2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

☆多肉植物

2009.07.24

白月に卒園生たち入学

P1040182 

水鉢【白月】には長い間住人がいないため、水面はいつも静けさをたたえていました。

 

 
 
 

P1040184  

『水交会』でやってきたウォーターポピーとトクサをメインに、
アメリカハンゲショウとウォーターマッシュルームで彩りを添えています。

 

 

 

P1040179  

上から見たらこんな感じ。
深く茂ったアボカドの木の下なので強い日光は当たらないため、
水生植物たちは暴走することなく皆、礼儀正しく成長しています。 

 
 
 

P1040180 

水草養成ファーム水槽で孵化した子メダカたち10匹ほどがかなり成長してきたため
ファーム水槽保育園を卒園、晴れてこの【白月】に入学することになりました。
第一期生ですね。

 

 

 

P1040186  

ミナミヌマエビたちも加わって、しっとり落ち着いた趣の【白月】が
ちょっとにぎやかになりそうです。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
水槽で大きくなってきた稚メダカたちから順次卒園させ、こちらに入学させます。
大人メダカのいないところで伸び伸び育ってほしかったので
【白月】さんはずっと待機していたのでした。

 

2009.06.25

ウォーターポピーとアサザ定期点検

Sk21617_008  

【水交会】で「ねころぐ」のmmgさんから譲り受けたウォーターポピー。最近の様子です。

毎度おなじみの「ボウフラ対策」で本日メス2匹、オス3匹のメダカを入れました。
時間をかけて水あわせをして放した10分後くらいに、
ナント、もうメスが抱卵していました。
環境が急変したため「早く子孫を残しておかねばヤバイ」とか思ったのでしょうか。

そういえば植物は肥料不足とか干ばつなどの緊急事態が起こると、
あわてて花をつけて子孫を残そうとするとか…。

ゴメン、メダカさん。こんなのんきな庭なのに、そんな気分にさせちゃって。

  

Sk21515_015  

こちらが到着した当初の5月15日、一ヵ月ちょっと前の画像ですから
やはり少々葉が増えているようですね。
mmgさんの池で爆殖した様子を知っていますので、
やや直射日光控えめの場所に設置しています。

うん…今のところ暴走の兆しはナシ…と(たぶん)。

 

 

Sk21617_014  

トクサはカットされたワキから細い茎が
バンザイするように伸びてきました。
こ、これ…あってるのかな…。いいのかな…?

 

Sk21618_005  

同じくトクサ。特太の根茎を植えたものから芽が伸びましたが、
これは何か間違っているような…?んーんと、んと…?

 

Sk21618_008_2  

Sk21515_001  

アサザ殿。上が現在で、下がセッティング時の画像。
黄色っぽくなった葉は次々とトリミングしていますが、
小さな葉がそこかしこに出始めています。
これから気温も上がってもっと暴れそうな気配も…。要注意!

こうやって定期的に見張っておかねば。何せ彼らは前科がありますからネ。

 

ウォーターポピーとアサザ、うっかり油断していた隙の
「暴れ放題」画像をmmgさんよりお借りしました。

 

Simg_1284_3       

びっしりのウォーターポピー。なんだか怖いですネ…。ひとつの生命体みたい。

  

Simg_1289_3      

ウォーターポピーとアサザの攻防戦!(2008/09/14記事「最高新記録」より/上画像も)

 

Img_1253_20080903  

石の上に乗り上げてゆくアサザ(2008/09/07記事「注ぎ口付近のアサザ」)
土には根付いてないそうですが、この生命力…。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
くわばらくわばら…。

 

2009.05.29

お嫁に行ったカヤツリグサ

Dscf0046_2      

スッと背筋の伸びた立ち姿と、ぴんとはじけた細い葉が涼しげなカヤツリグサ。
以前からこの水生植物がとても好きで、ウォータービオトープを始めた二年前、
シラサギカヤツリの次に手に入れたのがこれでした。

東アフリカ・マダガスカル原産で、流通名は「ミニシペラス」となっていますが、
いかにも和的なのでずっと「蚊帳吊草(カヤツリグサ)」と呼んでいました。

Photo_2  

本当のカヤツリグサは
葉の部分に穂が立っています。

 

