2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

« まずは1号池から | トップページ | 2号池の謎・解明編 »

2013.06.02

2号池メダカの謎

P2280346

 
フラワーショップの店頭に「見切り品 200円」で並べられていた
 
私の大好きな青紫色のアジサイ。
 
思わず買っちまったわい〜〜notes
 
 

 
 
 

P2280347
 
見切り品、といっても枝振りはしっかりしていて新芽もあちこち出ています。
 
枯れた葉もついていないし、ていねいに管理してたんだな〜。
 
店員のおねいさんもキレイな人だったし(←それはさておき
 
 
アジサイは以前2株植えていたのですが
 
大きくなる途中で野良の子猫にバッキリ枝を折られてがっかりでしたので
 
今度は大きくなるまで鉢植えで育てるつもり。
 
 

 
 
 

P2280348
 
P2280349
 
とはいえロックガーデンに植えるつもりで春先に入手した苗たちを
 
とりあえず鉢植えにしてしまったまま
 
その後、ロックガーデン一時封鎖となってしまったため
 
空いている鉢がないよぅ〜〜sweat02
 
スイレンの植え付け時、出てきた株全部植え付けるために
 
けっこうな数の鉢を使っちゃったのもあるし。
 
 
こうなるともう伐採枝置き場となってるロックガーデンを片付け
 
植え付けを済ませるしかないねッ。
 
 

 
 
 

P2280403
 
ホイ!片付け終了!
 
しっぽ工務店の仕事は思い立ったら迅速に!なのであります。
 
思い立つまでの腰は重いのですがね。むはは。
 
 

 
 
 

P2280402
 
んで、こちらがロックガーデン隣の2号池。
 
奥にラティスを立てていますが、このあたりも先日わけわからん状態だったのを
 
いっせいに撤去してしまいました。
 
 
以前の様子はコチラ↓
 
P1300162_2
 
もうこれは森の奥というか何が出てきてもおかしくないというか
 
実際見るの初めて〜〜といったデンジャラスな虫がいたりして
 
ますますアンタッチャブル地帯となっていたのでありました。
 
 

 
 
 

P2280404
 
で、これが今年バージョン。
 
中央にハス。あとは左側それぞれ隅に熱帯スイレン、右上は温帯スイレン、
 
中央上は水交会でmmgさんからいただいたトクサの一部を置いてあります。
 
 

 
 
 

P2280412
 
本体はコチラ、1号池のとなりにあります。
 
根元に細くツンツンと出はじめているのはシラサギカヤツリ。
 
とても大好きな水性植物なのでウチでも育てていたのですが
 
春になっても芽が出てこないよ〜ううう〜、ということが多かったけれど
 
ねころぐ池出身の植物はやっぱ遺伝子が違うのでしょうかね。
 
春になるとこうやってきちんと伸びてきてそのうちワシャワシャになるほどなんですよ。
 
 
奥には同じくmmgさんからいただいたアサザもしっかり成長してきました。
 
ウチのカメの松子がアサザ好きなんですが、この位置だと見えないなぁ・・・
 
 

 
 
 

P2280390
 
「こっちの見えるとこ持ってきて〜や」
 
 

 
 
 

P2280405
 
さて話を戻して、2号池手前はナガバオモダカとウォーターバコパの鉢です。
 
バコパは水上葉だと薄紫の花をつけるので開花が楽しみheart01
 
 

 
 
 

P2280409
 
中央のハスはレンコンが痩せていたせいかやや成長が遅く
 
ようやく立ち葉が出てきたとこです。
 
 

 
 
 

P2280408
 
こちらのスイレンは小さい小さい株を3つほど一応植えてみたところ
 
ちゃんと発芽して成長中です。
 
熱帯スイレンで小さい葉・・・というともしかしてドーベンかッ!?
 
 

 
 
 

P2280398
 
で、ここには青メダカのシルバー、パープルあわせて5匹入れたのですけどね
 
これが謎だらけなんです。
 
春先入れたときにはみな普通体型のスマートさんだったのに
 
なぜか全員、おなかぽっこり体型になっているんですよ。
 
胴が短ければほとんどダルマ体型です。
 
 

 
 
 

P2280401
 
実は一匹だけ普通体型を維持していた子がいたんですが、
 
ある日様子がヘンだなと気付くと、肛門から腸がはみ出していました。ギャーー!
 
