2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

●フード

2011.01.24

メダカのフードについていろいろ

Imgp2361_2
 
自分の口より大きいミジンコに挑み続ける白メダカさん。
動くエサを追うメダカの姿はイキイキしてて見ていて楽しい。
 
 
 
 
 

Imgp2347_2
 
ミジンコ水槽に藻が発生し、多くのミジンコが絡みとられて動けなくなっていたので
大スポイドで吸い出しメダカ水槽へ投入。
藻に絡んだミジンコを大ハッスルでつついて食べています。
藻はミナミヌマエビがきれいに食べてくれます。
 
 
 
 
 

Imgp2366_2
 
うちでは一般的なパウダー状のメダカフードがメインですが
時々、乾燥イトミミズや乾燥赤虫も与えたり、
動物質に偏らない方がいいかな〜と
植物性のクロレラやスピルリナのタブレットを与えています。
 
 
 
 
 

P1070509_2
 
P1080594_2
 
クロレラ、スピルリナタブレットの欠点は水がグリーンウォーターになりやすいことですが
 
 
 
 
 

Imgp1625
 
今はマシジミがいますので水は常に透明を保っています。
 
 
 
 
 

Imgp2371_2
 
ここではほとんど紹介していませんがうちには熱帯魚もいまして
このフードを与えています。原材料は
フィッシュミール、小麦胚芽、オートミール、小麦粉、じゃがいも、酵母、
シュリンプミール、藻類の他にビタミン、ミネラル
も入っていて
「優れた嗜好性と消化吸収で食べ残しや排泄物が減り水が汚れにくい」のだそうです。
これも時々メダカに与えています。
 
 
 
 
 

Imgp2369_2
 
何をあげても喜んで食べていますが最近のヒットがこの「桜えび粉」。
これはメダカ用ではなくて人間の食用なのですが
釣りなどで練り餌団子を作るときに混ぜると喰いつきがいいと聞き、
それだったらメダカも食べるかなと興味を持って与えてみたら
普段と違う勢いでバクバクバクバク食べるのでびっくり。
 
これ、匂いがすごくいいのでメダカたちが一斉に集まってきます。
 
 
 
 
 

Imgp2358
 
桜えび粉は赤いので例えばオレンジメダカの色が濃くなるかどうかは
調べてもわかりませんでしたが
鯉やシュリンプなどの色揚げ(色を濃くすること)には一般的に
上にも書いた「スピルリナ」を与えるそうです。
 
 
 
 
 

P1090752
 
スピルリナはアフリカ等の汽水湖に発生する藻の一種で
その成分のアスタキサンチンというものが赤色の色揚げに効力を発揮するとのこと。
 
 
 
 
 

P1090667_2
 
赤色にしか効果を発揮しないのかどうかまだ不明ですが
私の好きな青系メダカたちの発色が良くなったかな?というような気も。
 
 
 
 
 

Imgp2339_2
 
ともあれ色の効果よりまず動物質や植物質どちらかに偏ることなく
美味しく食べて健康でいてくれることが一番!と思います。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
メダカショップが販売しているフードでもうすでにバランスはとれているはずですが
いろいろ違うものをあげてみてメダカの反応を見たいのがホンネ。
でもミジンコを追いかけて食べる姿が一番好きheart 
 
 

2010.12.18

金はないが黄金ならある

Imgp1652_2
 
いわゆる失敗写真なのですが淡い色の世界がなにか新鮮で。
 
 
 
 
 

Imgp1655_2 
 
実際はこれ。
ごはんーー!と詰めかける室内水槽のメダカたち。
この春夏は黄金メダカがよく産卵してくれたのでこの水槽の半分近くは黄金さんたちです。
 
 
 
 
 

Imgp1654
 
ねッ?
 