 

 

195131  

 

2007年5月13日の画像。
これが購入第一号です。

十数本の細い細~い茎が
つんと立ってがんばっていますが
左のアメリカハンゲショウに
びびっている感じ(笑

水鉢は信楽茶太郎くんです。

 

 

 

 

 

 

 

203101  

その後すくすくと成長し、これは約一年後の2008年3月10日撮影。
現在の家に引っ越してきたあとです。
いちばん後ろのカルビーノ水鉢に入っていますが、
この状態で庭に置いておいたため、冬枯れして黄色くなっています。
このあと、ほとんどの茎をカットしましたが
新芽がどんどん伸びてきました。

ずらり並んで、なんだか家族の集合写真みたいでほほえましい…。

この数日後、カヤツリグサ第二号さんを購入。

 

 

Sk20710_005  

四ヵ月後の2008年7月10日
手前のアボカドの葉がわさわさ茂り、水鉢たちに陰を作っています。
左の白月水鉢の手前に並んでいるのが、三号・四号・五号さんたち。
園芸店の売れ残りで一株200円!あるのを全部買いました。

 

この年の秋口にプラ鉢などを室内に設置し、
水草とメダカ・エビたちと持てる鉢はすべて室内に取り込みました。
(腰がたいへんなことに…)。
カヤツリグサなど丈夫な水生植物は土に植え、越冬に備えました。

Sk20116_030  

洗濯機置場。南向きの大きな窓から日光が一日中入り、ここは冬でもわりと暖か。

右側でカヤツリグサに何かいたずらしている方がいらっしゃいますね…。

 

Sk20116_031  

いいかげんにやめなはれ!(笑

 

 

Sk2136_043  

と、苦楽を共にした(笑)カヤツリグサですが、株が大きくなりすぎて
「もうこれ以上鉢では育てきれない」
「もっと広々した池などで暮らさせてあげたい」という思いがあり、
水草交換会【水交会】発起人のmmgさんのところへ
小さな一株を残し、四株をお嫁に出すことにしました。

mmgさんからはすでにアサザとトクサとウォーターポピーを
送っていただいているので、そのリターン便ということになります。

Sk21515_074Sk21515_015  

 

 

 

 

 

 

そして、お嫁に出したカヤツリグサはmmgさんの手によって和風に美しくアレンジされ、
「ねころぐ池」でウチにいたときよりずっと居心地が良さそうな表情をしていました。
嬉しくてちょっと涙が出ました。

その素晴らしく美しい佇まいをご覧になっていただければ嬉しく思います。

Simg_3101_20090527_3

「カヤツリグサがやってきた!~盆栽ビオトープ」へのリンク 

 Simg_3106_20090527 
「カヤツリグサがやってきた! その2」へのリンク

  

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
cat水草を送っていただいた時は「ふふふ、どんなふうにお料理しようか。驚かせたいなあ」
とわくわくして、反対に送付した時はまったく想像していなかったアレンジに驚き、
こんなやり方もあるんだ~~、と
家で見ていたときとは違う表情の水草の画像に感動してしまうのです。
楽しいですよ~。皆さまもお友だちと是非!

いつも応援してくださってありがとうございます。
 

2009.05.17

【水交会】続き

Sk21516_007  

この時期になって朝夕急に冷え込み、風邪をひいてしまいました。
庭で土いじり、ウォータービオトープで水いじりして
ああ疲れた、とそのままベンチで寝たりしてますから
自業自得ですよ、と頭上のアボカドの木さんに笑われました。

という訳で、昨日公開するはずだった到着三日目のアサザちゃん。
首をうにゅ、と持ち上げて開花直前の様子です。
三日目に三個開花か!?そりゃめでたい!と気をもたせておいて
奥のつぼみは「明日咲くでし」とのことでした。

 

 

Sk21514_012  

 