長くメダカを飼っていてそういうのは初めてでした。
 
そして翌日、残念ながら死んでしまっていました(;ω;)
 
 
なんだろう、これ・・・。
 
卵はジャンスカ産んでいるので卵詰まりでおなかがふくれているワケじゃないようだし。
 
ぽっこり体型じゃないと生き残れない池?
 
 
 
なんじゃそりゃーー!?
 
 

 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
 
池の底に何か施設があってヘンな実験でも行ってるのだろうか・・・(((( ;°Д°))))
 
 
 

« まずは1号池から | トップページ | 2号池の謎・解明編 »

◇第2号しっぽ池」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

青紫アジサイ綺麗ですね~!
私もアジサイが大好きで買いたいなーと思うんですけど、いつも母が嫌がって泣く泣く諦めます(;ω;)
母はいっぱい咲く小さい花が好きなんですよ(笑)
そのわりにミニ薔薇は大好きという謎。

私も今、ベランダに置いてあるスイレン水槽にグッピーの稚魚を入れているんですが、餌をやるまでもなくいつでもおなかがぽっこりしてます(笑)
24時間生餌に恵まれているせいで、水槽の稚魚より成長が2倍ほど早いですw
成体になるまで外で育てたほうが、心なしか寿命も長かったり…。
おひさまは本当に偉大ですね!

きっとぽっこり体型の青メダカさんからは丈夫で元気な稚魚が生まれますよ!^^b

>あるむさんへ

青や青紫ってホント涼しげでいいですね〜。
私も実はぽってり大きい花より小さい花が好きなほうなんですが
店頭に並んでいる様子がとてもきれいで
思わず衝動買いしちゃいました!

うんうん!
私もやはり大輪咲きのバラよりはミニバラが好きですねえ。
おかあさまと花談義したらけっこう盛り上がりそうです〜♪

ベランダでグッピーですか!
いえいえ、熱帯魚はぜんぜん詳しくないのですが
けっこうラフな飼い方でもイケるんですねえ。
熱帯魚は孵化とかがたいへんだと聞いていたので敷居が高かったのですが
日当たりがよければあとは経験値の高さで飼育はなんとかなるのかしら。
あううう・・・手を出しそうな自分がこわいっす。

再開後記事から一気読みしました
あーしっぽ庭だなーと懐かしくもドジョウの交尾の図にビビりました(笑

もしかしてブログを休んでいるのはしっぽ工務店が新しい池を掘りすぎてブラジルまで行ってしまったのでは!?
ロックガーデン積みすぎて巨大ピラミッドを作っているのでは!?と心配していました(笑

記事を読んで改めてしっぽ工務店あいかわらずいい仕事してますね~
そしてしっぽ庭はちょっとした小宇宙みたい!
ホント森の中みたいです ←良い意味ですよ^^

自分のブログに初めてコメントくれた人は忘れもしない、ねこぼーし先輩なのです
そんなねこぼーしさんのブログ再開ホント嬉しいです
これからも夜露死苦です(^-^)ゝ

>kanbeeさんへ

むはは。ドジョウ交尾図はある意味ショッキングですね。
いや私は生物界でこれを超える交尾はないやろー、って
爆笑しちゃいましたが(人間を含む)。

ふむ、そういう経緯があり家族が増えなさったんですね!
おめでとう〜〜ございますぅ〜〜。
本日は多めに巻き付いておりますぅ〜。

レディ・ムスーメさまはkanbeeさんとお誕生日が同じとは!
うっひゃー!
同じ誕生日に統一なさるためにきっと奥さまは
お出になさろうとするムスーメさんの頭を手で押さえたりして
調節なさったんですね、きっと(ウルウル

ずいぶんとご無沙汰してしまいましたが
こちらこそこれからも夜露死苦です(って、やだ同じ世代!?ヾ(≧з≦)ゞブッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは1号池から | トップページ | 2号池の謎・解明編 »