 
 
 
 

Imgp1645_2
 
そして我が家の黄金の最高峰がこのヒレナガゴイのゴンちゃん。
ビカビカに輝いてます。
 
ゴンちゃんという名前の由来は・・・おわかりですよね(安易でスミマセン
 
 
 
 
 

 
 
Imgp1642_2
 
さてさて、ミジンコのエサとして取り寄せた「ほうれん草パウダー」。
青臭い匂いかと思えばさにあらず、ほとんど抹茶のようないい香り。
なめてみてもやはり抹茶テイストでした。
 
 
 
 
 

P1160488_2
 
水に溶かして入れてみたら、もは〜んと煙幕のように水中へと広がり
 
 
 
 
 

Imgp1636_2
 
なんだかミジンコさんたちの動きがあわただしくなったような。
 
 
 
 
 

Imgp1634
 
「ちょっとちょっとコレ、ほうれん草パウダーじゃない!?」(と言ってる気がする)
「このまったりとした風味、たまんないわ〜〜」(と言ってる気がする)
 
光に透けてミジンコさんも黄金っぽく見えますね。
 
 
 
 
と、黄金はこんなにたくさんあるのですが金(カネ)はない。
なのに気持ちは早くも来春に飛んでいて、熱帯性睡蓮を3種ほど導入する計画のために
数量限定の鉢を「コレワイソガネバ」とぽちっとしてしまいました。う〜〜〜む(汗
 
Terracotta_2
 
 
 
 
今ある熱帯性睡蓮(休眠中)は

P1080117_2_2P1080122_2
 
プラウナパとモラコット、
 
 
 
P1080770_2_2P1090652_2_2
 
オーガストコッホとドウベン。そして・・・
 
 
 
Drgcassina_2Mrse_whitacker_2Murasakisikibu_2
 
ちょっとシャープな印象のコレとコレとコレを欲しいなーと思っております。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
3号池がたいへん豪華なことになりそうで楽しみ。
 
 
 
 

2010.12.15

ミジンコ飼育はじめました。

Imgp1615_2
 
外の60cm水槽や水鉢にもマシジミを入れたかったので
また新たに3セット(70匹×3=210匹)購入。
購入先はやはり「北九州めだかセンター」さん。
 
昨日、品切れになっていたのでがっかりしていましたが
店長さんが川に採取に行ってくださったのか (*>∀<) 再び販売開始されました。
 
 
 
 
 
P1160403_2
 
屋外水槽のひとつにはすでにこうして器にセットしています。
 
 
 
 
 
P1160424
 
しばらくたって見ると、ほとんどが潜っていましたよ。
これでこの水槽もコケがつく量が減ることでしょう
 
 
 
 
 
P1160474_4
 
そして今回、シジミと同時にミジンコを購入しました。
 
 
 
 
 
Imgp1543_2
 
結構かわいい。ちょっとクリオネを連想しました。(だいぶ違うかも
 
 
 
 
 
Imgp1546_2
  
隅っこに集まる習性があるのかな。
 
 
 
 
 
Imgp1379_2Imgp1629
 
フードはクロレラとスピルリナのタブレットを砕いて
水と共に瓶に入れよく振って溶かしたものを注ぎ入れています。
ミジンコさんは水中をひらひら泳ぎながら食餌する浮遊性なので
沈殿してしまったエサを食べるのは難しいらしいです。
 
 
 
 
 
P1160435_2
 
でも初日はまだわからなかったのでタブレットを軽くつぶしてプラケースの隅に入れてみました。
でも一応食べているようですね。体の一部が緑色に透けて見えます。

いろいろ調べた結果「ほうれん草パウダー」が良いとのこと。
つぶしたクロレラタブレットは水に溶かしてもやはり沈むのですが
ほうれん草パウダーは沈殿せずに浮遊しているので、
ミジンコさんもふよふよ泳ぎながら食べられるということです。

しかもそのほうれん草パウダー、ミジンコさん増殖力がダントツらしいので
これは急いで買わねば!
 