アサザと共に届いたのは、
ウォターポピーとトクサ。

以前ウォーターポピーを買い
育てたことがありましたが、
葉っぱはひょろひょろ伸びて
花はその夏、一輪のみ…。

しかし到着した子たちは
その倍以上の大きさなので
びっくりしました。
お友だち宅の池で大増殖し
かなり悩まされたそうですが
この頑丈さなら…ナルホド
と納得。

 

 

Sk21515_009_2  

ウォーターポピーとトクサはまとめてこの水鉢【白月】にセッティングしようと思います。

 

Sk21515_011   

まずはウォーターポピーの植え付け。このしっかり張った根っこが頼もしい。
アサザと同じくソイルを敷きつめ、その上に根茎を並べます。
小さな新芽もちゃんと上を向くように注意します。

 

Sk21515_012

       

 

 

その上にソイルを
根が隠れるまで
敷きつめて…と。

     

 

 

 

Sk21515_013

 

 

ゆっくり静かに水を
注ぎいれて出来上がり。

     

次はトクサにいきましょう。

 

 

 

 

Sk21514_015_2   

 

こちらも
ほれぼれするような
立派な根っこ。
頼もしい~。

トクサはまとめて
縦長の植木鉢に
植え込みます。

     

 

 

 

 

 

 

  

 

Sk21515_008  

 

さて、水鉢【白月】内に
レンガを立てて水を張り…
 

 

 

 

 

 

Sk21515_015  

ウォーターポピーを水鉢ごとレンガの上に設置し、向こうにトクサを並べます。

 

 

Sk21515_017  

えへへ、なかなかいいでしょう?

【白月】の縦長型を生かしてデザインしてみました。
メダカを入れたとしたら、水面近くでも遊べるし、下は空間がありますから
隠れ場や避暑地となりますネ。

トクサはこれからもっと伸びていい雰囲気になることでしょう。
楽しみです。 

 

  

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
まだトクサの「ごんぶと根茎」もあるのだ~。【水交会】バンザイ。

 

2009.05.15

アサザがやって来た!

Sk21515_074  

やって来た、といってもアサザが歩いて玄関にピンポーン♪ではなく
もちろん宅配便で届いたのです。遠く埼玉から、ここ広島まで。

ビオトープつながりのお友だちと水生植物交換会、
略して【水交会】を立ち上げ、
「これどう?」「それ欲しい」のやりとりをして
お互い所有していない水生植物を交換して楽しみを分かちあいましょう、
という主旨のもと……

と言うより
「増えすぎちゃったのでお願いだからもらって」
「かなり増殖するはずだからちょっと困らせてやろう、ふふふ」
という隠された真意を基本概念に、まずは昨夕、第一便が到着したのでした。

 

 
Sk21514_004  

ずっと欲しかったアサザ!
かなり良い環境で育ったようで茎も葉もどっしりしてて、健康そう!。
花芽がたくさんついている茎を選んでくださったらしく
もう花びらが見えているものも!
さっそく水鉢【青紫の上】に植え込みました。

 

Sk21515_001  

今までは睡蓮やハスなどにはビオトープ用の土を使っていましたが
時間がたったものを掘り起こすとかなりのヘドロのニオイ。
あまりにもねっとりと粘土質すぎて、空気が流通していないため
そうなるのでしょうか。

それで今回は5月13日の記事でも紹介したソイルを使ってみました。
ちょっとしたチャレンジですが、アサザは丈夫で栄養分さえ足りていれば
比較的簡単に育てられるとのことですから大丈夫だと思います。

 

Sk21515_003

 

本日早朝の様子。

つぼみが立ちあがっています。

 

 

 

 

Sk21515_023_2 

そして午後1時。つぼみがほころび始め、この一時間ほどあとに
トップ画像のように完全開花しました。

 

 

 

Sk21515_076  

布のふちがほころんだように毛羽立っている花びらが愛らしい。

しかし到着した翌日に開花するとは
【水交会】の記念すべき第一回目を祝福するかのようでうれしいなあ!

 

 

Sk21515_005

Sk21514_009  

つぼみたちがまだまだたくさんスタンバイしております!

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
他にトクサとウォーターポピーも届いておりますので植え付けの様子はまた後日。