりあえず・・・
 

 
 
 

P2280332
 
他の池と鉢を入れ替えたりして現在はこんなん。
 
右下、右上、中央は葉に斑がはいっているので熱帯さんのようです。
 
んで、ぐぐっと根元を見てみると・・・
 

 
 
 

P2280333
 
むおおおッ!?
 

 
 
 

P2280334_2
 
うぎょーーーーぉッ!!!
 
つぼみキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
 
2鉢同時にほぼ同じ大きさのつぼみちゃんが!
 
そして左奥の大きい葉の温帯睡蓮・・・
 

 
 
 

P2280335
 
あああああああ・・・。神様アリガトウ
 
昨年は植え替えもせず放置したまんまだったというのに。
 
なんといじらしい、そして素晴らしい。
 
この充実した姿はスノーボールさんかな?
 
それとも種類不明の白か黄色か・・・。むふふふ、開花が楽しみ。
 
 
さて今まで3つの池には赤玉土を薄く敷いていましたが
 
今年は何も入れておりません。
 
いちばんの理由は掃除のしやすさ(今までは藻に悩まされてきましたから〜)
 
そしてトンボのヤゴを見つけやすくするためです。
 
 
今までかなりの数のメダカやヌマエビがヤゴに捕食されました。
 
それもビオトープのあるべき姿ではありますが
 
(記事「本当のビオトープって」で説明をしています)、
 
お気に入りのメダカがある日突然姿を消すのはやはり悲しい・・・。
 
それで床には何も敷かず、定期的に鉢をあげて
 
大きなアミでまんべんなく底ざらえをするようにしています。
 
 
生物ろ過的にはやはり砂利なり赤玉土なりあったほうがいいのかもしれませんが
 
これだけ鉢植えを沈めてますからそのへんは大丈夫だろうと。
 
 
そしてもうひとついいことが。
 

 
 
 

P2280341_3
 
すくい取ったものは、鉢からこぼれた赤玉土やメダカのふんやその他汚れですが
 
これをプラケに入れて日なたに置いておくと
 
ミジンコがじゃんじゃん繁殖するんですよ。
 
今までミジンコを増やしたいといろいろ試した中でダントツです。
 
 
で、ここにメダカの稚魚を生まれてすぐに入れておくと
 
小さな微生物やプランクトンを食べているのか
 
エサなしでも現在順調に成長しています。
 
中央やや上のモスの上や中央からずーっと左に
 
やや大きくなってきた白メダカが見えます。
 
 
底をやや混ぜると赤虫がけっこういます。
 
大きいのは室内水槽の金魚に、小さいのはメダカにあげると
 
喜んでウハウハ食べてます。
 
ボウフラも見つけたらすぐ捕獲するんだけど、
 
翌朝、抜け殻が浮いているとくやしい(負けた気がする)。
 
 
見つけたヤゴはひとつの容器に入れておくと
 
体の大きいものが小さい方を捕食します。
 
それでも同じ大きさのが数匹残ってきたので
 
真冬以外すこし動きがある時に増えすぎたヌマエビを入れたりしていた所・・・
 

 
 
 

P2280240
 
ちゃんと冬越しして現在、一匹、また一匹と
 
大空に旅立っていっています。
 

 
 
 

 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
 
きれいにまとめちゃうとなんか恥ずかしいワタクシ・・・
 
 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

0

-

^

¥

Backspace

Tab

q

w

e

r

t

y

u

i

o

p

@

[

Return

capslock

a

s

d

f

g

h

j

k

l

;

:

]

shift

z

x

c

v

b

n

m

,

.

