2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

しっぽ庭 見取り図

しっぽ池

  • 【1号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【2号池】90×90×34.5cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【3号池】180×120×60cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水鉢

  • 【海璃】ø50×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【藍】ø48×高32cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【銀河】ø49×高26cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【カルビーノ】ø45×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【白茶】ø35×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【青紫の上】ø35×高15cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【花鳥】ø長45短38×高22cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【青藤】ø30×高25cm

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
    【白水】ø30×高25cm

カメハウス


  • ○松子・20歳 ♀


    ○竹子・20歳 ♀

now

・:*:・゜'☆,。・


  • 脊椎損傷によりベッドから
    自由に動くことが出来ない中、
    真っ直ぐな心のメッセージをくれた
    大切なお友達のともちゃん…
無料ブログはココログ

★貝

2010.04.26

大谷氏驚愕の出産現場

P1060209
 
3月22日の記事で初登場した大谷氏(オオタニシ)。
ウチに来て二匹をすぐ別水槽に入れたにもかかわらずどんどん稚貝が増え
不思議なことに今現在も増え続けているようなのです。
 
先日、ベッド枕元のキューブ水槽を見ていたときのこと。
 
 
 
 
 
 
P1060803_2
 
ん?なんだろう。白くて丸いものが・・・??
 
 
 
 
 
 
!!!!!!!
 
 
 
 
 
 
P1060807_3
 
でえッ!これ中に見えるの
 
大谷氏の赤ちゃん!!??

 
 
 
 
 
 
苦手な方もいらっしゃると思って小さい画像にしました。
逆さ向きの稚貝がうっすらと見えます。

ずっと見ていても動きがありませんでしたので一時間後に再び覗くと
大谷氏と産まれた稚貝らしき姿はもう見えず
その場ではチェリーちゃんがさかんにツマツマしているのみでした・・・。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
おのれ、こうして増えておったのか大谷氏。

───────────────────────────────────────────

2010.03.27

伸びるわ増えるわ

P1060225_2
 
平和な日常のようで、水槽内では変化がいっぱい。
 
 
 
 
 
 
P1060096_4
 
ほんの4日前は
こうだったヒシが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

P1060232_2
 
ぐんぐん伸びて
 
 
 
 
 
P1060236
 
とうとう水面に到達。
この時期は「数時間おきに見るたび」というほどの成長ぶりでした。
 
 
 
 
 
 
P1060235_2
 
ミナミヌマエビも興味しんしん。
 
 
 
 
 
 
P1060211_2
 
5日前、うちに来たオオタニシはすでに稚貝を8匹連れていましたが
 
 
 
 
 
 
P1060274
 
なんと30匹以上に増えていました。
ここにいるのだけで二十数匹。捕獲していないのも水槽内にうようよ。
大人二匹が一緒にいたのはその当日だけだったのに・・・。
 
 
 
 
 
 
P1060272
 
ホントウに増えてほしいものは、なかなか・・・。
 
 
 
 
 
 
P1060091_2触角の根元にある点、目ですかねぇ。
カワイイなあ。
 
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
今朝は外の水鉢に氷が張っていました。春よ、何処へ・・・。

───────────────────────────────────────────

2010.03.24

雨の日でも心は晴れ

P1060048
 
春の嵐が吹き荒れたあとは、しとしとと冷たい雨。
こんな日は晴天の日の写真でも見て心を和ませたいですね。
 
 
 
 
 
 
P1060042
 
竹三本を組んで作った囲いを浮かべ、ホテイアオイをまとめています。
 
 
618w3v7x52l_2
これは私のビオトープ指南書
小さなビオトープガーデン」に載っていたものを
真似て作ってみました。

ばらばら浮かんでいるより洒落ているでしょ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060043
 
アサザはどんどん葉が出ているのですが緑ではなく赤葉です。
やはりまだ気温・水温とも低いせいでしょうか。
 
 
 
 
 
 
P1060046
 
根元だけ水に浸かればいい抽水植物を並べているこのコーナーは
隙間を開けながらレンガを組んで嵩上げしています。
 
 
 
 
P1060045_2
 
その下はメダカの絶好の隠れ場所。

夏の暑い日など
ここで涼むかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1060047
 
向こうの鉢はシラサギカヤツリ。
冬に昨年の葉を刈ったあと、新芽がどんどん出てきています。
 
ここは浅瀬になっているので暖かいのかよくメダカがまったりしています。
 
 
 
 
 
 
P1050989_2
 
ここに引っ越しする予定のオレンジメダカさんたち。
もう少し待っていておくれ・・・って、私が待ちきれないんですけれど(笑
 
 
 
 
P1050988
 
水替えも定期的に行い、
健康管理にも充分気を遣っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて最後はさらに爽やかな動画をご用意しました。
もちろんあの「オオタニシ」です。
グロいですって!?いえいえ、可愛くて私は気に入っているんですからいいのッ。
 
 

 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
途中のゴロリ、がカワイイheart04

───────────────────────────────────────────

2010.03.22

オオタニシは本当に大きいのであります

P1060038
 
快晴です。爽やかな風と空気。 
 
昨日、チャームさんで買い物したあるモノをご紹介するのですが
いきなりだとびっくりされるかもしれないので美しい風景で始めました。
タイトルにもある「オオタニシ」なのですけど、
そういう生き物が苦手な人は薄目で見てください。

私は好きなんですが。
 
 
 
 
 
 
 
P1060055_2

とにかく大きい。5センチはあります。
ピンクラムズホーンが繁殖活動ばかりに励んであまりコケをとってくれないので
新しい貝さんでもと思い気軽に購入したオオタニシ。
 
 
 
 
 
 
P1060057_2
 
顔というかなんというか。ムーミンにこんな顔の動物いたような・・・。
コケがついているのでミナミちゃんたちに大人気。
 
 
 
 
 
 
P1060062_2
 
モテモテです。
 
 
 
 
 
 
P1060065_2
 
こちらの方は歩き出そうとしています。
ミナミちゃんが乗っているのがいわゆる殻のフタで
床面で湾曲しているのが足なのでしょう。
これが吸盤になっていてガラスにぺたりくっつき這い回るのですね。
 
 
 
 
 
 
P1060075_2
 
これ30センチキューブ水槽なのですが比較していただければ
その大きさがおわかりになると思います。
この水槽はメダカベビー水槽なのであまり手を入れない方がいいかと思い
コケ掃除もしていなかったのでオオタニシさんの活躍が早速期待できます。
 
 
 
 
 
 
P1060074
 
ほんとうに吸盤ですね。手ではがそうとしてもすごい力で吸い付いていました。
軽いバッグぐらいならちょいと掛けておけそう。
 
 
 
 
 
 
P1060070_2
 
到着した袋の中に小さい子供が6匹いましたが
水槽の中で親が口を開くと、そこにも2匹隠れていました。
おわかりでしょうか。
いや、もしかして今産まれたのかな。
(オオタニシは卵ではなく稚貝を直接産むそうです)。
 
 
 
 
 
 
P1060072_2
 
この日同時にレッドチェリーシュリンプも12匹追加して
かわいい!嬉しい!のはやまやまですが
オオタニシの迫力ばかりに目を奪われてしまったのでありました。
 
 
 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
オオタニシ、看板に偽りなし!の大きさ。水質浄化と藻の除去に役立ってくれるそうです。

───────────────────────────────────────────