※販売している店舗が多くて迷いましたが、安いメール便で送付してもらえる「みのるオンライン」さんにしました。 
 
 
 
 
 
P1160475_4
 
排泄物や死骸が底にたまるので大サイズスポイトで吸い上げて捨てています。
吸い込み口の先端が細かったため少し切り落としているのでしっかり吸い上げてくれます。
 
 
 
 
 
Imgp1618_2
 
試しにミジンコをメダカに与えてみました。
 
 
 
 
 
Imgp1619_2
 
Imgp1620_2
 
争うように食べています。
わーわーきゃーきゃーとまるでバーゲン会場のよう(笑
 
 
 
 
 
Imgp1623_2
 
まだないかな〜と底をつくつくしていました。
 
生き餌として夏の間はバラなどに付くアブラムシを与えていますが
ミジンコもまた大人気のようですね。増えてくれますように。
 
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
本物のミジンコを見たのは実は初めて。成長したものは思ったより大きいんですね。
 
 
 
 

2010.06.02

メダカ稚魚空腹時対策を考えてみた

P1080045
 
メダカの稚魚がどんどん誕生しています。
 
 
 
 
 
P1080046
 
どんどん誕生しているように感じるのは増えているというわけで
うまく育たなくて残念な結果になってしまう子はほとんどいない、ということかナ。

すりつぶしてパウダー状にしたフードを朝晩、時には昼にも少し与えていますが
適量、というのはすごくわかりにくいですね。
全部の子に行き渡るようにとつい多めにまいてしまうのですが
やりすぎると水質悪化にもつながるので気になっています。
 
 
 
 
 
P1070995P1070999_2
 
普段は水面の汚れをすくい(間違えて稚魚をすくわないようにすごく神経使いますネ)、
ちょっとずつ足し水などのメンテナンスですが、
 
 
 
 
 
P1080027_2P1080033_2
 
P1080034_2P1080036
 
底にどうしても汚れがたまるので先日一度、注意に注意を重ねて
プラケースの大掃除をしました。
 
 
 
 
 
P1080002
卵は器に入れて沈めているので
取り出すだけで大丈夫。

ちなみにこれは毎日無精卵チェックをして
汚れがたまっていたらきれいにしています。

そして癒着を防ぐために一日最低二度、
あとは気付いたときに軽くかき回し
卵を動かしてあげます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1080038
 
そして関連して気になるのは稚魚のフードがちゃんと足りているかどうか。
(グリーンウォーター化しているケースはまあ大丈夫として)
常時食べることが出来て水を汚さない方法はないかと考え、
水面より数ミリ下にこんなのを取り付けて
中に1/4割りにしたクロレラタブレットを入れてみました。
 
稚魚はだいたい水面にいることが多いのでタブレットを水面保持したいと思い、
そうそう、こういうのがあった!と思い出しました。
 
 
 
 
 
P1080040_2
 
もともとは冷凍赤虫の固まりを入れて少しずつ溶け出てきた赤虫を
観賞魚に食べさせるものだそうです。
客寄せとして、いい匂いのするドジョウタブレットも試しに入れてみました(笑
 
 
 
 
 
P1080041_2
 
わーっと寄ってきてつつく、という様子ではありませんが
ちょっとずつ溶け出た粉状のフードが水面に浮かび、それをなんとなくもぐもぐ・・・
といった様子です。
クロレラでしたら急激な水質悪化を招くこともないでしょう。

このやり方が本当にいいものであるかはわかりませんが
食事と食事の間の時間、お腹が空いたらこれを食べて
元気を保っていて欲しいものです。
 
 
 
 
 
P1080066_3
 
ところでアルビノの孵化も始まりました。
数を採卵出来ていないため現在稚魚は5匹ほど。
 
 
 
 
 
P1080068_2
 
その中に1匹だけ真っ黒の子がいます。
他のプラケースにいる別種の稚魚たちと比べても一番黒いのではないかというくらい。

採卵のときケースに入れ間違えたかな(よくあるケース)。←赤面
 
 
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
産まれて間もない、しかも透き通った体の子は本当に見えにくく神経と目を使うため
掃除は一日にプラケース1個が限度・・・。

───────────────────────────────────────────

2010.05.24

クロレラタブレット人気度調査

P1070592
 
室内水槽にひとりでいたミクちゃんを庭のめめちゃん水槽へ引っ越しさせました。
 
 
 