/

`

shift

English

alt

 

alt

環境設定

2013.05.29

まいどおなじみ

P2280244_2

しばらくロクに手入れが出来ていなかったしっぽ庭は

あうううう〜〜どこから手をつけていいのかしら状態だったため

どこにも手をつけていなかったのでしたが(←サラッと言うか

春先に「うし!やったるでスイッチ」がバシッと入り

しっぽ工務店総動員で枯葉や雑草掃除、

3つの池もすべて水を汲み出しリセットなどフル操業でありました。

 
 
 
 

P2280246

冬の間メダカは室内に移動させていたため

ほったらかしで藻だらけになっていた水鉢たちも

きれいに洗ってリセット〜〜♪(いわゆる人生出直しねッ!出戻りとも言うのよnote

 
 
 
 

P2280257

1号池、睡蓮3鉢+ヒメオモダカ1鉢。

 
 
 
 

P2280255

2号池、睡蓮3鉢+ヒメオモダカやバコパ1鉢+コウホネ1鉢。

その隣の水鉢に睡蓮1鉢。

 
 
 
 

P2280254

3号池、睡蓮3鉢+ガガブタ2鉢。

こちら水鉢には睡蓮2鉢+ガガブタ1鉢。

睡蓮だけでも庭中あわせて12鉢ございますのよ奥さま!

その作業たるやもう!

掘り起こした株の掃除と赤土ねりねり作業により

しっぽ工務店スタッフ全員の腰が悲鳴フォルティッシモ♪

 

2年間植えっぱなしだった熱帯睡蓮と温帯睡蓮の鉢を

トリュフを探し出す豚の形相とイキオイで掘り起こし

「全員そこに整列ッ!」状態で片っ端から植え付けたため

どれがそれやらわかんな〜〜いのでありますが

 
 
 
 

P2280251

フフフ〜〜ン♪

熱帯睡蓮は(品種にもよるけれど)葉に斑が入っているので

わかるのだよ〜〜ん。

 

た、ただ・・・オーガストコッホ、モラコット、プラウナパ、ドーベンと

4種類あるけどそこまではまだ判別できないのだよ〜〜ん・・・ハナヨハヤクサイテ・・・。

 

えとえっと、気を取り直して男性陣に人気のロックガーデンを

ご紹介しましょうかネ(・Θ・;)

 
 
 
 

P2280256

中央にカリンの木がすっくと立ち

左側にサラサラとした葉が流れているパンパスグラスがあり

そのあいだにロックガーデンが・・・

 

・・・ん?

 
 
 
 

P2280265

ぬおおおおおお!?

 

ろっくがーでんが・・・・・・。

 
 
 
 

P2280292

えー、状況を整理いたしますと

ただいましっぽ庭、全面的に伐採・剪定作業中ですので

ロックガーデンは「お!こりゃちょうどいい!」ということで

切った枝や葉の一時置き場所となっておりまする〜。

 

なお、こちらはロックガーデン側から見た風景。

中央に見えているアボカド、そしてさらに真ん中に

もこっと出ているクスノキらしき木なのですが

ウッカリよそ見している隙に二階の高さを越えてしまい

しっぽ工務店の手に負えなくなってしまったため

後日、プロによる剪定が行われることになっておりまする〜。

 

プロ、とお呼びしたのはただの植木屋さんではなく

樹木剪定から樹木内科・外科治療、芝・草刈りなど

樹木と環境保全に関する取り組みを実施している

「樹木のお医者さん」なんですよう!

ちゃんと資格認定されたプロなのですよううううう!

しかも格安!しかも若い!(←ここポイントね。試験に出るよeye

 

作業が行われる際はしっかりレポートいたします!

 
 
 
 

P2280279

しかし庭ネタが多すぎてどこから紹介したらいいやら・・・。

ちなみに今回の画像は2週間ほど前のものなので

またの記事にて最新のものをお届けしたいと思います。

 

 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ

ブログ休養に入って以降、コメントをくださった皆さま、
ご心配かけました。そしてありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

ブラウザによっては以下↓デザインが乱れていたりするようですが
久々の更新なので設定とかいろいろ忘れちゃっててわはは。

 

« 2012年2月 | トップページ | 2013年6月 »