 
 
P1070593_2
 
ケンカもなくすぐ仲良くなり、ミクちゃんはめめちゃんのあとを
いつも追いかけて泳いでいます。
金魚すくい屋出身のめめちゃんなので育つか心配でしたが食欲も旺盛で元気です。ほっ。
 
 
 
 
 
P1070603
 
ところでこの二匹とも
水草をまったく食べません。
今入れているアナカリス以外に
マツモやカボンバを入れましたが
興味なし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070508P1070509
 
水草を食べないのなら、むむむ・・・。

 
クロレラタブレットを買ってみました。
クロレラは淡水性単細胞緑藻類の総称ということで
まあたぶん水草の代わりになってお腹の調子もよくなるのではないかな〜と。
 
今、メダカの稚魚を育てるのにグリーンウォーターが人気のようですが
あれもクロレラなどが繁殖して緑色に濁っているのでしたね。
 
 
 
 
 
P1070797_2
 
最初、ミクちゃんがちょんちょんと
つついていましたが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070790
 
もう興味なし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070792
 
ハナっから無視。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次は金魚のリン・レンとヤマトヌマエビがいる水槽に入れてみると・・・
 
 
P1070510_2
 
これはスゴイ!いきなりヤマトたちがわーっと集まってきました。
体の大きなヤツがラグビーボールを抱えるようにして持ち逃げしようとしています。 
 
 
 
 
 
P1070511
 
タックルの嵐です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070512_2
 
仕切り直してまた皿に戻してみました。
その間にもどんどん集まってきています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070513_2
 
しかし金魚はあまり興味がなさそう。
好物のエサだったらヤマトであろうが
蹴散らかして食べるのですけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070405_2
 
さて次は黄金(普通体型)・黄金半ダルマ・黄金ヒカリさんのいる黄金水槽。
入れてしばらくすると・・・
 
 
 
 
 
P1070514
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070515_2
 
 
??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070516_2
 
 
???
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070517_2
 
 
???????
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1070519_2
 
結局意味不明の行動のあと、
放置されました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこでスノーホワイトヒカリ・オーロラ(どちらもまだ小さい)・
レッドチェリーシュリンプ・黒白ビーシュリンプのいる水槽へ入れたまま
他の用事を済ませて戻ってくると・・・
 
 
P1070541_2
 
なんと!活気づいてます。レッドチェリーシュリンプも集合。
 
 
 
 
 
P1070542_2
 
P1070543_2
 
中央にいるチェリーちゃんはどうやら妊婦さんですね。
 
 
 
 
 
P1070546_2
 
上からの図。
 
 
 
 
 
P1070548_2
 
さらにアップ。いや〜、食べてくれると嬉しいものですね〜。

結局、金魚には人気なし、エビには大人気、
メダカは種類によって好みが分かれる、ということでしょうか。
ところでこれを水槽に溶かしておくと早くグリーンウォーターが作れるのかな。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
メダカランキングに復帰しようと思います。
これからもっとメダカの記事がふえそうですし、他のメンバーさんの記事更新も早く知りたいのです。
これからもよろしくお願いします。

───────────────────────────────────────────

2010.01.16

見た目そっくりなんです

P1040946
 
41wbjfpnrzl_4
 
1月14日の記事で、熱帯魚たちには
「テトラプランクトン」を与えているとお伝えしましたが
このフード、見た目ほとんど「一味唐辛子」なんですよ。
 
 
 
振り入れるたびに「辛くないかな〜」なんてちょっと錯覚&心配してしまう私 (*>∀<)
 
あ、ちなみに水面近くにいるのは白メダカさんです。
熱帯魚水槽に間借りしつつ、ここでどしどし産卵活動中。 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
ウドンには七味唐辛子を思いっきりかけるのが好き。

 

 

2009.07.12

楽しい朝ごはん

Sp1030990   

木々の間から朝日がスポットライトのように当たっています。さーて、朝ごはんの時間。

 

 

Sp1030991  

水鉢の中を覗き込むと、餌を待ちかねてメダカたちがこちらに寄ってきます。
なんだかうれしい。春頃は餌は一日一回でしたが現在は朝夕の二回与えています。

 

 

Sp1030986  

ミナミヌマエビ専用水鉢【白茶】。
今、稚エビがどんどん誕生する時期なので隠れ場所となる水草をたくさん入れています。
沈下タイプのエビフードをやりますが、姿を見たいので
浮上する乾燥糸ミミズも水面にまいてやります。

 

 

Sp1030972  

アマゾンチドメグサに乗っかって餌を食べるのに夢中です。
おーい、体半分水面に出ちゃってますよ~。気付いてる?

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
メモリ128MBの昔のパソコンで現在がんばっていますが、記事の投稿をしても
うまく表示できなかったりすぐフリーズするためしっかり確認できていません…。
ちゃんと表示できているのか少々心配。

 

2009.04.26

憧れのエビ団子

Sk21425_039  

ここのところ水の住人たちのお食事風景が続いていますが、
今回はスゴイです。激しいです。
 

噂には聞いていたのですが餌に群がりエビが団子状になるフードがあるとか…。

 

Sk21423_008_3  

入手しました。
「えび玉シュリンプフード」です。
チャームさんで購入。

30gで600円。結構量があります。

Sk21425_036

 

 

 

 

さっそく投入。

Sk21423_006  

なんだかザワつきはじめました。

 

 

Sk21425_042  

と、ここで体の大きい一匹が、フードを抱きかかえてダッシュしますが

 

 

 

Sk21423_020  

あっというまにタックルされて、すでに小さな団子状に。

  

 

 

Sk21425_110  

別の一角でもすでに団子化が始まっています。

 

 

もっと時間をおいて見にいってみると、「どわー!」と驚く大きな
まさに「エビ団子」がそこにありました。

その様子をご覧になりたい方は、ぜひ買い求めの後ご自身の目でお確かめください(笑)。
ナマは画像で見るよりずっと、迫力が桁違いですからネ。

2009.04.24

メダカウハウハ!アブラムシ

Sk21424_012  

バラの天敵、緑色のアブラムシ。
噴霧薬剤やオルトランを使えば簡単に殺虫できるのですが
メダカを飼っている者にとっては、これはひじょうにもったいない話です。
メダカはアブラムシが大好物なんですよ。

庭には3本のバラの木と、ミニバラが5株ほどあります。
バラにつくアブラムシは放っておくと、ゾゾゾ~って鳥肌が立つほどたくさんつきますが
毎日獲っているとそんなことはありません。
 
Sk21425_088  

 

春先に、これは成虫なのかな?
羽がついた大きめのアブラムシが
新芽の葉先やつぼみにとまっています。
あるいはそのそばに
小さいおなじみのアブラムシも
数匹かたまっています。

 

 

 

コップに水を汲み濡らした指でなでるようにして採取し、水に浮かべます。
その水ごと水鉢に流し入れると、メダカたちはウハウハ飛びついて、
先を争うようにして食べてくれます。
これが面白いんですよ~。

Sk21424_011  

Sk21424_015  

「ビオトープ」では餌をやらないのが基本、とは言いますが
人情としてやはり、食べる姿を見たいんですよね。
特に立ち上げたばかりの水鉢では、餌になる水苔すら生えていない環境ですし。
普段、メダカの餌としては乾燥イトミミズを少量与えています。

しかし、喰い付きは生き餌だと桁違い!
毎朝夕のアブラムシ採取が、楽しみになることうけあいです。

 
 

2009.04.22

お食事バトル

Sk21425_055  

レンガで鉢植えを嵩上げした浅いプールにエビ用のフードをまくと、
エビだけではなくメダカたちまで集まってきます。

 

 

Sk21425_068  

たいへんなことになっています。

 

 

Sk21425_066  

もうワケわかりません。

 

 

Sk21425_057_2  

メダカには乾燥イトミミズを与えているのですが
餌の匂いがすると我を忘れるようですね。

 

 

より以前の記事一覧